SSブログ

君に届け 2ND SEASON episode.8 「届け」 レビュー キャプ [アニメ]

kimitodo0302_top.jpg

学校祭の準備が着々と進む中、ピンは総合優勝へ並々ならぬ
闘志を燃やす(先生達の間で寿司がかかっているらしい)
ピンは、爽子に風早は爽子が思ってるような立派な人間じゃない
勘違いしてるぞと声をかける。 

そんな事言われても、爽子は、風早の事をやっぱり立派すぎると
思ってしまう。風早は爽子にふと視線をやると、ピンの
あきらめちまえよという言葉を思い出す。

あきらめるって何をだ?
黒沼とつきあうこと?
すきなことをやめるってこと…?

今日も一生懸命な爽子の姿をチラ見しながら、自分がピンの
言った通り、自分の事でいっぱいいっぱいだという事を実感する風早。

そして、爽子も、風早の事を見て、思いをめぐらせていた。

後は続きからどうぞ

「風早の何を見てんのよ」
くるみの言葉…

私…立派だから風早くんをすきになったんだっけ…?

「爽やかとか平等とか、そんな風に思われたかったわけじゃない」
風早の言葉


爽子~!そうだ~そうやって、いままでのみんなの言葉を思いだして
再構成させるんだ!そうすれば、おのずと道は開ける…なんつってw

学校祭の仮装行列で衣装を試着していた爽子に見とれる風早
kimitodo0302_1.jpg
ちょっ何この顔~~~キュン死にしそうなんだけどw
漫画にはこんなシーンないぞえ!(多分)

尺引き延ばし… (。_゜☆バキッ じゃないと思うが、ガッツリ
学校祭の準備なんかが描かれてました。その中で、千鶴が
誕生日を迎えるシーンもあって、学校でみんなに祝ってもらった後
1人で下校途中、龍がやってきて、プレゼントを渡すシーン…
kimitodo0302_2.jpg
こんな龍の顔…珍しい! まともな顔が珍しいという意味じゃないですw
ちょっと照れてるこの表情… たまらんですお!! 
あまり表情をかえない龍がちょっと表情を出すだけで、こんなにも
ありがたい… 拝んどくわ! 地蔵だしねw

kimitodo0302_m1.jpg
クリックで別ウインドウ原寸大表示

そして迎えた学校祭…

黒魔術カフェの呼び込み地蔵
kimitodo0302_3.jpg
カワエエなww

爽子の黒魔術相談所?みたいのは大好評。休憩中、爽子は、おおみそかに
風早からもらったおみくじを見かえす。

恋愛 愛を捧げよ倖せあり

悩み相談には「好きな人に彼女が…」的な恋の悩みが多い。
爽子も自分の事を思い返す。風早に好きな人がいなかったら、自分は
何かしていたのか?何かがかわっていたとでもいうのか?
何も変わらないンじゃないのか?… その風早の好きな人が
爽子だという事を知らないからねえ… やっぱり、ケントのアレは
けっこう影響デカイなw 

そこにケントがやってくる。
ケントは自分の本音を爽子に言う。ケントは、爽子が風早を落とすのは
絶対無理だと最初から思っていた。それは風早と爽子が違いすぎて
似合わない二人だと思っていたから、風早が付き合うなら爽子じゃないと
思っていたから。それに、爽子は風早にだけ壁をつくっているように
見えたという… なんか、ケントに言われる筋合いないような気が
しないでもないがw しかし、壁という部分は当たっていたのだ。

風早くんにだけ? 私が?

まあ、ケント、あやね達に色々言われて、ちゃんと反省はしているのだ。
「今、貞子ちゃんを暗い顔にさせるのも、泣かせられるのも
 笑わせられるのも…風早なんでしょ?」
その通りだよ、ケント。ケントは「応援するよ。頑張んなよ」と
声をかけ、去っていく。

爽子は再び色々と思いを廻らす。

はずかしいとか 嫌われたくないとか
素直に笑えなかったり 思った事も言えなかったり
風早くんにだけ感じなかったはずの壁を
いつのまにか私は自分から作っていたのかな
思っている事を言えた時 
いつだって風早くんは100%で応えてくれたのに

ここの爽子の思い、じーんと来るね…特に、「いつだって
風早くんは100%で応えてくれたのに」の部分が良い…

爽子の入ったブースの外、暗幕の外側では、ケントが自分が爽子を
誤解させていた事を風早に謝っていた。風早は「誤解」という
言葉を聞いて、爽子は自分の事を誤解しているという。

黒沼はいつも、きっともっとずっと誤解されてきたんだ
それでもあきらめずにずっと頑張ってきたんだ
確かに 俺は黒沼と正反対で すぐ怒るし嫉妬もする
黒沼が思ってるようなそんなすごいのじゃなくて
尊敬されるような人間じゃない
…黒沼はいつも「風早くんのおかげ」って言ってたけど
いつも1人で頑張ってなんとかしてしまう黒沼に
憧れていたのは きっと俺の方だ

歩き去る風早…そこで友達に大声で呼び止められ暗幕の中の爽子も
風早がそこにいることに気付く。風早の友達が、爽子の事を
「黒沼貞子」と言った時、それを訂正する風早。
kimitodo0302_4.jpg
「黒沼爽子」だよ

ここのシーンも感動だわ…。誰もが爽子を貞子と言っている中、
いつだって、風早だけは、絶対貞子とは呼ばなかったよね…。
この風早の言葉は爽子にも届いていた。

神様みたいな人だと思った
明るくて 爽やかで クラスの中心で
尊敬して 憧れで
…だけど

私のすきになった風早くんは
いつだって1人の男の子で

kimitodo0302_m2.jpg
クリックで別ウインドウ原寸大表示

学校祭の一日目が終わり、みんなが下校していく中、爽子は
自分の気持ちを伝える決意をする。

もういい!
風早くんが誰を好きでももういい!

あやねや千鶴達の目の前で、決心した爽子は、風早に自分の
思いを伝える為に走り出す。

kimitodo0302_5.jpg
ナイスアシストだよ…龍w
このシーンがけっこう好きなんだよね。龍の察しの良さが素敵すぎる

わかんないことはもういい
こわいとか はずかしいとか
私のことをどう思っているとか

何を迷っていたのかな

言いたいことがたくさんあるの

後ろ姿 てれた横顔 あわてた顔 真剣に怒った顔
まじめな顔 悲しい顔 満面の笑顔

ほしかったのはその全部だと言ったら
風早くんはどんな顔をするのかな

壊したい

風早くんとの間に作った壁を

伝えたい

私の気持ち全部

…届いてほしい

届け

届け

…届け…


風早が1人でいる教室の扉を開ける爽子…!


今回はこんな感じです。爽子が自分の思いを伝える決意を
して走り出すシーンで、くるみとすれ違う所も、いいですよね。
その後、あやねに、「邪魔しなくていいの?」と聞かれて
なんとなく、ふっと笑ったような顔をするくるみ… あのシーンも
好きだわー。 今回は、色々と名シーンだらけですなあ。
紆余曲折ありましたが、ついに爽子がふっきれたという事で
かなり、スッキリ爽快な話でもありました。そして、龍が
風早の居場所を教えるのが、またなんともd(-_☆グッジョブ
ベストシーン? 私的には、風早が「黒沼爽子だよ」って
言うシーンですかね。あのシーンは、なんとも、こう、説明
しずらいが、色々と感動的だと思います。
何にせよ、周りが遠回しかもしれんが爽子の背中を押してくれたって
いうのも大きいと思うのよね。

次回はいよいよ、届くぜ的な話ですな~~もうニヤニヤしてしまうw

前回までのレビューは以下からどうぞ
episode.0「片思い」
episode.1 「バレンタイン」
episode.2 「2年生」
episode.3 「忘れて」
episode.4 「わかってない」
episode.5 「すきな人」
episode.6 「好意と迷惑」
episode.7 「あきらめちまえよ」

1期全25話のレビューは以下からどうぞ
episode.1 「プロローグ」
episode.2 「席替え」
episode.3 「放課後」
episode.4 「噂」
episode.5 「決意」
episode.6 「友達」
episode.7 「土曜の夜」
episode.8 「自主練」
episode.9 「新しい友達」
episode.10 「協力」
episode.11 「とくべつ?」
episode.12 「恋愛感情」
episode.13 「恋」
episode.14「くるみ」
episode.15「ライバル」
episode.16「夜噺(総集編)」
episode.17「休日」
episode.18「千鶴の恋」
episode.19「夢」
episode.20「プレゼント」
episode.21「初雪」
episode.22「クリスマス」
episode.23「ふたり」
episode.24「誕生日」
episode.25「新年」

kimitodo0302_6.jpg



nice!(4)  コメント(0)  トラックバック(47) 
共通テーマ:アニメ

nice! 4

So-netブログからトラックバック機能が消失してしまったので、いつもトラックバックでお世話になっていたサイト様を相互RSSに登録しております。

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 47

トラックバックの受付は締め切りました

漫画・アニメアンテナ