So-net無料ブログ作成

俺の妹がこんなに可愛いわけがない 第13話「俺の後輩がこんなに腐ってるわけがない」 レビュー [アニメ]

oreimo0329_top.jpg

第13話配信キタ――(゚∀゚)――!!
というわけで、前回の
第12話「俺の妹の人生相談がこれで終わるわけがない TRUEROUTE」
からの続きでございます。
桐乃がいなくなって1ヶ月、新学期の初日に黒猫が京介と同じ学校に
晴れて入学、京介の後輩となった。呼び方が変わるというのは
兄さんから先輩に変わったという意味だった。黒猫が去った後、
麻奈実が話しかけてくる。今、一瞬、京介、麻奈実が一緒に居る事を
完全に忘れてたなww 麻奈実は黒猫の名前を京介に聞くと
京介は「黒猫」と答えて、自分が黒猫の本名を知らない事に気付くw

oreimo0329_1.jpg
ハンドルネームしか知らないという事実w

後は続きからどうぞ
 
 
五更瑠璃(ごこうるり)
…それが人間としての私の名前

黒猫の本名を聞いたものの、なんかしっくりこないんで、やっぱり
黒猫と呼ぶことにする京介w 

ん?なんだこの光景…w
oreimo0329_2.jpg
黒猫が京介のベッドの上で本を読み…
沙織がプラモを組み立てているという…
ちなみにいまは入学式当日の放課後
沙織が借組をしているプラモはホントはサザビーなんだが
アニメでは違った… ちょっと残念w 
あと、黒猫は京介に制服姿を見せたかったんだよね、ホントは。

桐乃が京介にプレゼントした妹×妹を見つけた沙織。
そこから桐乃の話題に… なんでも沙織でさえも、あれから桐乃と
ろくな連絡をとってないという…。そういえば、桐乃は親友である
あやせにさえ、何も言わずにアメリカに行ってしまったんだよね??
あやせ怒ってないのかな? 怒ってるだろうねw

沙織は、桐乃の向上心に感服するし、海外留学の有効性についても
理解しているが、何も言わずに行ってしまった桐乃に対して怒っていると
寂しそうに言う。

そんな沙織に京介は…
よし!なら、今日は三人で遊ぼうぜ。でもって日記にそのこと書けよ。
あいつが読んだら、悔しがるぜ、きっと
と言って元気づける。優しいよね~京介。

翌日の放課後…
京介は麻奈実を黒猫に紹介する。麻奈実が自己紹介すると、黒猫は
「あっ ベルフェゴール…」と言うw 
*ベルフェゴールは、黒猫が描いた漫画に登場する、マナミという
麻奈実をモデルにしたのであろうキャラの正体たる悪魔のことである。

oreimo0329_m1.jpg
クリックで別ウインドウ原寸大表示

黒猫は自己紹介が終わるとスタスタと帰ろうとする。それを
京介が止めると、「今日はマスケラの放映日だから早く帰らないと」
嘘をつく黒猫。京介が「マスケラは二期の十二話で完結して、もう続き
は放映しねーんだろ?」と突っ込むと、マジ切れして「打ち切られた
みたいな言い方はやめろ!」とシャウトする黒猫。いやーん、黒猫
やめろ!なんて口調が変貌w 
すると、今度は黒猫のクラスメイトらしい女子達3人が黒猫を
カラオケに誘いにやってくる、黒猫はその女子達に感情のこもってない
斬り捨てるような態度で「ヒマじゃないわね」と一言… 一気に
場が凍り付く感じだったが、ここは麻奈実がフォロー、下級生達に
手を合わせ「ごめんね~、わたしたちが先に誘っちゃったんだ」と
ほんわかムードで謝る。なんとか場は収まり、クラスメイト達が
去った後、麻奈実が黒猫に「…余計なお世話…だったかな?」と
言うと、黒猫は首を振る。 ここらへん見てると、黒猫が
クラスに馴染んでないっていうのがなんか伝わってくるよね。
だいいち、桐乃も参加したオフ会で、黒猫は桐乃と別な意味で全然
みんなに馴染めてなかった事をかんがえると、高校の普通のクラスに
なんて彼女が馴染めているなんて考えられないよ…。

3人が一緒に下校していると、校内ではクラブの勧誘が行われており、
その中でゲーム研究会が黒猫の興味を引く。研究会が作ったと思われる
ゲームの画面にくいるように黒猫が見ていると黒髪童顔のゲー研の部員
の男子生徒が声をかけてきた。「よかったらやっていってください」
すると、黒猫は「いわゆる弾幕STGね。少し、難易度が高すぎる
ようだけど?」と返す。凄腕ゲーマー黒猫らしい返しだww

なんでも部長が入部テスト用につくったものらしく、難易度は確かに
高いらしい。最初はプレイする気がなかった黒猫だが、京介に
さっさとクリアしちまえよと言われ、ゲームをする事に。
しかも難易度が一番難しいHARDで! 黒猫はあっという間にゲームを
クリアし、ハイエストスコアを叩きだした。黒猫は…

最初から最後まで、徹頭徹尾
クソゲーだったわ。
制作者に
死ねって伝えて頂戴。

と言って去っていった…ww 死ねってw


後日…授業中、体育中の黒猫をグラウンドで見かけるが…
oreimo0329_3.jpg
どう見ても孤立している黒猫


なんか京介の家によく遊びにくるらしい黒猫
oreimo0329_4.jpg
微妙にパンチラしてるぅぅぅぅ

忙しいという割りになんでうちに来るのか京介が不思議がってると
沙織が「黒猫氏はつまりこうおっしゃりたいのですよ―
『クラスメイトと遊ぶより、あなたと一緒にいたいわ』」
と突っ込む…w いやーん、こういうシーン超好きだわーw
黒猫は狼狽し、なぜか京介に枕を投げつける。

で、話題は本題に。もちろん、本題とは、黒猫がクラスに馴染めて
ない事だが、京介が話す前に、黒猫は京介の心中を言いあげる。
このやり取りを見ていた沙織はまたまた変な事を言い出す…w

京介氏はつまりこうおっしゃりたいのですよ―
oreimo0329_5.jpg
オッパイ掴むなww 

京介はは本当に黒猫の事を心配してるのだよ。と、ここで沙織が
それならば部活動に入ってみたら?とアドバイス。
そんなわけで、ゲーム研究会に入る事になった黒猫と京介。
部室内で挨拶をしていると、部長に紹介されるが・・・・・

oreimo0329_6.jpg
部長キタ――(゚∀゚)――!!

事情を話したら、部長はすんなり怒りを取り下げ、和やかムード。
ちなみに、あの自転車の名前は「ファナたん号」ww
部長は何度か留年しており、老け顔もそのせいだとか…w
なんか、黒猫、ここの部なら楽しめそうだし、よかったじゃないか!
ここで、黒猫の他にも同じ1年生の女子で赤城瀬菜という子が
部員に居る事を知る京介。赤城? 赤城の妹だよねww

後日…1人で階段掃除をしている黒猫を見かける京介と麻奈実。
他の掃除当番の連中は、黒猫一人に掃除を任せて、みんな帰って
しまったという哀しい光景・・・京介は一旦、ちょっと黒猫に
声をかけただけで通り過ぎるが、掃除道具を持って再び階段に戻り
麻奈実と二人で掃除を始める。それを見た黒猫は…

あなたが私に構うのは、いままで世話を焼いていた妹がいなくなって
しまったからよ。私が年下で、女で、悩みを抱えていそうだから。
自分を頼ってくれそうだから、気になっている。ただそれだけ
私はあなたの妹の代用品ではないわ。莫迦にしないで頂戴。

と言い捨てて去っていった…

夜、沙織と話した京介、これでもうお節介はやめるのか?と沙織に
聞かれ「いや…」と、なにか吹っ切れた感じの京介。

oreimo0329_m2.jpg
クリックで別ウインドウ原寸大表示

後日…ゲーム研究会の新入生歓迎会が行われ、黒猫も京介も
赤城瀬菜も列席。なんか、瀬菜の話を聞いていると・・・・・黒猫と
同じクラスっっぽいっていうか、同じクラスなんだよ~~w
しかも、お互いにちょっと敬遠している感じ…今の所。
歓迎会が終わり、片づけている途中、京介がちょっと話しておくかーと
瀬菜に話しかける。話しているうちに、流れで京介はある質問をする。
「ホモゲ部ってやったことある?」

oreimo0329_7.jpg
速攻で反応

やはり赤城のBLゲー好きの腐女子妹だったw
「いまのはナシでお願いします」と言う瀬菜だが、時すでに遅し。
みんな聞いていたしw 黒猫笑ってるしw
oreimo0329_8.jpg
ニヤリw

その後も赤城の妹、瀬菜は否定をしようとしたが、黒猫の巧みな
陽動に引っかかり、自分が腐っている事をついにカミングアウト。
しかも、かなりの勢いで腐っており、なんと、リアル男子での
妄想も半端ねえww 真壁君が部員の男子達全員に輪姦される
妄想をしてたそうな…w 

oreimo0329_9.jpg
凍り付く真壁君w 確かに、真壁君受け系だわ・・w

発狂した瀬菜を止める為に、赤城に電話をすると、赤城が瀬菜と
話し、瀬菜をなだめた。どうやってなだめたんだ赤城w

oreimo0329_m3.jpg
クリックで別ウインドウ原寸大表示

下校…
黒猫と一緒に帰る京介は、自分が桐乃がいなくて寂しかった事を
認める。その上で、これからも黒猫におせっかいを焼く事を伝える。
すると、黒猫は「勝手にしたら? もう諦めたわ」と、列んで歩いて
いたのに、ちょっと先に行く。顔を見られないようにしたのかな?
ちょっと笑った黒猫がカワエエなあ…。


今回はこんな感じでした。
いやー、面白かったよ~~! やっぱ、俺妹は面白いと再び
実感するくらいの面白さだったな。黒猫が可愛すぎるし、新キャラの
赤城瀬菜もいいじゃんという感じですねえ。 黒猫がクラスで孤立してる
姿が可哀相だったが、瀬菜と仲良くなれそうだよね。 
ゲー研の部長がいい人で好きだわー。真壁君は災難だったw
黒猫と京介の距離がどんどん近くなっていく感じだよね。なんか
黒猫が京介の部屋のベッドの上とかでゴロゴロしている姿を見ると
カワイイと感じると同時に、ちょっとドキっとしてしまうのは
私だけじゃないはずだ! それにビミョーに黒猫がパンチラしていたのが
なんともかんとも。原作だと、がっつりパンチラしてたような気が
したが、そんなシーンはなかった…残念。

で、次回の配信はいつよ??

エンディングイラストは杏仁豆腐
oreimo0329_10.jpg
この絵、いいね~

前回までのレビュー等は以下からどうぞ
第1話「俺が妹と恋をするわけがない」
第2話「俺が妹とオフ会に行くわけがない」
第3話「俺の妹がこんなに可愛いわけがない」
第4話「俺の妹が夏コミとか行くわけがない」
第5話「俺の妹の親友がこんなに××なわけがない」
第6話「俺の幼馴染みがこんなに可愛いわけがない」
第7話「俺の妹がこんなに小説家なわけがない」
第8話「俺の妹がこんなにアニメ化なわけがない」
第9話「俺の妹がこんなにエロゲー三昧なわけがない」
第10話「俺の妹がこんなにコスプレなわけがない」
第11話「俺の妹がこんなにメイドなわけがない」
第12話「俺の妹の人生相談がこれで終わるわけがない GOODEND」
第12話「俺の妹の人生相談がこれで終わるわけがない TRUEROUTE」

俺妹イベントレポート
「俺の妹がこんなに可愛いわけがないフェスティバル」へ行ってきました!



nice!(8)  コメント(1)  トラックバック(36) 

nice! 8

So-netブログからトラックバック機能が消失してしまったので、いつもトラックバックでお世話になっていたサイト様を相互RSSに登録しております。

コメント 1

つるぎうお

いやー、黒猫可愛かった。
うんうん。それに尽きる回だったですな。
by つるぎうお (2011-03-30 15:33) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 36

トラックバックの受付は締め切りました

漫画・アニメアンテナ