So-net無料ブログ作成

これはゾンビですか? 第11話 ああ、オレの所にいろ!  レビュー キャプ [アニメ]

korezon0311_1_top.jpg

爆弾でバラバラになった歩の体を街のあちこちから見つけて
全部集めたセラ、トモノリ、ハルナ。ホントは粉末になるんだけど
そういう感じできたかw 集めたバラバラボディにはモザイクが
かかっていたw ボディを全部集めると、すぐに再生した歩の
体だったが、歩は目を覚まさない…どうした歩!
ユーが去っていってしまったショックで、自ら目覚めたくないと
殻に閉じこもってしまった歩。歩は閉じこもってしまった精神世界の
中で、自分を責め続ける… そんな時、大先生がハルナを尋ねて
やってくる。どうやら、歩を助ける為にハルナ自身がヴィリエから
大先生を呼んだようだ…ハルナから事情を聞いた大先生はハルナを
歩の精神世界へ送り込む。

korezon0311_1_1.jpg
帰ってきてよ…歩 

ハルナの想いは歩に届き、歩は目を覚ます!

korezon0311_1_9.jpg
ヨカッタネ…

後は続きからどうぞ
 

セラの目の前にはサラスが突然現れ、「必要になるだろう…」と
セラにコスチュームとヴァイオリンを渡す。
サラス曰く、冥界の門を閉じる事ができるのはユーから血を
もらった吸血忍者の力が必要で、それがセラなのだという。
そういえばー血もらってたね。
夜の王はユーと東京タワーの展望台におり、そこで、夜の王はユーに
メガロを呼ばせ、街を破壊しようとしていた。そうする事によって
ユーが夜の王を憎み、殺してくれると思っている夜の王。

ユークリウッド…早く殺してくれ…

東京タワーの先端に立つセラ。なんかメイド服みたいなコスチュームを
まとっている。頭上には巨大ななんか変なのが現れ、そこから
無数の変な亡霊みたいのが出てくる。セラがヴァイオリンを奏で始めると
亡霊みたいのは次々と消えていく。

korezon0311_1_m1.jpg
クリックで別ウインドウ原寸大表示

歩とハルナは展望台で夜の王とユーに対峙。歩はユーに戻ってこいと
説得。迷惑になるから…と言うユーに「ユーがいないと駄目
なんだよ!」と迫る歩。夜の王は、ユーがその気になるには、歩を
痛めつけるのが一番だと判断し、歩に攻撃を加えてくる。
歩が夜の王に殴りかかっても、夜の王の黒い霧に阻まれ彼に
触れる事さえもできない… どーすんの…
と、思ったら、ミストルティンがなんかプルプルして、ハルナは
ミストルティンの意志を感じ取る。ミストルティンは変身しろと
歩とハルナに言ってるようだ。そんなわけで、二人はそろって
魔装少女に変身。

korezon0311_1_2.jpg

ヴァイオリンを弾き続けるセラだったが、いかんせん亡霊の数が多い。
今度は巨大なクジラメガロまで沢山飛び出してきた。すると、
吸血忍者の楽団が現れ、セラと一緒に音楽を奏で始める。
korezon0311_1_3.jpg
なんかよくわからんが、荘厳!
これがセラが言っていた吸血忍者の里の楽団仲間達か~!
ちなみに、サラスもトモノリも楽団の中にいる。

ダブルミストルティンキック!
korezon0311_1_4.jpg
と、思ったら、キックじゃなくて、ミストルティンで夜の王の
黒い霧を斬りつける歩とハルナ。斬りつけている間に
どんどん魔装少女のコスチュームが盛られていく
korezon0311_1_5.jpg
俺達(私達)、今、すっごく可愛いぜ!!

なんだなんだw 夜の王もびっくりだぜw 二人の力は夜の王の
黒い霧を凌駕し、ハルナは黒い霧と一緒にどこかに飛んでいってしまう。
残された歩は変身も解けてしまうが、夜の王の黒い霧もどこかに
消え去っていた。黒い霧がなくなった今、夜の王と歩の拳と拳の
戦いになり、二人は殴り合いになる。歩は800%の力で夜の王を
フルボッコ、うわーっ夜の王の顔に歩の拳がめり込むどころか、
貫通してしまった… それでも死なないんだけどね…。

戦いは終わった…

夜の王はユーに、もういいだろうと言い、ユーは夜の王に近付き
耳元で囁く。消えていく夜の王は「死んだらペンギンにしてくれ…
僕はペンギンが好きなんだ…」と言って消えていった。
うーん、夜の王が哀しい…。悪い奴じゃなかった、ただ死にたかった
だけだったんだよぉぉぉ。 ん? そういえば京子はどうなった?w
夜の王が消え、冥界の扉も閉まり、メガロも消えた。

korezon0311_1_m2.jpg
クリックで別ウインドウ原寸大表示

静まりかえった展望台で、歩はユーに言う。

オレの所にいろ! ユー!
運命がどうとか、そんなのは俺がなんとかしてやるから
だから…オレの所にいろ!

そう言って歩はユーの事をガッチリと掴む。

絶対離さないからな…!
やっと手に入れた宝物なんだよ!
どんだけ泣いても暴れても、そばにいるって約束しない限り
絶対離さないからな!!

すると、ユーがしゃべり出す…
筆談じゃなくて、ほんとに言葉に出して。

わかったよ。
私はもう何があっても歩のそばにいるから。

キャ━━━━(゚∀゚)━━━━!!
ユーがしゃべったよ! 

ユー「でも、あなたが不幸になる。」

歩「そうこなくっちゃな。」

ユー「私を、私の運命を歩はなんとかしてくれる?」

歩「するさ」

ユー「だったら歩の不幸は私がなんとかする。これってワガママ?」

歩「ああ、ワガママだ」

ユー「私はきっとこんなワガママを待っていたんだと思う」

korezon0311_1_8.jpg

お帰り…ユー

ただいま


あたしもただいまだー!!
korezon0311_1_6.jpg
ハルナが戻ってきたーww

なんと、ハルナはあの黒い霧を利用して、タダで世界旅行をして
帰ってきたww なので、世界各国のお土産を両手にかかえている。

ユー「お帰り、ハルナ」

ハルナ「根暗マンサーがしゃべったー!!」

そして…家に帰ったみんな。
なんか巨大温泉プール施設のチケットが当たったと
大騒ぎしてるよ?w

水着、水着、水着、オー!
korezon0311_1_7.jpg
次回 最終回…
といっても、2話連続で放送したんで、すぐ次ぎの
やったんですよね…。 

今回はこんな感じでした。
事実上、この回が最終話といってもいい感じでしたね。次ぎの
話は、なんかお祭りみたいな話で内容とかもほぼないんでw
ユーを取り戻す為に、夜の王と最後の対決!といった感じでしたが
夜の王も色々哀しい感じでなんか寂しかったな。彼はあれで
本当に消えてしまったんだね… 
それでもまあ、とにかく、ユーが帰ってきてくれて良かったね。
そして、満を持してユーのカワイイ声が聞けるという!
あと、セラ達が音楽奏でてメガロを倒しているシーンもなんか
スケールが大きくてよかったね~。
ハルナが黒い霧を利用?して世界旅行とかしてたのはワロタ
ほんと、細かい事はさて置きという感じですなw

前回までのレビューは以下からどうぞ
第1話 はい、魔装少女です
第2話 いえ、吸血忍者です
第3話 そう、髪型はツインテールに
第4話 ちょ、俺輝いてる?
第5話 ええ、京豆腐どすえ
第6話 そう、私は死を呼ぶもの
第7話 おい、お前どこ中だよ?
第8話 えへ、学園妻です
第9話 はい、脱ぐと凄いんです  
第10話 いえ、それは爆発します



nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(18) 
共通テーマ:アニメ

nice! 2

So-netブログからトラックバック機能が消失してしまったので、いつもトラックバックでお世話になっていたサイト様を相互RSSに登録しております。

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 18

トラックバックの受付は締め切りました

漫画・アニメアンテナ