SSブログ

青の祓魔師 第2話 虚無界の門(ゲヘナゲート) レビュー [アニメ]

aoex0424_top.jpg

お前は人間ではない 悪魔が人に生ませた子供…
それも、ただの悪魔じゃない
悪魔の中の悪魔、魔神、サタンの落胤(こ)だ。

悪魔に取り憑かれた白鳥から襲われた場所から獅郎に手を引かれ
急いで修道院へ逃げ帰る燐。その途中も、次々の悪魔が
襲ってきて大変だよぉ… やっと修道院に戻ると、他の修道士達が
既に準備をして待ちかまえていた。とにかく、悪魔の力が
弱まる朝まで持ちこたえなければならない…修道院に張り巡らした
三重の結界を倍にして礼拝堂に立てこもる事になるのだが…

一方、悪魔から取り憑かれていた白鳥は、一度は獅郎が悪魔を払ったのに
またすぐ取り憑かれてしまったw 取り憑かれた白鳥は燐を
追って修道院へ向かう。

後は続きからどうぞ

修道院では悪魔の侵入を防ぐ為にあらゆる手が打たれていた。
獅郎は燐を連れて、秘密の地下室へ。そして、箪笥の鍵を開け
中からあの降魔剣(またの名を倶利加羅)を取り出し、説明を
始める。降魔剣には燐の炎(ちから)を移植し、鞘で封印
してあり、もしこの剣を抜けば、燐は悪魔の体に戻り、二度と
人間としては生きられないという

そういえば、燐と雪男は双子、雪男は悪魔の子供なのかと
いうと、違うという。燐と雪男は二卵性双生児。雪男は未熟児で
身体が弱かった為に力が許容できず、結果、燐だけが悪魔の
炎を継ぐことになった。

修道院まで来た白鳥は、走ってきたトラックを奪い、その
トラックで修道院の中に突入してくる。ええっ 結界とか
まったく役に立たないしw 

aoex0424_m1.jpg
クリックで別ウインドウ原寸大表示

獅郎は燐に降魔剣と、自分の携帯を渡す。その携帯には獅郎の
親友の番号が一件だけ登録してあり、朝になり、修道院を
出たらその番号に電話をすれば燐を保護してくれると言う獅郎。
そうして、獅郎は燐だけを地下室に閉じ込め、自分は礼拝堂へ
戻り押し寄せてくる悪魔と戦う…

獅郎以外の修道士達も各々、悪魔と戦う… なんかけっこう
みなさん、お強いのね。個々、それなりの技とかもっている感じ?
みんな祓魔師なのか。相手が白鳥に憑いた悪魔1人?とはいえ
他にも小さな悪魔が続々と集まっているような状態な上に、
キノコがいっぱいモコモコと生えてくるとか、もう、超カオスな
状態になり、苦戦を強いられる修道士達。火とか吹く修道士まで
いるんだw ここで、白鳥に憑いていた悪魔が巨大な悪魔に
変化し、「はらわたを引きずり出してやる」みたいな事を言って
襲いかかってくる…ロック・リーかっ

すると、なんと、燐があれほど、地下に居ろと言ったのに
地下から飛び出してしまう。結果的に白鳥から悪魔を払うことに
成功したが、とにかく燐を悪魔から隠そうと、修道院から燐を
連れ出す手はずを整えようとする獅郎の様子を見て、燐は
逆ギレ状態になり、獅郎に辛辣な言葉を浴びせてしまう。

てめえなんか親父でもなんでもねぇ!
俺の前で二度と父親ぶるな!!

燐を落ち着かせる為に、燐をひっぱたく獅郎。燐は静かになり
「解った」と言い、がっくりと肩を落として歩いていく。
獅郎は燐を叩いた手をじっと見るが、次ぎの瞬間、サタンが
体に取り憑いてしまう。

やっと会えたな我が息子よ。
俺はサタン。虚無界(ゲヘナ)の神であり
お前の実の父親だ

サタンの炎は強すぎる為に、例え最強の祓魔師である獅郎の体に
取り憑いても、物質界に干渉できるのは短い時間、要するに
獅郎の身体が長くもたないのである。サタンは物質界と
虚無界を結ぶ虚無界の門を開け、そこから、燐と連れて虚無界へ
帰ろうとする。

虚無界のサタンの炎を受け継ぎ、その肉体は物質界にある燐は
貴重な存在だと言い、燐を虚無界に連れ帰ろうとするサタン。
燐が虚無界の門にのみこまれて行くとき、獅郎が身体を取り戻し
自らの胸を貫く。

こいつは俺の息子だ…! 返してもらおうか…!

そう言って、自らの命を絶った獅郎だったが、虚無界の門から
逃げる事ができない燐は、倒れた獅郎を抱き寄せ、降魔剣を
抜く。悪魔の炎が燐に戻り、燐は悪魔の姿に変貌、降魔剣で
虚無界の門を切り裂き、門は消滅した。

aoex0424_m2.jpg
クリックで別ウインドウ原寸大表示

夜が明け、サタンの姿と虚無界の門は消えたが、獅郎は絶命。
燐は「父さん…」と言いながら涙を流す。その姿は尻尾が生え
悪魔の姿になっていた…。
あれ、雪男が戻ってきている。戻ってきた雪男は、獅郎の亡骸に
駆け寄る。

エンディング…
あれ、今日、メフィスト・フェレス出ないの?と思ったら
クレジットされてたんで、つまりエンディングの後のCパートあり。

獅郎の葬式の時…燐は獅郎からもらった携帯で電話をかける。
呼び出すと、すぐ近くで携帯に出る者が…
メフィスト・フェレスキタ――(゚∀゚)――!!

はじめまして
私は正十字騎士團日本支部代表 メフィスト・フェレスです

見るからに、怪しい…っていうか、君、人間じゃないでしょw的な
ルックスのメフィスト。保護してくれるはずのメフィストは
燐には残されている選択肢が、①大人しくメフィスト達に殺される 
②メフィスト達を殺して逃げる ③自殺 しかないと言い出す。
そ、そんなぁ・・・保護してくれるって言ってたのにぃ・・・と
いう感じだが、燐は意外は答えを出す。

俺を仲間にしろ!

父親・獅郎の意志を継ぎ、祓魔師になりたいという燐は、祓魔師に
なって、サタンをぶん殴ると言い出す。

aoex0424_1.jpg


青の祓魔師・第2回はこんな感じでした。
やっぱり、原作の方にかなり盛ってきた形になってきましたね~
祓魔師達と悪魔のバトルシーンは、なかなかキノコが…いや、けっこう
迫力があって面白かったです。 白鳥君が、またすぐに
取り憑かれたのは笑ってしまった、なんという悪魔憑き体質w
その白鳥君が再び取り憑かれる部分や、修道院の祓魔師達が
戦う部分なんかは、全部アニメオリジナルですね。あと、戦いの
後、雪男が戻ってくる所もかしら。
なんか、前回と今回見て、かなり盛られているのがわかって
オリジナル要素が多くなりそうな雰囲気なので、ますます
いい感じですね。あと今回、UVERworldのOPも初お目見え!
エクソシスト絡みでUVERworldって、D.Gray-man思い出しますね~
D.Gray-manのあのOP曲、超好きだった… D.Gray-manの歴代の
OP曲で一番好きだったのがあの曲だし。今回の曲もなかなか
いい感じで、さすがUVERworldという感じですね。

前回までのレビューは以下からどうぞ
第1話 悪魔は人の心に棲む



nice!(5)  コメント(0)  トラックバック(9) 
共通テーマ:アニメ

nice! 5

So-netブログからトラックバック機能が消失してしまったので、いつもトラックバックでお世話になっていたサイト様を相互RSSに登録しております。

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 9

トラックバックの受付は締め切りました

漫画・アニメアンテナ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。