SSブログ

聖痕のクェイサーII #6「再会」 レビュー [アニメ]

サーシャが自爆を決意したとき、現れたまふゆ。
目の前にまふゆが居ることが信じられないサーシャはまふゆの
オッパイを触りまくって、まふゆ本人である事を確認しようと
するが、まふゆのオッパイが形、重さ共に、かなり成長していた
為に、 「まふゆの胸がこんなに大きい訳がない。幻か?
追い詰められた俺が見ている幻なのか?」とオッパイの
感触を確かめまくる。といっても、地上波でそんな様子が出る
わけもなく、画面が光りまくって殆ど見えない状態w 
まふゆのオッパイじゃない、幻かとかなんとか言いながら、
オッパイ触りまくって、「ハラショー」連呼するってどんなよ…w

まふゆから頭を殴られて、我に返る?サーシャ。
まふゆはオッパイが成長したんだよ!女の子は変わるんだよ!
みたいな事を言うと、サーシャは嬉しそうに笑いながら言う…

変わってない・・・・お前はまふゆだ!!

後は続きからどうぞ

 


まふゆがここに至まで…
アニメの方は原作とかなり違う経緯になってますね~
原作の方では、サーシャとまふゆがそれぞれもっと成長する為に
ビッグマムの指示で、暫く別れる事になり、それに乗じて
パートナーもチェンジという感じだったのですが…
なにせ、アニメ1期の方がすでに原作と違う流れだったので
その流れで引き続き…というわけです。
アニメ1期のラストで剣の生神女がなくなった?かのような
感じで終わりましたが、剣の生神女は別におさまったとかじゃなく
サーシャと別れた後のまふゆの中で再びその姿を現し…
光っていて見えなかったけど、多分、その効果で再びサーキットが
聖乳を集めオッパイがまた成長し始め大変な事に。

アトスがまふゆを保護し、サーキットを剥がそうとしたが
サーキットが分子レベルでまふゆと融合していた為に剥がす事が
できず、残された道は、まふゆ自身がサーキットを完全に
コントロールする事ができる術者になる事だった。
そんなまふゆを育てた…調教?したのはカーチャ、一時的に
カーチャのマリアとなったまふゆは、カーチャ様の超スパルタ修業を
耐え抜き、今に至る…というわけだ。
その修業の様子が出てたけど、もちろん、光り倒していて
よく見えなかったが、なんか凄そうだった。野外露出プレイなんかも
やらされていたww さすがカーチャ様。
そして華はカーチャ様からまふゆとの修業の事を聞いて悔しがるw
ちなみに、まふゆには奴隷になる素質はないそうだが、カーチャ様も
厳しい修業を耐え抜いたまふゆをそれなりに認めていた。

まふゆとサーシャが一時退散している間にも、翼は汪震に聖乳を
吸われまくりの辱められまくり…そんな姿を誰よりも翼を愛している
深雪が見なければならないのは忍びない…。いやーほんと、
汪震、ただの変態に成り下がってるなあ… 

翼は深雪にこれ以上依存してはいけないと思って、汪震に唆されて
しまった事を明かす。すると、深雪は、ガチレズ宣言で、翼に
愛を告白、 「貴方を好きすぎておかしくなってしまいそう!
だから冷静を装って振る舞ってきた。ソロリティのリーダーで
居ることは自分を律する為。そうしていないと気が変になりそう
だったから!!」 深雪の本心を知った翼は、深雪に
「私を壊して!!」と頼む。深雪は翼を破壊しようと再び
攻撃をしかけるが、逆に汪震に捕まってしまい、オッパイポロリ。

その頃…サーシャはまふゆから聖乳を補給。最初は、今回の事は
自分の責任だと、まふゆの聖乳を吸う資格がない・・と渋った
サーシャだが、まふゆから生きる事を許可され、サーシャも
まふゆと一緒に戦う決意を新たにし、まふゆから久々の聖乳の補給!


お前の聖乳はどうして…
こんなにも甘く…熱い…!

光りの帯が画面を縦断しまくっていた…w 
とにかく、聖乳を無事補給したサーシャはまふゆと共に再び戦場へ。
まずは深雪を救い出したサーシャはみんなを救ってみせると宣言。
まふゆは元素回路(サーキット)を励起(エンゲージ)

雷の携香女が電子を操るなら…
剣の生神女は剣… 切断を司る!
分子結合の強制解除 それはオペレーション次第でナノ単位の
精密な裁断を可能にする… 

その力で翼を取り戻す為に、特攻していくサーシャとまふゆ。
汪震の返り討ちに遭うが、最後は翼の協力?によりついに
汪震システム??の破壊に成功する。 なんかよくわからんが、とにかく
うまくいったということで…。

一方、カーチャ様、華、あやめは仮想世界からログアウトできずに
いた。すると、華が、自分は魔女の碑とまだ繋がっている状態だから
なんとかできるかも、と言い出す。カーチャ様は、出られないなら
家主(翼)に教えてもらうしかないと、あやめに華を操作させて
翼へのアクセスを試みる。光ってて、華のどこを開いて、華の
どこの奥にあやめがアクセスしようとしているのかわからないが
大体想像はできるw アクセスはうまく行き、三人は翼の前に
辿り着く。翼はもう、救う事ができな状態だったが、翼は
三人をどうにか外に出すと言う。華はそんなのはダメだと、翼も
救おうとする。すると、カーチャ様が名案を…!
華に雷の携香女を引き受けさせて、華がそれをコントロールして
全員で脱出するという、カーチャ様の案、それは危険な賭けで
あったが、なんとかそれを成功させ、電脳世界、雷の携香女の
コントロールを掌握した華は全員を脱出させる事に成功。
雷の携香女を翼から引き受けるシーン、レズプレイ全開w 画面は
止まっていたけど… あと、あやめも協力してましたw

翼も深雪も助かったが、汪震がまだ生きていた。汪震はそこらへんに
無数に横たわる意識不明の女達の聖乳を吸いまくってサーシャに対抗するが
意識を失っている女の聖乳なんてたかが知れている。
サーシャは汪震に「教えてやる。本物ってやつを!」と言い…

サーシャ「深雪!翼!お前達を吸うぞ!」
深雪&翼「はい!」

何、この会話w 1期の最終回思い出すね~みんなの聖乳吸いまくった
あれみたいになってきたよ。あれ、まふゆはどうした??どこいった?
サーシャは翼、深雪の聖乳を吸いまくって、パワー全開。
最後は汪震をぶった切り、すべてが終わった・・・・・・・

サーシャ達はどうやら、この後、燈の待つ聖ミハイロフ学園に戻るっぽい。

そして、深雪と翼は二人で仲良くもとの学園生活に戻っていった。


今回はこんな感じでした。
翠玲学園編がこれで終わり、アレ?最終回?みたいな感じでしたけど
まだまだ続くよ、クェイサー。ここからどういう感じに
なっていくのだろうか。すでにだいぶオリジナル展開なんで
これ以上何が来ても多分驚かないが・・・・w
そういえば、ジータはどうした? 電脳世界で呑み込まれただけだから
無事ははずだよねえ? 原作とは違った感じになるのかな?
原作と違うといえば、最後、翼も助かってよかったよ。
あと、あやめがかなり役に立っていたが、あやめには聖ミハイロフ
学園に来てもらいたいですなあw 華とカーチャ様を取り合うあの
雰囲気はガチレズなラブコメを感じさせてかなり面白かった。
とりあえず、次回は美由梨のマダム・リリィ…って どうなるんだろうかw
原作と同じ流れになるとは思えないが・・・・w 
もしかしたら、ここから最終回までずっとカオス状態が
続くのかも・・・・? 


前回までのレビューは以下からどうぞ
#1「銀色の百合姫」
#2「携香女(マグダラ)の在処」
#3「玻璃の罠」
#4「荊の檻」
#5「魔女の生贄」


nice!(5)  コメント(0)  トラックバック(15) 
共通テーマ:アニメ

nice! 5

So-netブログからトラックバック機能が消失してしまったので、いつもトラックバックでお世話になっていたサイト様を相互RSSに登録しております。

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 15

トラックバックの受付は締め切りました

漫画・アニメアンテナ