SSブログ

青の祓魔師 第7話 友千鳥 レビュー [アニメ]

aoex0529_top.jpg

今日こそ絶対にお友達をつくるぞ!!

そう意気込んで登校するしえみは、さっそく神木出雲朴朔子
声をかけようとするが、駆け寄る時に転んでしまい失敗…
転んだしえみを見て出雲は「だっさ!」と冷たく笑う。朴さんは
なんか気にしてくれているようだけど、出雲が先に行ってしまうので
後ろ髪引かれながらもその場を出雲と共に去る。
転んでいるしえみに、燐が声をかけるが、しえみは燐を
頼ってはいけないと、ぐっとこらえて歩き出す…。

夏休み前に候補生(エクスワイア)認定試験があるということで
1週間強化合宿を行う事になった。
合宿参加するかしないかと取得希望"称号(マイスター)"
記入する用紙が配られるが、燐はマイスターが何だか
わからないので勝呂君達に聞く…

後は続きからどうぞ

  
 


称号(マイスター)とは?
祓魔師に必要な技術の資格。
騎士(ナイト)
竜騎士(ドラグーン)
手騎士(テイマー)
詠唱騎士(アリア)
医工騎士(ドクター)
の5種類がある。どれか一つでも称号を取得すれば
祓魔師になれる。称号によって戦い方も全然ちがってくる。

と、子猫丸から教わった燐。すっかり子猫丸とか志摩君、そして
勝呂君と仲良くなっているからいいよね。なんといっても、前回
勝呂からもらったあのヘアークリップをちゃんと使っているしw

ちなみに、子猫丸と志摩はアリアを目指している。
詠唱騎士(アリア)というのは聖書や教典を唱えて戦う称号
勝呂は詠唱騎士(アリア)と竜騎士(ドラグーン)の2つを
目指している。雪男は既に医工騎士(ドクター)と竜騎士(ドラグーン)
を取っている。 

竜騎士は銃火器で戦う称号…
騎士は刀剣で戦う称号…

騎士がで戦う称号だと聞いて、剣を使う燐は騎士を目指す事にする。


そんな事を勝呂達と楽しそうに話している燐を見て
やっぱり、燐は男の子と一緒に居る方が楽しそうと思うしえみ…

aoex0529_m1.jpg

魔法円・印章術の授業で召喚を学ぶ燐達。
講師のイゴール・ネイガウスがお手本を見せると、魔法陣の中から
屍番犬が現れる。召喚には悪魔を飼い慣らす強靱な精神力と
天性の才能が不可欠ということで、これから、その才能があるか
各人がテストを行う事に。生徒達は配られた魔法円の略図を施した
紙に自分の血を垂らして思いつく言葉を唱える…

神木出雲は白狐を2体も召喚しその才能を見せるが、しえみも
召喚に成功、しえみが召喚したのは緑男(グリーンマン)の幼生
先生はしえみを誉める。自分も出雲と同じように召喚に成功した
事で、出雲の話しかけるチャンスだと思ったしえみは出雲に
話しかけるが、出雲は嫌みしか言わない…が、出雲の嫌みに
気付かないしえみ…。 

イゴール先生は「今年は手騎士(テイマー)候補が豊作なようだ」と
言う。手騎士は悪魔を操って戦う称号なのね。手騎士は祓魔師の
中でも数が少なく貴重な存在だという。そうか、才能がないと
召喚できないんだもんね、そりゃ貴重だわ。

召喚の注意点…
悪魔は自分より弱い者には決して従わない
特に自信を失くした者には逆に襲いかかる
使い魔は魔法円が破綻すれば任を解かれるのでもし危険を
感じた場合は紙で呼んだ場合だったら紙を破けばOK

自信を失った者には逆に襲いかかるっていうポイント…
なんというか、分かり易い伏線だね。

しえみは召喚した緑男をニーちゃんと呼ぶ事に。なんかニーちゃんと
しえみはさっそく、良い感じに仲がいいぞ。ずっと出しっぱなしでいく
のかな?


授業後、出雲達に声をかけるしえみ。出雲はしえみを無視するが
しえみは何度も何度も声をかけてくる。出雲が「何でつきまとうんだ」と
怒ると、しえみは勇気を出してついに「私とお友達になってください」
言う。やったね~しえみ。 それを聞いた出雲は…承諾するが
なんと、「友達は助け合う」という名目で、しえみをこき使いだす…
まあ、そんな展開になるんじゃないかとは思ったけどね…
いきなり、荷物持たすとか…酷いよ。
出雲のしえみの扱いは、友達という感じではまったくなく、完璧に
パシられているだけだった。もちろん、そんなしえみの姿を見て
燐はいい気分ではない…


合宿は、燐達の寮で行う事に。
やってきた生徒達、相変わらず出雲の荷物を持たされているしえみを
気にした朴さんは「嫌なら嫌って言わないと…!」と声をかけてくる。
しえみは、笑顔で、友達の役に立っているから嫌じゃないと言う。
そんな様子を燐は黙ってじっと見ていた…

一日の勉強が終わり、燐は慣れない勉強でクラクラ…w

出雲達はお風呂に入りに行くと言うので、しえみも一緒についていく。
女子がお風呂と聞いて、志摩は覗きに行かないとダメなんじゃ?と
ニヤニヤw いやー志摩いいねw みんなにそんな事を言っていると
そういえば、部屋には教師の雪男が居る事に気付く…
aoex0529_1.jpg


しえみ達はお風呂の前に到着。しえみが出雲達と一緒にお風呂に
入ろうとすると、出雲はしえみに裸を見られたくないと言って
お風呂の前で待っていてくれと言い、その上、お風呂上がったら
フルーツ牛乳飲みたいから買ってきてくれと言う。
裸を見られたくないというのを友達なんだから判ってよと
出雲に言われ、しかたなく従うしえみ…。
通りかかった燐は使いっ走りをやめろとしえみにはっきりと言う。
しえみは使いっ走りじゃない、友達を助けているんだと言うが
燐は、それがしえみの本心ではない事がわかっていた。

しえみは誰かを助けられるくらい強くなりたいから…みたいな
事を言うけど、使いっ走りやらされても別に強くなれないと
思うけどねえ。だいいち、ああいう関係は友達とはいわないし。

aoex0529_m2.jpg

お風呂の脱衣所では朴さんが「あの子に酷くない?」と出雲に
言っていた。朴さん、いい人だ…。出雲はしえみの事を友達と
思ってないと言う、まあ、そりゃそうだ。でも、朴さんは
出雲の一番の友達だと出雲は言う。朴さんが、出雲と一緒に
塾まで来たものの、授業についていけてないと言うと、出雲は
「私が守るから大丈夫」と言う。出雲と朴さんは小学校の頃からの
幼馴染みで友達が一人もいなかった出雲に声をかけてくれて、
それ以来ずっと友達なのだ… 
しかし、朴さんは塾を辞めると言い出す。そして、出雲が
真剣な人をバカにしたりするのも好きじゃないとはっきりと
伝える。出雲がショックを受けていると、朴さんの頭上から
何かがポタポタと垂れてくる。上を見ると… 屍系の悪魔が
天井を這っていた… キャー怖い。 バイオハザードきたっw
出雲は白狐を召喚して戦おうとするが、さっきショックを受けた
出雲の心は乱れており、それを感じ取った白狐は逆に出雲に
襲いかかってくる。

するとそこに悲鳴を聞いてかけつけた燐が来て、白狐を殴り出雲を
助け、出雲に紙を破らせる。しえみもやってきて、しえみは
燐が悪魔を引きつけている間に倒れている朴さんの手当てをする。
しえみが治療には「サンチョさん」が必要だと言うと、ニーちゃんが
身体から「サンチョさん」を取り出す。おおっ
っていうか、サンチョさん、アロエだったw ニーもよく
サンチョさんがアロエだとわかったなあ…。

悪魔は燐の首を絞め、
「オユルシヲ コレモ サルオカタノ ハカライニヨルモノ」
とサタンを匂わすような事を言う。このままではやられてしまう…と
みんなの前だが、燐が剣を抜きそうになると、ギリギリで
雪男が到着、悪魔に向かって発砲し、悪魔は逃げていく。
しえみの的確な治療で助かった朴さんはしえみに感謝。しえみは
嬉しそうに笑う。

下着姿で影で隠れて泣いていた出雲を見かけた燐。
「こんな姿誰にも見せられない」と泣きじゃくる出雲に、自分の
着ていた服を脱いで渡す燐。優しいねえ・・・

逃げた悪魔はそのまま建物の上に登り…そこに居たのはイゴール先生だった。
自分の事を悪魔の犬に成り下がったと言うイゴール先生…
なんてこったい…

Cパートあった!
出雲に服を貸した為に裸の燐にみんな驚くw
裸だと尻尾が出ちゃうんで、早くみんなにはけてもらわないとと
ドキドキの燐…w


今回はこんな感じでした。
しえみも出雲も、それぞれ、形は違えど、大切な友達を助けたい、
守りたいと思っているのが伝わってきましたね~。
出雲は朴さんの言葉で改心したかな? ああいう子は、本当は
すごくいい子なんだよね… 出雲が朴さんの事を大切に思っている
部分とか見ると、ほんとはいい子なんだなあと。いつか出雲が
朴さんに接するようにしえみに接する事ができたらいいねえ。
出雲と燐は今回の事もあるし、いい友達になれそうじゃ。
すっかり燐が勝呂軍団と仲がいいのが微笑ましかったなw
なんか、志摩君がすごくいいんだけど、遊佐効果かね?
彼、器が大きそうな感じなんだよね。
で、今回の事件はまさかのイゴール先生が犯人だとわねえ…。
次回も楽しみですな~。

前回までのレビューは以下からどうぞ
第1話 悪魔は人の心に棲む
第2話 虚無界の門(ゲヘナゲート)
第3話 兄と弟
第4話 天空(アマハラ)の庭
第5話 祟り寺の子
第6話 まぼろしの料理人


nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(34) 

nice! 3

So-netブログからトラックバック機能が消失してしまったので、いつもトラックバックでお世話になっていたサイト様を相互RSSに登録しております。

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 34

トラックバックの受付は締め切りました

漫画・アニメアンテナ