SSブログ

輪るピングドラム 3RD STATION そして華麗に私を食べて… レビュー [アニメ]

pingu0723_top.jpg

大切な人と食べるカレーは幸せの味がする

今、苹果はお母さんと二人暮らしなのかな?お父さんの姿はない。
写真にはお父さん写っているけど…。事情はよくわからないが、とにかく
荻野目家では毎月20日はカレーの日となっており、みんなで一緒に
カレーを食べるらしい。それなのに、母親は仕事で忙しく、苹果に
今日は友達と一緒にカレーを食べてくれと言って、自分も外で
食べてくると言う。別々にでもいいから、とにかくカレー?w
みんなで食べるから意味があるカレーの日じゃないのかな…?
こんな家庭環境も、苹果がこういう女の子である原因の一つだろうねえ。

母親が出かけた後、苹果はまた、多蕗に想いを馳せる。今日、苹果は
多蕗に、自分の手作りカレーを食べさせる予定なのだ…

後は続きからどうぞ
 
 
pingu0709_5.jpg

いきなり生存戦略キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

きっと何者にもなれないお前達に告げる
ピングドラムを手に入れるのだ

いつものプリンセス状態だが、冠葉と晶馬は、なんか急に
信じなくなっており、陽毬がイリュージョンを見せて、
悪ふざけをしていると思って、こんな事をやめるように
説得し出した。 んなアホなw なんでこの前まであんなに
信じていたのに、急に信じなくなったんだ?
プリンセスは、信じないなら、信じさせてやると、牛乳が苦手な
陽毬には出来ないはずの牛乳何本も一気飲みを二人に見せる。

pingu0723_1.jpg

晶馬「すごいじゃないか陽毬!僕たちに内緒で練習してきたんだね!」
冠葉「これでカルシウムは大丈夫だな」
晶馬「さ、イリュージョンは終わり、終わり!」

全然信じないしww

ならばいたしかたない。
貴様ら、もう一度、あの悪夢を見るがよい。

プリンセスはそう言うと、ペンギン帽を脱ぎ捨てる。
すると、すべての光は消え、陽毬も死んでしまう。
やっぱり、帽子がないとダメなんだ、これは現実。
信じざるをえなくなった兄弟。陽毬にペンギン帽を被せると
辺りは一瞬で明るくなり、陽毬も生き返る…

生存戦略しましょうか?


pingu0723_m1.jpg

そんなわけで、丸の内線、東高円寺駅から苹果が地下鉄に乗るのを
確認した後、苹果の家へ向かう晶馬と冠葉withペンギンズ。
ピングドラムを探す為に冠葉はピッキングをして苹果の家の中へ入る。

完全に犯罪だが…

陽毬の為に

を合い言葉に心を鬼にして、家の中に入る冠葉と晶馬、とペンギンズ。

た、大変、苹果の家にあった梅干しの瓶の梅干しをペンギン二号が
一気喰いしちゃってるよ!?
pingu0723_2.jpg
どうなっちゃうのww

冠葉が苹果の部屋に入ろうとすると、それを止める晶馬。
だいいち、もう、この家に侵入しちゃった時点で、あとは
どこの部屋を調べようと、モラル的にはあまり変わらない
ような気がするんだが、晶馬は何を躊躇うんだろうね。
女の子の部屋を勝手に見る という行為に対して良心が痛んだ晶馬を
置いて、苹果の部屋は冠葉とペンギン一号だけで調べる事に。

pingu0723_3.jpg
ちょっっ 大変な事になっちゃってるじゃん、二号

あれれ、学校はもう終わったのかな? 苹果はスーパーで
カレーの材料を買ってるよ。案外時間的には経っているってことか。
さっき苹果がお昼を食べていたから、もう放課後的な時間か。
一日中、苹果の家でピングドラムを探したものの、それらしき
ものは何も見つからなかった。

ペンギン2号が大変なんだけど…
pingu0723_4.jpg
ワロタw

その上、ペンギン1号は家具の裏にあった、ネズミ取りの
ベタベタしてるやつにくっついてしまってるけど…w
そんな事をしていると、苹果が家に帰ってきてしまった。
急いでソファの後ろに隠れる兄弟。

回想 
2006年3月20日
荻野目家LDK 荻野目苹果11歳 
あのカレーの日。多蕗さんがキラキラしていた。
あの時から私の運命は決まっていたのだ。

ここの回想から、苹果が11歳の頃に苹果の母、多蕗と三人で
カレーを食べていた事がわかる。多分、何度も一緒に食べたり
していたのかな? 多蕗は高校時代に、苹果の家庭教師でも
やってたのかな? 多蕗先生、高校は冠葉達と同じ高校なのね。
で、今、母校で教師をしていると。

カレーのいいにおいが漂い、お腹が空いてしまった晶馬は
ついお腹を鳴らしてしまう。

バレるぅぅぅ
pingu0723_10.jpg
ソファの後ろは大変な状況w

結局バレなかったが、苹果はソファに座って
すべては運命の通りに進んでいる
と不敵な笑みを浮かべながら独り言。

苹果はできたカレーの鍋を持って多蕗の家へ向かう。
もちろん、冠葉と晶馬&ペンギンズもあとをつける。
苹果は多蕗の家の前に到着し、このドアをノックした後の
妄想に想いを馳せる。ドアをノックしたら、とびきりの笑顔で
多蕗が出てきて… 意を決してドアをノックする苹果。
すると、中から出てきたのは多蕗の彼女の人気女優・時籠ゆりだった。

pingu0723_5.jpg
ガーンっ
出たっガラスの仮面効果ww


修羅場になると思いきや、苹果はグッとこらえて、多蕗の生徒を
装って家にあがる。ゆりさん、なんかいい人だなー 多蕗の生徒って
晶馬達の学校って男子校だよね?w なんと、ゆりさんも
カレーを作って、多蕗を待っていた。なぜなら、多蕗が
「今日はカレーの日」って言っていたからだそうな… って、それは
苹果達の所からの受け売り? というか、苹果達の所でカレーの日って
いうのが習慣になっちゃったという事か…。苹果にしてみれば
ゆりが「カレーの日」という言葉を口にするのも、許せない所
だろう。 と、ここで、多蕗が帰ってくる。

今日、多蕗さんが食べるのは私のカレー

このままでは未来日記が不履行になってしまう。苹果は玄関で
多蕗とゆりが話している隙にキッチンへ行き、ぐつぐついってる
ゆりの作ったカレーの鍋をヤケドしながら持ち上げ、自分の作った
カレーの鍋とすり替える。

うわーっっ 
pingu0723_6.jpg
手、超熱そうなんだけど…。

ヒーヒー言いながら、鍋をすり替える苹果の姿が…
笑ってはいけないかもしれんが、ちょっと笑えた。
鍋をすりかえた、苹果はそのままベランダから逃走。ゆりは
消えた苹果の様子?を「ファビュラス・マックス」←??とか言ってたw

鍋を抱えて、靴も履いていない苹果が赤い夕焼けの中、怒りに
震えながら歩く。魚を加えた猫に出くわした苹果はゆりの事を
思いだし、泥棒猫!!とシャウト。猫はビックリして、その場から
逃走、近くを歩いていた陽毬と3号に出くわし、その後、色々あって…

こうなった…
pingu0723_7.jpg
酷いww


晶馬と冠葉は気が重かった。苹果の尾行に失敗、ピングドラムも
手に入らず、おまけに学校をさぼった事でまた陽毬に怒られる…
色々と気が重いが、家に帰ると、陽毬はお客様が来ているから
怒っていなかった。そして、そのお客様とは、苹果…!
まあ、あの流れだったら、陽毬は苹果を家に招くよね。
兄弟は驚愕。冠葉が、家族の写真立てを、倒して、見えないように
しているのが気になった。苹果には見せたくないという事なのかな。
苹果というより、他人には見せたくないという感じか?

夕食は、苹果の作ったカレー。苹果は今日2回もカレーを作った
事になるのか~w みんなで食卓を囲みカレーを食べる。

pingu0723_8.jpg
1号、まだベタベタ取れてないしww

苹果は、陽毬達が、大切な人と一緒にカレーを食べられて
幸せだと言う。カレーは大切な人食べるもの… 結局、多蕗と
一緒にカレーが食べられなかった苹果は寂しそうな表情を
浮かべる。陽毬は、そんな苹果に、自分は大切な友達の苹果と
一緒に食べられて嬉しいといい、今後も、一人でご飯を
食べるときは一緒に食べようと苹果に声をかける。

pingu0723_m2.jpg

と、ここで、冠葉が突然口を開く。

ところで荻野目さん…
今日は何か大切な用事が…計画があったんじゃないですか?

すると、苹果は、「大丈夫、ちゃんと書いてある通りになってるから」
答える。苹果の未来日記を知らない兄弟は??状態。

記された運命を実行する事が私の生まれてきた理由
大事なミッションだもの。

未来日記が運命、そして、それを実行する事が自分の生まれてきた
理由と思ってるんだねえ。何て運命論者だよ。
帰りの電車の中で、苹果は未来日記を開き、Destinyスタンプを押す。
多蕗と一緒に食べるというのは不履行だと思うが、多蕗に自分の
カレーを食べさせる事は成功、あと、日記の最後に、帰りに
目つきの悪い猫に遭って怖かったと書かれていたが、そこ、ホントに
そうだったよねえw なんたる偶然の一致…。

Destiny


今回はこんな感じでした。
苹果の件は、なかなか先に進まないというか、全然解決する感じでは
ないですね。ピングドラムが何なのかと、いう感じですけど、
ほんとなんなんだろうか… とりあえず、苹果が持っているんだよねえ。
彼女が持っているものでそれらしきものはあの未来日記とDestinyスタンプ
くらいだと思うんだけど。それ以外だったら、何か目に見えるものじゃ
ないのかねえ? とか、ちょっと考えてみるものの、監督・幾原邦彦
曰く、今出ているあらゆる考察の斜め上を行く話らしいから、
考えるのもムダかw 今回も、ペンギンズが可愛かった。
多蕗先生、なんかスゴイ人とお付き合いしているのねえ? 
今の所、多蕗先生には怪しい所はない・・・彼女のゆりさんも
怪しくはないが、この二人も物語の中で重要なキャラなんだろうか。

次回どうなるんだろうね~ プリンセスもさー、ピングドラムに
ついて、もっと具体的に説明してくれないと、わからないよね。
なんで、兄弟はプリンセスに、もっと具体的にピングドラムが
何なのかと聞かないのかね? まあ、聞いても、すんなり
教えてくれるとも思えないけど・・・。


前回までのレビューは以下からどうぞ
1st STATION 運命のベルが鳴る
2ND STATION 危険な生存戦略

pingu0723_9.jpg



nice!(9)  コメント(0)  トラックバック(6) 
共通テーマ:アニメ

nice! 9

So-netブログからトラックバック機能が消失してしまったので、いつもトラックバックでお世話になっていたサイト様を相互RSSに登録しております。

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 6

トラックバックの受付は締め切りました

漫画・アニメアンテナ