SSブログ

Steins;Gate シュタインズ・ゲート #17「虚像歪曲のコンプレックス -Made in Complex-」  [アニメ]

Steins0729_top.jpg

萌郁達が襲撃するはずの時間に、結局萌郁達は現れず、一日が過ぎた。
これでまゆりは救われたのか? 半信半疑な岡部。
ダイバージェンスが1%を超えて、β世界線に移動しない限り
まゆりが救われないないんだよね??
と、思ったら、まゆりが例の言葉を…

あれぇ まゆしぃの懐中止まっちゃってるぅ

来たぁぁ… まゆりはやはり助からない。そして、萌郁達の襲撃に
よって、まゆりは再び命を落とし、岡部は再びタイムリープをする。
タイムリープ後、岡部はすぐに紅莉栖に事情を話し、助けを求める。

今まで出したDメールの中で世界線が移動したのは…
■ロト6
■萌郁
■るか子
■フェイリス
■鈴羽の尾行

最後の鈴羽の尾行を取り消した事によって襲撃が1日遅れた
と、いうことはDメールを遡って取り消していけば、IBN5100が
あった元の世界線に戻れるのでは?という仮説を立てる紅莉栖。

あくまでも仮説という紅莉栖だが、岡部は可能性があるのなら
その方法を試してみる事にする。

後は続きからどうぞ
 
 

岡部は紅莉栖に「ありがとう紅莉栖」と言ってタイムリープをする。
紅莉栖は「紅莉栖」と岡部に呼ばれた事も私は忘れちゃうんだ…と
寂しそう。なんか、前にも同じような事言ってたよね、紅莉栖。
岡部は、タイムリープした後に、紅莉栖の事を紅莉栖と何度も
呼んでやればいいのにねえ。

タイムリープした岡部、順番からみて、次ぎに取り消すべきなのは
フェイリスのDメール。岡部はその内容を聞く為に彼女を捜す。
ダルから、フェイリスが雷ネットのグランドチャンピオンシップに
出場しており、大会は彼女が優勝し、たった今終了したという情報が。
岡部は大会が行われていた会場に到着するが、到着するなり、
フェイリスが、岡部の手を取って、その場から逃げ出す。
なんでも、フェイリスに負けた雷ネッター・ヴァイラルアタッカーズ
が負けた腹いせに、フェイリスを襲撃してきているらしい。
なに、それ、とんでもないチームだなあ、とりあえず、警察
呼んだ方がよくね? 

二人は、ヴァイラルアタッカーズに追い回され、秋葉原の街を
逃げ回る。逃げ回る間に、岡部はDメールの内容を教えて欲しいと
フェイリスに聞く。あれ、よく考えてみたら、リーディングシュタイナーを
持ってる岡部以外は世界線を移動した後は記憶がないんじゃ…?
というわけでフェイリスはDメールの事を覚えていなかった。
岡部は、例えば、アキバが萌えに溢れた街で、それを今のような
電気街にするとしたら、どんな方法をとる?とフェイリスに聞く。
フェイリスは以前、アキバにメイド喫茶をオープンさせたらどうか?と
父親に相談した事があったが、それは却下されたという。
岡部が、「メイクイーンのことか?」と言うと、フェイリスはその
名前を岡部が知っている事に驚く。岡部はフェイリスに、フェイリスが
Dメールを送った事によって、アキバから萌えが消えた事を話し、
改めて、どんなメールを送ったのかを問いただす。

すると…あれっ フェイリスが思いだしそうに!?

Steins0729_m1.jpg

ここで、ヴァイラルアタッカーズに見つかったので、再び二人は
その場から逃げ出し、岡部はメイクイーンがあった場所にフェイリスを
連れて行く。空き店舗となっているメイクイーンの誰もいない店内で
岡部の話を聞いたフェイリスは、なんとDメールの内容や、前の
世界線の事を思いだした… 岡部から、Dメールを取り消さないと
まゆりが死ぬと聞いたフェイリス、しかし、Dメールを取り消す事に
難色を示す。なぜなら、フェイリスは、Dメールによって、10年前に
死ぬはずだった父親の命を救ったからだった。
まあ、そこらへんは分かっていたが、いざ、こうなると、フェイリスに
あのDメールを取り消せというのは酷だよねえ… 

ヴァイラルアタッカーズに見つかった二人。路地に連れ込まれ、岡部は
フルボッコ状態に。岡部が動けなくなった所で、4℃からの命令で
フェイリスを連れ去ろうとするヴァイラルアタッカーズ。岡部は
立ち上がり、フェイリスを助けようとするが、ヴァイラルアタッカーズは
ナイフを取り出した! 岡部が刺されちゃう!? と思ったら
フェイリスの父が車で路地に参上! フェイリスと岡部を救い出し
ヴァイラルアタッカーズと4℃は警察に捕まったようだ。

パパ…ありがとう…

フェイリスの家でケガの治療をしてもらう岡部。はあ・・・フェイリスの
パパ、ほんとにいい人だよ・・そして、フェイリスの事を本当に
愛している事が伝わってくる。岡部は改めて、フェイリスの父に
IBN5100について聞いてみる。すると、フェイリスの父はIBN5100は
鈴羽から預かり、確かに持っていたのだが、10年前にフェイリスが
誘拐された時に、身代金を用意する為に、IBN5100を高額で
買い取ってくれる人に売ってしまったのだという。

フェイリスとフェイリス父の様子を見たら、Dメールを取り消せとは
言い出せなくなってしまう岡部。でもそうしたら、まゆりを
死から救う事はできない… フェイリスの家の一室で岡部が
悩んでいると、フェイリスが部屋に入ってくる。

フェイリスは今日の事の礼を言い、岡部は自分の王子様だと
赤くなりながら言う。そして、10年前、何が起きたのかを
語り出す。10年前、8歳の誕生日の時、フェイリスの父親は
飛行機事故で亡くなり、その時に父親に酷いことを言ったまま
永遠の別れとなってしまった事を彼女は悔やんでいた。
フェイリスはその過去を変える為に、Dメールを送った。
内容は…

娘預かった。身代金1億。新幹線にのれ

誘拐事件はフェイリスの送ったメールによって起こった
狂言誘拐だったという事、それにより、父親は事故を回避する事が
でき、フェイリスはアキバに積極的に萌え文化を取り入れる事はなかった。

フェイリスはこの10年間で、父親がどれだけ自分を愛して
くれていた事がわかったと言い、Dメールを送る事を了承する。
フェイリス…、イイ子だ… しかし、彼女が可哀相すぎて
見てられん… だって、Dメールを取り消したら、パパは10年前の
死んだ事になってしまうんだよぉぉ。

Steins0729_m2.jpg

フェイリスは岡部に抱き付き泣く。
そして翌朝、岡部はフェイリスの携帯から

誘拐は冗談 パパ愛してる また会おうね

というDメールを10年前のフェイリスの父へ送る。
フェイリス、Dメールを送ったら、記憶が無くなっちゃうのか?とか
言ってるけど、どうなの? そもそも、なんで、フェイリスが
Dメールの内容を思い出せたのか…フェイリスもリーディングシュタイナー
の能力があるってことなの? それとも、Dメールを送った人だけに
前の世界線の事を思い出せる可能性があるとか??
まあ、そこらへんはよくわからんが、とにかくDメールを送信

リーディングシュタイナーが起き、ダイバージェンスが動く

0.456914

前回の0.409401から少し動いている。

気づくと、岡部はラボに居た。すると、フェイリスが現れ、
フェイリスの携帯、知らないかな?と言ってくる。
あれ、フェイリス、前の世界線の事…覚えてない感じ?

こうして、秋葉原に萌え文化が戻ってきた。
岡部は柳林神社にIBN5100を探しに行くが、そこにはIBN5100はなかった。
10年前、確かに、フェイリスはIBN5100を奉納し、去年までは
在ったらしいのだが…  


今回はこんな感じでした。
いやー、なんかフェイリスが、可哀相だったねえ…
いくらまゆりを救う為とはいえ…。よくわからないのが、なんで
フェイリスが前の世界線の事を思い出せたのかって事だけど
なんででしょうね?? しかも、取り消しDメールを送った後は
前の世界線の記憶はない様子?? ちょっとあれだけじゃわからないが
なんかそんな感じ。 こらから他のDメールも取り消していくと
いう事なんだろうけど、この流れからいって、みんなフェイリスの
ように、前の世界線の事を思い出すって事なのかな?
ちょっと、不思議な感じがするけどw
次ぎは、順番からいって、るかのDメールを取り消すのかな?
一番の問題は萌郁のDメールじゃない?? あの女の送ったDメール
完全にIBN5100絡みだろうし まだまだ先は長いなあ…
果たしてうまくいくのだろうか。
あれっ、最初のDメールも取り消さないと
いけないんじゃないの? ラジオ会館前で送ったやつ…

アニメの方を楽しみにしているので、来週まで再び
あらゆるネタバレをスルーしつつ、次回を待ちたいと思います!

前回までのレビューは以下からどうぞ
#01「始まりと終わりのプロローグ-Turning Point-」
#02「時間跳躍のパラノイア-Time Travel Paranoia-」
#03「並列過程のパラノイア -Parallel World Paranoia-」
#04「空理彷徨のランデヴー -Interpreter Rendezvous-」
#05「電荷衝突のランデヴー -Starmine Rendezvous-」
#06「蝶翼のダイバージェンス -Butterfly Effect's Divergence-」
#07「断層のダイバージェンス -Divergence Singularity-」
#08「夢幻のホメオスタシス -Chaos Theory Homeostasis-」
#09「幻相のホメオスタシス -Chaos Theory Homeostasis-」
#10「相生のホメオスタシス -Chaos Theory Homeostasis-」
#11「時空境界のドグマ -Dogma in Event Horizon-」
#12「静止限界のドグマ -Dogma in Ergosphere-」
#13「形而上のネクローシス -Metaphysics Necrosis-」
#14「形而下のネクローシス -Physically Necrosis-」
#15「亡環上のネクローシス -Missing Link Necrosis-」 
#16「不可逆のネクローシス -Sacrificial Necrosis-」


nice!(5)  コメント(2)  トラックバック(6) 

nice! 5

So-netブログからトラックバック機能が消失してしまったので、いつもトラックバックでお世話になっていたサイト様を相互RSSに登録しております。

コメント 2

てぃわは

初めまして、TBでお世話になってます。
ネットで調べたところリーディング・シュタイナーの能力は皆持っているのだそうです。
ただし個人差があってオカリンは世界線の移動後も全てを覚えている。
少しだけ覚えていたり、きっかけがあると思い出せたりする人が一般的のようです。

by てぃわは (2011-07-31 14:30) 

通りすがり

より正しくは「岡部は常に一つの主観記憶しか保持できない」ですけれどね、変動後の世界線の記憶を思い出す事の出来ない欠陥を持っている人間という考え方もできます

なぜならフェイリスは二つの世界線の記憶を保持できていましたからね

ちなみに別の世界線の記憶を「思い出す」ということにかんして現実に現れたジョンタイターも触れています
そちらを調べてみるとまた面白いかもしれません
by 通りすがり (2011-08-11 02:25) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 6

トラックバックの受付は締め切りました

漫画・アニメアンテナ