SSブログ

僕は友達が少ない 第2話 電脳世界は神様が居ない(゜Д゜)  レビュー [アニメ]

haganai1014_top.jpg

友達を作るには…ゲームだ!

そう言って、夜空が提案してきたのはPSPで遊ぶ、モンスター狩人
というゲームだった。モンスター狩人…通称モン狩…まあ、いわゆる
モンハンだがw 

このゲームでは他の人間と協力して遊ぶことができる。
上手くなれば他のプレイヤーに頼られるから、ゲームをやるうちに
仲良くなれるというわけだ。アイテムの交換もできて、話しかける
きっかけも作りやすい!

という夜空の説明を聞いた小鷹は…
haganai1014_1.jpg
夢を膨らませる… 期待に満ちた顔…w
小鷹「つまり部活でこのゲームの腕を磨いたり
   アイテムを手に入れて友達を作ろうってわけか~」
という小鷹の言葉を夜空も星奈もまったく聞いていないんだけどw

そんなわけで、来週の月曜日に部活にPSPとモン狩を持ってくる
ようにと夜空からのお達しがでた。

そして次ぎの月曜日…

後は続きからどうぞ
 


みんな約束通りPSPにモン狩を入れて持ってきていた。
小鷹のPSPがケースも本体もピンクなんだが、
本体は妹ちゃんから借りてきたっていう下りが説明されないんで
小鷹…ピンクのPSPだよ…というなんか痛い感じに見えるw

みんなのゲームランクは、小鷹がまだ1,夜空は3,そして星奈は
なんと6だった。(原作では5)星奈、全然やってきてないと
いうわりにはゲームランクは最高ランクの6,なんか怪しいと思った
夜空がプレイ時間をチェックすると、なんと星奈のプレイ時間は
53時間だったw 53時間…金曜日、家に帰ってからずっと
やっていたとしか思えない時間… 夜空が星奈の顔を近くで見ると
目の下にクマが…w

たかがゲームなのに、ほとんど寝ずに何十時間もゲームをしていた
なんて、なんだかんだ言いつつマジメに部活動に取り組んでるんだな…と
心の中で思う小鷹。星奈可愛いわー

そんなわけで、星奈がホストでゲーム開始…
haganai1014_2.jpg
順調に狩りを進めていくわけだが…ちょっw 後ろで
小鷹(ホーク)が変な生物につつかれてるw 

ボスを倒しに行くぞと夜空が言うと、背後から…
haganai1014_3.jpg
星奈に斬りつけられる夜空w 
そんなわけでNIGHT(夜空)は死んでしまいました

「なにするんだ肉!」
「あは、ごめんごめん。ちょっと操作をミスしちゃったわ。
 さ、気を取り直して狩りに出かけましょう(棒読み)」

ランク6のプレイヤーが今更そんなミスするわけがない…
心の中で思う小鷹。夜空は絶対納得していないが、これまた
棒読みで「操作ミスなら仕方ないな…じゃあ、行くか」と
先へ進む。なんか怖いよーw

次ぎに星奈が魚釣りをしていると、背後から思いっきりボウガンの
矢が星奈に命中。防御力が高いので一撃では死ななかったが、なんか
頭に矢が刺さった状態で、悔しがって地団駄を踏む星奈が文句を言うと
「あー、ボタン間違えたー(棒読み)」と返す夜空。思いっきり
復讐してるし。と、ここで、ちょっと強そうなオオトカゲが現れ
星奈が退治しようとすると、夜空は星奈を睡眠薬で眠らせ、星奈を
エサにしてトカゲを引きつけ、爆弾トラップを用意して星奈ごと
トカゲを吹き飛ばしたw 

クエスト成功

だけど、星奈が…w なんか夜空と星奈の殺し合いみたいになってるので
小鷹が協力プレイしなきゃダメだと言うが、そんなの二人が聞くわけもなく…
その後夜空と星奈の同士討ちは延々と続く。その間、小鷹は…
haganai1014_4.jpg
一人採掘に励んでいたw

結局、星奈と夜空の不毛な戦いは時間切れで終わりを告げ
もちろんクエスト失敗…

haganai1014_5.jpg
ワロタw

夜空「ふん、やっぱりゲームは駄目だな」
星奈「無駄な時間を過ごしちゃったわ」
夜空「だいたい、最近の携帯ゲームは通信プレイありきというのが気に入らない。
   どうして他人と一緒にゲームをやらなきゃいけないんだ」

いきなり通信系全否定

星奈「まったくその通りね。ゲームの世界でまで他人に気を遣わなきゃ
   いけないなんてどうかしてるわ」
夜空「まったくだ」

気持ちわかるわーw 対戦はいいんだけど、協力プレイってのは
気を使うからイヤなんだよな こういう人達はこの手の通信プレイは
絶対無理。

小鷹「お前らがいつ他人に気を遣った?」
夜空&星奈「あ゛あ゛?」
小鷹「なんでもありません」

haganai1014_m1.jpg
 
こうして、隣人部ゲーム大会は終わった… 何も収穫なし。
しかし、小鷹はモン狩でゲームをして友達を作る事を諦めて
なかったのか、放課後、クラスメイトの男子達が、モン狩の話をしている所に
意を決して鞄からピンクのPSPを取り出して話しかけに行く。
緊張してしまったのか、フレンドリーに話しかけたつもりの小鷹の
表情は夕方の薄暗い教室で何か怖かった…
haganai1014_6.jpg
こ、怖いw
小鷹にビビッた男子生徒達は、何でもあげるよ状態…

翌日には…小鷹が白昼堂々教室でカツアゲしたという噂
がクラス中に広まっていた… いやん、裏目すぎるw


今回のはがない、Blu-rayのCMもモン狩!
haganai1014_7.jpg
肉焼いてる~~可愛い~
そういえば、第一巻には購入者限定イベント応募券がついてくるそうな!
haganai1014_8.jpg
購買意欲をそそられるCMすぎるw



ある日、小鷹と夜空が部活に行くと、部屋には液晶テレビとプレステ3が
置かれており、星奈がゲームをしようとしていた。
何だソレ?と小鷹が言うと…星奈は

ヤンキーだけあって無知ね。
これはテレビジョンとプレイングステイツという文明の利器よ。
電気で動くわ。

と丁寧に説明してくれたw 星奈はモン狩みたいなクソゲーじゃなくて
部活に役立つゲームを持ってきたのだと言う。って、モン狩をクソゲー
呼ばわりかいw 星奈が持ってきたゲームは「きらめきスクールライフ7」
というギャルゲーだった。(原作では「ときめいてメモリーデイズ7」)
他人と会話する練習になるかもしれないな、と夜空もまんざらじゃない様子。
しかし、ギャルゲーは普通男子向け、どうせなら乙女ゲーやればいいのにと
小鷹が突っ込むと、星奈は呆れた顔で「(゚Д゚)ハァ?男なんかと仲良くなって
どうすんの?」と言う。そうだよ、星奈は男友達を作りたいんじゃない
女友達を作りたいんだ、そんな星奈にとってギャルゲーはうってつけ?
でも、ギャルゲーなんか友達作るのに何の役にも立たねぇぜ…w

ゲームをスタートさせる星奈。
タイトル画面でニューゲームを選ぶと、名前の入力画面になり
自分の名前を入れようとする星奈、名字の柏崎…まで入れた所で
夜空が部の代表である夜空の名前を入れるべきだと言ってくる、
小鷹が「主人公は男なんだから俺の名前で…」と言うと…

夜空&星奈「却下」
haganai1014_9.jpg
何このアングル!小鷹はこのおいしい状況には気付いていないw
小鷹「こういう時は息ぴったりだな」

星奈が持ってきたゲームなんだから、名前くらい星奈に譲ったらという
小鷹の一言で、星奈に名前を譲ることになったのだが、やっぱりガマン
できない夜空はコントローラーを取り上げると、適当にカーソルを
動かして名前を入力しゲームをスタートしてしまった。
ゲームの本編が始まりメッセージ画面で主人公の語るモノローグが表示される。

僕の名前は柏崎せもぽぬめ


せもぽぬめww ワロタw
そして、ゲーム開始から主人公に親友がいる事に不満を爆発させる小鷹w

さっそくギャル登場

始めまして、私、藤林あかり
入学したばっかりで不安だったんだけど、
隣がいい人そうでよかった。これから仲良くしてね、柏崎くん

ここで選択肢が登場
haganai1014_10.jpg

星奈&夜空「3だ」
星奈と夜空は声を合わせて同じ答え。なんか、この二人、息が合うなw
何で3なの!?と理由がわからない小鷹。

星奈「入学初日にいきなり知らない男に声をかけてくるような女が
   信用できるわけないじゃない」
夜空「ああ。きっとこの女、クラスの男全員に同じことを言ってるぞ」

小鷹「いやいやいや、真面目そうな娘じゃないか!」

夜空「こういうのに限って本当はビッチなのだ。クラスに一人は
   いるだろう、清純そうな見た目で裏では男を食いまくってる女」

小鷹「いるのかそんなやつ?」
夜空「きっといる。最近のJKはビッチばっかりってネットに書いてあったし」

小鷹心の声
 …お前もその最近のJKなわけだが…

選択肢3を選ぶと、藤林さんは、ごめんね…と謝って去っていった

その後、勉強のパラメータを上げると、次ぎの女子との出会い
次ぎの女子はメガネ女子の長田有希子。同時に同じ本を取ろうとし
ここで再び選択肢…
haganai1014_11.jpg
さっきの流れだと2を選ぶと思われたが、二人は1を選ぶ
夜空「本なんて読んでる暇があったら勉強しろせもぽぬめ」
という理由w 感じの良い選択肢をしたので、有希子をデートに
誘えるようになった。

星奈「とりあえずこの子と友達になってみようと思うけど文句ないわね?」
夜空「ビッチの藤林よりははるかにマシか。まあいいだろう」

藤林、完全にビッチになってるなw っていうか、このゲームは
友達になるんじゃなくて、恋人になるゲームなんだがなあ…w
その後、有希子とデートを重ね、徐々に親密になっていく。星奈は
かなりの勢いで感情移入しまくって、有希子に悶えまくり、夜空も
まんざらじゃない様子。そんなわけで、順調に有希子攻略が
進んでいるかと思われたが、ある日、せもぽぬめが放課後、有希子に
一緒に帰ろうと声をかけると、有希子はいきなり逃げてしまう。
その原因はせもぽぬめが藤林あかりをことごとく虐げてきたからで、
その悪い噂が他の女子の攻略に影響するというのだ…

つまりあたしが有希子に嫌われたのは、藤林があたしの悪口を
学校中に触れ回ってるからなのね…あの腐れビッチ!

この状況を回避するには、藤林に謝って関係を修復するという方法
しかないんだが、星奈も夜空も、なんであんなクソ女に謝らなきゃ
ならないんだと、まったく謝る気なし。ここでも完全に星奈と夜空の
意見は一致した。この二人、超気があうじゃんw
有希子ならきっとわかってくれるハズだ!と二人は有希子を信じる
という選択肢を選びゲームを続行…しかし、結局、有希子に
フラれてしまった…。

ゲームの結末に、本当に号泣し出す星奈w どこまで感情移入して
たんだ、と驚く小鷹。そして感情移入していたのは星奈だけじゃなくて
夜空もなので、夜空は「藤林あかり…ブチ殺す」と言って部室を
後にした… ブチ殺すって、藤林はゲームの人だからね~夜空は
何をぶち殺しに行くのかってw

haganai1014_m2.jpg

翌日…
星奈が小鷹を待ち伏せていて、あのギャルゲーを渡してきた。
「それ、貸したげるから帰ったらすぐにやりなさいよね
 特に藤林あかりの三年目のイベントなんてマジ泣けるんだから」
エッ藤林の事、あんなにビッチビッチって言っていたのに、
攻略したのかっww その事を小鷹が突っ込むと、星奈は
「あかりの事は悪く言わないで!」とキッと睨んできたw

「いい? あかりはね、幼い頃に両親を亡くしてずっと
 ひとりぼっちで苦労してきたの! それでも世界を恨むことなく
 周囲に笑顔を振りまいてるのよ!」

さいですか…

「アンタも絶対全員のエンディングを見るべきだわ。わかった?」
と目の下にクマをつくった星奈は小鷹に言ってくる。
小鷹が星奈の話を聞いている時、ちょっと離れた所から幸村が…w
haganai1014_12.jpg

これはただのゲームなんかじゃい!
言うなればそう 人生、かしらね…

ゲームを完全攻略した星奈は・:*:・(*´∀`*)ウットリ・:*:・しながら言う…

隣人部活動記録
星奈が七人の女の子と仲良くなった 二次元で…



今回はこんな感じでした。
モン狩、面白かったわーw でも、一番よかったのは実はCMで
肉を焼いてる夜空の姿かも、あれの可愛さったらないなw そして
近くで釣るされている肉の姿もまたよかった。 CMといえば、
本編終了後の「きらめきスクールライフSP」のPSPソフトの
マジCMもよかった、あれははがないのゲームの付録のゲームって
いう扱いだよね?でも、それをあえて、メインゲームのようにCM
流す所とか、笑えるわーw
haganai1014_13.jpg
haganai1014_14.jpg
haganai1014_15.jpg
パッケージ内容が俺妹っぽいなw
そして、ぬるぬる動く感じとかも俺妹っぽい。
あと、あのゲームのキャラの声、藤林を川澄綾子、有希子を矢作紗友里
マサルを浅沼晋太郎がやっているという豪華なキャスティング!
こりゃゲームの方、ほんとにちょっと楽しみか?w

次回楽しみだなー 
星奈がエロい台詞言うやつなのかな?
始まる時間が遅いので注意 2時37分からです

エンドカードは仁村有志 Twitpicにアップしておきました
http://twitpic.com/6zrjoj

前回までのレビューは以下からどうぞ
第1話 僕達は友達が出来ない(´・ω・`)

nice!(10)  コメント(0)  トラックバック(17) 
共通テーマ:アニメ

nice! 10

So-netブログからトラックバック機能が消失してしまったので、いつもトラックバックでお世話になっていたサイト様を相互RSSに登録しております。

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 17

トラックバックの受付は締め切りました

漫画・アニメアンテナ