SSブログ

ラストエグザイル-銀翼のファム- #06 Over step  レビュー [アニメ]

lastex1119_top.jpg

母である前皇帝ファラフナーズの巨大な肖像画の前に立つサーラ。
ヴァサントはいかにファラフナーズが偉大であっかをサーラに教える…
というアバン、それにしても、ファラフナーズの巨大肖像画がある
ロケーションがなんか怖いっ 上から巨大な肖像画がぶら下がっているの?
なんか随分高所にあるっぽいが…。こういう目を引く美術設定っていいよね。

カルタッファルではファム達が帰ってこない事をアタモラが気にして
いたが、そんな時、トゥラン亡命政権樹立のチラシを目にする。
そんなチラシどうして…と思ったら、ファム達が各所で撒きまくっていたw

これでトゥランの民が少しでも希望をもってくれれば…

そう願うミリア。ファムはミリアが生きている事を知れば、みんな
きっと元気になるってと声をかける。やさしい子じゃ…

一方… ファム達に課せられた使命、15隻の戦艦を奪取してくるという
ミッションは… ええええ!? ジゼが「やっと半分ね…」って言ってる。
もう半分の戦艦ゲットしたのか、あら、シルヴィウスの周り、沢山
戦艦飛んでるわ…。

後は続きからどうぞ
 

ディーオは奪った戦艦をアナトレーに持っていくらしく、タチアナから
なんか頼まれている。タチアナは「アナトレーのみんなによろしくな」と
声をかける。

一人、次ぎの獲物を探す為に観測に出ているジゼに声をかける
アリスティア。 同じように無鉄砲者のナビとして、アリスティアは
ジゼに助言。

時にはっきり言いたい事を言うのも必要よ…
でないと二人して道を見失ってしまうから…

なんか、ありがたい感じのお言葉! ジゼもこの言葉はけっこう心に
響くものがあったような様子。

トゥランの事があった為に、帰還民達は焦ってアデス連邦に次々と
使者を送って、トゥランの二の舞にならないようにしているらしい。
いくら帰還民相手とはいえ、ルスキニアの強引なやり方は連邦内でも
陰口をたたく人は多いっぽい。あと、成り上がりだとかも言われてるし…
サーラの所にはソルーシュオーランが訪れており、楽しく談笑していた。
なんかサーラが食べている食べ物が、小動物のご飯みたいで可愛いなw
うむ、久々の中村悠一キャラ、ソルーシュ登場。あと、オーランもね。
さすがのソルーシュも、幼女皇帝にはメロメロっぽい。
中村悠一と伊藤かな恵が共演しているとなんか嬉しいね、しゅごキャラ
ファンとしては。イカ娘の方も同じ理由で嬉しいのよ。

lastex1119_m1.jpg

シルヴィウスに戻ったファムは奪取した戦艦がすべてなくなっているのを
見て驚く。何、知らなかったのw タチアナ達から戦艦はすべて安全な
場所に送った事を聞き、残りの戦艦7隻の奪取へ早速向かうファム達。
ファム達はロシャナク・ババールというアデス連邦の貴族の女性
会いにいく。ロシャナクは男爵の地位にある人で、エリダラーダという
なんか賑やかな街でヴァンシップレースに興じている。ファムは
ヴァンシップレースに参加したいという事を言って、それに勝ったら
ロシャナクの所有する戦艦ナーヒードをくれと言ってくる。ええっ
いきなり、戦艦くれっとかそんなのいいの?w ロシャナクはその
勝負にOKを出してくるが、もし、ファムが負けた場合は、ミリアを
頂くという。ちなみに、ミリアはこの為にあえて男装しており、ロシャナクは
可愛い少年が欲しいというわけでミリアを指名してきた。
ファムはここのレースはそんなにレベルが高くないからと余裕の表情
だったが、ロシャナク側のパイロットを見て、ジゼは驚く。
なんと、そのパイロットはヤシュバルというグラン・レースの
ファイナルに残った一人で、エリダラーダでは不敗の隼と呼ばれているらしい。

負けたら許さないわよ!

とミリア、いや、そりゃそうだ、負けたらミリアがロシャナクの餌食にw

コースを下見するファムとジゼ。勝負所は最後の減速ポイント。
百戦錬磨の相手に少し自信をなくしている様子のファムをジゼは
励ます。「グランレースをやるんでしょ?」ファムの脳裏に蘇る
幼い頃見たグランレースの光景…

そしてついにレースが始まった。ヤシュバルはダントツでトップ。
ファム達はその後を、様子を見ながら追う。ミリアはロシュナクの
所でレースの行方を見守っていたが、どうやらロシュナクはミリアが
トゥランのミリアだという事を知っているっぽいような言動で
ミリアに、トゥランがまだ連邦にあがなおうなんてバカみたいだと
言ってくる。

一方、アデス連邦では、とある者達が集められていた。その者達は
ファム達に戦艦を奪われたアデス連邦の同盟の人達?かなんかで、
集まった人達に、ルスキニアは、彼らが自らの身分を利用して暴利を
貪っているとか、あと、トゥラン亡命政権に力を貸したとか言ってくる。
トゥラン亡命政権に力を貸したっていうのは、ファム達に戦艦を
奪われたって事なんだが、そ、それで、トゥラン亡命政権に力を
貸したって言われたら困っちゃうよねえ。 そして、その集められた
人々に、ルスキニアはいきなり死罪を申しつけ、すでに皆殺し部隊
その場にスタンバってた… ひええええ…  それと、他にもアデス
連邦はいろいろと粛清の真っ最中っぽいぞ… それにしても、
皆殺し部隊って名前凄いな…。

レース中のファム達は、レースに苦戦していた。
ロシュナク達は、自分達が祖国と誇りを売ってアデス連邦内での貴族の
地位を得たと言ってくる。無駄にあがなっても犠牲者を生むだけだと
ミリアを諭すように言うロシュナクに、ミリアは「誇りも意味も奪われて
ただ生き続けるだけなら戦って死ぬ」と言う。

lastex1119_m2.jpg

レースは残り一周。ファムは燃料を放棄して機体を軽くして最後の
賭けに出る。トップを走るヤシュバルに追いつくファム、後は
最後のカーブを曲がりきれるかという事だった、ファムは最後のカーブの
中心に銛を打ちこんでをその遠心力で思いっきりカーブを曲がり
最後は一気にヤシュバルを抜き去って勝負に勝った!

ルスキニアは粛清を終えていた。後日、皇帝の名で粛清を行った事を
発表するらしい。レースに負けたロシュナクは、戦艦ナーヒードを
ファムに渡す。あれ…この戦艦ファムに渡しちゃったら、ロシュナクも
この後、粛清されちゃうんじゃないの? 大丈夫かな…??

シルヴィウスにナーヒードを持って帰ったファムは誰も自分に
賭けていなかった事を知り憤慨する… まあ、ファム達は比較的
呑気でいいんだけど、ファム達に戦艦奪われた貴族の人達とか
殺されちゃってるんだけどね… 知らぬが仏とはこのことか。


今回はこんな感じでした。
ロシュナクが言っていた、下手に抗っても余計な争いや犠牲者を生むと
いうのは、まさに今、ファム達が戦艦を奪った事により、戦艦を奪われた
人達が処刑されちゃった事に通じるなあと…。ミリアが誇りの為に
戦うのはいいが、その影で人々が処刑されているという事実…この事を
ミリアやファムは今のところ知るよしもないが、知るべきだよね。
今回戦艦を奪われたロシュナクだってどうなるのかわからないよね、
まさに粛清対象じゃないの? それにしても、ルスキニアのやり方が
ちょっと怖いなあ… サーラはルスキニアがこんな事をしているのを
知っているのだろうか、あとで皇帝の名で粛清をした事を発表するとは
いっていたが…。 ファム達に戦艦奪われた事以外にも粛清理由は
あったようだけど、戦艦奪われた事も理由の一つっぽいから、後味が
悪い。 ほんと、ミリアにはこの現実を知ってもらいたいね。
ディーオは無事、アナトレーに着いただろうかね?
次回は派手な戦闘があるっぽいな… 
ロシュナクの声を坂本真綾、ヤシュバルの声を小山力也がやっていたお!


前回までのレビューは以下からどうぞ
#01 Open file
#02 Fool's mate
#03 Light square
#04 Dubious move
#05 Touch and move


nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(17) 
共通テーマ:アニメ

nice! 3

So-netブログからトラックバック機能が消失してしまったので、いつもトラックバックでお世話になっていたサイト様を相互RSSに登録しております。

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 17

トラックバックの受付は締め切りました

漫画・アニメアンテナ