So-net無料ブログ作成

ラストエグザイル-銀翼のファム- #07 Weak square  レビュー [アニメ]

lastex1126_top.jpg

どこかの貴族の粛清を終えたアラウダはそこから何かを回収して
「白の遺産」と呟く… 

アデス連邦が大々的に行った粛清を内外に発表するサーラ。
えええ…サーラ、ちゃんと具体的に発表しているよぉ… 彼女的にも
今回の粛清はOKなわけ? 帰還民を完全に敵対視しているその姿勢…
なんか嫌だよね。 演説を終えたサーラは泣き出す。自分の
力不足によって人々を死なせてしまった事を激しく悔いる。
よかった、幼女にはまだ良心が残っていた。っていうか、サーラを
こんなに悲しませる事させて、どうなってるのよ、ルスキニア…。
ヴァサントは「私が必ずお心を叶えて差し上げますから…」とか
言ってサーラをなぐさめるけど、気休め…かね? それとも本気で?

カイヴァーンから報告を受けたルスキニアは、これで後方の憂いも
なくなり、グランレイク南岸の制圧はほぼ完了したから、今度は
グランレイク北岸の奪還を本格的に開始するとか言ってるし…
グランレイク北岸の制圧に関して、一番厄介そうなのはグラキエスだと
言うカイヴァーンとルスキニア… 

後は続きからどうぞ

 

シルヴィウスではタチアナとアリスティアが、アデス連邦が
グランレイクの北岸に戦線を移してくる事を読んでいた。そして
彼女達の見解でも連邦とグラキエスが完全衝突となるという事だった。
グラキエスは完全鎖国で、他国に一切干渉しない為、アデス連邦が
自分達の国以外をどうにかしようとしている事に関して無関心だが
もし、自国へ干渉されるとなると話は別だという。一切の交渉にも
応じず、領土に足を踏み入れれば即攻撃、敵の敵は味方になるという
考え方も通用しない…そんな国らしい。 タチアナ達はグラキエス
国境へ進路を取る。 

ファムは、今回の粛清で貴族から没収された戦艦の移送中を
狙うと言い出す。なんと、もう、契約の戦艦取りはあと一隻
いいそうなんだが、移送中の8隻全部を奪って、最後は派手に
決めたいと言ってきたファム、ミリアも賛成するが、ジゼは
不安そうな表情をする。ジゼは今度の作戦の為に、少しでも
不安要素を排除しようと、勉強をしている、そんな姿を見た
ミリアは「ファムにも少し見習わせないと」と言うが、ジゼは
ファムはあのままでいい、これは自分の仕事、今回は絶対に
失敗できない…と言う。なんかジゼ、ちょっとお疲れというか
追い込まれているっていうか、ファムがけっこうお気楽な反面
その分、ジゼの心労がたまっているように見えるねえ…
ミリアは、ファムとジゼが奪った戦艦を使ってトゥランを取り戻し
グランレースを実現させると言うけど、ジゼの表情はすぐれない…。

lastex1126_m1.jpg

戦艦を奪いに出撃したファムとジゼ。ジゼはファムに、戦艦取りが
終わったら、カルタッファルに帰りたいような事をもらす… いや
いい加減帰りたいだろうジゼは。そんな話をしていると、カルタッファルの
仲間達が現れる、なんと、彼らも今回の戦艦を狙ってやってきたのだった。
アタモラも来て、ジゼと久々の再会… よかったね。
ファム達は一斉に獲物に向かって飛び、目の前には獲物の戦艦群が。
いつものように一番槍を撃ち込もうとするが、そこに、オーランが
率いるアデス連邦の艦隊が現れる。 あらら…移送戦艦を囮にして
空族を一網打尽にしようという感じか?

一斉に空族に攻撃をしてくる連邦艦隊、ファム達、空族は一気に
危機的状況に。ジゼは艦隊の特徴を読み、艦隊の下を通れば抜けられると
いって、ファムはその通りにするが、艦隊は下の方も砲撃しまくりで
まったく状況が打破できない上にもっとピンチな感じ…
その上、アタモラの戦艦が被弾した事で、ジゼは激しく動揺、
ファムとジゼは、何か方法を模索するが、その時、グランバードの
群れが気流に乗って上昇している事からヒントを得て、戦場から
逃げる方法を思いつく。 

峡谷の奥へみんなを導くファム達、アデス連邦が一斉に主砲を
発射した時に、一斉に主砲を回避し、主砲は峡谷の柱にぶつかり、
巨大な氷塊が崩れ落下、それと同時に無数のグランバードが舞い上がり
氷塊が巻き起こした冷たい下降気流と主砲の一斉発射による熱が
衝突し、ガストネードという巨大な上昇気流が発生した。
空族は、その上昇気流に乗って脱出、グランバードの群れは
オーラン達の追撃を阻止した…!  

lastex1126_m2.jpg

脱出に成功したファム達だが、カルタッファルのみんなの被害は
大きく、これからどうするのか?と悲壮感が漂う。これから、
クジラ獲りは難しくなる… そんな事を皆が感じながら、カルタッファルの
みんなは引き上げていった。 ジゼもみんなと一緒に帰りたかった
だろうに、ファムはジゼにタイプを打たせ、もう少しだけ、好きに
させてくれ、ミリアが待ってるから…という感じのメッセージを
アタモラへ送る。アタモラは空族は契約を守るという事で、ファムの
事を理解したようだが、ジゼはかなりストレスが溜まっている様子。

落ち込むことないって、また新しい獲物を探せばいいんだしさ!
こうして無事に帰ってこれたのも、ジゼがいてくれたお陰だよ。
アタシとジゼなら絶対大丈夫!

ファムはそうジゼに声をかけるが、ジゼの表情は硬い…
なんか、ジゼ、手をギュッと握ってたり、ほんと、色々と
たまってる感じで、そのうちムキョーってなりそう。どうしたら
いいんだろうね。ファムはもうちょっと、ジゼの事を考えるべきだし
ジゼはファムに言いたいことを言うべきだね…。
前回、アリスティアが言っていた「時にはっきり言いたい事を言うのも
必要よ…でないと二人して道を見失ってしまうから…」という言葉が
思い出されるなあ…。

ファム達がシルヴィウスに帰還…! だが、ここで大事件が勃発。
ファム達はアデス連邦の艦隊につけられていた。第一艦隊総司令官
サドリ元帥からシルヴィウスに連絡が入る。

ミリア王女を引き渡せ さもなくば貴艦を撃沈する



今回はこんな感じでした。
ジゼのストレスが…たまっている感じが目に見えて、ちょっと
可哀相ですね。まあ、ファムも、ジゼの事を大切には思っている
んでしょうが、今のファムはミリアの為にと、戦艦を獲る事に
夢中になりすぎというか、ちょっと突っ走り過ぎな感じなのかな…。
成り行きで、シルヴィウスにずっといるわけだけど、いい加減
ジゼもカルタッファルに帰りたいよね、家族がいるわけだし。
そんなジゼの気持ちはファムはわかってないな、だって、あと1隻で
いいのに、8隻とか言ったり、余計手間がかかる方を選んでるって
いうか、あと危険も伴うし…。 そんなファムの無鉄砲な部分を
補おうと、不安要素を少しでも減らそうと考えるジゼは大変だよ…。
グラキエスがなんか凄そう! なんか難しそうな国だが、アデスに
勝てそうな感じがするんだけどw そんなグラキエスもアデス
連邦は滅ぼしてしまうのだろうか…?  
あと、今回、ファム達がつけられていて、第一艦隊にシルヴィウスが
捕捉され、ミリアを引き渡せなんて言われてるけど、どうなっちゃう
んだろうねえ。 シルヴィウスはどういう作戦をとるのか…

前回までのレビューは以下からどうぞ
#01 Open file
#02 Fool's mate
#03 Light square
#04 Dubious move
#05 Touch and move
#06 Over step


nice!(6)  コメント(0)  トラックバック(16) 
共通テーマ:アニメ

nice! 6

So-netブログからトラックバック機能が消失してしまったので、いつもトラックバックでお世話になっていたサイト様を相互RSSに登録しております。

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 16

トラックバックの受付は締め切りました

漫画・アニメアンテナ