So-net無料ブログ作成

WORKING'!! 9品目 愛はこんなにグローバル レビュー [アニメ]

working1126_top.jpg

八千代が携帯を持っていないという話をしていると、
相馬は嬉しそうに、それなら佐藤が八千代を携帯ショップに
連れて行ってあげればいいと言ってくる。相馬さん、例によって
面白そうだから言っているんだろうけど、今回はグッジョブじゃ
ないのかな? 

そんなわけで、八千代と佐藤は二人で携帯ショップへ。
working1126_1.jpg
カップルにしか見えないじゃないかっ!
なんといういい雰囲気。八千代は携帯ショップと店員に
脅えていて佐藤の袖を掴んで放さないとか、佐藤は内心
どう思っているのか? 絶対喜んでいるよねw

店員とのやり取りなんて到底無理な八千代の代わりに
佐藤が店員と話すわけだが、店員の女子は、八千代の刀を
やはりじっと見てしまう。
working1126_2.jpg
いいじゃん、別にそんな否定しなくても…とか思ったりw

後は続きからどうぞ

 


購入後、八千代の携帯に使う番号を登録してくれる佐藤。
店長の番号を八千代に聞くと…

working1126_3.jpg
working1126_4.jpg
八千代に「佐藤君の入れて」と言われた後、佐藤、ちょっと
止まったよね、この止まった時に、佐藤がどんな想いを
巡らせていたか… 

メールも知らなかった八千代。原始人か…?
メールしてもいい?と八千代に聞かれる佐藤だが、八千代のメールの
内容が容易に想像できてしまった。きっと「きょーこさんが」
埋め尽くされるような内容なんだろうなあ…と。それでも別に
断らずに「勝手にしろ」と言う佐藤が優しい。



迷惑な客
梢姉さんがまた男にフラれてワグナリアで飲んだくれていた…
「寂しい…」と言って伊波ちゃんに抱き付く梢姉さん。
伊波ちゃんが、自分の胸の事を言われたかと思って、
「どうぜ私の胸はさびしいもん!!」と言っているのが可愛いw

と、その時、真柴陽平が再びやってきた!
店内でくだを巻く梢を見て、何気なく「すごい美人ッスね!」
言ってしまったのが運の尽き…
working1126_5.jpg
飛んできたw

working1126_6.jpg
いきなりプロポーズされる陽平… 大丈夫か!?

working1126_7.jpg
大丈夫じゃなかった…w


その後、我に返った陽平は自分は無職だから結婚は無理だと言って
断ろうとするが、梢は「養う養う」と言ってくる。そんな梢に
陽平は、好きな女は自分で守りたいからダメッスと誠実に梢の
プロポーズを断る… 宗太は陽平をその場から逃がすが、残された
梢は、フラれた理由が自分自身じゃないと言って大喜び、
「姉さんがんばるから!」と陽平との新しい恋に燃える… 

美月も来てた…
なんか相馬に言われて八千代の小さな時の写真を持ってきてた美月。
美月は小さな頃の八千代の写真を見て、「それにしてもお嬢は
可愛いなあ…ヤンキーの我々にも分け隔てなく優しく気が利いて
いつも笑顔で人なつっこい、そんなお嬢なのに、なんで同世代の
友達がいなかったんだ!?」とシャウト。

小鳥遊「ヤンキー連れて刀持ってたら、できるもんもできませんよ…」

美月が、八千代を杏子以外の人間が呼び捨てにしたら殺す…的な
事を言っていたら、ちょうど、携帯を買って、佐藤と八千代が
帰ってきた。佐藤が「八千代」と呼び捨てにしているのを聞いて
しまう美月…。

空気を読む男
working1126_8.jpg
八千代「佐藤君、何か変よ? 八千代って呼んで?」
いや、この状態じゃ呼べないわいっ

お友達
美月が佐藤の事を悪く言うんで、慌てる八千代。
八千代は佐藤は確かにヤンキーっぽくて変わった髪型だけど…と
佐藤の事を擁護しようと懸命だが、あんまり擁護になってないお…
挙げ句に…
working1126_9.jpg
友達だと連呼されちょっと刺さるw

食われる!!
美月は男女の友情は成立しないと言い出す。
美月「どうせ男の方はあわよくば女を食っちまおうと思ってるんだ!」
working1126_10.jpg
美月「意味が違います お嬢!!」


山田…
同じような失敗を繰り返す山田に、注意された事は
メモしておけと小鳥遊が注意すると…
working1126_11.jpg
ちょっっww

信じられない事にこんな研修の山田と、小鳥遊の給料の差は
なんと30円ほどらしい。 えええええっっっっw
そりゃ小鳥遊がやりきれんわw


疲れた小鳥遊が犬の本を休憩室で読んでいると、窓の外に
真柴1号と2号が…。二人は八千代が安心して働ける職場か
確認しにやってきていたのだ。
working1126_12.jpg
梢も来てた…w

美月「どこの誰だよ この女はっ!?」
梢「将来そちらに嫁に行く予定の小鳥遊梢でぇーす」

とりあえず宗太は心配ないと力説する梢
working1126_13.jpg
宗太、酷い言われようw 


あぶない二人
宗太は安心だが、キッチンの二人は危ないという梢
梢の見立てでは…
相馬は…一見好青年だが、ああ見えてドS。笑顔で
緊縛脅迫なんでもござれなタイプ
佐藤は…女慣れしてそうだが、ああいうのに限って
純情で同僚の子を一途に好きだったりする

当たってるよ!!梢姉さんw
これを聞いて泣きそうになる美月…
working1126_14.jpg
もしかしてじゃなくて、からかわれておる…


予感的中!?
休憩室で相馬を待っていた八千代…
相馬の姿を見ると「一緒の休憩時間が待ち遠しかった…
私もうガマンできない!」と相馬に言ってくる。

こ、これはっっっっ!?




working1126_15.jpg
ズコーっって 視聴者はみんなわかっていたことだっ


山田が家出
また山田に注意する小鳥遊、山田は「はーいっ」と返事をして
何かをメモっていた。小鳥遊は山田が落書きをしているのかと
思っていつものように叱る。どうやら、山田はさっき小鳥遊に
言われたとおり注意された事をメモっていたようで、それを
怒られた事で、家出をしてしまう。って、もう、すでに家出してる
から、そこからまた家出??って何か変な感じだが…とにかく、
ちょっと山田が可哀相…

その頃…
休憩室では八千代が眠ってしまっていた。
眠っている八千代を見た佐藤は上にかけるものをもってきて
そっと八千代の上にかけてあげて、八千代の寝顔を見ながら
タバコを一服…。 いやーん、なんか…ドキドキ…
working1126_16.jpg
佐藤…ちょっと幸せタイム…

そして、なんと寝言で佐藤の名前を言う八千代…
しかし…
working1126_17.jpg

山田の真相
山田が落としていったメモ帳を拾って中を見た小鳥遊は
山田が注意された事をメモっていた事を知り、山田を
探しに外に出る。家出すると言って外に出て行った山田は
すぐ外で泣いていたw 
working1126_18.jpg
小鳥遊に抱き付いて泣く山田 

小鳥遊は山田に言い過ぎちゃったかな…とちょっと反省するが…
山田のメモ帳の中を見ると…
working1126_19.jpg
この後、山田は小鳥遊に追いかけられる…w

そして休憩室を覗いていた3人は…
working1126_20.jpg
杏子さんに絞られるのであった…
そして、佐藤は一人、ちょっと恥ずかしい所を見られていたことを
知り、悶絶するのであった…。

Cパート!
家に帰った佐藤にはさっそく八千代からメールが!
さぞかし杏子さんの事ばっかりのメールかと思ったら
working1126_21.jpg
working1126_22.jpg
よかったね…w


working1126_m1.jpg

今回はこんな感じでした
八千代と佐藤がなんかいい感じ…のような、そうでもないような…
こういう微妙な感じが楽しいですよね。あんまり進展しないところが!
山田が家出するくだりは、ちょっと可哀相でしたが、オチ的に
メモもしてたけど、本当に落書きもしていたという… くそっっ
山田の事をちょっとでも可哀相って思っちゃったあの気持ち、
返して欲しい…w しかも、山田、家出とかいって、店のすぐ外で
泣いてただけだし…。 まあ、それでも、山田は相変わらず可愛かったな!
今回は陽平も出たし、申し分ないですな。陽平といえば、梢姉さんと
陽平ってこの先、どうにかなったりするのかね? まあ、恋愛がらみは
進行が遅いから何もないとは思うけど。
さあ、次回予告でもわかった通り、次回は小鳥遊が伊波ちゃんに…!?
うーん、あのシーンやあのシーンがアニメで見られると思うと
楽しみすぎる!

前回までのレビューは以下からどうぞ
1品目 ぽぷらの意地
2品目 理想の家族計画
3品目 スランプの理由(わけ)
4品目 マンホールスパイラル
5品目 ワグナリアの巨大な胃袋
6品目 就任、解任、もう堪忍
7品目 恋のバッドチューニング
8品目 嗚呼、妹よ


nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(28) 
共通テーマ:アニメ

nice! 3

So-netブログからトラックバック機能が消失してしまったので、いつもトラックバックでお世話になっていたサイト様を相互RSSに登録しております。

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 28

トラックバックの受付は締め切りました

漫画・アニメアンテナ