SSブログ

WORKING'!! 10品目 ケータイ無問題(モーマンタイ) レビュー [アニメ]

working1203_top.jpg

死んでしまう…
伊波ちゃんが休憩に入ろうとすると、
休憩室にはすでに佐藤がいた。このままでは
死んでしまう…佐藤が!w 佐藤は部屋から出たいのだが
伊波ちゃんが入口にいるので出られない…
伊波ちゃんは佐藤から遠ざかろうとしている為に余計
入口を塞いでしまうという悪循環。 
佐藤は見た感じ落ち着いているが…
working1203_1.jpg
と、心の中で思っていたw

伊波ちゃんはそんな佐藤を見て、これはもしかして
「俺を殴らずに休憩時間を過ごしてみろ!という佐藤さんからの試練」
ではないかと勘違いする。暫くして、伊波ちゃんに深呼吸をさせ
落ち着かせる佐藤、そして、伊波ちゃんを入口からどかして
なんとか脱出に成功。何が心労だったって、休憩時間中に伊波ちゃんが
佐藤に話しかけた事が髪型の事だったり、好きな人の事だったり…
そっちの方のストレスのが大変だったのか、厨房に戻った佐藤は顔が
真っ青だった…

伊波ちゃんは、小鳥遊に佐藤を殴らずに済んだ事を一生懸命
報告するのだが、小鳥遊はそれなら僕を殴らないように努力
してくださいと指摘する…。休憩室で伊波ちゃんと二人きりで
距離をとって離していた小鳥遊だが…ここで事件が勃発するっ!

後は続きからどうぞ

伊波ちゃんが立っている場所の後ろに積み上がっていたダンボールが
倒れそうになり、小鳥遊はダンボールを抑える為に伊波ちゃんに
近距離で近付くことになってしまう。ここで小鳥遊を殴れば伊波ちゃんにも
ダンボールが直撃してしまうので、殴るのガマンしてくれと小鳥遊が
言うと伊波ちゃんは殴るのをガマン…というか、完全にそういうのを
超えた状態になってしまっている様子…

葛藤…
どうする!?
このままダンボールを落ちて後ろに倒せばいいんだろうけど
そうなると伊波ちゃんも一緒に押し倒す事に…
っていうかこれじゃ小鳥遊が伊波ちゃんにせまってるみたいじゃ…
しかしもう崩れそうだし… 
押すか…?
working1203_2.jpg
激しい葛藤に見舞われる小鳥遊w

そんな事をしているとついにダンボールが崩れてしまった
ダンボールが崩れた事により、伊波ちゃんを完全に押し倒した
感じになって、伊波ちゃんの上に倒れる小鳥遊。
しかし、殴られない!?
もしやショック療法的に男を殴るのが治った…か?と
思ったら…
working1203_3.jpg


一番見られたくない人に見られる…
working1203_4.jpg
working1203_5.jpg
working1203_6.jpg


翌日…
伊波ちゃんに挨拶すると避けされる小鳥遊。

面白がってる人…
working1203_7.jpg


もじもじ…
伊波ちゃんはちょっと離れた所から小鳥遊に弁解?をする。
避けてるのはこの前のことを怒っているわけじゃなくて、
嫌だったとかじゃなく、むしろダンボールから守ってくれた
事に感謝している。でも思い出すと照れくさすぎて…
working1203_8.jpg
伊波ちゃん、カワエエ!


どうにもならん→限界間近
とにかく、小鳥遊を意識しすぎて小鳥遊の姿を見るたびに
悲鳴をあげて過剰反応してしまう伊波ちゃん。
びっくりしすぎて双方ともに疲労がたまっていく…
「普通に小鳥遊君に接しないと!」と自分に
言い聞かせる伊波ちゃんだが…あの時の事を思い出すと…
working1203_9.jpg
なんだかわけがわからなくなり、店の柱を壊すレベル…
昨日眠れなかったという伊波ちゃんに仮眠をとることを
八千代が勧め、伊波ちゃんは休憩室で仮眠をとることに…。


素朴な疑問
休憩室で寝てる伊波ちゃんを目撃した小鳥遊。
寝てる時は年増の普通の女の子なんだけどなぁ…と思いながら
伊波ちゃんを見ていると、ふと素朴な疑問が湧いてくる

寝てる時は殴らないのか?

試しに触ってみようかな バレないように

working1203_10.jpg
なんか目が怖いww

触っちゃった!
working1203_11.jpg
伊波ちゃんを撫でまわす小鳥遊…

working1203_12.jpg
これによって伊波ちゃんが体の芯から男を拒絶してる
わけじゃない事がわかり、 「これならちょっと希望が持てる」
未来の展望を感じる小鳥遊だが… 伊波ちゃんが目を覚ましてしまった!
目を覚ました伊波ちゃんは、小鳥遊に触られていた事のあまりの
嬉しい衝撃に耐えきれず、この後しばらくバイトに出られなくなってしまう…


心配なので伊波ちゃんにぽぷらと八千代でメールを出す事になったが
それを聞いていた山田が、突然自分は独りぼっちだと言い出す…
何だと思ったら、山田は自分が携帯電話を持ってないから孤独だとか
なんとか。 携帯を欲しがりだした山田だが、とりあえずということで
店の予定表のホワイトボードに山田伝言板?みたいのを設置。
そこに山田へのメッセージを書くと、もれなく山田から返事が
もらえるという… なんかわけわからんなw
それでも山田は嬉しそうに、自分にメッセージが着てないかチェック…
working1203_13.jpg
ワロタww

その後、山田の携帯騒動はくだらん事件を起こしたりしたので
その結果を見た山田は暫く携帯をガマンすると自分で言い出したw


ぽぷらが伊波ちゃんにメールをしたところ、伊波ちゃんは
体調を崩して学校も休んでいる事が判明。ここは小鳥遊が
お見舞いにいくべきだとみんなに言われる。
しかし、男の小鳥遊が伊波ちゃんの家にいきなりお見舞いに
行くのは色々問題があるのでは…という話になり…
working1203_14.jpg


ことりちゃん再び!!
伊波ちゃんの所にことりちゃんでお見舞いに来た小鳥遊。
小鳥遊は伊波ちゃんを動揺させた事を謝り、伊波ちゃんは
恐縮、自分も、動揺しないように気を付けると告げる。
そして小鳥遊は…
working1203_15.jpg
小鳥遊「伊波さんの携帯番号とメールアドレス教えてくれませんか」

working1203_16.jpg
伊波ちゃんの顔ww

携帯番号とメアドを小鳥遊と交換した伊波ちゃんは気絶してしまい
小鳥遊は早々に引き上げる事に…。家を去る時、伊波母は小鳥遊の事を
「小鳥遊君」と呼ぶ… まあ、伊波ちゃんママにバレても別に無問題
だからね~。 

幸せの後遺症…
小鳥遊が帰った後、伊波母が伊波ちゃんの様子を見にいくと
伊波ちゃんの顔色は心なしかよくなっていた。額に手をあてて
熱の具合はどうかと看てみると…
working1203_17.jpg

working1203_m1.jpg

今回はこんな感じでした。
メインはなんといっても、小鳥遊と伊波ちゃんの色々…
押し倒してしまうシーン、伊波ちゃんの頭を撫でまわすシーンは
見ているこっちがニヤニヤでしたねえ。原作でも、ここらへんの
話は見ていて、いつもよりドキドキなシーンでしたからね、アニメに
なるのが楽しみだったので、ほんと楽しめました。
あと、ことりちゃんがまた見られて、嬉しいよ、小鳥遊、ことりちゃんに
なると、可愛いんだよなあ… ずっとことりちゃんの格好でいいのに(。_゜☆バキッ
それにしても、伊波ちゃんの頭を撫でまわしている時に、伊波ちゃんが
起きてしまった時とか、あれ、双方ともにものすごく恥ずかしいよね。

前回までのレビューは以下からどうぞ
1品目 ぽぷらの意地
2品目 理想の家族計画
3品目 スランプの理由(わけ)
4品目 マンホールスパイラル
5品目 ワグナリアの巨大な胃袋
6品目 就任、解任、もう堪忍
7品目 恋のバッドチューニング
8品目 嗚呼、妹よ
9品目 愛はこんなにグローバル


nice!(6)  コメント(0)  トラックバック(32) 
共通テーマ:アニメ

nice! 6

So-netブログからトラックバック機能が消失してしまったので、いつもトラックバックでお世話になっていたサイト様を相互RSSに登録しております。

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 32

トラックバックの受付は締め切りました

漫画・アニメアンテナ