SSブログ

新作アニメ BRAVE10 其之壱 運命のふたり レビュー [アニメ]

BRAVE10_0108_top.jpg

アバンではヒロインの伊佐那海がなんかの襲撃を受けている様子が…

さて、本作ですが、世界観を公式で読むと…
時代は戦国時代で関ヶ原の戦いが始まる1年前。主人公は霧隠才蔵という
伊賀忍者で、才蔵がヒロインの伊佐那海に出会う所から始まるという感じ。
真田幸村が特殊能力を持った「真田十勇士」を集める話でもあるらしい。

うーん、こういう作品、なんか多いよね。
最近では出演人物が全員ギャルで生まれ変わりパターンとかも
あるわけだが、この作品は、時代も当時の設定で、出演人物も男は男、
女は女というオーソドックスなもの。男ばっかりかと思いきや、ちゃんと
ヒロインは存在するということで、こうなってくると、ヒロインの
ギャルがどれだけ可愛いかが重要になってくるぞ!

後は続きからどうぞ
 

声…
キャスティングを見ると、こりゃまたいいの揃えましたな系の素晴らしさ。
主題歌を小野Dとカッキーが歌ってる所を見ると、男キャストはこの二人が
メインなのだろうか。小野Dは主人公の霧隠才蔵をやっていて、カッキーは
猿飛佐助、忍者男二人がメイン?? その他、真田幸村のお付きみたいな
海野六郎を神谷浩史、真田幸村を森川智之、服部半蔵を櫻井孝宏、伊達政宗を
子安武人、その他、置鮎龍太郎に中井和哉、高城元気と、男性声優陣は
なかなかいいのを揃えていらっしゃる。伊達政宗は子安だけど、本家の
中井和哉も出てる所がなんかいいねw そこらへんの共演も楽しみじゃん!
ヒロイン・伊佐那海の声を佐藤利奈! 佐藤利奈はなんだかんだでけっこう
活躍してるよね。今回は出なかったがアナスタシアなるギャルの声を浅川悠が
やるのも楽しみですな! 

オープニングとエンディング
オープニング曲を歌うのは小野Dとカッキー。曲は…まあ、なんというか
普通かな…? でも小野Dとカッキーのデュエットというだけで、ちょっと
嬉しい感じはする。OP映像は、こういう作品ではよくあるタイプの人物
紹介的なものと各キャラのアクションシーンを織り交ぜたもの。
エンディングを歌うのはADAPTER。
あれ、なんかオープニングの方、もう一回聞いたら、けっこう耳に残るな。
特にサビの部分。ちょっと古臭い感じの曲調な所も耳に残る理由かしら。


絵は…なかなか綺麗じゃないですか。男も典型的なイケメンに描かれてるし。
男メインなアニメっぽいので、ギャルにはあまり期待できないかな?と
思っていたら、ヒロインの伊佐那海ちゃんの画が、けっこう可愛い!
こりゃ、ギャル画の方もけっこう期待できる! 
この手のアニメで、逆にギャルばっかりの時、ギャルが可愛いのは
もちろんで、その中に少数人数ながら出ている男子の絵が綺麗だと
男子にも力入っていていいなって思うんですけど、そのまた逆もしかり。
男子ばっかりの中の女子の画が可愛ければ可愛いほど嬉しいものです。

BRAVE10_0108_m1.jpg

初回の内容
放浪中ので道端に行き倒れ?ていた伊賀忍者・霧隠才蔵伊佐那海と出会う。
伊佐那海は刺客に追われていて、才蔵は巻き込まれる形で伊佐那海を助け、
伊佐那海はその時の才蔵の強さを頼り、嫌がる才蔵を食事で釣って自分と
真田幸村の所まで旅をする事になった。伊佐那海が惚れ込む才蔵の強さ
伊佐那海を追ってきた刺客は軽く瞬殺だった。才蔵、鬼強!!
途中で食事をするのだが、伊佐那海ちゃん、けっこう大食漢w
才蔵と出会った時に伊佐那海ちゃんの手にアザのような黒い跡があったんだが
食事をする時にはその黒いのは消えており、才蔵もそれに気付く。
鬼強の才蔵が用心棒として一緒に居てくれるお陰で伊佐那海ちゃん、
つかの間の安息… 伊佐那海ちゃん、服が汚れていたり、体に擦り傷
いっぱいあったりで、きっと逃げるのに苦労したんだろうという事が
伺える… こんなギャルが戦国時代に刺客に追われるなんて…可哀相よっ
伊佐那海ちゃんが付けている髪飾りにはめられてる石が時々黒いオーラを
放つのだが、それにも才蔵は気付いていた。なんだろうね?
真田領内にやってくると、今度は真田忍隊頭の猿飛佐助が攻撃してくる。
佐助は、伊佐那海ちゃんに攻撃してきたというわけではなく、才蔵と
ケンカしたという感じ? 伊佐那海にケンカを止められ、伊佐那海は自分は
真田幸村に会いに来た!と言って、二人は真田幸村の前に通される、

出雲の巫女である伊佐那海は、真田幸村に何があったかを話す。
出雲の社は徳川の刺客の襲撃を受け、火を放たれ、神主は巫女である伊佐那海を
庇って死に際に伊佐那海の簪に何か呪文を呟いていた。(それに関しては伊佐那海は
知らない感じ)神主が「信州の真田幸村を頼れ…」と言った為に、一人
逃げ延びた伊佐那海は刺客に追われながらやっとここに辿り着いたという事だった。
伊佐那海の話を聞いた真田幸村は、今晩くらいは泊めてやる程度のリアクション
えええええ…… どういう事よー 神主は真田幸村を頼れって言ってたのに…
出雲から信州まで、ギャルの足でボロボロになりながら辿り着いたのに…
才蔵は夜のうちに一人城を離れるが、行く当てがない伊佐那海もついて来てた…
才蔵が断わると、ここでまた刺客が二人に襲いかかる。すると、真田幸村と
佐助も現れる。どうやら幸村は敵を見定める為に才蔵と伊佐那海をエサに
していたらしいが、才蔵はここでも敵を瞬殺、その時、敵の血が伊佐那海に
かかり、伊佐那海はなんか覚醒?? 簪にはめ込まれた石が黒く光り黒い力が
発生、その力は周囲に居た敵を一瞬で消し去る。その時に、また伊佐那海ちゃんの
体に謎のアザが浮かび上がるが、才蔵が最後の敵を倒した所で、そのアザも
すぐに消え、伊佐那海ちゃんは何が起きたのか覚えていない様子。

これで敵もハッキリしたので、真田幸村は伊佐那海を敵に渡すわけには
いかないと伊佐那海を真田で預かる事にする。才蔵と別れたくない伊佐那海は
幸村に才蔵も一緒に召し抱えてくれと頼み、才蔵も嫌々ながら真田で
やっかいになる事になった。

二人がこのような形で揃うとはのう…

って、真田幸村、最初から才蔵と伊佐那海のことを探してたって事かー
真田幸村は10人の勇士が要ると小姓の六郎に話す。その様子を天井から
伺っていた才蔵は六郎に気付かれ、六郎、口からなんか怪しい攻撃w
逃げた才蔵は、真田幸村が何を企んでいるのか見極めようと、城に留まる事に
したようだ。六郎の超音波攻撃で気絶するように眠った才蔵が目覚めると
横で伊佐那海が眠っていた。あらら~? 佐助の方はすっかり伊佐那海の事を
お姫様扱いな感じ? そして、佐助と才蔵は仲が悪いw いやでも、悪い感じの
仲悪いっていうのじゃなくて、じゃれ合い程度。

BRAVE10_0108_m2.jpg

初回はこんな感じでした…
まったく期待しないで見たんですけど、けっこう面白いじゃないですか。
話も分かり易いし、なんといっても、アクションシーンがけっこう見応えあり!
あと、伊佐那海ちゃんが、可愛い~! 最後のシーンで、「ごはん!ごはん!」って
((o(´∀`)o))ワクワクしてる姿とか、超可愛かった。
佐助のしゃべり方を聞いていると、ぬら孫の魔魅流を思い出す。
伊佐那海ちゃんのあの簪、なんなんだろうね? 伊佐那海ちゃんの能力も
けっこう凄かったなあ…あの黒い球体のような空間に巻き込まれるとみんな
一瞬で朽ちるとな? ちょっとダークな力っぽいが…。
まだまだ出てないキャラいっぱいいるので、今後も楽しみですね。
10人、どんな勇士達が集まるのだろうか。とりあえず、才蔵、伊佐那海
佐助、六郎は決定なのかな?これで4人、あと6人か~。 
あ、森川智之の骨太な真田幸村… カッコイイです。 ほんと、森川智之に
こういう役やらせたら、超いいよね。

スタッフ
原作:霜月かいり
(メディアファクトリー「月刊コミックジーン」連載中)
監督:佐山聖子
シリーズ構成:池田眞美子
キャラクターデザイン・総作画監督:番由紀子
美術監督:渡辺幸浩
美術設定:児玉陽平
色彩設計:川上善美
撮影監督:設楽希
編集:森田清次
音響監督:本山哲
音楽:長岡成貢
アニメーション制作:スタジオさきまくら
制作:トムス・エンタテインメント メディアファクトリー
    青二エンターテインメント、髙尾

オープニングテーマ
「精霊飛来」歌:霧隠才蔵(小野大輔)&猿飛佐助(柿原徹也)
エンディングテーマ
「艶男。-adeosu-」歌:ADAPTER。

キャスト
霧隠才蔵(CV:小野大輔)
猿飛佐助(CV:柿原徹也)
由利鎌之介(CV:高城元気)
海野六郎(CV:神谷浩史)
真田幸村(CV:森川智之)
服部半蔵(CV:櫻井孝宏)
伊達政宗(CV:子安武人)
伊佐那海(CV:佐藤利奈)
アナスタシア(CV:浅川悠)
筧十蔵(CV:置鮎龍太郎)
根津甚八(CV:中井和哉)
三好清海(CV:田中一成)
弁丸(CV:橘田いずみ)


nice!(6)  コメント(0)  トラックバック(18) 
共通テーマ:アニメ

nice! 6

So-netブログからトラックバック機能が消失してしまったので、いつもトラックバックでお世話になっていたサイト様を相互RSSに登録しております。

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 18

トラックバックの受付は締め切りました

漫画・アニメアンテナ