SSブログ

新作アニメ アクエリオンEVOL 第1話・第2話 終末を抱いた神話的禁じられた合体スペシャル レビュー [アニメ]

AQ0109_top.jpg

なんか創聖のアクエリオンが映画になってるw
その映画になぜか惹かれる主人公のアマタ・ソラ
映画館で働いているアマタがその映画を映画館で上映
してると、一人残っていたお客のミコノ・スズシロと出会う…

という感じで始まったアクエリオンEVOL

公式でイントロダクションを読むと、創世のアクエリオンからは
1万2千年後の世界とな!? 随分時が経ったもんだよw 
まあ、アクエリオンといえば1万2千年という感じだからしょうがない。

次元ゲートを超えた異次元からのアブダクターが人間を拉致し
その襲来に人々は脅えて暮らしていた…

ってまた、そんな事になってるのかっ また堕天翅族の仕業かねえ…

そのアブタクターに対抗できるのはアクエリアと呼ばれる合体兵器のみで
それは3機のベクターマシンで構成される… まんまアクエリオンですな。
で、ベクターマシンに乗るのはネオ・ディーバ学園に集められた
エレメント候補生… ネオ・ディーバw

と、まあ、ここまではほぼ前作のアクエリオンと同じような感じだが
一つ大きな違いが!それはエレメントスクール・ネオ・ディーバでは
男女間の恋愛ができないように障壁で男女が分けられ、男女間の合体が
禁止されているという事だった。  


後は続きからどうぞ

 
 
声…
主役のアマタの声を梶裕貴ヒロイン・ミコノの声を茅野愛衣
って思いっきりギルクラコンビじゃん。幸い、ミコノはいのりのように
ボソボソと喋るタイプじゃないので、まんまという感じじゃないけど。
同じ時期に主役とヒロインの声を同じ人達がやるってけっこう珍しい
ような気がする。ゼシカというエメラルドグリーンの髪の色をした
エレメントスクールのベクター乗りのギャルの声を花澤香菜!なかなか
男勝りな感じのキャラで花澤さんの元気いっぱい演技が楽しめそう。

敵であるアルテア軍の戦士役で、初回にアブダクターに乗って攻撃
してきたのがカグラという男なのだが、このカグラ役を内山昂輝
その他、今回は出てないがアルテア界の神官・ミカゲ役で中村悠一
ここまで紹介した全員ギルクラだなw あ、あと、アルテア側で
司令官・イズモ役で安元さん、アンニュイ系?っぽい少年役で
福島潤… 福島潤、最初公式で名前を見た時、誤植かと…(。_゜☆バキッ

その他、カイエン役で鈴村健一、アンディ役で鳥海浩輔、シュレード役で
浪川大輔、ディーバの教官役で諏訪部順一、スオミというディーバの
女教官役で小林沙苗。えっ小林沙苗!? 麗花じゃん!あえて、麗花役の
小林沙苗をキャスティングしてくるとは、何か理由があるのかね?
ギャルズでは藤村歩、中島愛も出てる。クレアという謎の美少女が
出てくるらしいのだが、そのキャストはまだ明かされてない。
あと、不動GENみたいなキャラが出てきたのだが、その声を藤原啓治が
やってました。あのキャラはいったい…まさに不動GENと同じ動きだったがw

オープニングとエンディング…
初回なんでオープニングは流れませんでしたが、挿入歌として
AKINO with bless4が歌う「君の神話〜アクエリオン第二章」が流れました。
創聖のアクエリオンほどのオーラはないんですけど、戦闘中に流れると
けっこう熱い感じの曲。まあ、創聖のアクエリオンは戦闘中に流れるともっと
熱かったような気がしますが、これはこれでいいような気がします。早く
オープニングが見たいですね~。 今回エンディングで流れたのは
「月光シンフォニア」というAKINO&AIKI from bless4が歌う曲でしたが
これって毎回変わったり、時々変わったりするのかな? そこらへんも
楽しみですね。 


背景がなんとなくネオ・ヴェネチアを彷彿させるっ! 美術関係はけっこう
綺麗な画で見ていて爽やかな気持ちになるくらいでした。人物描写は、ちょっと
軽めな感じのタッチですがいい感じじゃないでしょうか。アクエリオンといえば
ベクターマシンとアクエリオンですが… やっぱり、前作より何年も経ってるんで
より綺麗なCGになってますよね、全体的にかなり小綺麗で力入ってるなあと。
最後までこんな感じでいければいいんですけどね~ ギャル画が、ヒロインの
ミコノちゃんも可愛いですが、他のキャラも可愛い。特に、ゼシカちゃんが
花澤さん効果か可愛く見えた… あと、あのエレメントスクール見た感じ
他のギャルズもなかなか個性豊かで、みんな前作のアクエリオンに比べると
ちょっと幼い感じではありますが、いい感じです。
男キャラの方は主役のアマタより、カグラの方が格好良く描かれているような…
キャラデザの問題なんでしょうけど、カグラの方がイケメン度は高いような気がする。

AQ0109_m1.jpg
 
初回の内容
初回は第一話と第二話が合体したSPでしたが時間過ぎるの早かった。
創聖のアクエリオンが伝説として描かれている映画を上映している映画館で
働いているアマタと映画を見に来ていたミコノが出会う。ミコノちゃん、映画を
見て涙を流していたけど、何か意味があるのだろうか。
二人はデートの約束のようなものをして、一緒に出かける事になる。
アマタ君、興奮すると、天に昇っちゃう能力を持っているらしく、本当に体が
浮いてしまう。それを制御する為に、靴には沢山の重りを入れており、それで
不用意に体が浮かないようになっている。アマタはやはり、過去に何かあるらしく
大切な人が目の前で消えたみたいな??その事を引きずっている様子。

聖天使學園女子部…
これがエレメントスクールの女子部ってことかね。ここに通うのがゼシカ、MIX、
サザンカ、ゼシカはすでにベクターマシンに乗って出撃してアクエリア合体を
4度ほど経験した事があるとか。ゼシカは女子との合体より、男子との合体の
方が刺激的なんじゃないかとか授業中に発言して物議を醸し出したり、なかなか
面白そうな子じゃないかっ 

デートに出たアマタとミコノ。ゴンドラに乗って映画の話をする二人。
映画のヒロインを演じたアリシアの話になると、顔を曇らせるアマタ。どうやら
アマタはアリシアと何かあったのか? 
エレメントスクールの男子部では女子部と違って軍隊並みの厳しい訓練が
行われている様子。女子との交流を求めても、女子部との間には高い壁が
そびえ立ち交流は一切できない… カイエンは予知?ができる能力があるのか
何かビジョンをフラッシュバック、そこにはミコノが??

私たち、できっこない同士だ!

ミコノは笑ってそう言う。アマタもミコノも、自分に自信がない部分があるのだ…
と、ここで、アブタクターが来襲、人々は次々とアブタクターによって
アブダクトされていく。男子側のアクエリアが出撃し、アブダクター殲滅にあたるが
ミカゲが乗る新型のアブタクターが襲来し、窮地に立たされるアクエリア。
このままではM型のアクエリアがやられてしまうので、F型(女子側)のアクエリアが
出撃、男子チームと女子チームが初めて同時に運用される事になった。
なんとかストーンとかいうのがあるので、男女の合体はないらしいが、男子と
女子の連携は全然ダメで、戦況は好転しない。戦闘に巻き込まれたアマタとミコノ。
アマタとミコノは二人して倒れてきた銅像の下敷きになってしまうが、アマタが
ミコノの上においかぶさり、ミコノを助ける。ミカゲはミコノとアマタを発見し
なんか近付いていく。なんだ、何か感じたのか? あと、カイエンってミコノと
知り合いなのかな? ミコノの姿を見て血相かえてミコノの名前を叫んでいたけど。

アクエリアの合体が解けてしまい、いよいよピンチになる。MIXとアンディが
アクエリアから強制排出される。あれー、強制排出されても裸じゃない~
アマタはミコノを助ける為に足の重りを外して自分の能力を晒す。
興奮しないと能力が発揮できないので…

君を…ミコノさんを守りたいから…だから…ゴメン!
AQ0109_1.jpg
興奮してきたあ!w

アクエリオーン、アクエリオーンってお約束の音楽が流れてきたw
宙に浮き、ミコノを抱きしめながら上空に昇っていくアマタ。その姿を
ミカゲが見ると…
AQ0109_2.jpg
太陽の翼みたいなのきたああああ!

ベクターマシンが二人を迎えに来るようにやってきて、アマタとミコノは
ベクターゼドに搭乗。司令室では強制排出を試みるが、生体エネルギーが
ベクターマシンに完全に同調している為に無理だった。
コックピットのアマタは、どうしてかわからないが、自分が今ここで
やるべき事が分かる気がすると言い出す。

AQ0109_m2.jpg

偽りの名を破壊する。
破壊し、叫べ、真実の名を!!
その時、神話は君を受け入れる!

なんか不動司令みたいの来たよww 声は藤原啓治だが…
うわわ・・・・手、叩きそうw
その不動司令みたいなオッサンが言った言葉に反応するようにアマタも
真実の名を叫ぶ。

創聖合体! GO! アクエリオン!

キタ――(゚∀゚)――!! 色々キタ――(゚∀゚)――!!
主題歌音楽流れ出したーっw そして、お約束の合体ワールド展開。
アマタとミコノのベクターゼドと合体したのはゼシカとカイエン。

手叩いたーw
AQ0109_3.jpg

男女合体を阻止する為のなんとかストーンとか関係なく、男女合体が完成。
司令室では今まで見たことがない機体の形に驚愕。

アクエリオンEVOL
AQ0109_4.jpg
AQ0109_5.jpg
お約束のヤツ出たw

ここで、1話目が終了
続いて2話目…

アクエリオンEVOLになったものの、素人のアマタはどう戦っていいのか
分からない様子。脅えたミコノは「私達できっこない同士なんだから」
アマタにアクエリオンEVOLから降りようと言ってくる。ミコノ錯乱してるなー
できっこない同士って言葉、ネガティブ過ぎだよぉ…。それにしても
気になるのは、カイエンがミコノと知り合いらしく、ミコノに随分な口調。
なんだろう、血縁?? 

ミカゲはイズモから帰還命令が出てるのに暴走し、戦いを続行する。
ゼシカはアマタに戦い方を教えるが、アマタと共鳴する事によってゼシカの
力も増大している模様。ミカゲは、やんちゃだなあ…イズモからの帰還命令を
告げに来た機体の足もぎ取って、自分のマシンのなくなっちゃった足に
付けたよw 「臭いの元に食らいついてやんよ」とか言ってるし。
ウッチー、随分ワイルド系の役やってるなあ。

ミコノが泣いていると、カイエンの額が赤く光り、彼のエレメント能力が発動。
いつも見ているという喪服の結婚式のビジョンがアマタやゼシカ達、司令室にも
共有される。その喪服の結婚式ではミコノがミカゲと結婚式をあげており
もちろんミカゲの顔を知らないミコノ達は「誰?」と驚く。

そこに居るんだよな?臭いの元凶、クソ女が!

とミカゲが言っている事から、ミカゲが狙っているのはミコノっぽい。
そういえば、銅像の下敷きになっている時も、ミコノを見てミカゲは反応
していた感じだったよねえ。 喪服の結婚式でのミコノとミカゲ、ミカゲの
この反応… ミカゲはなぜミコノを狙うのか、そこらへん今の所謎だな。

AQ0109_m3.jpg

ミカゲの攻撃によってアクエリオンEVOLはバインドされ動けなくなる。
ミカゲはミコノに出てこいと言いながら、アクエリオンEVOLを激しく攻撃
アマタはミコノを守りたかったから自分の能力を使ったが、かえって
ミコノを危険な目に遭わせてしまった、自分には最初からミコノを守る
事なんかできっこなかったんだ…とネガティブモードに。しかし、ミコノに
励まされ、ミコノの手に自分の手を重ねた時、アマタ君、再び興奮モードへ…

ミコノさんの掌って…
小さくって…
すべすべで…
温かくって…
やわらかーい!!

と大興奮、アクエリオンEVOLは息を吹き返し飛翔、ミカゲの機体を一気に
宇宙にまで押し飛ぶ。
AQ0109_6.jpg
なんか凄い技来たw 

この技で宇宙空間に浮かんでいた岩みたいなのに(岩…だよね?月じゃないよね)
ミカゲの機体を叩きつけ、これで勝利…かと思ったら、ミカゲ、ガン怒りで
まだ向かってこようとする。が、イズモに怒られて、次元ゲートから去っていった。
なんか、アポロが無限パンチで月にケルビム・リュンヌ叩きつけたのを思い出すな。

地球に戻ったアマタ達、ドナール教官に言われ、アマタもミコノも
エレメントスクールに連行される模様。カイエンはミコノを連れて行くのに
反対「この女は何の価値も…」とか言ってるんだけど、その前にはアマタを殴って
「こんな貧弱な男が、ミコノを…」と怒ってたんだけど、ミコノの事を
大切に思ってるから、戦いに巻き込みたくないと思っているという感じなのかな?
節々にミコノに対する思いが見え隠れしてるよね。

殴られて意識を失っている様子のアマタだが
心の中でミコノを想いながら呟く…

俺はやっと見つけたんだ…
俺の事を待っていてくれるただ一人の人を…

カグラは次元ゲートを通ってアルテアに帰還。
その様子を見ていたイズモは「あの天翔る少年の力…まさかな…」
意味深な呟き。帰還したカグラにジンが収穫はあったか?と聞くとミカゲは
「見つけたぜ。俺だけのクソ女をな!」と答える。
アマタもミカゲもミコノを見つけたという感じなのか。


初回はこんな感じでした
どうなるかと思ってたけど、激熱だったw 創聖のアクエリオンからの
流れも完全に継承しており、お約束場面も多くて、かなり楽しめました。
まあ、予定調和っていったらそうなんだけど、そういうのって、キタ――(゚∀゚)――!!って
感じで興奮しちゃうよね。アクエリオンといえば、笑える部分も多いわけだが
アクエリオンEVOLもなかなか笑えるシーン多し。笑えるっていっても
なんというか、熱い笑いっていうか、キタ―的な笑いっていうか。
やわらかーいっ!と叫んだ時はほんと、笑ってしまった。熱くて面白すぎる。
いきなり大技が炸裂したのもいいね~ こりゃ、アクエリオンEVOLも
技名が色々楽しそうだよ。 ミコノをアマタとミカゲで取り合うと
いう展開になっていくのかね? っていうか、なんでミカゲはミコノを
狙っているのか、そこらへんもまだ謎だよね。あと、カイエンとミコノの
関係も…。 アマタにいきなり太陽の翼が出てましたが、アマタが太陽の
翼って事でいいんですかね? そういう単純な話ではないのかな?
見かけ的にはミカゲがアポロっぽいけど、彼、ワイルドだねえ…。
ウッチーに「やんよ」を使わせるとは…w 
ギャルズ、ミコノはちょっとネガティブちゃんだったけど、最後には
アマタを奮い立たせたのでよかった。彼女はミカゲに狙われたり、カイエンの
悪夢に登場する喪服の花嫁だったり、色々まだ謎多いね。ゼシカちゃんが
可愛かったね~ ちょっと男勝りな所も可愛いし、なんといっても花澤さんが
声をやってるからね、人気出そうなキャラだよ。

次回は「トキメキ指数☆急上昇」 なんか軽い感じのサブタイだなw
予告ナレの声が小倉唯ちゃんぽかったけど、もしかして、クレアの声かな?

スタッフ
原作:河森正治、サテライト
総監督:河森正治
監督:山本裕介
シリーズ構成:岡田麿里
脚本:岡田麿里、大西信介、横谷昌宏、山口宏
キャラクター原案:倉花千夏、石田可奈
キャラクターデザイン・総作画監督:石田可奈、丸藤広貴
アクエリオンデザイン:河森正治
コンセプトデザイン:ロマン・トマ
メカニックデザイン:ブリュネ・スタニスラス、高倉武史
モニタグラフィックデザイン:笹倉逸郎
メカニカルアート:天神英貴
美術監督:吉原俊一郎
編集:定松剛
CGプロデューサー:橋本トミサブロウ
CGIディレクター:原田丈
撮影監督 - 岩崎敦
音楽:菅野よう子、大塚彩子
音響監督:三間雅文
アニメーション制作:サテライト×エイトビット
製作:Project AQUARION EVOL

オープニングテーマ
「君の神話〜アクエリオン第二章」歌:AKINO with bless4
第1話は挿入歌。
エンディングテーマ
「月光シンフォニア」(第1話)歌:AKINO&AIKI from bless4

キャスト
アマタ・ソラ(CV:梶裕貴)
ミコノ・スズシロ(CV:茅野愛衣)
ゼシカ・ウォン(CV:花澤香菜)
カグラ・テムリ(CV:内山昂輝)
ミカゲ(CV:中村悠一)
ジン(CV:福島潤)
イズモ・カムロギ(CV:安元洋貴)
シュレード(CV:浪川大輔)
MIX(CV:藤村歩)
アンディ・W・ホール(CV:鳥海浩輔)
モロイ(CV:佐藤健輔)
サザンカ(CV:中島愛)
カイエン(CV:鈴村健一)
ドナール(CV:諏訪部順一)
スオミ(CV:小林沙苗)
シュシュ(CV: 安野希世乃)
クレア(CV:???)
アリシア(CV:田中理恵)
アポロン(CV:東地宏樹)


nice!(5)  コメント(1)  トラックバック(24) 
共通テーマ:アニメ

nice! 5

So-netブログからトラックバック機能が消失してしまったので、いつもトラックバックでお世話になっていたサイト様を相互RSSに登録しております。

コメント 1

エムジェイ

ゴマさんこんにちは^^

EVOL面白かったですね^^
前作知っている人にはニヤニヤ出来るシーンの連続で1話後半からは興奮しっぱなしでしたw
いかにもアポロと不動な人がどういう行動原理で動いているかが気になりますね。

by エムジェイ (2012-01-12 14:18) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 24

トラックバックの受付は締め切りました

漫画・アニメアンテナ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

この広告は180日新規投稿のないブログに表示されます