So-net無料ブログ作成

新作アニメ 妖狐×僕SS 第1話 いぬとぼく レビュー [アニメ]

inuboku0114_top.jpg

妖狐×僕SS… 始まったー!

思えば去年の8月くらい?から、アニメを楽しみにしていた
妖狐×僕SS、始まりました。

妖館と呼ばれるメゾン・ド・章樫
そこの住人は皆、妖怪の"先祖返り"の人間。
各部屋の入居者にはそれぞれSS(シークレットサービス)が
割り当てられ、入居者のボディガードとなる…
人と上手くつき合う事ができない白鬼院凜々蝶は
一人になる為に妖館に来たものの、彼女にもSSが…!

といったのが大まかなイントロダクション

初回を見た感想は… なかなか原作に忠実にアニメ化されておる!
凜々蝶様が、可愛すぎて…メニアック!

後は続きからどうぞ
 


声…
主人公の白鬼院凜々蝶の声を日高里菜。日高里菜ちゃんといえば
禁書のラストオーダー、スタドラのミズノちゃん、戦国乙女のヒデヨシ、
ロウきゅーぶの愛莉ちゃんと活躍がめざましいですが、今回は主役の
凜々蝶様の声を! 
もう1人の主人公、御狐神双熾の声を中村悠一。文句なしの素晴らしい
キャスティングですね、あの台詞をゆーきゃんが言っちゃうの?という
感じで中村悠一ファンなら興奮ものです。日高里菜ちゃんとの絡みは
私が知っている限り、初めてなので、そこらへんも楽しみですねー。
反ノ塚連勝の声は細谷佳正、なかなかぴったりなキャスティング。
野ばらの声は日笠陽子! ちょっと変態ぎみな綺麗なお姉さん役…
こういう役やらせたら日笠陽子は最高ですね。
卍里のSSの夏目残夏の声は宮野真守。残夏は若干オネエ系な成分多数
ですので、宮野真守のオネエ演技が楽しめるかも…?
初回は出ませんでしたが渡狸卍里役で江口拓也。江口拓也君は最近
ガンダムAGEでアセムの声をやる事が判明しましたが…嬉しくない(。_゜☆バキッ
江口拓也といえば、東のエデンの大杉君、GOSICKの主役の久城ですね。
奇しくも、長身コンビじゃないですか。 宮野真守より江口拓也の方が
背が高いのが凄い。
青鬼院蜻蛉役で杉田智和。実はこのキャスティングが一番楽しみだったり。
蜻蛉は出番的には他のキャラに比べたら少ない上に登場も原作通りなら
少し後なので、ほんと楽しみです。あのキャラを杉田がどう演じるのか…w
そして中村悠一との絡みもたっぷり楽しめるのでそこも楽しみですよ。
髏々宮カルタ役は花澤香菜!! 無口なボソボソキャラですけど、
カルタは超カワイイので、楽しみであります。
小人村ちの役は豊崎愛生… 愛生さんぴったりなおとぼけ系?の
超カワイイキャラではあるが出番は少ないだろう。

オープニングとエンディング
オープニング「ニルヴァーナ」を歌うのはムック。初回では
エンディングがオープニングだったので、最後に流れました。
ムックといえば、最近では閃光のナイトレイドのオープニングテーマ
なんかを歌ってましたね。
注目はエンディングです。初回では流れませんでしたが、エンディングは
各キャラが歌う曲で構成されておりほぼ全員のキャラがそれぞれ持ち回りで
歌います。中村悠一や杉田智和、日高里菜、花澤香菜はソロで、
江口拓也と宮野真守、細谷佳正と日笠陽子はデュエットと、なかなか
豪華なラインナップ、楽しみすぎる!!


キャラクターデザイン、総作画監督を飯塚晴子
キャラデザ、特に女子の顔に飯塚さんの特徴が出てる部分もありますが
原作画の雰囲気は一切壊れてません。むしろ、もっと美しく
描かれているような気もする。全体的な作画も美しく、画に関しては
文句なしですね。よかった、よかった! 
今後もこのクオリティを維持してくれれば嬉しいです。
ギャル画が可愛いですよ、凜々蝶様が可愛すぎるっ


初回の内容

時間は重みだ… 僕はそう思う


僕には悪癖がある
幼い頃からのもので自分では制御できない
無駄に虚勢をはって悪態をついてしまう
これが僕の悪癖

凜々蝶様は育った環境のせいで、自分の気持ちとは裏腹の
悪態をついてしまう、そんな凜々蝶様は一人になる為に
家を出てメゾン・ド・章樫、通称「妖館」にやってきた。
通常、妖館の住人になると、それぞれにシークレットサービスが
付くのだが、それも断った凜々蝶様。そんな頑なな凜々蝶様の前に
彼女のSSである御狐神双熾が凜々蝶に会えた嬉しさに
むせび泣きながら現れる…w
SSは契約していないと凜々蝶様が言うと、双熾はじゃあ処分してくれと
刀を差し出したり、凜々蝶が断れないような状況を作り出すという
ピュアブラックぶり。 悪気は一切ないのよ、ほんとに凜々蝶命故の
天然黒っぷり。

どうか僕を貴方の僕に…
いえ… 犬にして下さい…!

一人になる為に妖館にやってきたのに、いきなりSSがついてしまい
調子が狂う凜々蝶。そんな凜々蝶は夜、昔のトラウマの悪夢にうなされていた。
双熾の忠犬のようなつくしっぷりに困り果てた感じの凜々蝶だが、
二人のやり取りはボケとツッコミのようで、なんかいいコンビじゃね?と
思わせる。

inuboku0114_m1.jpg

妖館には他にも沢山の住人がいる。
髏々宮カルタ、2号室の青鬼院蜻蛉のSS,反ノ塚連勝、凜々蝶の幼馴染みで
自称・兄のような存在で3号室の住人、SSは雪小路野ばら
野ばらは可愛いギャルが大好きで変態であるが、綺麗なお姉さんでメガネ美女。
ちなみに、凜々蝶は4号室の住人で双熾はその専属SSである。
初回に出てきたのはここらへんだけだが、その他のキャラの登場も
楽しみですね~ やっぱ、動く絵で声つき、いいわー。

毎夜、幼い頃の記憶の悪夢にうなされる凜々蝶を気づかう双熾に
凜々蝶は昔を語り出す…

白鬼院家という古くから栄え続けている名家の娘である
凜々蝶は、学校では「家が金持ちなだけじゃん、つまんないのよアンタって」と
いじめられ続けていた。しかし、担任や大人は、白鬼院家に少しでも
取り入ろうと凜々蝶によくしていて、凜々蝶にはそれが分かっており
彼女の心は傷付いていた。

それを聞いた双熾は泣き出し、凜々蝶は双熾にハンカチを差し出す。

よく泣くな君は…


凜々蝶は、自分が自信を得て真っ当に人と関われる人間になるまでは
一人でいないと、人を不快にさせてしまうと言うが、もちろん、双熾に
とってはそんな事は一切ないので「では試してみましょう」と優しく
凜々蝶に微笑む。 

妖館に不穏な影が…
夜、お風呂上がりの凜々蝶が一人で色々考えていると、そこに
強盗が現れる。強盗は妖館にすんなり入れたと喜びながら凜々蝶に銃を
つきつけるが…

inuboku0114_1.jpg
カワエエ!!

ここのセキュリティは対人間用ではない
僕らにとって君達等脅威ではないからな

そう凜々蝶が言い、凜々蝶の目が光ると、強盗はびびって発砲、すると
凜々蝶を庇って双熾が現れ、弾丸を手で受け止める。
凜々蝶に銃口を向けた事で双熾は強盗に対して激怒し、妖の姿に。
双熾の妖の姿が、またいいんだよねー 九尾の狐系! 
中村悠一、我が家のお稲荷さま天狐に続いての狐系の妖役じゃ。
野ばらや反ノ塚、カルタの前にも強盗は現れていたが、雪女である
野ばらやがしゃどくろであるカルタに軽くあしらわれていたw
と、いうわけで強盗は撃退。

inuboku0114_m2.jpg

双熾は凜々蝶に手を差し伸べるが、凜々蝶はミケが怪我をしているのを
見て、そんなに長いものに巻かれたいのかとシャウト…
すると、双熾は凜々蝶のつま先にキス…

爪先へのキスは忠誠の証です
僕が何の為にここにいるのか…
それはただただ凜々蝶さまへの忠誠心です
そしてそれは凜々蝶さまが名家のご令嬢であろうとなかろうと
どこの誰であろうと…関係ありません。

ずっと凜々蝶の事を知っていた双熾は、凜々蝶が敬愛すべき恩人であり
ずっと会いたかった人だった事を切々と語る。

ですからどうか… どうか…!
お側に居させて頂けませんか…!

凜々蝶は「好きにしろ」とぶっきらぼうに言うが、それは
今の凜々蝶にとっては精一杯の優しい言葉だよね。
ミケにはそれはもちろんわかっており、「不束者ですが
宜しくお願い致します」と改めて凜々蝶に挨拶をするのであった。

inuboku0114_m3.jpg

翌朝…
反ノ塚が「いやー昨日はビビったな!」と言うと、カルタが「怖かった…」
ボソリ、それに反ノ塚が「うん、おまえが」と突っ込む。そうなのよね、
カルタはがしゃどくろなので、妖に変身すると、巨大な骸骨になるので
怖いのだw 一旦木綿の反ノ塚はどっかに芯を落としてきたらしく、芯を
拾ってきた野ばらから芯を受け取り「やっぱコレが落ち着くわ 人間verだと
色々ちゃんとしなきゃじゃん?」と一旦木綿の姿になる…。

凜々蝶「君のどの辺りがちゃんとしていた?」
inuboku0114_2.jpg
こういうやり取りも楽しい妖狐×僕SS

なんかまんまと天然黒なミケの思うつぼのような凜々蝶さまは
なんかおかしくない?と気付くが、双熾は
「凜々蝶さまは責任感の強い素晴らしいお方…
 簡単に前言撤回などなさらないでしょう?」
とキラキラ輝きながらニッコリw
inuboku0114_3.jpg
inuboku0114_4.jpg

僕は凜々蝶さまの犬です…

この先…何度も思い出す事になる
長い長い時間のお話の…
始まりの時でした


初回はこんな感じでした
素晴らしかったね! 原作の雰囲気を壊さず、しかも絵が綺麗!
凜々蝶さまの声、日高里菜もなかなか良いぞ… かなり凜々蝶っぽい!
中村悠一の御狐神双熾も素晴らしすぎるし、反ノ塚の細谷君、ちょっと
ボーっとしたマイペースキャラ、あの喋り口調いいよね~。
七花をもっとぽわーんとした感じかねえ、素晴らしい。
日笠陽子の野ばらもよかったわぁあ。花澤さんはもちろん最高です。
そういうわけで声優陣の演技はかなりよかった。
それに、画が綺麗で、凜々蝶さまとか、ほんとちょーちょー可愛く
描かれていて大満足ですよ… パンチラけっこうしてたけど
TBS、最近パンツ規制緩くなったね?? ちょと前は、意地でも
パンツは出さないぞ的な姿勢だったが、最近はけっこう出てるような気がする。
ほんと、原作にかなり忠実にアニメ化されており、これは原作組も
大満足の出来ではないだろうか? 私はよくできてると思いましたよ。
このまま、最後まで画の状態キープでいい感じにやってもらいたい!
とにかくほんと、大満足ですよ。
公式のキャストインタビューは必見だと思います、中村さんの
お気に入りの台詞はやっぱり「凜々蝶さま…」だそうですねw
細谷君のインタビューのひよっちのエピソードw 現場の雰囲気が凄く
良さそうで、そういうのを知りながら、アニメを見ると、なんか
嬉しくなってしまう!

次回が楽しみですな~ 早くエンディングも見たい!


スタッフ
原作:藤原ここあ
(掲載 月刊「ガンガンJOKER」スクウェア・エニックス刊)
監督:津田尚克
キャラクターデザイン・総作画監督:飯塚晴子
シリーズ構成 :根元歳三
シナリオ・設定監修:佐藤卓哉
演出チーフ:平井義通
音楽:中川幸太郎
音楽制作:アニプレックス
音響監督:飯田里樹
アニメーション制作:david production
製作:「妖狐×僕SS」製作委員会

キャスト
白鬼院凜々蝶(CV:日高里菜)
御狐神双熾(CV:中村悠一)
反ノ塚連勝(CV:細谷佳正)
雪小路野ばら(CV:日笠陽子)
渡狸卍里(CV:江口拓也)
夏目残夏(CV:宮野真守)
青鬼院蜻蛉(CV:杉田智和)
髏々宮カルタ(CV:花澤香菜)
小人村ちの(CV:豊崎愛生)
河住丈太郎(CV:村瀬克輝)
河住小太郎(CV:津田美波)
ほか

オープニングテーマ
「ニルヴァーナ」歌:ムック

エンディングテーマ
「楽園のPhotograph」歌:御狐神双熾(CV:中村悠一)
「君は」 歌:白鬼院凜々蝶(CV:日高里菜)
「太陽と月」歌:反ノ塚連勝(CV:細谷佳正)、雪小路野ばら(CV:日笠陽子)
「one way」歌:渡狸卍里(CV:江口拓也)、夏目残夏(CV:宮野真守)
「sweets parade」歌:髏々宮カルタ(CV:花澤香菜)
「SM判定フォーラム」歌:青鬼院蜻蛉(CV:杉田智和)


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(21) 
共通テーマ:アニメ

nice! 1

So-netブログからトラックバック機能が消失してしまったので、いつもトラックバックでお世話になっていたサイト様を相互RSSに登録しております。

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 21

トラックバックの受付は締め切りました

漫画・アニメアンテナ