So-net無料ブログ作成

偽物語 第貳話 かれんビー 其ノ貳  レビュー [アニメ]

nise0115_top.jpg

上の妹。
阿良々木火憐。
中学三年生、六月末に誕生日を迎えて十五歳
子供の頃から運動が得意な活発な奴ではあったが、その才能は
どうやら戦闘行為にこそ向いていたらしく、あっという間に空手の
黒帯を取った。その姿は嵌り過ぎていて、あんまりオンナノコという
感じではない。男勝りとまでは言わないが、攻撃的な吊り目も
手伝って、どこかボーイッシュなのだ。

続いて下の妹。
阿良々木月火。
中学二年生、誕生日は四月の頭で、つまり現在十四歳
火憐は何と言うか、外見通りの中身なのだが、月火は外見が中身を
裏切っている 中身が外見を裏切っているわけじゃないところが
ミソだ。外見はいかにも女子女子しているが、しかしその内面は
火憐以上に攻撃的で、しかも怒りっぽい。その怒りっぽさは
最早ヒステリーと言ってもいいレベルである。

後は続きからどうぞ

 

nise0115_m1.jpg

栂の木二中のファイヤーシスターズ。
二人は、お助け隊というか世直し組というか
なんかそんな正義の味方ごっこを、日常的に繰り返しているそうだ。
勿論そんなことを彼女達に言えば…

火憐「ごっこじゃないよ、兄ちゃん」

月火「正義の味方じゃなくて正義そのものだよ、お兄ちゃん」

と言うに決まっている。
あいつらの言いそうなことは大体わかるのだ。
しかし僕は声を大にして言うことができる。
阿良々木火憐と阿良々木月火。
彼女達、ファイヤーシスターズの行為は
やはり正義の味方ごっこでしかないのだと。
僕の自慢の妹達。
お前達は、どうしようもなく偽物なのだと。


なるほろ、火憐と月火はそういう子なのね。
ファイヤーシスターズって呼び名が可愛いよね。

火憐のOPキタ――(゚∀゚)――!!
「marshmallow justice」 歌:阿良々木火憐(CV:喜多村英梨)
いい映像だっ! 曲も(・∀・)イイ!!


阿良々木さんが千石撫子の所に到着すると、撫子は明らかに
阿良々木さんが来るからオシャレしたという感じの風貌で現れる。
カチューシャしてて、可愛いじゃんっ

「別に、暦お兄ちゃんが初めてうちに遊びに来てくれるんだからって、
 勇気を振り絞ったりなんて、撫子、してないよ」

嘘だな…w 可愛すぎる

この撫子のリアクションに阿良々木さん「ふうん…」ってそれだけ?

家には…なんと撫子の家族は留守!!ってことは家に
撫子と阿良々木さんだけかよっ 危ない…色んな意味で。

撫子の部屋に案内されると、ベッドの上に座ってくれと言われる阿良々木さん…

「ベッドの上以外に座ったら駄目」

うむ…撫子、完全に誘ってるw

「ふ、ふう。この部屋、なんだか、暑いよね」

部屋が暑いと言い出す撫子。夏だからね…エアコンはないのかね?
撫子は来ていたカーディガンを脱ぎ、上はキャミソール一枚…

「こ、暦お兄ちゃんも、そのパーカーを脱いだらどう?」
「ん? 僕か?」
「暑くなくとも、暦お兄ちゃんはそのパーカーを脱ぐ以外ないんだよ」

なんだなんだ…ずいぶんと積極的だな、撫子。
阿良々木さんがパーカーを脱いでタンクトップ姿になると今度は…

「暦お兄ちゃん、王様ゲーム、しよ」

何、言っちゃってんの撫子w

「そもそもお前、王様ゲームって何か知ってるのか?」
nise0115_1.jpg
「知ってるよ。船長さんの命令みたいなものでしょう?」
撫子、さっきからやけにセクシィ…w

nise0115_2.jpg
えっそんな目の前でゴロゴロしてるのっw
私が阿良々木さんだったら理性飛ぶね

王様ゲームは二人でするようなゲームじゃないと阿良々木さんが言うと…
「何で?撫子は別にどっちも平気だよ。命令するのも、されるのも」
と答える撫子…。

結局人生ゲームをする事になったが、撫子はずっと阿良々木さんに
セクシーポーズを見せまくるような状態…なのか… その角度だと
パンツ見えるじゃん…的な感じ? キャミの肩ひものたれっぷりとか…
もちろん意図的にやってるんだろうけど

阿良々木さんは思う…

暦お兄ちゃんは千石の身体を見てもいやらしい気持ちに
なったりはしない。僕が紳士でよかったな、千石。

阿良々木さん、変態紳士でしょw

nise0115_m2.jpg

ゲームをしながら撫子に、最近変わった事はないか?と聞くと
撫子から気になる情報が…
なんでも、変なおまじないが中学生の間、全般で流行っているらしい。
しかも、それに、ららちゃん達(ファイヤーシスターズ)が
なんか関わっているというか、それを調べているとか…
火憐と月火がなんかやっていると聞いて顔色を変える暦。
撫子が言うには、火憐と月火は、"誰か"が"目的"を持って"おまじない"を
流行らせてるんだと決めてかかり、誰がそんなおまじないを
流行らせているのかを突きとめようとしているらしい。
撫子という実例が含まれているだけにデリケートなこの件
暦は火憐とちゃんと話をしていく必要があると感じる。

人生ゲームが終わると、今度はツイスターをやろうと言い出す撫子
えっ、阿良々木さん、ツイスターを知らないのか…
そんな阿良々木さんに撫子は…
「うん、教えてあげる。その身体に」


教えてもらった…

教えてもらったが、ゲームの最中に千石母帰宅。

nise0115_3.jpg
「暦お兄ちゃんのことは秘密だったから、わ、わ、怒られる
 怒られる、こんな格好して、変態だと思われる」

と、撫子は焦り阿良々木さんは早々に撫子宅を後にした。

どうしてだろう、なんだかお母さんの職場でトラブルがあったお陰で
僕のオトコノコとして大切な何かが救われたような気がする


何ソレw 


時間ができたので、阿良々木さんは神原駿河に電話を入れる

「神原駿河。主な武器は加速装置だ」

神原駿河キタ――(゚∀゚)――!!

nise0115_m3.jpg

阿良々木さんは当初明日約束していた神原駿河の部屋の片付けを
今日やってもいいかと神原駿河にお願い、神原駿河はもちろん快諾。
電話口の神原駿河は全裸で会話していたが、その姿を祖母に見られて
しまい、ショックを受けるw

神原駿河の家に向かう途中、塀の上を逆立ちしたまま
進んでいる火憐に出くわす暦。奉仕活動をしているという火憐。

火憐は首ブリッジをしながら自分の事を

百鬼夜行をぶった斬る
地獄の番犬、デカマスターだ!

と言う。なんか、なんとかレンジャーみたいで格好いいなw 
怪異なんかは信じてない割りには百鬼夜行をぶった切って
地獄の番犬なんだ? ケルベロス…

nise0115_m4.jpg

阿良々木さんと話している間、誰かから電話を受けた火憐は
阿良々木さんに背を向けて話す。電話が終わると火憐は今の案件は
本当にもうすぐ終わりで、今夜、暦に披露する話は武勇伝に
なりそうだと嬉しそうに言う。

「んじゃまっ! アスタラビスタ!」
と、火憐は言ってタンブリングしながら去っていった… 
元気な妹だぜ… そして、火憐が今、絡んでいる案件の事が
気になるんだけどっ 

その後、阿良々木さんは神原駿河の家へ。
神原駿河の部屋に入ると、神原駿河は全裸だった。

nise0115_4.jpg

全裸でうつぶせに寝ている状態だったので前は見てないが、
後ろは完全に全部見てしまった阿良々木さん。神原駿河が
寝返りをうとうとすると…

「今寝返りを打つな! 今お前が寝返りを打つと大変なことになる!」

と言って寝返りを止める阿良々木さん。今、神原駿河が
寝返りを打てば、前も全部見えてしまう、そんな事をしたら
阿良々木さんが大変だw

nise0115_m5.jpg

その後、無事、神原駿河は服を着て一件落着したが
BL本を片付けている時に、事件?がw

「これは捨てる、と。燃えるゴミかな」
「阿良々木先輩。それは萌えるがゴミじゃない」
 腐ってはいても、必要なものだ」
「しかし、こういうのはどれも同じに見えちゃうよな
 神原はきちんと区別をつけて読んでいるのか?」
「無論。人間、知らないものは全て同じに見えるものだ。
 正しい評価を下すためには、知識と教養が必要なのだ」
「そっか。の割には…結局、全部ハンサムなんだよな」
「え?」
「いや、結局神原もハンサムが好きなんだなあって思って。
 お前、本当は大して変態じゃないんじゃないのか?」
「がっ!?」
「ハンサムが好きって、女子なら当たり前じゃないか。
 そのハンサムが揃ってるのを見て楽しむのも、当然だ。
 つまりこれってアイドルグループみたいなもんだろう?」
「わ、わかりやすくたとえないでくれ!」
「体重が百五十キロを超えないとときめかないとか、
 加齢臭に興奮する~とか、そういうことはないわけじゃん」
「い、いや、それはその…阿良々木先輩からそんなことを
 言われたら私はもうおしまいだ! 脱ぐ! 今すぐ脱ぐから!」
「いやいやいやいや、家の中でだらしない格好をするのもまた
 考えてみれば普通だしな。外でも銭湯くらいなんだろ?
 今まで色々言って悪かったよ」

nise0115_5.jpg
このしてやったりな顔…w

「謝って欲しいんじゃない! 阿良々木先輩、まずは私の話を聞いてくれ!」
「さっき電話で他ならぬおまえ自身が言っていたように、
 ひょっとしたら僕のほうがいやらしいんじゃないか?」
「うわあああ」
「違う、その辺りはたまたまそういう本が多いだけで、
 もっと奥の地層には、ハードなBLもあるんだ。ハンサムばかりが
 BLでないことくらいわかっている! ほら、よく探してくれ!」
「おいおい神原、探さなきゃないようなものは本当の自分とは…」
「かくなる上は行為をもって身の潔白を示すしか…ないっ!」
「阿良々木先輩、お覚悟!」
「覚悟って!」
「大丈夫だ、痛いのは最初だけだ! すぐに気持ちよくなる!」
「きゃーっ!」

nise0115_6.jpg
神原駿河の手が阿良々木さんのパンツの中へw

「ふふ、阿良々木先輩も中々いい身体をしているではないか。
 私好みの筋肉だ! 実に触り心地がよい!」
「きゃーっ! きゃーっ! ぎゃーっ!」
「こらっ! 暴れるな! パンツが脱がせにくいだろうが!」
「ぎゃぁぁぁああああああっ!」

nise0115_m6.jpg

僕は。これから、いついかなるテンションのときに八九寺を見かけたとしても
決して出会いがしらのセクハラ行為には及ぶまいと、そう誓ったのだった。

エンディングキタ――(゚∀゚)――!!
ClariSが歌う「ナイショの話」 かわいい曲だよぉおお


今回はこんな感じでした。
内容的には、というか、展開的には、撫子の家に行って、神原駿河の家に行く途中に
火憐に会って、そして神原駿河の家に行ってセクハラされた… というだけの展開。
その中で、火憐と月火が何かしているという話が撫子からもたらされ、その途中で
火憐に会い、今夜は武勇伝だなんて聞かされたら、火憐がこれから何を
しようとしているのか… 気になるぅぅう。 おまじないを広めている元凶を
捕まえて…?どうするつもりなのかね、なんかトラブルに巻き込まれるような
気がするお… トラブル… ToLOVEるといえば、撫子は終始エロかったな。
最後のツイスターゲームの時の撫子なんて… あんなの阿良々木さん、耐えられるのか?
というようなポーズ、しかも、向かい合っていたわけだからね、あのポーズで。
パンツは完全に見えてるだろうな… パンツといえば、そのパンツさえも
はいていなかった神原駿河もエロかった。神原駿河は髪の毛が伸びてまた
更に可愛くなったな~ 私は一番好きなキャラが神原駿河なので、超私得!!
可愛すぎるだろぉおおおお! (;゚∀゚)=3
最後の、神原駿河の反撃?はよかったですね。阿良々木さん、超してやったり
だったが、その反動は大きかったと… 神原駿河にパンツ脱がされて、
阿良々木さん、どうなっちゃったの? 明かされる事はないだろうが、
どんな事をされたのか、具体的に知りたいぜ…。 もどかしいっ

前回までのレビューは以下からどうぞ
第壹話 かれんビー 其ノ壹

nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(61) 
共通テーマ:アニメ

nice! 1

So-netブログからトラックバック機能が消失してしまったので、いつもトラックバックでお世話になっていたサイト様を相互RSSに登録しております。

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 61

トラックバックの受付は締め切りました

漫画・アニメアンテナ