So-net無料ブログ作成

戦姫絶唱シンフォギア EPISODE3 夜にすれ違う レビュー  [アニメ]

symopho0120_top.jpg

響がシンフォギアになって1ヶ月…
相変わらず翼との連携はうまくいっておらず、弦十郎さんため息…

響の疲労は溜まっており、追試免除の為のレポートも
なかなか進まない。未来に何をやってるのか話す事も
できないので、未来的には心配そう… そろそろ未来だけには
秘密を教えてもいいんじゃないかなあ… このままじゃ未来も
響が心配だったりして色々ストレス溜まりそうじゃん。

あれ…そういえば、前回は翼が
あなたと私、戦いましょうか 
と響に言った所で終わったんだっけ? あれどうなったの?と
思ったら、ここで響が回想… 


後は続きからどうぞ
 


あの時、本当に翼は響に剣を突きつけてきた。

私はあなたを受け入れられない

そう言って、アームドギアを構えろといきなり言われ
どうしたらいいか、分からない響に、翼は容赦なく天羽々斬をかまえ
天ノ鱗で貫こうとする。

と、ここで二人を止めたのは弦十郎だった。

何が驚きって…

天ノ鱗の大剣を…

弦十郎が拳一つで受け止めて破った事ですよw

symopho0120_1.jpg
何者なの弦十郎。人間なのか??

こんな事をしても、どうしても響を受け入れられない翼。
そんな翼に、響は「奏の代わりになってみせます!」と若干空気読めない
発言をし、翼から思いっきりビンタを食らう。 
翼の気持ちなんて響にはわからないんだから、ビンタ喰らっても響に
してみたら、ビックリだろうに…。 意思の疎通は難しいねえ…。

そんな事を思いだして、響は未来に、もっと自分がしっかりしなきゃ
いけないねえ…と、ため息混じりに呟く…。

symopho0120_m1.jpg

特異災害対策機動部二課に呼び出された響はミーティングに参加。
最近1ヶ月のノイズの発生分布図を見せら、どう思うと聞かれた響は…

うんっ いっぱいですねっ

と答える。この時の悠木碧ちゃんの演技がカワユス!

世界各地に伝わる伝承にはノイズ由来のものが多い…
と、いうわけで太古の昔からノイズ自体は存在していたらしい。
従来、ノイズの発生件数自体は高くはないのに、ここ1ヶ月のここらへんの
ノイズ発生件数は異常、明らかに作為が感じられるという。

特異災害対策機動部二課の更に下層、アビスと言われる最深部に
保管されている完全な形の聖遺物、デュランダルを狙っているという事だが
そのデュランダルは完全状態の聖遺物で、翼や響の聖遺物と違って
一度起動すると100%の力を常時発揮、その上、奏者以外の人間でも
使用可能らしい。デュランダルを使うにはそれ相応のフォニックゲイン値が
必要だが、適合者は今の所いないらしい。あれから2年…翼の歌なら
もしかしたら…という感じらしいが。

アメリカが安保をたてにデュランダルの受け渡しをせまってきている

なんですとーっ? その上、最近、サイバーアタックみたいなのが
頻繁に起きており、それもアメリカの仕業じゃないかという…!?
ウムム… ノイズ以外に、アメリカも厄介なのか…。

ここで翼は歌手活動としての仕事でミーティングを後にする。
緒川慎次は特異災害対策機動部二課のエージェントである以外に、翼の
マネージャーもやっているんで、翼は緒川と二人で行く…


symopho0120_2.jpg
ここ、緒川と一緒に翼が歩いているシーン
なんかすごく映像が… カクカクしてたけどw


未来と一緒に流星を見にいく約束をしていた響。
なんとか追試代わりのレポートも終わらせ、約束通り星を一緒に
見にいけると思ったら、やっぱり呼びだしが入って、ドタキャン…。
そうなると思ったよー 未来もいい加減、ちょっと怒りそうというか
不信感を抱きそうだが大丈夫なのか。未来にだけは事情を説明した方がいいよ…。
未来に、ドタキャンの連絡を入れた後、後ろを振り返ると、地下鉄の
入口の所にノイズが沢山たまっていた。

symopho0120_m2.jpg

響はさっそくシンフォギアに変身してノイズと戦うが、途中から
ノイズのせいで未来との約束も守れなかった事やその他もろもろの怒りが
ふつふつと湧いてきて、響が黒く染まる…

symopho0120_3.jpg
肩の所から真っ黒に塗られてたけど、どういう現象?w
こういうモードだという事? こんな響の姿、第一話で見たけど…
あと、目にトイズが出てたなw

黒モードな響にビックリのノイズの隊長はその場から逃走。後を追うと
流れ星のように翼が登場しノイズの隊長を撃破。響は翼に
「私だって守りたいものがあるんです!」
とシャウトするが、ここで、鎧を纏った謎の少女が現れる。

symopho0120_4.jpg
ずいぶんゴテゴテしてるが…w

今回はこんな感じでした
最後に謎の少女が出てきましたが、あれもシンフォギアなのかね。
翼がなんとかの鎧…とか言っていたけど… ずいぶんとゴテゴテと
したデザインの鎧、しかも、あの口調、なんかけっこう手強いというか
また個性的な人が出てきた感じ? あの少女の声が高垣彩陽なので
シンフォギアシステム第2号の適合者という事なのかね?
しかし、あの登場の仕方、口調とか、敵にしか見えんw 
ノイズの姿が相変わらず面白くて、逃げているノイズの隊長とか、ちょっと
もう笑ってしまったよ… その上、悠木碧ちゃんの可愛い声の歌とか
流れちゃったら、もう一切シリアス感なしだわ。まあこのくらい
明るい方がいいのかもね。

謎の少女登場で次回が楽しみですなー
美少女の予感!

奈々ちゃんのSynchrogazerはほんと名曲ですね~
この前、カミスンに出た時の生歌には感動でしたよ!

関連レビューは以下からどうぞ
「戦姫絶唱シンフォギア」第1話プレミア上映会へ行ってきました!
EPISODE1 覚醒の鼓動
EPISODE2 雑音と不協和音と

nice!(4)  コメント(0)  トラックバック(20) 
共通テーマ:アニメ

nice! 4

So-netブログからトラックバック機能が消失してしまったので、いつもトラックバックでお世話になっていたサイト様を相互RSSに登録しております。

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 20

トラックバックの受付は締め切りました

漫画・アニメアンテナ