SSブログ

ブラック★ロックシューター EPISODE 03 こらえた涙があふれそうなの レビュー [アニメ]

BRS0217_top.jpg

アバン…
裏世界でブラックゴールドソーが種をまき
そこから無数の人が芽を出すという光景。
なんか嫌な種まいてるな…

あの後、カガリがどうなったかというと、笑みを浮かべたと
思ったら、眠ってしまった。どうやら、カガリはもう大丈夫みたい。
よかったよかった。ヨミとマトは楽しそうに一緒に登校、二人とも、
名前で呼び合ったり、確実に友達としての絆を深めている。

と…思ったら、さっそく不穏な空気が…
ヨミはマトがユウと仲良くしていると暗い表情になる。
えええ… 何、独占欲?? ユウとは幼馴染みなんだし、仲が
いいのはしょうがないのに?? OVAの方でも同じような
感じだったよねえ…。

後は続きからどうぞ

 

バスケ部の主将の小幡先輩はいつも明るく、マトの事も買ってくれている。
今度、バスケ部の合宿ではマトの事を鍛えると宣言し、マトは戦々恐々?
そんな事をユウと一緒に話していると、なんと、小幡先輩が男子に告白
している所を目撃。小幡先輩、男勝りだが、乙女な所もあるのね。
その夜、合宿の準備をしながら、マトは夢で見たBLACK★ROCK SHOOTERの
事を思う。

涙の青… 

最近、BLACK★ROCK SHOOTERの夢を見ないのは、今、マトの心を傷つける
ような事が起きてないからだと思われ…。

ヨミから電話がかかってきて、話していて、マトがユウの事を話すとまた
暗い表情のヨミ。困ったねえ、このままじゃ、ヨミはOVAの方みたいに
なっちゃうなあ。っていうか、面倒くさい人だよねえ…。

翌日、合宿へ向かう、マトとユウ。合宿先でマトが練習をしている姿を
見ながら、先輩達はマトを順レギュラーにするのを周りと溶け込まないと
いう理由で難色を示すが、小幡先輩だけはそんな事はないと、マトを
順レギュラーにする気満々。マト、周りと溶け込んでないの?? そんな風には
見えないけど… 意外だわぁ…。

BRS0217_m1.jpg

裏世界…
ブラックゴールドソーがまいた種から生まれた人間の中に小幡先輩っぽい
のがいる。カタカタと小刻みに震えるような感じで、もののけ姫のあの
カタカタいっていた妖精みたいの思い出すなw すると、なんか地響き…
来るよ…来るよ…来るよ…
という声と共に大きな瓦礫が落ちてきて、種から生まれた人間の
上に落下して、ブラックゴールドソーの上にも!?


…というのを夢で見るマト。いつもの夢だが、いつも出てくる
BRSが出てこない事を不思議がる。ユウに夢の事を話すとBRSがマトの
痛みを引き受けてくれてるんじゃん? とユウは言う。
マト、ブラックゴールドソーの事をおばさんって言ってるしww
ん?おばさん?? このアニメで現実世界でおばさんキャラで
よく出てる人なんて一人しかいないじゃん… ま・さ・か…

学校ではマトが居ないので、ヨミが一人寂しく過ごしていた。
廊下を歩いて目につく「あさやけ相談室」、カウンセラーのサヤが
話しかけてくるがヨミはなんでもないと言って行ってしまう。
その後ろ姿をなんか不気味な笑みを浮かべて見るカウンセラー。
うわっ この人かね、ブラックゴールドソーは。
あさやけ相談室っていう名前も気になるし、あさやけはを連想させる。


小幡先輩、お土産屋で好きな男子の為に木刀をお土産で買っている。
そんな小幡先輩の姿を見て、マトとユウは微笑ましく思う。マトは
彼氏欲しくないの?とユウが聞くと、高校生くらいになってからで
いいと言う。すると、ユウはマトにはヨミがいるからね~とニヤニヤ。
そうだね、マトにはヨミがいるw なんか、このユウとマトの会話を
ヨミに聞かせてあげたいなあ…。

相談室内で、ヨミの真似を一人でしてニヤつくカウンセラー
うわっなんか怖いんだけど。学校の名簿を取り出して、開くと、マトや
ヨミの所に印がついている。それを見てまたニヤつくサヤ。
うむ…この人だな。間違いない。

合宿から帰ってきて、ヨミにお土産を渡し、土産話をするマト。
合宿中のユウの話をすると、また暗い顔。何か察したマトは何か気になる
事があったら、言ってね、友達じゃん!と明るく言うが、ヨミは

一番の友達じゃなくても…?
 
と暗い顔を見せる。と、ここで、廊下の掲示板の前で騒ぎが…
マト達が行ってみると、そこには小幡先輩が男子に出したラブレターが
貼られており、小幡先輩がやってくると、男子達が小幡先輩を
からかいだした… ええええ… 酷い… どうしてこうなった…
小幡先輩は、笑ってその場を取り繕うが、あまりにも痛々しい。
マトやユウは小幡先輩の事を思って大泣き、その様子を見たヨミは
二人が泣き出したタイミングが一緒だった事にもジェラシー。
ヨミちゃん、暗いよ…。

裏世界ではブラックゴールドソーの前にBRSが現れていた。BRSは
ブラックゴールドソーがまいた種から発生した人間達をキャノンで
次々と撃っていく。

小幡先輩はあさやけ相談室を訪れていた。
サヤは小幡先輩の相談に乗るどころか、小幡先輩の心を
不安にするような事ばかり言う。

BRS0217_1.jpg
みんな笑ってるんだよ、小幡くんの事
ほら、笑ってるよ、小幡くんの事笑ってるんだよ
可哀相に…小幡くん
みんなの笑い者の小幡くん
強がって、無理して…
小幡くんの心は痛い…
そして…小幡くんの存在自体も痛い…



ひえええええええ…… もう、「いっぺん死んでみる?」って
言い出すかと思ったよw

裏世界でBRSは小幡先輩らしきものに手を差し伸べようとしていた…

放課後…
下校しようとしていたヨミにカウンセラー・サヤはコーヒーでも
飲んでいかない?と話しかける。 うわわ、次ぎのターゲットはヨミか?

BRS0217_m2.jpg

小幡先輩は部活中に足を捻ってしまう。マトが小幡先輩を保健室に
連れて行く。小幡先輩は笑って相変わらずの強がりだが、マトは
そんな小幡先輩を見て涙ぐむ。保健の先生がいない為、代わりに
カウンセラーのサヤを呼びに行こうか?とマトが言うと、小幡先輩は
断り、自分でできるから大丈夫だと笑い、マトに部活に戻れと言う。

あさやけ相談室では、ヨミが、サヤの餌食になろうとしていた…
怖いよぉおおお…

裏世界ではBRSが小幡らしき人物を斬っていた。倒れる小幡先輩らしき
人物。そして、それをサヤも感じ取り、涙を流し始める。
マトは途中で嫌な予感がして、保健室に戻る。
すると、そこでは小幡先輩が倒れていて…


今回はこんな感じでした。
サヤがブラックゴールドソーですな… 怖ろしや。
あの種をまいていたのは、不安な気持ちの種みたいな感じなのかな。
現実世界でも、サヤは、生徒達の心に不安の種を植え付けまくっている
もんねえ。しかし、カウンセラーがそんな事して、いったい何が
目的なんだ…?? 病みすぎだろう… 病んでるというえば、ヨミも
あのマトに対する独占欲みたいなもの、けっこう、病んでるように
感じる。ある意味、ヨミもカガリに似ている部分があるという事
なのかね。 にしても、一番病んでいるのはあのカウンセラーだよ…
あんなのがカウンセラーって、もう、カウンセラーフロムヘルだよw

マトはあのカウンセラーにも勝つ事ができるんだろうか。
あと、予告見た感じ、カガリが学校に来ている?ように見えたが、あれは
カガリだよね?? 髪型が違ったんでわからなかったが…w
今回はアクションなかったなあ… 裏世界の凄いアクションがもっと見たいぞ!

前回のレビューは以下からどうぞ
EPISODE 01 あとどれだけ叫べばいいのだろう
EPISODE 02 夜明けを抱く空


nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(8) 
共通テーマ:アニメ

nice! 2

So-netブログからトラックバック機能が消失してしまったので、いつもトラックバックでお世話になっていたサイト様を相互RSSに登録しております。

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 8

トラックバックの受付は締め切りました

漫画・アニメアンテナ