So-net無料ブログ作成

輪廻のラグランジェ 第11話 鴨川絶対防衛ライン レビュー [アニメ]

RINNE0318_top.jpg

ファロスにまどかが近づき、それに呼応するようにウォクス・アウラ
反応。それをランやムギナミが感知、そして司令室も知り、大騒ぎになる。
しかも、ランやムギナミのウォクスのコックピットにはまどかのメモリアが
点滅して映し出され、まどかの心の声がランとムギナミにだけ聞こえてくる…

ジャージ部はいつだって3人一緒だって言ったのに…
2人だけで黙って行っちゃうなんて酷いよ!
今から行くからね… 
アステリアちゃんがNO!って言っても…
絶対乗ってやるんだから!!

まどかの心の本音だだ漏れじゃないか。
こんな状況をモイドは「いやー、育ってるなあ、アウラ」といつもの
微笑みを浮かべて言うが、育ってるなあってww
まあ、とにかく、こうなったら、もうまどかをアウラに乗せるしか
ないっしょ! ランもムギナミもどうにか、まどかをアウラに乗せてくれと
懇願、田所もどうにかまどかをアウラに乗せる為にアステリアとの
交渉を試みるが…

後は続きからどうぞ

 



それは古、古物語 萌葱の大鬼、天を裂き
浅葱の大鬼、星を喰い 柑子の大鬼、闇を吐き
あまたの贄で地に治む 心の淀みを与ふれば
まなしに寝覚め鬼は立つ
放つはならぬ 決してならぬ


地上で戦いを見守っていたヴィラジュリオはキリウス達に
例の古の言葉を呟いた後、「心の淀みがなきゃ、大鬼は鬼じゃ
ねえのかな…それとも淀みのない心なんてものは存在
しねえのかな…」と言う。 ああ、そうか、心に淀みが
与えられると、暴走するという事だから、淀みがなければ…
って、そりゃ無理だな…。キッスの宇宙船団からは無数の
オービットが射出され鴨川を目指してやってくる。

ランとムギナミのウォクスは新しくノウムンドゥスが開発した
対オービット用の武器を持って出撃したので、オービットを次々と
撃破していくが、なにせ数が多い、効率よく撃破する為に
ランとムギナミは二手に分かれたが、これもヴィラジュリオの
読み通りだった為にグラニアはニヤリ… キッス側のオービット隊は
ランとムギナミの動きには釣られず勢力は分散せず、ランの
ウォクスに攻撃が集中、ムギナミの前にはヴィラジュリオが
搭乗するオービットが現れる。

ランとムギナミが足止めをくらってる間、敵勢力の一部はファロスに
向かってまっしぐら。総攻撃がファロスに始まるが、ファロスは
レ・ガリテの技術を応用して作ったシールドで攻撃を凌ぐ。

RINNE0318_1.jpg
おおっ!ファロスのシールドすごいじゃないかっ。一斉攻撃を
完全に防いでいる。嗚呼…でも、なんか、無数の宇宙船からの
高エネルギー砲の一斉攻撃が始まると、徐々に押されて、一部が
突破されジェネレーターが損傷、出力がダウンしてしまう。
サブ電源に切り替えて出力をチャージしている間に再び総攻撃がきたら
ヤヴァイという状況に陥るファロス。 そしてムギナミもヴィラジュリオに
押され、ピンチに… キリウス達は独自な行動に出る為にオービットで出撃。
RINNE0318_2.jpg
なんか、この3人は味方になってくれる予感!

RINNE0318_m1.jpg

まどかは既にファロスに到着し、出撃準備を整えて、新型兵器の説明を
受けてる最中だが、未だにアステリアの許可は下りない。っていうか
アステリアちゃんさ、ここは出撃許可を出さないと、ウォクスの暴走とか
以前に、鴨川やファロスが消し飛んじゃう危機だと思うんだけど?
アステリアちゃんだって消し飛んじゃうよ!
ようこはそんなアステリアに、2万年前に地球を去った人々と、地球に
残った人々の間にはウォクスに関して認識の違いがある事を明かす。
地球を去った人々はウォクスを大鬼と恐れる一方、当の地球にはそういった
類の伝承も資料も一切見受けられない。暴走なんてなかったんじゃないのか?
というようこの見解… 更にようこは、ジャージ部は3人で初めて
安定する、まどか達を信じてやってくれないか?と懇願、その頃、ファロス内では
田所がアステリアの許可を待たずにアウラの発進を許可しようとしていたが
ついにアステリアからの許可も下りる! おおっついに出撃許可が!!

まどかの出撃、なんか感慨深いなあ…!
まどかの出撃はパイロットの生体感応波を上昇させ押されていた戦闘を好転させる。
ようこ達はまどかに達に想いを届ける為に鴨女の校庭から花火を打ち上げる。
あの筒は花火の筒だったのか! まどかが鴨女の校庭を見ると…
RINNE0318_3.jpg
人文字でジャージ部への応援メッセージが!

と、ここで、キッス側の再チャージが終わり、今度は高エネルギー砲の
一斉射撃が鴨川の街へ。ええええええっっっ 鴨川がぁああ。
RINNE0318_4.jpg
って、これだけ鴨川を全面に押し出してるアニメで、鴨川がやられたら
元も子もないよね、というわけで、鴨川を守るのはもちろんあの3人!
RINNE0318_5.jpg
巨大シールドキタ――(゚∀゚)――!!

RINNE0318_6.jpg
カッコイイ!

RINNE0318_m2.jpg

まどか達の生体感応波は更に上昇し、いよいよ巻き返しが始まると
思われた時、突然、まどかに、人々の声が聞こえ始める。
生体感応波の上昇によってそういうのが聞こえてきちゃったと
いうことなのかな? そして、その声から、鴨女の校庭に撃破された
オービットが落下した事を知ったまどか。鴨女の校庭を見ると…

RINNE0318_7.jpg
ようこがぁああああ!!

この光景を見たまどかは激しく動揺。
うわわ…ヤヴァイ、また暴走するっ 
まさに、心の淀みが与えられてしまった…

まどかのアウラの暴走に同調するように、リンファもイグニスも
光を放ち、再び輪廻が開き、3色のラグランジェの花が鴨川に降り注ぐ。
あれっ? 敵のオービットの武器がキャンサー化してるww


今回はこんな感じでした。
けっこう激しい戦闘きましたねえ、ヴィラジュリオ達が本気すぎて怖い。
鴨川の人々皆殺しな勢いじゃないか! なんか酷くない?? 
ウォクスが狙いなのに、何故、鴨川まで攻撃してくるのか。鴨川ごと
やっちまえ的な感じなのかな。 あれ、キリウス達が防がなかったら
完全に鴨川消失の勢いだったよなあ…。
まどががまた暴走してしまったが、心がすぐに不安定になるまどかは
やっぱりアウラに乗るべきではないのか。ようこは助かると思うが
また輪廻が開いちゃってどうなっちゃうんだろうねえ…。
だいいち、あの輪廻が開くという現象が何を意味するのかとかまだ
不明だし、そこらへんの謎は今クール内で明かされるのだろうか。
次回は今クールの最終話ですが、どうなるのかな?
次回「またいつの日か、鴨川で」

ワンフェスには輪廻のラグランジェ関連のものが色々と展示されてました。
ワンダーフェスティバル 2012 冬 に行ってきました! その1

前回までのレビューは以下からどうぞ
第1話 ようこそ、鴨川へ!
第2話 鴨川スピリット
第3話 鴨川にランの花咲く
第4話 鴨川スイマーズ
第5話 鴨川に来た男
第6話 風と火と水と鴨川と
第7話 曇り のち 鴨川
第8話 鴨川ロリータ
第9話 勝浦発→鴨川行
第10話 さらば鴨川

RINNE_60.jpg

nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(36) 
共通テーマ:アニメ

nice! 3

So-netブログからトラックバック機能が消失してしまったので、いつもトラックバックでお世話になっていたサイト様を相互RSSに登録しております。

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 36

トラックバックの受付は締め切りました

漫画・アニメアンテナ