So-net無料ブログ作成

あの夏で待ってる 第11話 行かないで、先輩。 レビュー  [アニメ]

anonatsu0321_top.jpg

お姉ちゃん迎えに来ちゃった…
お姉ちゃんに海人を紹介するイチカ

私の…その… 彼氏さんというか

お姉ちゃんビックリ… あの救難信号の件と
救助ポッドの破壊の件でイチカは行方不明扱いに
なっていたので、お姉ちゃんは探しに来たわけだが
これで、イチカも無事だとわかったし一件落着という風には
ならなかった…。

開発レベルFの辺境惑星である地球で行方不明になった上に
接触禁止の原住民(地球人)と接触した事は宇宙の連盟法
とかを犯しているらしく、この事がバレたらイチカは逮捕
拘束され裁かれるという。

イチカ…事が大きくなる前に私と一緒に帰るのよ

なんかホントに大事になってきたな…

後は続きからどうぞ

 



イチカは海人と一緒にいたい、私は何も悪いことはしていないと
訴えるが、もうどうする事もできないとお姉ちゃんは言う。
イチカはたまらず、その場から空間転移をして出て行き、外を
歩いている時に、撮影現場に来ない二人を迎えにきた柑菜に
出くわす。

どうしても帰らなければならないとお姉ちゃんから聞いた海人は…

だったら俺を一緒に宇宙に連れていってもらえませんか!?
俺、なんでもしますから!!

なんと!海人君、そこまで決意するとは…
しかし、そんなの無理だろうねえ…開発レベルFで接触禁止の
地球人を一緒に連れて帰るなんてどう考えても無理だろう。
お姉ちゃんは場所を変えて話そうと海人を別の場所に連れ出す。


一方、イチカは柑菜に事情を説明し、諦めたような事を言う。
柑菜はそんなイチカに、好きな人と一緒にいる事をそんな
簡単に諦めるのか、その程度の気持ちで海人と付き合っていたのか
と言う…。

私が…私がどんな気持ちで…

そうだよなあ、柑菜にしてみれば、たまったもんじゃない。
柑菜がどんな気持ちで海人を諦めたのか… どれだけ泣いたのかとか
イチカに教えてあげたいねえ…。 


お姉ちゃんにに別の場所に連れ出された海人。
そこで意外な事実を明かすお姉ちゃん。なんと、イチカの心の中に
ある景色はお姉ちゃんの中にも同じものがあるのだという。

おそらくだけど、イチカや私の先祖がそのイメージを
遺伝子データに組み込んだのね。私たちはそれを受け継いでいるのよ。

お姉ちゃんは海人は一緒に宇宙には行けないとキッパリ
断ってくる。海人が宇宙に一緒に行けるようになるには、地球が
恒星間航行できるような技術を得て銀河連盟に加わらないと
海人の願いは叶わないそうな。なんという無理ゲー。
そんなのあと何百年経っても無理だと思われるw

イチカは連れて帰るわ…
それがあの子の為なの…

海人が去った後、一人残るお姉ちゃんの前には檸檬先輩が現れる!

anonatsu0321_m1.jpg

撮影の待ち合わせ場所では…柑菜も檸檬も出払って、哲朗と美桜だけ。
美桜は「私はちょっとラッキーかな」と哲朗と二人きりな事を
喜ぶ… で、哲朗もなんか満更じゃなさそうな感じで照れてる!? えええ…
と、そこに柑菜が帰還、柑菜から事情を聞いた二人、哲朗は
なぜか柑菜に向かって「海はどうなるんだよ!いいのかよ、海を残して
先輩がいっちまって、このままでいいのか?柑菜はそれで本当にいいのかよ!?」と怒鳴ってくる。いやいやいや、哲朗にそんな事を言われる筋合いないしw
っていうか、柑菜にそれ言うの変じゃないか?
しかし、柑菜は哲朗の言葉に「いいわけないでしょ!!」と涙ぐみながらシャウト。
優しい子じゃのう…。

イチカは柑菜にあれほど言われても、海人の前から去る事を決めたようで
りのんに言って居なくなろうとする。なんじゃそれ。すると、そこに哲朗
美桜、柑菜が現れ、りのんを拘束、イチカに留まるように説得。

柑菜「本音を言ってよ!先輩は本当はどうしたいんですか!?」
イチカ「行きたくない…帰りたくない…離れたくない…海人君が好きなの…」

またまた柑菜がイチカの本音を引き出し役かあ…
ほんと損な役回りすぎるだろう… 
イチカの本音を聞いた海人はイチカと一緒にいる為になら
宇宙を敵に回してもいいと改めて決意。
かといっても、みんなノープラン…
どうしたらいいのかと思ったら檸檬先輩参上。

困っているようね…
そんなあなた達に朗報があるの… (ΦωΦ)フフフフフ…


檸檬先輩の案とは…
イチカやお姉ちゃんの中にあるイメージの場所…
だとするとこの地球には以前にも宇宙人が来たことがあると考えられないかしら?
記憶にイメージを残すような手の込んだ事をしたという事は
その場所にはイチカ達の技術では見つけられない処置が施された
可能性がある。それならイチカが調べたデータを地球の地図と
比較し、データにない場所が地図に載っていたら、それが
イメージの場所ではないのかという事だった。
これはお姉ちゃんの助言によってわかった事であり、お姉ちゃんは
かなり協力的!

その場所を見つけて、以前に宇宙人と地球人が接触していた痕跡が
あれば、地球は開発レベルFの星ではなくなる!
捜索隊が来る前に見つける事ができれば…

というわけで、さっそくデータと地図の照合を開始する海人達。
データから場所は信州内にあるという事はわかってるらしい。
徹夜で照合作業をする海人達。美桜、柑菜、イチカが仮眠を取っている
時に、哲朗は自分が柑菜に告白した事と、美桜に告白された事を
海人に明かす。二人はこの夏は色々と起きて凄いと笑い合う。

いつの間に眠ってしまった海人と哲朗。海人が目を覚ますと、柑菜、美桜
イチカの3人が起きていて作業をしていた。イチカは海人に
もう少し寝ていていいわよ、と言い…

anonatsu0321_1.jpg
なんなら私の膝で寝る?

コラー!柑菜の前でイチャつくなー
柑菜ちゃんも思わず突っ込んでるしw

と、ここで、ついに美桜が場所を発見!!
そして、お姉ちゃんから、捜索隊が惑星の近くに来てる連絡も
同時に!! ひええ…急げ! というわけで、りのんに発見した
場所までジャンプさせろと即指令を出すイチカだが、なんと
捜索隊によってリンゲージのアンチフィールドが惑星レベルで
張り巡らされておりジャンプができなかった。 
電車で行くとしても3時間はかかる場所で、どうするんだと
みんなが焦っていると、檸檬先輩が車を運転して現れるw
さすが檸檬先輩。 檸檬先輩がちっちゃすぎで、無人の車に
見えちゃってるのがワロタw 

anonatsu0321_m2.jpg

車で移動しながら、生体データを元に追跡してくる捜索隊から
イチカを少しでも隠す対策を取る事に。
檸檬先輩はお姉ちゃんから生体反応を軽減してくれるシートと
イチカの生体データと同等のものを発信する小型装置を数台
預かっていた。お姉ちゃん、協力してくれてるぅう。
イチカがお姉ちゃんに感動しているのもつかの間、なんと
またあの救助ポッドがついにやってきてしまった。しかも
車を激しく攻撃してくる。えええええ… なんか宇宙連盟法とかで
原住民をどうとか言ってる割りには原住民を危険な目に
合わせる事とか平気なんですなあ…

檸檬は発信機の一つを哲朗に託し、哲朗は囮になる為に
車からバイクで降りる事になるが、美桜はどさくさに紛れて
哲朗と一緒に下車。マジ、どさくさに紛れた感あるんだけど…。
囮となって救助ポッドを引きつけてバイクで走る二人
哲朗は、後ろで哲朗にしがみついている美桜に…

美桜!今度、映画行かね?
柑菜と海抜きで、二人で!

と言ってくる。美桜はもちろん嬉しそうに「うん行く!」と答える。
って…哲朗さん、つい先日まで柑菜の事をずっと想い続けて
大好きだったのに、なんで美桜をデートに誘えるのかね?
しかも、なんか嬉しそうに誘ってるんだけど… 
柑菜に告白して満足してしまったのか?? 哲朗の柑菜への想いは
かなり強くて、これからも哲朗は柑菜の事を好きでいると
思ったんだが、どうやらそんな事はなかったらしい。

anonatsu0321_2.jpg
死んだかと…w

哲朗達の囮が失敗した為、再び救助ポッドが現れる。
今度は柑菜が囮となり車から下車。

私の大好きな人には笑顔でいて欲しいから!

(ノД`)エエ子過ぎるだろぉおお! 
下車した柑菜は走り去る車に向かって
「3年後、死ぬほど後悔させてやるんだからぁあああ!」
と叫ぶ。ん? なんで3年後なの? 

anonatsu0321_m3.jpg

車の中では檸檬が海人にカメラを渡す。

撮影するのよ。
ヒロインは敵の攻撃をかいくぐり目的地を目指す
素敵なクライマックスが撮れそうね。
そしてエピローグは神任せ…
これもまた映画作りの醍醐味よ…

なんか、檸檬先輩が格好良すぎるw
海人が撮影を開始した所で、再び救助ポッドの襲撃が!
檸檬先輩は車に装備されていた装置でポッドを払いのける。
なんか凄い装置ついてたなww

しかし、再びポッドの襲撃に遭い横転する車…
anonatsu0321_3.jpg



今回はこんな感じでした。
イチカが地球に残るのはなかなか難しそうですが
以前、地球に宇宙人が来て接触していた証拠があれば
なんとかなるという小さな希望に賭け、みんなで奔走する姿は
話を盛り上げましたね~。 以前に宇宙人と接触した場所が
信州の中にあると言ってましたが、どこなんでしょうねえ
おねティの舞台の場所かしらん? なんか湖みたいなのが
出てたが、あの湖かしら? まあ、そこらへんはよくわからんが
場所が見つかったところで、イチカは一旦は帰ってしまいそう
な感じがするよねえ、予告からもそんな雰囲気がしていた。
場所が見つかって、その証拠と共に、一旦帰ってちゃんと
許可をもらって戻ってくるのではと予想。

今回も、柑菜ちゃんは損な役回りを全力でやっていて
ほんといい子過ぎで泣けてきた。そして、その一方、
哲朗が美桜を誘った事には幻滅したわ… えっ君の想いは
その程度だったのか?と。もし、柑菜への想いをまだ
抱いたまま、美桜をデートに誘ったとしたら、美桜にも
失礼なんじゃないの?とも思った。美桜のどさくさに
紛れっぷりもなんかなーって感じだったな…

次回はいよいよ最終話、どうなるのか楽しみですねー

あっ、あと、地球の事を開発レベルFの辺境の星って
連呼してたけど、地球、Fランかよ・・・・w

前回までのレビューは以下からどうぞ
第1話 困ります、先輩。
第2話 先輩といっしょ…
第3話 先輩が言っちゃう…
第5話 先輩はヒロイン。
第6話 先輩にライバル。
第7話 先輩の気持ち。
第8話 先輩がPINCH.
第9話 せんぱい
第10話 先輩と僕らの。

nice!(4)  コメント(1)  トラックバック(8) 
共通テーマ:アニメ

nice! 4

So-netブログからトラックバック機能が消失してしまったので、いつもトラックバックでお世話になっていたサイト様を相互RSSに登録しております。

コメント 1

ミカサ

>>哲朗が美桜を誘った事には幻滅したわ
高校生など所詮そんなもん
by ミカサ (2013-06-23 20:08) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 8

トラックバックの受付は締め切りました

漫画・アニメアンテナ