So-net無料ブログ作成

這いよれ! ニャル子さん 第7話 碧いSAN瑚礁 レビュー  [アニメ]

nyaruko0522_top.jpg

深夜、ニャルラトホテプに這い寄られた(夜這い)真尋。

さあ、真尋さん、二人の愛の結晶を作りましょう[黒ハート]

後には真尋さんのあ゛っ的な絶叫が響き…
って、ま、まさか真尋さんの貞操が!?

そして朝を迎える…
朝日を見ながらモーニングコーヒーを飲む真尋さん。
その表情には一つ大人の階段を登った男の自信が…
漲っているように見えたが、それは初体験を済ませたソレ
ではなく、ニャルラトホテプの夜這いを阻止した事への
達成感からだった。

というわけで、ニャルラトホテプは部屋の机にシーツごと
フォークで括り付けられて身動きが出来なくなっていた…w
シーツの下で何かをうったえてるニャルラトホテプだが
何を言っているのかまったくわからなかった…

後は続きからどうぞ
 

真尋さん…夕べは激しくて…

と、朝食時にみんなの前で大ボラを吹くニャルラトホテプ。
赤ちゃんを宿したとか、テキトーな事まで言いまくりだが
まあ、信じてる人は、あれ、けっこうみんな信じてるの?
珠緒がやけに反応してたが… ノリツッコミか??

あ、動きましたよ!

テキトーな事言ってるな…w
ハス太君にいたっては、かなりショックが大きかったようで…

真尋君とニャル子ちゃんが…合体…

と言って泣きながら走り去っていった。
真尋「ま、誤解させといてもいいか」 真尋さん、ドイヒーw
更に、ニャルラトホテプの妄想劇場は続き、子供の名前まで
発表。男の子だったらニャ尋、女の子だったら真ャル子
するという。真ャル子…言いづらい。

真尋は母・頼子に助けを求めるが、初孫と聞いて頼子は
嬉しそうな上に、なんと、ニャルラトホテプへの制限が緩くなった!

ちょっとだけヒロ君へのアプローチを
許しちゃおうかなーって!


ヤッホウ!
nyaruko0522_1.jpg
喜ぶニャルラトホテプ 気分は1UPだなw

さっそく結婚式をあげましょう!
と妊娠中の自分を想像したりして調子に乗るニャルラトホテプだが
ここは頼子に「高校生らしいお付き合いを」と制される… が…

まあ、親なんでものは孫の顔さえ見ちまえば
簡単に折れるもんですよ…
nyaruko0522_2.jpg
ニャル子さん…黒いっ

とにかく、これで八坂家公認になったと大喜びの
ニャルラトホテプ… その一方で真尋は絶対に認めないと叫ぶのであった。
真尋が一人でビーチに出てくると、落ち込んでるハス太が居た。
ハス太は真尋に、自分は真尋とニャルラトホテプの赤ちゃんだったら
愛せるから、二人で赤ちゃんを引き取って大事に育てよう!と
言ってくる、が、次ぎの瞬間、ニャルラトホテプに尻で突かれて
遠くの彼方へ飛んでいった…。

岩場を一匹で散歩中だったシャンタッ君は謎の生物に出会う…
nyaruko0522_3.jpg
なんですか、コレ…

その頃…ニャルラトホテプは頼子の公認を得た事で調子づき、
真尋にベッタリで、真尋はうんざりしてしまい、ニャルラトホテプから
逃げて隠れたりしていた。ビーチを悩みながら歩いていると、海の家の
中で古いゲームをプレイしているクトゥグアに出会う。
真尋はクトゥグアにニャルラトホテプの相手をしてもらおうと
話しかけるが、クトゥグアはエックスオスのショックからまだ
抜け出せずにいて、涙を流す。真尋はそんなクトゥグアの頭を撫でて
励まし、クトゥグアはちょっと癒されたようだ。
すると、そこに、ルーヒーが現れる! 

nyaruko0522_m1.jpg

リストラに遭ったルーヒーは特技のたこ焼き作りを生かして
海の家をオープンさせていた。ルーヒーの作るたこ焼きは驚くほど
美味しく、みんな大喜び。ハス太君はルーヒーとの今までの事があり
ちょっと浮かない顔をしていたが、ルーヒーはもう過去の遺恨はないと
優しくハス太に言い、二人は和解。ルーヒーさん、優しい女の人じゃないかあ!

食事後…
相変わらず、真尋に猛アプローチしまくりのニャルラトホテプを
真尋は無視しまくる。そして、ついに、ニャル子の事を「嫌いだぞ」
辛辣な言葉を浴びせてしまう。     えええ… 真尋さん
ちょっと言い過ぎじゃないの… 「嫌いだぞ」はないよなあ…

真っ白に燃え尽きるニャルラトホテプ
nyaruko0522_4.jpg
可哀相じゃ…

ニャルラトホテプのSAN値は限りなくゼロになる。
そんな様子を見ても、真尋は「放っておけばいい」という感じ
だったが、クトゥグアはこの機会に乗じてニャルラトホテプの
水着を脱がそうと迫りより、さすがにそれは真尋に阻止された。
頼子は真尋に「ちょっとは悪いことしたかなって思ってるんでしょ?」
とニャルラトホテプとの仲直りを促し、真尋はニャルラトホテプに
声をかける。

真尋の励ましになってないような励まし?にニャルラトホテプは
反応、真尋がおみやげ屋さんとか縁日に誘うと、ニャルラトホテプは
ついに復活! よかった、ニャルラトホテプが色を取り戻した。
ニャルラトホテプは浴衣に着替え、その姿に真尋さんもちょっと
赤面。デートが始まり、あら、けっこう、いい雰囲気じゃないか。
ニャルラトホテプは本当に嬉しそうだし、真尋さんも、ちょこちょこ
照れたりして… 最後は縁日で買った線香花火をビーチで二人で。

nyaruko0522_m2.jpg

花火が終わった後、二人で参った神社でニャルラトホテプが何を
お願いしていたのかと真尋が訊くと、ニャルラトホテプは内緒だと言うが
その直後、ニャルラトホテプは自分の願いを明かす。

真尋さんとずっと一緒にいられますように…

それを聞いた真尋さんは照れる。そりゃ照れるなw 
そろそろ帰ろうと真尋さんが言うと、ニャルラトホテプは
ちょっと遠回りして帰りませんか?と言い、真尋もそれを了承。
何、真尋さん、かなり満更じゃない感じじゃん。いい雰囲気じゃん!
手を繋ぎながら、夕方のビーチを歩く二人… 
ニャルラトホテプは言う…

よかった…
私、こうして夕日の沈む砂浜を好きな人と歩くのが夢だったんです。
その夢が叶っちゃいました!

いつもニャルラトホテプがふざけた態度で好きだとか
言うんで、信じられないと真尋が言うと、ニャルラトホテプは
ふざけた態度じゃないと好きだなんてなかなか言えないと答える。

そしてニャルラトホテプは振り向き言う。

これが嘘偽りない私の本心ですから…
何度でも言います
nyaruko0522_5.jpg
私は、真尋さんの事が大好きです!


今回はこんな感じでした
前回のニャルラトホテプが真尋さんに夜這いしたのはアレで
そのまま放置して終わったのかと思ったら、しっかり、何が
あったのかやって驚いたw 真尋さんの貞操は守られたのね…
ニャルラトホテプ、残念! 真尋さんのフォークスキルがアップ
しているような気がするよ…。
ルーヒーさん、怖い女の人かと思ったら、いい人じゃないですか。
すっかり優しいお姉さんになって戻ってきましたねえ。
真尋さんがニャルラトホテプに「嫌いだ」と言った時は
さすがに言い過ぎだと思いましたねえ、頼子の言うとおり、今まで
けっこうお世話になってるんだし、ちょっとウザくても
我慢してあげるのが男ってものだろう! 真尋さん、ちょっと
酷いことを言ってもニャルラトホテプなら大丈夫だろう的な
考えがあるよね。彼女だって傷付くときは傷付くのだよ!
ま、立ち直りも早いが…。
後半は、ニャル子、念願のデートができてよかった。
たまには報われないとね~。 結局、普通のラブコメみたいな
感じで終わってしまったが、こんな回もあっていいと思う。
真尋も、ニャルラトホテプの可愛い姿を色々見られて、少し
ニャルラトホテプの事を見直したんじゃないかねえ。
「夢が叶っちゃいました」とニャルラトホテプが言ったシーンは
嬉しいシーンはハズなのに、ちょっと切ない寂しい感じがした。
なぜだろうね。

前回までのレビューは以下からどうぞ
第1話 第三種接近遭遇、的な
第2話 さようならニャル子さん
第3話 八坂真尋は静かに暮らしたい
第4話 マザーズ・アタック!
第5話 大いなるXの陰謀
第6話 マーケットの中の戦争

nyaruko0522_6.jpg

nice!(6)  コメント(0)  トラックバック(10) 

nice! 6

So-netブログからトラックバック機能が消失してしまったので、いつもトラックバックでお世話になっていたサイト様を相互RSSに登録しております。

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 10

トラックバックの受付は締め切りました

漫画・アニメアンテナ