So-net無料ブログ作成

これはゾンビですか? オブ・ザ・デッド 第10話 だけど、それがいい  レビュー 最終話 [アニメ]

korezon0607_top.jpg

リエでぇ~す。どうぞよろしくお願いしまーす。

栗須先生の代わりに大先生が歩のクラスの先生にw
歩驚愕織戸歓喜…。

OPナレ…最終話だという事で歩のターン!
力の再生、ゾンビとして新たな人生を送り
俺は知った。世界は残酷でも人は孤独じゃないって
大先生アリエルは更なる試練を彼に課す。
俺、相川歩の戦いは終わらない!

OPナレから既に終わらない宣言。
今回で収拾がつくわけもない。絶対いつか
やってもらいたい3期、2期のテレビオンエアー最終話では
3期へ繋がる布石があるのだろうか!?

後は続きからどうぞ
 


大先生に何を企んでいるのかと訊くと、大先生は
今のままでは歩はクリスに取り込まれてしまうから
クリスに挑む覚悟があるなら歩には立派な魔装少女に
なってもらわなければならないとテストを提示してくる。
ん?試験? 何のw

しかも、不合格になると、記憶を消されてしまうとか!

「やだやだお兄ちゃん、ユーの事忘れちゃうの?」
korezon0607_1.jpg
妄想ユー(CV:佐久間レイ)

ハルナは、歩の事がなかった事になると、自分まで強制送還
されてしまうから、絶対試験に合格しろと、歩に思いっきり
ワンパン入れてくる。っていうか、なんで、歩からハルナ達の
記憶が消されたら、ハルナも強制送還になるのかね?
つまり、あれか、記憶が消されたら、ハルナ達と歩の繋がりも
消えるから…? そんな哀しい結末誰も望まないよ!!

翌日…
ハルナも先生として学校に降臨… 
えええ…w ハルナも先生になるのかっ
織戸「すげぇ!俺を中心にハーレム構造が完成しつつある!」
織戸の脳内だけでね…。

何を教えるのかと思ったら、案の定卵焼きの科学についてだった。
とはいっても、ハルナの卵焼きの作り方を教えているだけだが…
ハルナの卵焼きの作り方は、先ず、卵をかき混ぜ、そこに
賢者の石的なものを入れる…って、誰も賢者の石なんか持って
ないが… ハルナは賢者の石の代わりに練り消しでもいいと言う。
ええええ… 練り消しはダメだろうww よい子は絶対に
卵焼きに練り消しを入れないように…。

賢者の石的なものを卵液に加えた後、30分くらいマッハの速度で
かき混ぜる…という事だったが、ハルナがかき混ぜていると
なんと、膨大な量のスライムが生成されてしまった。
大先生「卵焼きとスライムの生成方法はよく似ていて
    紙一重なんですよね~」
歩「そんなの初耳だ!」

korezon0607_m1.jpg

スライムはどんどん膨張して、ついに教室がスライムの海になってしまう。
しかも、このスライムはハレンチスライムで人々の衣服を溶かす
特性があった! 歩と織戸は歓喜のガッツポーズ。

korezon0607_2.jpg

織戸「靴下とパンツだけは残してる… コイツ紳士だな…」
このTo LOVEるをどう歩が対処するか、さっそく大先生の試験
始まる。ええ、これがいきなり試験ですかっ 
スライムの海に飲まれている女子達を救うべく、スライムの中に
飛び込む歩。すぐに歩もパンツと靴下だけになるw
とにかく、三原と平松をまず助けて、織戸に向かって投げる歩。
korezon0607_3.jpg
Oh.....w

ハルナを助けにいった歩だが、ハルナが暴れた為に、二人
して、スライムの中で溺れそうになってしまう。
korezon0607_4.jpg
ちょっ ハルナの顔がw

結局大先生がスライムを消し去り、歩の試験は不合格
歩の記憶から、ハルナ達の事が消去されてしまった…。
うそーん… 

korezon0607_5.jpg
大先生もスライムかぶって裸になった


自宅に戻り…

なんで俺の家に君らみらいな変な人が居るんだ?

と、ユー、ハルナ、セラ、大先生を見て言う歩。
ハルナがバユムと呼んでも、歩はまったくわからない。
むしろ、これで歩が危険な目に遭わなくなったと大先生は言うが
ハルナは「バユムは危険な目にあってナンボなの!!」
と泣きながらシャウト。確かにそうだなw

みんなが出て行こうとすると、歩は
「別に出て行かなくてもいいよ…なんかそんな気がするんだ」
と、止めてくる。記憶が消えたとはいえ、どこかに
みんなとの記憶が残っている感じか?
それを聞いて、ハルナ、ユー、セラは歩と過ごしたみんなの
時間を取り戻したいと思い、ハルナは大先生に歩に忘れさせ
ないでくださいと懇願する。

大先生は追試をしてくれる事になり、ハルナ、ユー、セラは
歩の精神世界へダイブする。どういう展開なのよw
なんでも、ハルナ達が直接本人にアクセスしてなんとかできれば
歩の記憶が戻るとか。って、もう、誰の試験なのかよくわからんなw
精神世界ではユーも喋る事ができる!
さっそく、かろうじて残っていた歩の元の記憶の精神体みたいなのに
遭遇、彼と一緒にもっと、深い所へダイブしていく…


歩に精神のコア(ラスボスルーム)に辿り着いたハルナ達。
そこは酷い厨二病の世界だった。

korezon0607_7.jpg
歩の分身はそれぞれ、アスモデウス、ベルゼブブ、ベヒモス、
ルシファー、レヴィアタン、サタンと名乗り、痛さ全開。

奴等を倒せば歩の心にアクセスできるという事でハルナが
この分身を、速効で片付ける。精神体なので、ハルナは魔力を
使えるっぽい。よくわからんが…。とにかく、分身達、鬼弱っ
瞬殺されたw

ハルナ「弱っ」
セラ「歩の精神ですからね…」
ユー「なるほど、歩らしい」

分身達はこれで終わりだと思うなよ、我らはαにしてΩ…とか
最後まで痛い事を言って消えていった。これで歩の心にアクセス
できる!と、飛び込んだハルナ達、扉を開けると、そこは歩の
自室だった。ベッドの上で寝ている歩に帰るぞと、声をかけると
歩は面倒くさいとかなんとか言ってくる。えっどういう事だ…

歩「俺の名はベルフェゴール」
なんと、相川歩の真の本体は怠惰を司る悪魔、ベルフェゴールだという。
ええ、何、まだ痛いの続いてるのw 

ベルフェゴールは今日から俺が相川歩だといって
歩の体を乗っ取ってしまった。ハルナ達が目を覚ますよりも
早く目を覚ましたベルフェゴール歩は、ちょっと待ってて
くださいね…と自室に消えた後、痛い格好をしてすぐ戻ってきた。

korezon0607_8.jpg
俺の名はベルフェゴール改め、アナザー…
あるいはもう一つの可能性、オルタナティブと呼んでもらっても結構。

えええええええ… い、痛い! クソワロタわ

大先生「面倒なので、黒歩さんと呼びますね」

黒歩は「これは今日まで弄んでくれたお礼だ」と言って
大先生のスカートをめくり、パンツを見る。
ナイスパンツ!
korezon0607_9.jpg
あっ先生、さっきのピンクのパンツと違うパンツだ

歩は痛いまま学校へ行ってしまった。 えええ…
歩が家を出た後、ハルナが目を覚ます。

黒歩が教室に到着…
korezon0607_10.jpg
黒歩「レゾンデートル…」

開口一番「レゾンデートル」ww 
レゾンデートルなんて単語聞いたのErgoProxy以来だわ。

織戸「なんだ…? あの痛々しいの…」

あまりの痛々しさにざわつく教室、平松なんて「保健室行く?」と
黒歩を心配する。間もなくして、大先生やハルナ、セラやユーが
到着。ユーはミストルティンを持ってきていて「私が相手」と
黒歩と戦う事に。

黒歩「よしてくれよ、俺は君の事が好きなんだぜ…
   好きといってもライクかラブなのかは、今の所は伏せておこう」

教室の生徒達は黒歩の痛い発言に呻く…w

korezon0607_m2.jpg

グラウンドに出て、いよいよ戦いが始まる。
ユーが魔装少女に変身。おおっユーが魔装少女に変身するのは…
京子と戦った時以来ですかね? ん?もっとあったかな?
戦いながら、ユーは黒歩の言動を見て
「私が好きになった歩じゃない…」と涙ぐむ。
ちょっとぉおおお、ユーが可哀相じゃないか。
黒歩の言動はユーの逆鱗に触れ、ユーは歩にミストルティンを
突き刺し、チェーンソーフル回転。

korezon0607_11.jpg
マジ痛そうw

そして、今まで書いた古いメモ用紙を歩に見せていく。
歩の記憶は呼び起こされ、黒歩は苦しみ出す。
ハルナも一緒にミストルティンを持ち、歩に語りかける。
歩!!
ついに、歩が戻ってきたぁああ!! 
戻ってきてるのに、チェーンソーを止めないハルナ。
なんか爆発が起きた後、グラウンドに横になってる歩の
顔をハルナ、ユー、セラが覗き込む。
セラ「何か言う事があるんじゃないですか?クソムシ」

歩「ああ、ただいま…後…下半身拾ってくれない?」
korezon0607_12.jpg
ハルナ「下半身!? 変態かよっ」

ワロタw

大先生「追試はギリギリ合格にしておきましょうか」

合格キタ━(゚∀゚)━!
しかし、この試験自体、いったい何だったのかw

korezon0607_m3.jpg


エンドロールが流れてきてエピローグ…?
korezon0607_13.jpg
リリア「相川歩って面白そうな人だね。ゴメンナサイはしゃいじゃって」
女王キタ――(゚∀゚)――!! 

クリスとネネさんは相変わらず屋台で一緒に飲んでいる。

いつも通りに戻ったが面倒くさいのは変わらないな…と
縁側で歩が呟くと、横で茶をすすっていたユーは…
korezon0607_14.jpg


Cパート!
korezon0607_15.jpg
これで妄想ユー軍団も見納めか… 
もっと見たいぞぉおお!!


今回はこんな感じでした。
え、これってほんとに最終話というような感じで、1期同様、次ぎの
エピソードへの布石みたいな感じでリリアが出てきたりしましたが
果たして3期は実現するのだろうか。とりあえず、原作なんかに付属の
OVAという形でまたなんかありそうな感じはするが…
最初から決まっていたとはいえ、なぜゆえ10話なのか…w
で、重大発表があるとかいってたので、さっそく3期とか映画化か!?と
思ったら1期のBlu-rayBOXが出るという告知、Blu-ray全部買ってる者と
しては全然嬉しくないぞ…。 
とにかく、最後まで面白かったこれゾン、1期よりもパワーアップ
した部分も多く、笑えて、飽きさせない作り、今回で終わってしまうのが
お名残惜しすぎる。
それにしても、痛歩は笑えたね~ 笑えたが嫌いじゃないw
特に、バイザーかぶってたルシファーが好きなんだけど。
マジーのカッコつけた声も堪能できたし。

今後、どんな展開があるかはまだわかりませんが、色々と楽しみに
待ちたいと思います!

前回までのレビューは以下からどうぞ
第1話 はい、今再びの魔装変身!
第2話 嗚呼、さようなら俺
第3話 Yo! それはYou! 情!
第4話 いや、帰れご主人様
第5話 はい、毎年流行ってます
第6話 ちゃうねん、勝てててん
第7話 うん、先生が最強だよ!
第8話 フー、京子ちゃん合コンだゼッ!
第9話 ああ、マイダーリンはロクデナシ



nice!(5)  コメント(1)  トラックバック(1) 
共通テーマ:アニメ

nice! 5

So-netブログからトラックバック機能が消失してしまったので、いつもトラックバックでお世話になっていたサイト様を相互RSSに登録しております。

コメント 1

大林 森

☆最後までテンポ良かったですよねえ。(*´ω`*)何で10話なのー!?(´;ω;`)3期に期待したいです。魔装のユーが良かったですよー!
by 大林 森 (2012-06-10 05:01) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1

トラックバックの受付は締め切りました

漫画・アニメアンテナ