SSブログ

トータル・イクリプス #02 帝都燃ゆ(後編) レビュー  [アニメ]

total0709_top.jpg

1998年7月31日
京都最終防衛線は突破され、BETAは唯依達がいる京都嵐山仮設補給基地へ
迫り、ついに唯依達も戦術歩行戦闘機に乗って出撃する事になった。
いやな予感しかしないッス… 
さっそくBETAと交戦… うわわ、BETAが気持ち悪い…!
硬そうな毛みたいなのが所々に生えていてるぅう

最初だけ、調子よくBETAを倒すが、すぐにそこは地獄と化していく。
えええええ…唯依と一緒に電車乗ってたりしてた甲斐志摩子がいきなり
死亡したぁああ! 

うわ、他にも色々な気持ち悪いBETA出てきた!
志摩子が死んだ後、必死にみんなで戦い「死の8分」と呼ばれる
最初の局面は乗り切ったが、喜ぶのもつかの間、速攻で
石見安芸が死亡。とにかく、膨大な数のBETA、あれだね…
スターシップ・トゥルーパーズで蟲が死ぬほど攻めてきた時の
絶望感に似てる…

後は続きからどうぞ
 


鬼気持ち悪いBETA…
total0709_1.jpg
硬そうな毛が生えてるぅううw

total0709_2.jpg
このBETAみたいなのどっかで見たことあるような気がするんだが…
古きもの…じゃないよな、バイオハザードかなw


嵐山補給基地や他の防衛ラインも次々と陥落。
もう京都を死守する事は不可能になり琵琶湖にいる
日本帝国海軍第二艦隊旗艦・尾張は苦渋の選択で
京都に主砲を撃ち込む準備を進める。
つまり、首都を捨てるって事だね…

唯依達は敵に囲まれ、残弾も残り僅かになり、戦線を離脱して
後退する事になった。彼氏の仇をとりたい和泉は、撤退って
言ってるのに、「ここで仇を討つんだ!」と言うことを
聞かなかったが、唯依に怒鳴られ、なんとか戦線を離脱…

撤退中、光線級の警報が出るが、高度を低く飛んでるので
大丈夫だと隊長は言う、しかし、その直後、隊長が光線級に
よって撃ち落とされる。えええええ… 隊長ェ…
光線級からの光線が当たらないハズの高度でも光線が
あたる事で、慌てる唯依達、唯依が指示を出し、遮蔽となる
尾根の部分まで必死で逃げるが、最終的に唯依、上総、和泉の
3人だけになってしまい、更にピンチは続く。
すると、ここで、尾張からの主砲の砲撃が始まり、京都の街は
BETAと共に炎に包まれていく…

total0709_m1.jpg

なんとか第3防衛ラインまで逃げた唯依達。
和泉は「みんな食われるのよ…」と嘆く。どうやら、本当に
BETAは人を喰うらしい。嘆いてるわりには、彼氏やみんなの
仇をとりたいとか言ってる和泉。うむむ、嘆いていては仇なんか
とれんよ…。 すると、突然BETAが現れ、唯依がやられそうに。
危機一髪だったが、教官がかけつけてくれたぁああ!
教官はここは自分に任せてと、お約束な死亡フラグを立て
唯依達を集積所になっている京都駅へ向かわせる。
って、教官、すでに負傷してるじゃん…  
唯依達はその場から退避し、少し離れた場所から、教官の
位置を見ると、暫く交戦していたようだが、やがて静かに
なった… 教官…orz

唯依達は京都駅に飛んでいたが、京都駅を目の前にして
要塞級(フォート級)が現れ、激突した唯依はそのまま近くに
飛ばされてしまう。これによって戦術歩行戦闘機は完全に破損し
唯依は徒歩で和泉や上総を探す。暫くして、和泉の機体を発見
和泉はすでにコックピットには居なかった。周囲を探すと
血の跡が… そして、それを辿った先では…

和泉が無数の兵士級BETAによって食われていた…
total0709_3.jpg
右半分の黒い部分は規制…

画面が薄暗くてアレだが、和泉以外の人々も喰われて
いるように見えた。唯依は兵士級に気付かれないように移動し
上総を探す。間もなくして上総の機体を発見するが、すでに
BETAの群れが上総の機体に群がっている上、上総はコックピットの
中で負傷しており、BETAに喰われるのを待つような状態だった。
コックピットの装甲がはがされ、上総の姿が見えると、上総は
唯依に自分を殺してくれと懇願してくる。しかし、唯依は
撃つことはできず、上総は喰われていった…

total0709_4.jpg
うわぁ…
※あまりに暗いのでコントラストと明るさを調節してます

上総が目の前で喰われていく姿を見た唯依は脱力し
呆然となってしまう。ちょっとぉお、唯依ちゃん、逃げてぇええ!
total0709_5.jpg
ひぇええええっっ
※あまりに暗いのでコントラストと明るさを調節してます

まさに唯依が喰われそうになった時、上空から助けが!!
戦術歩行戦闘機・武御雷が現れ、次々とBETAを殲滅していく。
なんか鬼強いように見えるんだけど! 何者なのっ
唯依は武御雷の姿を見ながら、そのまま意識を失う…。

total0709_m2.jpg

次ぎに唯依が目を覚ました時、そこは救護所だった。

私が目を覚ました日…
それは京都がBETAに蹂躙され、陥落した日でもあった
この世界は滅びの道を歩んでいるのだと誰かが言った
いつからだろう…生者が死者の数を数えるのを止めたのは…
この世界は本当に滅びの道を歩んでいるのだろうか?
いや…断じて違う!
もう二度と泣かないとの誓いと共に
あの日私は滅びへの拒絶を胸に刻み込んだのだ

3年後、輸送機の中には成長した唯依の姿が!


今回はこんな感じでした。
面白かったですねえ… そして、やっぱり、唯依以外が
全員死んでしまった…。 BETAがかなり気持ち悪く
描かれてましたなあ… 特になんか顔がなくて歯がむき出しの
BETAなんて、もう気持ち悪さMAXだった…。BETAの血も
赤いから、BETA倒すと赤い血がビシャッっと出て嫌だよねえ。
上総ちゃんが死んじゃう所は可哀相だった、唯依はあんなに
乱射したのに、一発も上総にあてなかったのか… 結局
生きたまま喰われた時、目の色がフッと死んだ感じになる瞬間とか
もう見てられませんでしたよ…。
唯依が喰われそうになった時、助けに来た武御雷がもの凄く
強いように見えたんだけど、パイロットは誰だったんだろうか。
後々、あの時のパイロットに唯依は会ったりする展開とか
あるのかな? 
もう、今回見てて、強化装備がエロいとか、言ってる場合じゃ
なかったなw 装備のエロさを忘れるくらいの凄さだった(面白さ)

前回までのレビューは以下からどうぞ
#01 帝都燃ゆ(前編)


nice!(6)  コメント(0)  トラックバック(13) 

nice! 6

So-netブログからトラックバック機能が消失してしまったので、いつもトラックバックでお世話になっていたサイト様を相互RSSに登録しております。

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 13

トラックバックの受付は締め切りました

漫画・アニメアンテナ