SSブログ

恋と選挙とチョコレート 第3話 戦略! レビュー  [アニメ]

koichoko0720_top.jpg

大島裕樹選挙対策本部
ショッケン部の部室が選挙対策本部になった!
千里は選対本部長。

朧「ウグイスボーイは任せてくださいよ」

ウグイスボーイww

立候補の届け出も受理され、本格的に選挙モードに
突入という感じだが、選挙素人の集団の為、次ぎに
何をすればいいのか誰も知らなかった…。

というわけで、とりあえず葉月から選挙の大まかな
流れを聞くと、最初にクリアしなければならないのは
予備選挙という事が判ったが…。

後は続きからどうぞ

 


高藤学園の生徒会長選の流れは以下の通り…


予備選挙
得票率10%以上で通過

第一回討論会

第二回討論会

本選挙


予備選挙は泡沫候補はふるいにかける為に行われ
そこでは得票率10%をとれば先へ進める。
全校生徒は6000人なので600票を獲得すれば、
予備選挙は通過できる。

しかし、6000人ってすごい生徒数だよな~w
どうしたら、600票をゲットできるか、分かり易いマニフェストで
と色々案を出すけど、それみんな、ばらまき案じゃん…と
選挙素人の集団ではなかなかいい案が出ない。

朧「おやつ無料化でどうですか?」
未散「やおい棒無料化…」

だめだこりゃ。

選挙のノウハウを持っている部員がいれば…と言っていると
そこに毛利会長がやってくる。毛利会長はのんちゃんと友達な上
もちろん裕樹ともこの前の一件で顔見知り、そして自ら
大島裕樹選挙対策本部への協力を申し出てきた。
現生徒会長自ら協力してくれるとか凄いじゃん!

もちろん毛利会長にも協力するにはメリットがある。
治安部である毛利会長は総務部や財務部に政権を明け渡したくない。
なぜなら、選挙は基本的に与党が強いので一度政権を明け渡せば
取り返すのは容易な事ではない、今年、無所属の裕樹が生徒会長に
なれば、来年はフラットな状態で選挙戦に挑める…という

東雲皐月がマニフェストを発表した事で彼女の支持率は10%下落
経特生徒の改革に重点を置きすぎている事など、細かい部分あるが
大半は彼女のクラブ改革への不満の為だった。要するに、部費を
削られたり、廃部に追い込まれそうなクラブの生徒が不支持に
まわった結果である。という事は、クラブ改革反対を旗標
立ちあげれば、それらの生徒の支持を得る事ができる。
廃部候補であるショッケン部からの候補なら支持を集めやすい。

その案でいくと、仕分けクラブの支援票と治安部の組織票で
400票は確保できるという票読みを出す毛利会長。という事は
残りはあと200票。ショッケン部、一人25票集めればなんとかなる!
おお! なんか予備選挙はとりあえず大丈夫な感じじゃん…!
しかし、まだ毛利会長が本当に信用できるかわからない、という事で
まずは予備選挙が終わるまでの期間限定契約を毛利会長と結び
その間に、彼らが信用にたる相手だとわかれば契約延長という
運びになった。

koichoko0720_m1.jpg

さっそく毛利会長から、予備選を勝ち抜くノウハウを学ぶ
ショッケン部。役割分担を決め、動き出すが… 
毛利会長、人を乗せるの上手いよな~w やる気がなかった
猿江や門前仲にまでやる気を出させた。

裕樹と千里はFNOS部長の有明美絵瑠と驚嘆祝祭部部長の佐賀玲二
後援会を組織してもらうように頼む。
koichoko0720_1.jpg
二人は引き受けるには一つ条件があると言ってくる。
なんだ、条件って…?

葉月は妹である皐月に会っていた。
なるほど、二人は異母姉妹なのか。葉月は公務に私情を
挟まないでと皐月に言う。二人の会話を聞いていると、皐月は
葉月にコンプレックスを持っているっぽいな。

千里と裕樹が休憩中、裕樹がドリンクを買いにいくと
皐月に出くわす。千里は皐月と裕樹が仲良く喋っている姿を見て
激怒… って、
koichoko0720_2.jpg
激怒してる姿がヒドスww

裕樹の携帯に誰かからメール。
「肉じゃが食べたいな~!
      待ってる~~~」
という内容。 だ、誰から!?

夜、一人で食材の買い物に行く裕樹。
あれ、なぜか未散が後をつけてきている!?
裕樹も未散に気付いたが、そこで三谷歩夢が現れ
歩夢と話してる間に未散は消えていた… なんで未散は
裕樹の後をつけているような事をしていたんだろうか。
謎が多い少女だな…

koichoko0720_m2.jpg

裕樹が食材を持って向かった先は、なんと葉月の所だった。
えええええ…!? 先生の所!? なんでだ?
どういう関係だか知らないが、葉月の所で夕食を作り
一緒に食べる裕樹。2週間ぶりとかいってるから、けっこう
しょっちゅう作ってるのか… 千里からのメールに
母親と食事中と嘘をつく裕樹。 
会話から、二人の間には何かあったらしい…
唇の感触とか言ってるから、キスしたとか!?
そして、帰る時、玄関で手を広げる葉月に…

葉月のオッパイに黙って顔を埋める裕樹
koichoko0720_3.jpg
ええええええ!?
ど、どういう儀式!?

暫く顔を埋めた後、裕樹はちょっとうつむき加減な表情の
まま、帰っていった。 
いったいこの二人の関係はなんだったんだろうか。

その頃…
未散は一人、夜の公園のジャングルジムで
ハーモニカを見て…
koichoko0720_4.jpg
なんか重要なアイテムなのかな?


今回はこんな感じでした。
毛利会長の協力もあって、いよいよ選挙戦が動き出した
ショッケン部、あまり大きなハプニングもなく話は進み
ましたが、後援会を頼んだ時の条件が何かちょっと気になりました。
次回に明らかになるかな? 
皐月は、選挙のライバルかもしれないけど、いい人だよね。
裕樹に対しても好印象だし、ただ、公務には私情を挟まない
というのは徹底してそう。
なんといっても、最後の、裕樹と葉月の関係が気になった。
いったい、あの二人の間に何があったのかは謎だが、
まさか、オッパイに顔を埋めるとは…w 
あ、あと、未散がなんて裕樹の後をつけていたのかも
気になりますね。 

前回までのレビューは以下からどうぞ
第1話 廃部!
第2話 出馬!

nice!(5)  コメント(0)  トラックバック(11) 

nice! 5

So-netブログからトラックバック機能が消失してしまったので、いつもトラックバックでお世話になっていたサイト様を相互RSSに登録しております。

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 11

トラックバックの受付は締め切りました

漫画・アニメアンテナ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。