So-net無料ブログ作成

トータル・イクリプス #04 朧月の群れ レビュー [アニメ]

total0723_top.jpg

訓練中… 日本の戦術機・97式戦術歩行高等練習機「吹雪」を
うまく乗りこなせないユウヤは、戦術機の方に欠陥があるのでは
とまで思っていた。

仲が悪い唯依とユウヤ…
唯依の事が大嫌いなユウヤはとにかく、態度が悪い。
それを唯依に注意され、何か問題でもあるのか?と
訊かれても、もちろん理由は言わない。
唯依はユウヤが日系人である事を指摘し…

貴様は日本人の面汚しだな

と言い放つ。
ユウヤも態度悪いけど、唯依の言い方もキツイ…
殺伐とした関係だなあ…。

後は続きからどうぞ
 
 

日本の戦術機を乗りこなしたいなら
日本人の心を知るのも悪くないと思うぜ

そうヴィンセントからアドバイスされるユウヤ。
次の日、ソ連との合同演習を迎える。
ユウヤはまだ練習機をうまく乗りこなせていないが
「どんな機体だって乗りこなしてやる」と意気込んでいた。
仮想情報演習システム・ジャイブスが起動し
無数のBETAが現れる。アメリカはまだBETAの直接的な
侵攻を受けてないから、ユウヤは「なんだこの数、システム
エラーじゃないのか!?」と驚いてしまう。

タリサ「この程度の数、アジアじゃ普通だよーん」
ヴァレリオ「ヨーロッパもな」

アジア…ヨーロッパ… BETAの猛烈な侵攻を受けた
地域の彼らの言葉、重いな… 
京都での戦いを思い出す…(;´Д`)アウウ

beta0723_1.jpg
仮想だけどBETAさんお久しぶり…
相変わらず気持ち悪い…

ユウヤ「あいつら…さすがに場慣れしてやがる」
感心してる場合じゃない、場慣れしてない上に
練習機が上手く扱えないユウヤはすぐにBETAに囲まれ
余裕がまったくなく、みんなに助けてもらうような状況に。
それにしても、この仮想演習システム、凄いな
血しぶきとかも飛んで戦術機についたりしてるんだけど。

total0723_m1.jpg

演習が終わり…

俺は…みんなのお荷物でしかなかった!!

と激しく苛立つユウヤ。ユウヤは唯依に、機体に
対しての文句を言うが、唯依はそれを一蹴。
日本では、ろくに訓練をうけていない学生でさえ戦術機を
使いこなしている、つまり、ユウヤの技量は帝国の
訓練生より劣っていると厳しい指摘を受ける。

はっきり言おう。貴様は未熟だ!未熟だ!未熟だ!・・・・

未熟だ!部分がエコーw
こりゃ、ユウヤはショックだわ…
しかし、機体に異常はなかったので、唯依の言葉を
認めざるを得ないユウヤ。トボトボと歩いていると
イーニァが話しかけてくる。イーニァはミーシャに
会えば元気が出るよと、ユウヤをソ連軍のエリアにまで
連れて行く…  ソ連軍、随分薄暗い所に陣取っているんだな。
もう、なんというか、下水道の横みたいな暗さ。
イーニァがミーシャを見つけて、ユウヤが縫いぐるみの
ミーシャに挨拶しているとクリスカが現れ、ユウヤに
銃つきつけてくる。

アレ…同じ基地内なのに、ソ連のエリアとかに
入っちゃいけないんだ…? 


ユウヤの過去…
ユウヤはアメリカ人の母が日本人の男との間に作った
子供で、幼い頃から父親の姿はなかった様子。
ものすごく日本人に対して偏見があるアメリカで
ユウヤは、祖父や周囲の人々から差別されて生きてきた。
なんか、この世界のアメリカの日本への差別、けっこう
凄いんだな…。 だから、日本人が嫌いなのか。

total0723_m2.jpg

ユウヤはソ連軍に捕まり、牢屋に入れられていた。
いきなり銃殺刑はないだろうと軽く構えていたが
ソ連軍は、ユウヤがスパイ活動をしにきたという
疑いをかけてくる。 えっ、しかも、ユウヤが日系人
だから、日本人の血を引いてるからっていう理由なの?
ユウヤ、ますます日本が嫌いになっちゃうじゃん…。

ソ連軍の取調官は、各種拷問器具を用意し、ユウヤを
拷問しようとするが、そこに助けが…! 
釈放されたユウヤ、迎えにきたタリサ、ステラ、
ヴァレリオと一緒に自陣の基地に戻る。なんと、タリサ達に
ユウヤが捕まっている事を教えてくれたのは唯依だという。
そして、それを聞いて、すぐに助けに行くと一番率先して
動いたのはタリサだという。 タリサ、いい子だ。
ユウヤはみんなに礼を言い、アルゴス小隊の絆は深まった。

戻ってきたユウヤ、唯依には礼を言わない。
唯依からは、昼間の演習の事について厳しく叱咤されるが
ユウヤは、日本の戦術機開発に問題があると文句を言う。
この二人、お互いの言うことが平行線というか、まったく
通じてないな… そのうち仲良くなるんだろうけど、今の所
まったくその糸口が見つからない…。

total0723_2.jpg
お風呂シーンがあったが、白モヤ多し。
タリサ達のシャワーシーンも白モヤで何も見えず

基地には、新しい機体が到着
あ、これが不知火か?


今回はこんな感じでした。
ユウヤが色々と苦戦してますね… 日本人の血を引く為に
幼い頃から差別を受けてきた彼としては、日本人は憎むべき
対象という風になってますが、憎むべきは、日本人ではなく
差別をした人々じゃないのかね。自分の中に流れている血を
憎むのは悲しい事だと思う。 あと、差別を受けてる時に
散々日本人の悪口を言われてきたから、それが彼にとっての
日本人のイメージになってしまってるんだろうなあ…。
色々と辛いのはわかるが、だからといって、自分の未熟さを
機体のせいにしてはいけないよね。 
ユウヤもユウヤだが、唯依の言い方もけっこうキツイような
気もした。お互いにギスギスし過ぎなんだよね…
そんな中、アルゴス小隊の中での絆はけっこう深まって
来てる感じですね。特に、あんな憎まれ口ばっかりきいてた
タリサが、すっかり可愛い子に。
イーニァとクリスカは相変わらず謎な感じですが、ソ連軍
自体が、ちょっと怖い… 彼女達は、あんなソ連軍の中で
酷いことされてないのだろうか…?とちょっと不安になりましたよ。

前回までのレビューは以下からどうぞ
#01 帝都燃ゆ(前編)
#02 帝都燃ゆ(後編)
#03 錚々たるユーコン


nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(4) 
共通テーマ:アニメ

nice! 2

So-netブログからトラックバック機能が消失してしまったので、いつもトラックバックでお世話になっていたサイト様を相互RSSに登録しております。

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 4

トラックバックの受付は締め切りました

漫画・アニメアンテナ