So-net無料ブログ作成

TARI TARI 第4話 怒ったり踊ったり  レビュー [アニメ]

taritari0723_top.jpg

コンドルクインズ…
海の家で来夏達の歌に伴奏をつけてきた人達は
来夏が子供の頃大好きだったバンドの人達だった!
来夏は自分達は勝てるわけないとコンドルクインズを
ワールドミュージックフェスティバルに推す。
えええ…来夏っちゃん、そんなんでいいの?
紗羽がムッとしちゃってるないか…?
コンドルクインズはキャンピングカーで来ており
紗羽の家の敷地内にパークする事になった。

補習に行く途中、和奏があのスペインおじさんに
追われている姿を見かけたウィーンは、おじさんに
猛タックル、おじさん、日本語、ちょっとはできるじゃん。
なんで、最初から日本語で言わなかったの。
やっぱり、おじさんは和奏の母親・まひろの知り合い
まひろの娘である和奏に出会えた事が嬉しくて
追いかけていただけだった。
で、おじさんももちろん、コンドルクインズのメンバーだった。


後は続きからどうぞ

 


コンドルクインズが路上ライブをしている時、彼らは
まひるに出会い、その時一緒に曲を作った。
彼らの唯一のヒット曲「amigo! amigo!」はまひると
一緒に作った曲だという…。 和奏はそんな思い出話を
彼らから聞く。コンドルクインズのメンバーの人達が
楽器ケースとかにつけてるマスコットは和奏がカバンに
つけているのと同じ…

まだ信じられん…まひるがもう居ないなんて…

あ、おじさん達、まひるが亡くなってる事知ってるんだ。

taritari0723_1.jpg
夕方、コンドルクインズがお墓の前で演奏していた
まひるのお墓の前で演奏してるのか…

taritari0723_m1.jpg

翌朝…
コンドルクインズに夢中な来夏は、練習を休んで
コンドルクインズのステージを見にいくと言い出す。
えええ…それは本末転倒ってやつじゃないの…

来夏「そうだ!練習やめてみんなで行こうか!」

紗羽「一人で行って…私達まだ何もできてないじゃん!
   これ遊びだったの? 私、尊敬してるすごい騎手が
   相手でも一緒に走るなら絶対負けたくない。
   来夏は自分で歌わなきゃ!
   ファンクラブで満足なら私もう合唱部辞めるからね!
   馬鹿! オタンコナス!!」

紗羽が怒るのもごもっともですな…
来夏はみんなを合唱部に巻き込んでおいて、この
体たらくじゃ駄目だよ。 
紗羽、尊敬してる凄い騎手とか、一緒に走るならとか
言ってたけど、もしかして、紗羽が目指しているのは
競馬学校か?


戻りなさい、amigo、君のステージに…

コンドルクインズにも自分のやるべき事をしろと
諭された来夏は、紗羽のママに、自分達が立てるステージは
まだあるか?と訊く。 一件だけ、歌い手が決まってない
所が見つかり、来夏は交渉しに向かう。
そこは花屋さんで、来夏が来る直前に、和奏がやってきており
和奏は来夏達を紹介するつもりで、花屋さんと話をつけて
くれていたという! 

和奏と来夏の間…
お互いに名前で呼び合うようにしたり、距離が縮まってきた
感じですねー ただ、和奏が合唱部として活動に参加する
までにはまだ至ってない、和奏が音楽に戻ってくる日は
いつになるのかな…


来夏達はさっそく、ステージに向けて練習を開始。

参加賞なんかいらない!
人気投票を勝ち抜いてメインステージで歌おう!

随分意気込んでるなー 各自、やる事をやりながら
それぞれ練習に励む。そして、ワールドミュージック
フェスティバルの日がやってきた。場所がいい
コンドルクインズのステージは大盛況、来夏達の
ステージは場所が悪いので人が集まらないが、来夏は
コンドルクインズから、アンコールの時にステージに
あげてやろうか?というオファーを断る。

自分達のステージがありますから。

そうして、来夏達は自分達のステージへ戻る。

taritari0723_m2.jpg

音楽はやめられないよ…
コンドルクインズは和奏に、和奏が生まれた時にまひる
からもらった手紙を渡す… 「君にもっていて欲しい」

taritari0723_2.jpg
来夏達のステージは、お客は少なかったけど、
聞いている人を楽しませるステージだった。

夕方…コンドルクインズからサインをもらったり
写真をとったり… 

紗羽「そういえば、和奏は?」

その頃…和奏は母の手紙を読んで、一人、ビーチに佇んでいた…
まひるの手紙の内容はどんなだったんだろうね…?


今回はこんな感じでした
コンドルクインズは、かつて、和奏の母親・まひると
一緒に曲を作ったんですね… 唯一のヒット曲がまひると
一緒に作った曲とは。 最後に和奏に渡した手紙の内容が
気になりますね… 
紗羽が将来、騎手とか、競馬関係に進みたいのかな?と
思ったら、予告で、思いっきり騎手みたいな感じのが
出てた、やっぱり、そっち方面目指してるのね。
次回は、大智のバドミントンの大会があるようですね。
どうなるんだろうか… 予告で、和奏が音楽を再びやる
どころか「ピアノを片付けようと思うんだけど」と
言っていた、どういう心境でそうなったのかな…?
手紙の内容にも関係あるのだろうか?

前回までのレビューは以下からどうぞ
第1話 飛び出したり誘ったり
第2話 集ったりあがいたり
第3話 振ったり出会ったり


nice!(3)  コメント(1)  トラックバック(8) 
共通テーマ:アニメ

nice! 3

So-netブログからトラックバック機能が消失してしまったので、いつもトラックバックでお世話になっていたサイト様を相互RSSに登録しております。

コメント 1

t_dragon_2000

いつも御保温ありがとうございます。
トラバがうまくできないので、コメントで失礼します。
今後ともよろしくお願いいたします。

妖精帝國 臣民コンソーシアム 2012年03クール 新作アニメ TARI TARI 第04話 雑感
http://tdragon2000e.blog7.fc2.com/blog-entry-3064.html

by t_dragon_2000 (2012-07-25 22:22) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 8

トラックバックの受付は締め切りました

漫画・アニメアンテナ