SSブログ

恋と選挙とチョコレート 第4話 資金! レビュー [アニメ]

koichoko0727_top.jpg

いったい何人立候補してるんだ!?
というくらい、膨大な立候補者のポスターが
張ってあるんだけど… 
こんなんで予備選勝ち抜けるのか?と不安になる裕樹。
廊下を歩いていると、廊下の電灯を替えている経特生の
衣更と出くわす… 今日は工場が休みなので、校内の
メンテナンスをやっているという衣更。
えええええ…経特生って、工場で働かされる以外に
校内のメンテナンスまで…?

すると、そこに男子生徒2人がすれ違い、露骨に衣更の事を
「臭くね?」「風呂入ってねーんじゃね?」と言ってくる。
うわぁ… 何言ってんのこの人達。酷すぎる。
裕樹は男達に文句を言おうとするが、衣更はそれを止める。
衣更から、このような酷い事をずっと言われている事を聞いた
裕樹はますます怒るが、衣更は「それより…」と裕樹に
訊いてくる…

後は続きからどうぞ



あの…私、そんなに臭いですか?

(;´Д`)…
あまりに、臭い臭い言われ過ぎて本当に自分が臭いんじゃ
ないかと思ってしまったという衣更は、裕樹に自分の匂いを
チェックしてくれと言ってきた。

koichoko0727_1.jpg
匂いチェックをしてあげる裕樹だが…

koichoko0727_2.jpg
横から見るとキスしているように見えるという…

もちろん臭いなんて事はなく…
臭いどころか、裕樹は「なんていい香りなんだ~」
至福の時を過ごした。
それにしても、臭いとか言っていた生徒、酷すぎるね。
衣更のように可愛い子にまであんな事を言うとは、
経特生への差別は根深いものだという事が伺える…


選挙資金問題…
部費を選挙資金に回すことはできない。
とにかくお金がないので、お金がかからない選挙運動を
したいのだが、一円もかけないで選挙運動をするのは
無理だった。毛利会長のアドバイスを受けながら、なんとか
選挙資金の捻出方法を考えたショッケン部。

予備選では物販をする事が可能!
ええええ!?物販ですか! 元々、この予備選での
物販は選挙費用を捻出する為に作られた制度なので
これをフル活用して選挙資金を捻出する事にした。
予備選は物販が主体なイベントになりつつあるとか…
ああ、だから、あんなに膨大な立候補者がいるんだ。
大部分が本当に会長になりたいんじゃなくて、物販目当て。

物販で販売するものは…
のんちゃんの推薦で"大島ロール"に決定。
しかし、大島ロールで儲けるには一切れ190円
売らなければならない。190円で買いたくなるような
付加価値を付けるという方向になったが、それに関して
千里は何かいい案があるらしい。

配布物…
いわゆるグッズだが、裕樹のグッズもらっても何も
嬉しくないという話に…w

朧「僕は欲しいですよ?裕樹先輩のシャワーカーテンとか…」
裕樹「シャワーカーテン??」
朧「はいっ色々かけて…濡らしてもいいんですよ…」

何をかけるつもりだっ

お金をかけないで、配布物をどうしたらいいか考える。
すると、未散が「やおい棒は食べ放題…」と案を出す。
さっそく、朧が家に電話を入れ、やおい棒3000本
調達。やおい棒をパンフレットとして配布するために
やおい棒に候補者の名前と重点政策を書いた紙を貼り付ける
という方法を取る事にした。
宛名シールで貼る事にしたが、宛名シールもお金が
かかる。とりあえず、資金3万円を葉月から借りて
予備選挙後に返す事にした。

koichoko0727_m1.jpg

やおい棒3000本にシールを貼る作業はけっこう
大変だが、みんなで作業をすすめる。裕樹は大島ロールの
材料の買い出しへ。そして、その帰りに皐月に出くわす。
皐月ちゃん、厳しいけれど、言い分は真っ当だよな。
裕樹が「自分に厳しいんですね」と皐月に言うと、
「それは買いかぶり過ぎです。私のはただの意地だから…」
と答える。

高藤学園は生徒の自主性を重んじる為、その実権のほとんどが
生徒に委ねられている。自治生徒会は高藤学園という小さな
国を治めているようなもの。甘えた考えで運営すれば学園は
崩壊する… 皐月が学園の予算をきりつめる理由、クラブ
改革案はただの予算削減ではないという。


廊下で電灯をまだ交換中の衣更が、裕樹のポスターを見て
「すごいな大島先輩は…」と呟くと、ちょうど、そこを通り
かかった女子達が絡んでくる。女子達は衣更を無理矢理その場から
連れて行く。 ええええ… 思いっきりイジメじゃないか。
なんなの… 酷すぎる…

裕樹が部室に戻り、皐月のマニフェストをチェックすると
彼女は経特生の制度そのものに問題がある事を指摘しており
彼女が学園の予算をきりつめる理由は、そこにあるという事が
わかる。クラブ改革案は、経特生への差別を無くす為の改革と
連動したものなのか… 
で、裕樹がマニフェストをチェックしている時に、衣更が
イジメられている光景が… (;´Д`)…

koichoko0727_m2.jpg

衣更が酷い事をされている事を知っている裕樹は、皐月の
マニフェストを見て、色々と考えるべき事があった。
千里と美冬と一緒に裕樹が下校していると、高架下の人目の
つかない自販機のゴミ箱の中を何かを探している衣更の姿が…
裕樹達が一緒に探そうか?と声をかけると、衣更は
「大丈夫です!!」
と大きな声で叫ぶ。裕樹達には見えないよう、後ろ手で
濡れた布?を硬く握りしめている衣更。 えっちょっと
まさか…!? 衣更ちゃん、あの女達に何されたの…

夜…再び、学校の廊下に戻り、電灯交換の続きをやる衣更。

あー、やっぱり、あの女達が衣更のパンツを…

koichoko0727_3.jpg
酷すぎる…

女生徒達が衣更のパンツを脱がして、そのパンツをゴミ箱に捨てたので
パンツを探していた衣更。パンツはびしょ濡れ状態で、今、濡れている
パンツをはいている… 

蛍光灯を下に落としてしまい、割れた破片を
拾いながら誰もいない暗い廊下で泣く衣更。


今回はこんな感じでした。
衣更への差別、いじめ、見てられませんね。
あんなにかわいい子でも経特生というだけで虐められると
いう、この学校の経特生に対しての差別はかなり根深いものが
あると感じました。皐月が経特生制度自体の改革をしようと
しているのは、この差別を無くす為だと思うと、皐月にも
選挙を頑張ってもらいたい。そして、裕樹には、もし
会長になったら、皐月に協力してもらって、経特生への差別を
無くす改革をしてもらいたい。 それにしても、酷かったわ…
だいいち、この経特生の制度、工場で働かすとか、学校の
メンテナンスの仕事もさせるとか、思いっきり、差別をして
ください的な感じだもんなあ… もうちょっとなんとか
ならないの?と、ほんと思った。 

前回までのレビューは以下からどうぞ
第1話 廃部!
第2話 出馬!
第3話 戦略!

koichoko0727_4.jpg


nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(13) 
共通テーマ:アニメ

nice! 2

So-netブログからトラックバック機能が消失してしまったので、いつもトラックバックでお世話になっていたサイト様を相互RSSに登録しております。

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 13

トラックバックの受付は締め切りました

漫画・アニメアンテナ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

この広告は180日新規投稿のないブログに表示されます