So-net無料ブログ作成

TARI TARI 第6話 笑ったり 想ったり  レビュー [アニメ]

taritari0806_top2.jpg

あれ…あの後、和奏はだして眠ってしまったのか。
父が急遽帰ってきて、和奏の介抱をする。
パパ、超心配してたな、そりゃ、妻亡くして、一人娘の
和奏が熱だしたりしたら心配するよね。
で…は、猫はどうした。
猫は…何事もなかったかのように、戻ってきてたw
もう、心配しちゃったじゃん! どこいってたんだ。

風邪で学校を休んでいる和奏を心配した来夏は
ケーキを持って和奏の所へお見舞いに行く。
和奏の家の近くの海沿いの岩場で和奏を見つけた来夏は
なんか勘違いして、和奏に駆け寄り岩場で転んで
びしょ濡れになってしまう。

後は続きからどうぞ
 


お爺ちゃんとコンドルクインズのコンサートに
一緒に行く約束が叶わなかったと来夏が言うと
和奏は母親との事を語り出す。

約束は守らなきゃダメだよね…
私もお母さんと約束してて、母さんはずっと
守ろうとがんばって、でも私、知らなかったから
自分の事ばっかりで…
なんで病気の事言ってくれなかったのかな
もし話してくれてたら…

それを聞いた来夏は、今はお爺ちゃんとの約束が
叶わなくてよかったと思っているという。約束が
叶ったら終わってしまう、約束があったから、いつも
お爺ちゃんの事を思い出す。

これも大事な思い出だから

来夏の言葉を聞いてハッとする和奏。
来夏のこの考え方は、けっこう目からウロコ的な
感じだったのかな?


「ペンギンの形に切って!」
taritari0806_1.jpg
母が庭の植木の枝を切りそろえている時に頼む紗羽。
ムリと言われた後も「じゃあハート形」とか言ってたw
シザーハンズかよっ 

紗羽の母が約束のものを用意してくれたので取りに来た
和奏。紗羽の母は、当時の写真と、当時の合唱コンクールを
録音したカセットテープを渡す。そこには和奏の母の声も
入っているという。紗羽は和奏をサブレに乗せてくれて、
和奏にとって、いい気分転換になったようだ。
紗羽の父は、紗羽が騎手を目指している事に反対しており
現在、紗羽は父と口をきかない状態。

taritari0806_m1.jpg

朝…
和奏の父が起きると、和奏は用事があるからと、既に
出かけた後だった。ご飯はレンジの中と書いた置き手紙が
あって、父がレンジのドアを開けると…

taritari0806_2.jpg
父「・・・・・・・」

ワロタww


和奏はテープを聞くために音楽準備室へ行ったがそこでは
ウィーンと大智が朝練?をしていた。
taritari0806_3.jpg
なんの特訓だ…?

みんなの役に立ちたいので唄が上手くなりたいというウィーンと大智。

ウィーン「僕達に必要なのは、まず何だと思う?」
和奏「常識?」

和奏は昔、母が教えてくれた方法をウィーンと大智に
教える。あれ、和奏、声出してるじゃん!
なんか徐々に吹っ切れてきてる感じが…!?
産休中の担任の高橋先生が無事出産を終え、赤ちゃんを
見に来ない?と和奏に連絡をしてきたので、和奏は高橋先生に
会いにいく。赤ちゃんをだっこしたりして、楽しい時を
過ごした和奏。

家に帰ると…父が夕ご飯を作って待っていた。
今日は父と亡くなった母の結婚記念日だった!
食事をしながら、和奏はなんで母が病気の事を教えて
くれなかったのか、知っていたらもっと優しくできたのに…と
呟く。すると、父は
「母さんは、和奏に優しくして欲しかったんじゃない」
と言う。

まひるが和奏に病気の事を言わなかったのは…
和奏と一緒に唄を作る約束をしていたまひるは、自分の
病気の事を話せば、和奏と一緒に作る唄が哀しい別れの
唄になってしまうから病気の事を話したくなかった。
つまり、まひるは自分の命が長くない事を知っていたのか…。
一緒に唄を作れば、自分を相手の中に残せる気がすると
言っていたまひる、それならば母親として優しさや強さを
和奏に残してやりたいと思っていたのだった。
和奏の父・圭介がこの事をまひるから聞いた時のシーン
圭介、可哀相だったな…。

和奏は母の想い、そして自分が愛されていた事を改めて知り
ピアノや音楽を捨ててしまった事を後悔する。すると、父が
まひるが和奏の受験が終わったら一緒に唄を作るといって
書きかけていた譜面を持ってくる。
父は、その譜面の続きを和奏が書くことはできないか?と
言ってくる。そして、なんと、ピアノも手放してなかった!
よかった、よかった…

お母さん…ありがとう…

譜面を抱きしめて泣く和奏。
父は仏壇の前に飾ってあるまひるの写真を見て
涙ぐむ… きっと心の中でまひるに報告してるんだね。

taritari0806_m2.jpg

音楽準備室でカセットテープ聞く和奏。
まひるの喋り声も入っていて、すぐに合唱曲・心の旋律
流れてくる。和奏も一緒に唄っていると、来夏や紗羽、
ウィーンと大智もやってきて、いつの間にかみんなで一緒に合唱。
taritari0806_4.jpg
合唱部、これで5人揃ったね~

このまま、心の旋律でエンディング。


今回はこんな感じでした
いやー、和奏がまひるの本心をやっと知ってよかったねえ。
しかし、父はもっと早く和奏に教えてもよかったんじゃないの。
まひるが亡くなったのって、高校受験の時でしょ、約3年くらい
経っちゃってるんだけど… 和奏が落ち着いたら渡そうと思ってとか
言って譜面出してきたけど、もっと早く渡せばよかったのに。
なんで、今日の今日まで渡さなかったんだろうか。
機会がなかったというか、こういう話にならなかったから
とかなんだろうけど、和奏が音楽科を辞める前にとか、タイミング的
には色々あったと思うんだよね。 
まあ、細かい事はいいのか、とにかく、和奏がまた音楽を
やる気になって、本当によかった。これで合唱部は本格的に
活動開始という感じですねー。エンディングの絵が、合唱部の
みんなでこれから過ごしていく日々的な絵面で凄くよかった。
次回から、エンディングではみんなで合唱バージョンの潮風のハーモニーが
流れちゃうのかな~ 早く見たい!

前回までのレビューは以下からどうぞ
第1話 飛び出したり誘ったり
第2話 集ったりあがいたり
第3話 振ったり出会ったり
第4話 怒ったり踊ったり
第5話 捨てたり 捨てられなかったり

taritari0806_5.jpg

nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(6) 
共通テーマ:アニメ

nice! 3

So-netブログからトラックバック機能が消失してしまったので、いつもトラックバックでお世話になっていたサイト様を相互RSSに登録しております。

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 6

トラックバックの受付は締め切りました

漫画・アニメアンテナ