SSブログ

輪廻のラグランジェ 第8話 鴨川アドバルーン  レビュー [アニメ]

RINNE0826_top.jpg

ランやムギナミ、まどかの背後を謎の人物が…
夏だし、まさかの幽霊か!?

絶対誰かに見られてた!!

と休み時間にまどかがみんなに言うと、ランも
ムギナミも同じ体験をしたと言ってくる。
まさかストーカーか!? でも女子校で??と
首を傾げるさちとみち。と、そこに、しょうこが
やってきて、先日、生徒会で部室の割り当てを見直す事に
なったと告げてきて、ジャージ部が使っている物置部屋を
明け渡してくれと言ってきた。 物置部屋て…w

後は続きからどうぞ




ジャージ部は正式な部じゃなかった…
なんと、まどか本人もかなり曖昧だったが、学校が
認めた正式な部じゃないとか…
「もしかして、部じゃなくて同好会?」
と、まどかは脳天気。どうやら同好会でもないらしい。

部室がなくたって、ジャージ部はジャージ部だよ!

そうまどかは言うものの…
残念そうな顔のラン
RINNE0826_1.jpg
ランちゃん、なんともいえない表情してるなw

ランやムギナミが残念そうなので、こうなったら、ジャージ部を
正式な部として認めてもらって部室をキープしよう!と
いう事になった。正式な部として認めてもらうには
部員が最低4人いなければならない、というわけで
ジャージ部は部員確保に動く事に。ちなみに、部員のうち
一人は1年生か2年生じゃなければならないらしい。
翌日から3人で新入部員勧誘活動をスタートするが
案の定、ジャージ部は変人の集まり(宇宙人の集まり)
扱いなので、誰もよってこない… このまま誰も
寄ってこないかな…と思われた時、突然、1年生の
三木れいこ(CV:高森奈津美)という生徒が入部を希望してきた!
RINNE0826_2.jpg
今までまどか達をストーキングしていたのもこの子

新人キタ――(゚∀゚)――!!

RINNE0826_m1.jpg

大山千枚田の棚田の夜祭りの準備のお手伝いをするキリウス達。
祭の様子はポリへドロンにも中継されるらしい。
鴨川のローカル祭りを宇宙に中継とは…w
えっ、キリウス達って、ポリへドロンに帰っちゃうのかな?
「これでここの景色も見納めかな?」とか言ってるんだけど…。
「救われたんだ、私達は。この星に。この町に」
とか言ってるよ。なんか、かなりやり遂げた感が。

部活申請の手続きが終了し、いよいよ、新生ジャージ部
活動開始。ジャージ部の活動といったら、ほかの人達の
お手伝いのわけだが、新入部員の三木れいこはランを上回る
ドジっ娘な事が判明、お手伝いどころか、かえって迷惑を
かけるという状態だった。そして、ある日、いつものように
助っ人の準備をしていると、三木れいこは訊いてくる。

あの…ロボットにはいつ乗せてもらえるんでしょうか?

(゚Д゚)ハァ? 何言ってるんだこの子は…と思ったら、なんと
三木れいこはロボットに乗りたいからジャージ部に入った事が
判明。えええええ… 君は乗れませんよ!
せっかく入った部員なのに、ロボには乗れないなんて言ったら
きっと三木は辞めてしまう…まどか達はどうしたらいいのか
悩むが、まどかは棚田の夜祭りで、三木にメッセージを送る
事を決意。 

棚田の夜祭りに三木れいこを呼んだまどか達。
そこで、ウォクスの巨大バルーンを膨らませ、ジャージ部の
事を説明する。ウォクスに乗って戦ったのはみんなの、自分達の
幸せを守る為だった、でも、もう今は、争いもなくなり、
ウォクスを戦いの為に動かす事は二度とない…。
それでも三木れいこにジャージ部の一員でいてもらいたいと
まどかは言い、三木に自身の楽しいことを見つけてくれと
告げる。

RINNE0826_m2.jpg

翌日…
三木れいこは退部届を持ってきたw ズコーっ
まどかのメッセージは彼女に伝わっており、三木は
自分の楽しいものを見つけたと言って、ジャージ部を辞めて
ロボット部を作ると言ってきた。
三木れいこは感謝の意を告げて、去っていき…
これで、再びもとの3人に戻ったジャージ部。
さよなら部室…とちょっとしんみりするが、ジャージ部を
宇宙にスケールアップさせようと、わけわからん感じで
盛り上がる3人。そこにしょうこがやってきて見直しが
延期になったから、ジャージ部は部室をそのままキープ
できると言ってきたのに、盛り上がりすぎて、全然
聞いていないのであった…w



アステリアちゃんは、輪廻に取り込まれ、心が引き裂かれた後の
自分が思い出せないという。

惨劇を引き起こしたはずの私の心を…

その頃、モイドは例の遺跡の石版を触っていた。すると
遺跡の石版は手のひらサイズの人工的な結晶のようになり
モイドの手に収まる。

2万年ぶりだな… さあ、行こう

そして、モイドが向かった先は、破棄されたウォクス粒子の
実験ステーション、そこにディセルマインを呼びだし
結晶を渡す。モイドは服を脱ぎ、自分の身体にあるメモリアを
見せる。

RINNE0826_3.jpg
私が2万年前に交わしたメモリアです

(゚Д゚)?


今回はこんな感じでした。
三木れいこ… なんとも厄介な子でしたなw
まさか、ロボットに乗りたいからジャージ部に入ったとは…
それに、ロボットに乗りたいっていっても、ウォクスに乗るって
そんな簡単なもんじゃないからねえ、メモリアとかないと
乗れないわけだし。ああいう軽い気持ちでこられちゃうと
ちょっと迷惑だよね。 あと、ランを上回るドジっ娘っぷりが
またなんとも… カワイイギャルだったんだけどね…
そんな彼女も、自分の夢に向かって進む感じで最後は
去っていったのでよかった^^ 
ちょっと三木に振り回された感じでしたが、ジャージ部は
部室そのままキープできるらしいので、ひとまず安心ですね。

問題は最後の、モイドのアレですよね。
モイドがメモリア?? なんかよく解らなかったが
どういう事なんだ? ラスボスはモイドなのか?


前回までのレビューは以下からどうぞ
第1話 おかえり、鴨川!
第2話 鴨川ボーソービーチ
第3話 鴨川エクスペリメント
第4話 再会の街、鴨川
第5話 鴨川上空衛星軌道にて・夏
第6話 鴨川にも届け、この声
第7話 鴨川の誓い

輪廻のラグランジェイベント
「鴨女文化祭~逃げるな!攻めろ!ジャージ部魂!!~」
(昼の部)へ行ってきました!
「鴨女文化祭~逃げるな!攻めろ!ジャージ部魂!!~」

1期のレビューは以下からどうぞ
第1話 ようこそ、鴨川へ!
第2話 鴨川スピリット
第3話 鴨川にランの花咲く
第4話 鴨川スイマーズ
第5話 鴨川に来た男
第6話 風と火と水と鴨川と
第7話 曇り のち 鴨川
第8話 鴨川ロリータ
第9話 勝浦発→鴨川行
第10話 さらば鴨川
第11話 鴨川絶対防衛ライン
第12話 またいつの日か、鴨川で


nice!(6)  コメント(0)  トラックバック(4) 

nice! 6

So-netブログからトラックバック機能が消失してしまったので、いつもトラックバックでお世話になっていたサイト様を相互RSSに登録しております。

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 4

トラックバックの受付は締め切りました

漫画・アニメアンテナ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。