So-net無料ブログ作成

TARI TARI 第11話 満ちたり 欠けたり  レビュー [アニメ]

taritari0911_top.jpg

おおっ 和奏、楽しそうに唄を作ってる!
教頭から聞いた言葉で目覚めたなー。
起きてきた父は、和奏が唄を作っている姿を見て
一瞬、ハッとしてた。きっと、まひるの姿を重ね
あわせたんだろうね… 

合唱部は白祭で音楽劇をやる予定だが、来夏が脚本を
しあげてきた… な、なんか、壮大なファンタジーもの
っぽいが、果たしてこんなものができるのか…?
紗羽の衣装だけ、やけにセクシーなんだが…w
この衣装で紗羽が舞台に立つとは思えないよ!!

後は続きからどうぞ



露出度が高い衣装…w
taritari0911_1.jpg
サブレも舞台に出るのか!?

大智とウィーンはというと…
taritari0911_2.jpg
カエルの兄弟・タイーチとウィーン
なんか扱いが…w 

大智「なんで俺達、蛙なんだ…」

タイトルは「美女たちと蛙(仮)」

それぞれ裏方の役割も決まった。振付が紗羽、大道具が大智、
小道具がウィーン、衣装…、裏方はみんなで。
来夏は脚本とか色々、和奏はもちろん、曲を完成させる事。
いよいよ決まってきたね~これで、合唱部は白祭へ向けて
一気に動き出す感じ? 

大智は絵が苦手らしく、以前に「2度と絵を描くな」
言われた事もあるとか… 
来夏「大丈夫!そんなに期待してないから。
   小学生みたいな絵だっていいんだよ!!」
なんか、色々と酷い気が…w


振付担当の紗羽は、まだ未完成の和奏の唄のデモCDを
みんなには内緒でもらって、振付を考える事に。
作曲は大変だが、もし来夏に曲を使いたいと言われなければ
曲の完成はずっと先になっていたかもしれないので、
できるだけ、来夏の期待に応えたいと和奏は言う。
同じく、紗羽も、振付は初めてだが、最初で最後なので
頑張るという。 来夏はちょっと強引かもしれないが、
なんだかんだで、みんなを引っぱっていってるんだねえ…。

生徒会が白祭の準備の為に測定をしていると、すぐ近くで
業者が測量している事に気付く誠。

夜…
和奏の所には紗羽から曲を聞いた感想のメールが。
紗羽はさっそく振付を考えているようだ。
大智は大道具の為の絵を描き、ウィーンは小道具を作ってる。
来夏は脚本を再考…  みんながそれぞれ白祭に向けて
頑張ってるな! 


翌日…
ウィーンがさっそく小道具のサンプルを作ってきた。
って、なんか、クオリティが凄いんだけどw
大智も絵を描いてきたので、さっそくみんなに見せるが…
絵はみんなの想像を超えた下手さだったらしい。
来夏「もう2度と絵、描かないで」
ドイヒーw っていうか、本当にそういうレベルなのか。
画伯レベルってことかw


大智の絵がダメなので、どうやら美術部の人に絵を
頼む事なったらしい。大智は美術部へ行き美術部の部長に
絵のことを頼み込む。
美術部の部長…
taritari0911_3.jpg
ちょっと!この人見たことあるよぉおお 
名前は水野葉子(CV:寿美菜子)
花咲くいろはに出てきた、菜子と同じクラスの
水野さんがTARI TARIに!?

ちなみにこっちが花咲くいろはの方
taritari0911_4.jpg
同じ人に見える…
こっちは水野枝莉(CV:寿美菜子)
いろはの水野さんと同じ姓! 親戚とかだったりしてw

taritari0911_m1.jpg

水野部長には断られてしまった大智だが、美術部の
浜田(CV:小野友樹)という部員が、協力を申し出てくれる。
浜田は紗羽の事が好きで、紗羽の写真をくれたら、協力してくれるとか…
大智が部室に行くと、隣の部屋で紗羽がイヤフォンで和奏の曲を
聞きながら振付を考えて踊っていた。紗羽が大智に気付かないので
大智は浜田との約束の紗羽の写真を撮ろうとするが、踊っている
紗羽に見とれる大智。 大智って元々、紗羽の事、ちょっと好き
だったりするような描写あったよね。これで本当に惚れちゃいそう。
おまけに宙返りした紗羽のパンツをモロに見てしまうという
ハプニングも起き、大智はその場から走り去ったw


生徒が白祭の準備をどんどん進めている中
学校にはいよいよ差し迫った問題が… 

え!?
taritari0911_5.jpg
高所得退職者向け
高級複合マンション
建設計画
って書いてあるじゃん!
てっきり、音楽科の廃止とかだと思ったが、なんと
学校自体がなくなるという事だった… 
校長はいよいよ、教職員にもその事を説明…教頭は
すでに知っているので、職員室を後にする。


来夏は音楽劇の伴奏をしてもらおうと声楽部の友達の
上野さんの所に交渉をしに行くが、その時に、声楽部が
問題を抱えている事を知る。最近、教頭が声楽部の指導を
していないそうで、なんと、白祭で唄う演目さえも決まって
いないそうだ。来夏が久しぶりに声楽部の部室を訪れると
部員達にもやる気は見られず、来夏が居た時の声楽部とは
別物になっていた。すると、教頭が部室にやってくる。
教頭はどこか上の空で、来夏が居る事にも気付かず、
部員達に告げる。

今年の文化祭は中止になりました


ええええええっっ 
学校が廃校になるのって、まだ先でしょ??
何も白祭を中止にしなくたって… 
今後の学校について、保護者へも説明があり、廃校へ向けて
来年度の新規入学生徒の募集は中止という通知がある。
要するに、今、学校に残っている生徒が全員卒業したら
学校は廃止という事らしく、年内に校庭にプレハブ校舎を建設
して、年明けからはそこで授業を行うとか。

taritari0911_m2.jpg

白祭が中止になり、学校の廃校も決まり、学校には寂しい空気
だけが残ってしまう。合唱部、あんなに準備してたのに、もう
合唱部のみんなもバラバラになっているような状況…
なに、これ、哀しいよぉおおお。

放課後、廊下で、バッタリ、紗羽や大智、ウィーンに会う来夏。
「なんか久しぶりな感じ…」
教室では毎日会っているが、放課後にこうやってみんなに
会うのは久しぶりという事か… もの哀しいのう…。
とくに、何もやることもなく、帰ろっか…と言っていると
廊下の向こうから、和奏が微笑みながら楽譜をかかえてやってくる。

taritari0911_6.jpg
できたよ!! 唄!!

私、お母さんと作った唄をみんなで唄いたい!
学校がなくなっちゃうのは、私達の力ではどうしようもないけど
それで私達が終わっちゃうわけじゃないでしょう?

やろうよ!白祭!! 

Cパート
合唱部、再始動!!
さっそく、みんなで部室に行き、和奏が作ってきた曲を聞く。


今回はこんな感じでした。
いやー、最後、和奏が楽譜をかかえてやってきたシーン
なんか、ものすごく感動しました。一瞬であのもの哀しい感じが
吹っ飛んだね。しかも、あの和奏の表情、きっと、満足がいく
曲ができたんだろう!
学校の方は、てっきり、音楽科が廃止になるのかと思っていたが
なんと、学校全体がなくなる予定だったとは… びっくりですね。
わからないのは、何も白祭を中止にする必要はないという事。
廃校になる予定で、来年からプレハブとかなら、余計、今年の
白祭は最後の白祭みたいな感じで、派手にやるべきじゃないのか?
あの理事長にはそういう、配慮もないのかね。
そんな男が学校の理事長だとは俄に信じがたい。
校長や教頭も、白祭くらいは死守してもらいたいよ。

あと残すところ2話ですか… 次回も楽しみだ!!

前回までのレビューは以下からどうぞ
第1話 飛び出したり誘ったり
第2話 集ったりあがいたり
第3話 振ったり出会ったり
第4話 怒ったり踊ったり
第5話 捨てたり 捨てられなかったり
第6話 笑ったり 想ったり
第7話 空回ったり 見失ったり
第8話 気にしたり 思いっきり駆け出したり
第9話 白くなったり 赤くなったり
第10話 萌えたり 燃えたり


nice!(5)  コメント(0)  トラックバック(8) 
共通テーマ:アニメ

nice! 5

So-netブログからトラックバック機能が消失してしまったので、いつもトラックバックでお世話になっていたサイト様を相互RSSに登録しております。

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 8

トラックバックの受付は締め切りました

漫画・アニメアンテナ