So-net無料ブログ作成

となりの怪物くん 第7話 2人の距離 レビュー [アニメ]

TKK1112_top2.jpg

大島と仲良さそうに話しているハルの姿を見て
ワナワナしちゃってる夏目ちゃんが可愛い。
ハルはというと、シズクにフラれた事を大島に報告。
大島ちゃんは、この機会にハルに告白しようかと
一瞬悩むが、結局そんな事は口にせず、気持ちとは
裏腹にハルにシズクとの事を「頑張って…」と絞り
出すように言う。

ハル「そうか?完全に終わった問題集を見る目つきだったけど」
ワロタw 凄い冷ややかな目つきだろう、ソレ。

と、ここで夏目ちゃん乱入
フラれてダメだな喰らいつけ!!ですよ!!
シズクの反応が薄いからってなんだっていう、それは
シズクの美点だという夏目ちゃんの意見、ごもっともだと思う。
本当に好きなら、喰らいつけ!

なんか最近女に怒られてばっかりだな…と思った
ハルは、怒られてるのは最近ではなく、前からだ…と
ある人の事を思い出す… 

後は続きからどうぞ

 


その人物とは、三沢京子、みっちゃんの母親で叔母にあたる人。
京子さんは、幼かったハルの面倒を見てくれていた。

人間を人間たらしめるものは教育であり
言語であり、道具であり、そして愛である
そうねえ、ハル君、私が君に魔法をかけてあげる

荒んでいたハルの事を辛抱強く面倒みてくれていた京子さん。
ハルは当時から頭はよかったのね。
もちろん、みっちゃんとも喧嘩をしていた様子…
TKK1112_1.jpg
みっちゃん金髪!

病床の京子さんはハルに言った…

あのねハル ずっと一人だと人間は乾いちゃうの
その乾きを癒してくれるのは他人だけなの
ハルもいつか そんな人に会えるといいね…
その人のそばにいられるだけでいいやって人
会えるといいね…

そんな事を思い出しながら、ハルが向かった先はシズクの所。
ハルは「好きだよ」とシズクに告げる。シズクは相変わらず
ハルの気持ちを受け入れる気はないようだが、シズクだって
ハルの事好きなのに、なんかその自制心みたいなの凄いわー。
ただ、その自制心がいつまでもつかという…w

「一緒にいられるだけでいいよ」とシズクに言うハル、しかし
言葉と動きが一致せず、シズクに近付こうとしたり、それから
シズクは身の危険を感じる日々。

TKK1112_m1.jpg

中間試験で再びハルは1位で2位はシズク。なんで勝てないと
キレるシズクの横で、ハルは「今回はちょっと頑張った」と
涼しい顔。シズクは「次は私が勝つ」とプイっと行って
しまうが、その背中を見てハルは図書館での会話を思い出す。
「俺が邪魔になったか?」
「全然」
そしてハルは微笑み呟く。
「そうかー、じゃ、俺も頑張んねーとな!」
シズクは冷たい態度を取ってもハルの事が邪魔だなんて
全然思っていない、それなら頑張って、シズクのそばに居ようと
思うハルという感じなのかな~ このシーン好きだー。

ちなみに夏目ちゃんは今回も追試決定…ササヤンぎりぎり
大島は頭良さそうに見えるが、成績はそこそこというw



予備校にて…
ヤマケンキタ――(゚∀゚)――!!
TKK1112_2.jpg
「こないだの模試はヒサンだったねー水谷サン。
 ああ、そーだ あいつは元気? 大好きなハルくんは」
ヤマケン、シズクの隣に座っていたという。
シズクはヤマケンより、ヤマケンが持っている
電子手帳が気になっていた…


学校は現在、文化祭の準備で大忙し。
ムムムっ シズクが電子手帳を欲しくてカタログ見てる
はずのシーンなのに、カタログ見てないで参考書見てるし。
ハルはスキあらば、シズクに色々としたいので
シズクの手をペロっとしてしまう。
TKK1112_3.jpg
なんというか、愛情表現がなー 原始的というか…w

ハルとの恋愛を封印しようとしているシズクにとっては
過度なスキンシップは、その封印を揺るがす事になりかねないから
それだけ拒絶も大きくなる…という感じですかねー
シズクは節度ある距離を保てないならば、安心してハルと
いられないと言ってくる。

夏目ちゃんにたしなめられるハル。
「好きでもない男の人に触られるほど
 おぞましいものってないんですよね~」
いや、まあ、好きでもないってわけじゃないんだけどねえ
複雑なんだよなー、色々面倒くさいのよねw 
この夏目ちゃんの言葉はちょっとハルに刺さった様子。

文化祭に備えて名古屋の小屋にバリケードを作るハル
TKK1112_4.jpg
ハル「タイトルは"水谷雫"だ」

夏目「ミッティに怒られますよ…」


ササヤン達が文化祭で稼ぐ事を相談している現場に
出くわしたシズクは話に乗る。稼ぐ為には良い場所を
取りたいという事で、交渉には怖い物知らずのシズクと
ハルが向かう事になった。一番良い場所を希望すると
上級生はハルと話そうとしてシズクを突き飛ばし、それが
ハルの怒髪天を一瞬で突き、ハルが暴れ、結局
場所取りは一番最悪な場所になってしまった。

罰として草むしりをさせられてるハルの所に大島ちゃん。
大島ちゃんは、委員会にも居たので、ハルが暴れた所を
一部始終見ており、彼が暴れたのはシズクが好きだから
という事をイヤというほど分かっていた。
大島ちゃんは「水谷さんはきっと、自分のために危ない
ことをしてくれた吉田くんを心配して怒ったんだと思うよ」
と、またまたハルとシズクを応援するような事を言って
自分を追い込む…w 大島ちゃん…涙ぐましい。

TKK1112_5.jpg

大島ちゃんが去っていく時、ハルは「おまえ、まえに自分の
こと嫌いって言ってたけどよー、俺はそうでもねーぞ。
俺、委員長のこと嫌いじゃねーぞ」と声をかける。
また、ハル、そんな事言って、大島ちゃんハルの事が
好きなんだから、キュンとしちゃうじゃん。
大島ちゃんは、自分は委員長じゃなくて「大島」だよと
自分の名前をハルに伝える。

大島「この間、吉田くん"こぼれた水は元には戻らないから
   間違えたくない"って言ってたけど、私は間違えても
   いいや。だってあきらめたくないもの」
ハル「…俺、おまえにそんな事言ったか?」

「Σ(゚д゚lll)ガーン 私の存在薄いっ」←大島ちゃんの心の声

ハルはシズクしか眼中にないような感じだからな
そりゃ覚えてないだろうよ… 大島ちゃんドンマイ。

シズクがどっかのタイミングでこの場に来ていたのだが
なぜか隠れてしまっていた。シズクは溜息をついて
「なぜ隠れる…」と心の中で思う。


買い出しでササヤンと夏目ちゃんと一緒に街へ
出てきたシズクが予備校に寄ろうとすると、その途中で
ヤマケン達に出くわす。 というわけで、ヤマケンと
一緒に模試の結果を見にいったわけだが、ヤマケンは
シズクがハルの彼女だと思っていたようだ。なんで
彼女じゃないのか?とヤマケンに言われ、シズクが
「勉強がしたいので」と答えると、「つまんない生き方
だね」とヤマケンに言われる。
模試の結果、シズクは1位でヤマケン3位。
ヤマケンもなんだかんだで頭いいんだよな。

「つまんない生き方だね」というヤマケンの言葉は
シズクの心に残る。思い浮かぶのはハルの顔、ハルと
割り切って友達として付き合っていこうと自分に誓った事。
そして、シズクは自分に言い聞かす…

大丈夫 私は間違ってない

(;´Д`)…間違ってないかもしれないが、無理はしてるよな…。

文化祭のチケットを土下座して欲しがる海明学院のマーボ君達w
TKK1112_6.jpg
予備校から戻ってきたシズクは、自分のチケット全部をヤマケンに
あげる。マーボ達大喜びだが、ヤマケンが「もらったのは俺
おまえらにやるとは言ってない」と言っててワロタw
ヤマケンのそういうドSな所が好きだー!

TKK1112_m2.jpg


夜…
夏目からのお土産を渡す為に、ハルを待っていたシズク。
お土産を渡して帰ろうとすると、ハルは「何か用か?」と
訊いてくる。用事なら今終わったのに、ハルはシズクから
何かを感じ取ったんだろうねえ。
シズクはハルに「私はハルを好きにならないよ」と冷静な
口調で言う。

ハル「なんだいきなり」
シズク「だって、答えは決まってるのに期待だけ
    させるなんて、いちばんひどいことでしょう?」
ハル「いいよ。そんなもん俺が変えてやる」

ハルの言葉はシズクに刺さり、シズクは暫し呆然…
ハルはその隙に…
キス…ペロペロ?しようと…
TKK1112_7.jpg
直前で、夏目の言葉を思い出し自制したが、シズクの
顔を見上げると、シズクは激しく赤面していた。
そして、「帰る!!」と照れて赤面しながら、走り去る。
ハルも赤面したシズクの顔を見て赤面…!

TKK1112_8.jpg
間違ってない
私は間違えていない
なのに…なんで、なんでまたこんななるっ
落ち着け…落ち着けっ


みっちゃんの所に戻ったハルは、胸いっぱいで買ってきた
たこ焼きも食べられない。「帰る!」と言った時の
シズクの表情を思い出して「シズクはかわいいな…」
呟くのであった。


今回はこんな感じでした
シズクはかわいいな…とハルは言ってましたが、ほんと
可愛いですね… 最後の赤面したシズクとか、もうペロペロ
したくなるの分かりますよ。 ハルの事を好きなのに、その
気持ちに蓋をして、自制するシズクの姿は、可愛すぎて
しょうがない。 シズクなら、好きだという事を認めて
ハルの気持ちを受け入れたとしても、ちゃんと勉強だって
やっていけると思うんだけどなあ… 
色々とムズカシイというか、面倒くさいお年頃だ。
そういえば、大島ちゃんが、またまたドツボにはまった
感じで、彼女もまた可愛い…ただ、報われないので可哀相だが…。

ヤマケンがやっと、本格的に出てきて、ヤマケンファンと
しては、ますます楽しくなってきた。次回はいよいよ
文化祭、ヤマケン達も、もちろん来るよ!


nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(15) 
共通テーマ:アニメ

nice! 3

So-netブログからトラックバック機能が消失してしまったので、いつもトラックバックでお世話になっていたサイト様を相互RSSに登録しております。

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 15

トラックバックの受付は締め切りました

漫画・アニメアンテナ