SSブログ

ROBOTICS;NOTES #06 夢が終わっちゃったら、寂しい   レビュー [アニメ]

ROBOTICS1116_top.jpg

またまたフラウに会いに来た昴だが門前払い。
アバンの昴とフラウのやり取り、ワロタわw

淳和ちゃんがロボ部に見学にきてくれた!
遠くから淳和を見たあき穂が、淳和が海翔に告白でも
しにきたのかと勘違い…。淳和ちゃんはその日のうちに
ロボ部に入部してくれて、夕方、伊禮商店の前で
みんなでスコールで乾杯。
ロボ部に入ったものの、淳和ちゃんはロボクリニックに
行くのはNG、おじいちゃん苦手だからね…。

先日の君島コウの一件、瑞榎さんは君島コウの
名前を聞いて血相を変えたわけだが、海翔が何か
知っているのか?と訊くと、愛理みさ希の友達だった
事を明かす瑞榎さん。しかし瑞榎さんはそれ以上は何も語らず…

後は続きからどうぞ

 


夜・愛理に会いに再び廃墟へ向かう海翔。
愛理を呼び出し、みさ希の事を訊くと、みさ希は確かに
愛理の友達であったらしい、そして、君島コウは愛理の
マスター、愛理は君島によって生み出されたとか。
話をしていると、また例の音が聞こえてきたので
音のする方向へ、音は暗い階段を降りた下の部屋から
聞こえていた。ドアがあり、居ル夫で見るとパスワードを
要求してくる。海翔が知ってるパスワードといえば
「hiddenhand」なので、それを入力するとドアは開いた。

部屋に入ると、部屋には通電しており、何かの装置が動いている。
ROBOTICS1116_1.jpg
部屋の机の上には古いカセットデッキが置いてあり
再生すると、かごめかごめが不気味に流れてくる。
謎の装置についてゲジ姉に尋ねると、それはEGIシステム
いう特定の周波数を一定間隔で宇宙に照射する装置
ポケコンを通じて聞くこともできるとか。
君島コウがこの島で何をやろうとしてたのか訊くと
それは機密事項なので答えはもらえなかったが、君島コウが
どうして死んだのか?という問いにはゲジ姉は答えた。

マスターは殺されました

衝撃的なゲジ姉の答え。君島コウは殺された!?
誰に殺されたのか?と訊くと、該当データは削除されてるという。
何か、聞いてはいけない事を聞いてしまったような、そんな
恐怖だよな… 殺人とか穏やかじゃないぞ。

ROBOTICS1116_m1.jpg

フラウの所には再び昴…
昴があまりにしつこいんで、フラウ激怒
「通報しますた」
とあわや通報される所だったが、なんとか事情を話し、
海翔の名前を出すと、フラウは話を聞いてくれて
ロボ部に入って協力してくれる事になった。
ただし、その交換条件として、キルバラでチートを
使っていると思われる人々を調べる為に海翔がフラウに
手を貸すという。
入部したものの、家からは出てこないフラウ…
あき穂「主役がなんで来ないの!?」
フラウ「自宅警備員なめんな」

フラウが冗談?で交換条件が昴の全裸撮影会だと…
ROBOTICS1116_2.jpg
ワロタw

昴「八汐先輩がチータ狩りに協力するって条件だろ!!」

淳和「全裸で!?アフリカの草原で…」
ROBOTICS1116_3.jpg
んな、アホなw


あき穂「こなはキルバラの作者なんでしょ?
    そんなの一人でやればいいのに」
フラウ「こなって言うのやめてあげてよぉ~」
あき穂「じゃあ、フラウボウって呼んじゃうよ?」
フラウ「大丈夫だ。問題ない」

昴が、一度きちんと会って打ち合わせをしようと
フラウに言うと…

「さ、さては変態ですな? 引っ越してきたばっかなのに
 クラスメート男子を部屋に入れるとかそれ何てエロゲ?
 むしろ八汐先輩の部屋にそこのメガネが泊まり込めば
 いいんじゃない!?  デュフフ…」

とフラウは言って通信は終わった…w


部員がまた増え、なんか盛り上がってきたので
あき穂は再びスペースアメ社に乗り込む。今度はみんなで…と
意気込んで行ったものの、結局一緒に来たのは淳和だけだった。
今度もダメか…と思われたが、なんと、スペースアメ社の社長は
淳和の空手の型にインパクトがあったと大絶賛し、スポンサーを
引き受けてくれる事になった。 何が社長にとってツボだったのかw

ROBOTICS1116_m2.jpg

M45用のキルバラシステムができて、さっそく、動作テストや
テストバトルをする。テストバトルはタネガシマシン3を相手に
行われたが、かなり良い感じだった。昴がオペレーターを
海翔に頼んだのは正解だったと、喜んでいると、ハンガーに
昴の父が現れて、いきなり昴を殴りつけてきた。 ひえぇえ。
昴は父親に隠れてホビーロボに関わってきていたが、ついに
それがバレてしまった…。昴の父はM45を投げて壊し、踏みつけ
ようとするが、それをあき穂が止める。昴はM45は処分してくれと
言って父親と一緒に帰っていき、その後にはただ重苦しい空気が。
このショッキングな出来事はあき穂に精神的ストレスを与え
彼女はエレファントマウス症候群の発作を起こし倒れてしまう…。



今回はこんな感じでした
昴のパパ、怖いよぉ… 昴は今までもずっと父親に隠れて
ホビーロボやってましたからねえ… 2年前に、ホビーロボは
やめて将来は漁師になると父親と約束したそうですが、2年前に
何があってそんな約束をしちゃったんでしょうね。
昴は別に将来、漁師になる約束を反故にしたわけではなく、
趣味としてホビーロボを楽しんでいるだけだと思うんですが
それすらもダメなんですかねえ… 世界大会どうするんだ?
地下みたいな所にあったEGIシステムとか、かごめかごめの入った
カセットデッキとか、謎というか、なんか怖いですね。
いったい何の為の施設なのか、電気代払っている人達が
関与していると思うんだけどw でも、そこらへん突っ込んで
調べたら、殺されちゃいそうよね。

前回までのレビューは以下からどうぞ
#01 ガンヴァレルが待ってるから
#02 夢と希望とロマンがあってこそ
#03 タネガシアクセルインパクトォォォォォ!
#04 一緒に、正義の巨大ロボを造ろう
#05 お兄ちゃんって呼んでいいですか?

nice!(5)  コメント(0)  トラックバック(3) 
共通テーマ:アニメ

nice! 5

So-netブログからトラックバック機能が消失してしまったので、いつもトラックバックでお世話になっていたサイト様を相互RSSに登録しております。

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 3

トラックバックの受付は締め切りました

漫画・アニメアンテナ