So-net無料ブログ作成

BTOOOM! 第8話 白い亡霊 レビュー  [アニメ]

BTOOOM1122_top.jpg

ネトゲBTOOOM! の中でSAKAMOTOの言葉が何よりも
嬉しかったHIMIKO、そんな坂本が今、リアルBTOOOM! でも
HIMIKOを助け隣にいる… 

ゲームに参加するつもりはなかったのに命を守る為に
信念を曲げてしまった坂本は涙を流して悔しがる。
いや…でも、あの場合、ヒミコを助ける為にもしょうがないと
思うよ… 他に道はなかったんだよ…。ドンマイ

ゲームプレイヤーの一人・木下秀美(CV:日笠陽子)
柿本人志と共に行動を共にしていたが途中、コモドの群れに
追いかけられ、なんと、木下は柿本をコモドの群れに
突き落とし、コモドが集まった所で、BIMを投げ入れ柿本
もろともコモドドラゴンを殲滅… ひぇええ…

後は続きからどうぞ




ティラノスジャパンでは高橋名人が社長にリアルBTOOOM! の
開発具合を説明中… ライブで見るとプレイヤー全員の
行動が全てわかり、まるで神にでもなった気分が味わえると
社長も満足な様子… 神にでもなったって、島ではリアル
殺人ゲームが行われているのに…いつかバチが当たりそう。
社長はプロジェクトの発表の日が近付いてるから最終調整も
余念がないようにと指示を出す。 

プロジェクトの発表??
こんなリアル殺人ゲームみたいの、公に発表するんじゃ
ないよね?? 一部のアングラな富裕層向けとかかな??
( ゚д゚)ハッ!それとも、公にはリアルに殺人が行われていると
いう事を伏せて、発表するのかな…?

すぐにでも平さんの所に戻りたいとこだが、暗闇のジャングルを
移動するのは危険なので、建物の中で一晩を明かす事になった。
あうう、平さんは今頃一人で辛いだろうな…大丈夫だろうか。
着替えて軽食をとり、坂本はヒミコを気づかって他の部屋で
寝ようとすると、ヒミコは、こんな所に一人では怖いと言ってくる…
BTOOOM1122_1.jpg
可愛い! これはデレだ!

「そ、そうか…じゃ、じゃあ一緒に寝るか…」
BTOOOM1122_2.jpg
坂本のデレは要らぬ

結局こういう形で寝る事になりましたよ
BTOOOM1122_3.jpg
真ん中の線から絶対入るなと念を押すヒミコ

BTOOOM1122_m1.jpg

寝転がりながら、なぜ無理をして私を助けに来たのか?と
ヒミコに訊かれた坂本。坂本は、自分が追い詰められると
何か自分の中のリミッターが外れて妙に落ち着いたもう1人の
自分が出来るような感じになる事を明かす。
坂本っちゃんのあの覚醒モードみたいなの、ある意味
能力だよね… またあのモードの坂本が見たい!

そしてもう一つ坂本が明かしたのは、ヒミコの事をBTOOOM!
HIMIKOだと思っていたからだという事だった。自分がニートで
ネトゲ三昧、ネットの中での人間関係が自分の全てでHIMIKOは
そんな自分に興味をもってくれて嬉しかった、そしてそのHIMIKOが
命の危機だと思ったら迷いはなかったと、その時の気持ちを語る…。
「ゴメンな…勝手に勘違いして。でも無事でよかったよ」
坂本の言葉にヒミコの返事はなかった。坂本はヒミコが眠ったのかと
思ったが、実はヒミコは口を押さえて、うれし泣き…
BTOOOM1122_4.jpg
本当は死ぬほど嬉しかったヒミコ…
もう男の人に心を開かないと決めていたんだろうけど
坂本には正体を明かしてもいいと思うよ…


眠ったヒミコは顔をライトで照らされて起きる。すると
ヒミコの顔を覗き込んでいる謎の人物が!!
BTOOOM1122_5.jpg
ギャーっ 怖っ

すぐに謎の人物は居なくなり、坂本はソナーを何度も打ち
人物を捜すが一切反応がない。ヒミコと一緒に捜しに向かうと
ちょっと離れた場所に灯りが見える!!
坂本はヒミコを残して一人でその場所へ様子を伺いに…
えっヒミコちゃんも一緒に連れて行ってあげてよw 
あんな場所に一人とか可哀相だろう。

坂本が灯りが見えた場所に向かうと、そこは誰かが長い間
暮らしているような部屋があった。ブービートラップか?と
坂本が部屋から出ようと後ずさりすると、背後に…
BTOOOM1122_6.jpg
後ろ!後ろ! 怖すぎるww

襲いかかってきた謎の人物と戦いになり、なんとか
謎の人物を気絶させる事ができた坂本。危なかったな…
BTOOOM1122_7.jpg
倒れている謎の人物を見て、女だという事に驚く
ありがたくないパンチラorz
謎の人物は左手がなく、その為にレーダーに映らなかった
事が判明。ヒミコを連れて部屋に戻ると、女は目を覚まし
坂本の姿を見て「男!男!」と半狂乱に。ヒミコは女を
押さえつけ、ここは自分に任せてと、坂本を部屋から出す。
どうやら、謎の女は男から酷い目にあったっぽい、ヒミコなら
そんな彼女の気持ちが分かるだろう。

坂本が部屋を出た後、さっきまでのすごい顔が優しい感じの
顔になったε-(´∀`*)ホッ ヒミコが坂本の事を信用していると
言うと、女・村崎志紀は甘いと言い自分の事を語り出す。 

看護師をしていた病院で医療事故が起き、その責任を
事故を起こした張本人でもあり、信頼していた医師・伊逹政人から
すべてなすりつけられ、その恨みで伊逹を指名したが、自分も
誰かから指名されてしまっていたという。島で伊逹医師と再会し
伊逹医師は手を組んで二人で共に乗り切ろうと村崎さんを誘い
二人はこの島で結ばれた…。しかし6人目のプレイヤーを
殺した途端、伊逹は裏切り、村崎を殺して最後のチップを奪おうとし
使ったBIMがホーミングだった為に命はなんとか助かったが
左手を失った。
 伊逹医師、鬼畜すぎる…。
BTOOOM1122_8.jpg
直後、ヘリコプターが伊逹医師を迎えに来て、彼は去っていった。

あなたも気を付けなさい
チップが6個集まった時に…アンタたち二人は試されるのよ

大丈夫、坂本は絶対にヒミコを裏切ったりしないよ!

BTOOOM1122_m2.jpg

ヒミコからその話を聞いた坂本は、ヘリが迎えに来た時に
そのヘリをジャックできないか?と提案してくる。
そんなに上手くいくものかねえ…そんな事したら、運営側が
BIMを無効化してきたりしそうじゃない? それか、埋め込まれた
チップからなんかが出て、身体の自由が利かなくなるとか
そういうのがあってもおかしくない。

朝になり、村崎さんは二人にアドバイスを送り、坂本に
「この子のこと、守ってあげなさい」と言って二人を送りだした。

一方…平さんの所では、誰かが平さんに治療を施しており…
って、伊逹医師戻ってきてたww


今回はこんな感じでした
伊逹医師が戻ってきていてワロタw どんだけ人の恨みを
買ってるんだよ!!  今までで、一回ゲームをクリアして
また戻ってきたのって伊逹医師くらいじゃないの?
ある意味凄いぞ。そして、相変わらず外道な雰囲気を
プンプン醸しだしている!! 平さんの所にいるってことは
坂本達ともこの後合流しそうだし、怖いなあ…
村崎さんは、最初に現れた時は、本当にお化けかと思ったけど
普通の優しい人だった。彼女も、普通のいい人なのに、こんな島で
ずっと暮らさなければいけないと、災難すぎる…。坂本っちゃんの
言っていた方法で、村崎さんも助けられればいいんだけど。
っていうか、、村崎さん、伊逹医師が戻ってきている事
知ったら、どうなるのかな…
ヒミコちゃんは、坂本に早く、正体を明かすべきですね。
その方が坂本だって張り合いが出るし…。

前回までのレビューは以下からどうぞ
第1話 start
第2話 血の女子高生
第3話 サバイバル
第4話 世界ランカー
第5話 強襲
第6話 生贄の夜
第7話 仮想花嫁

nice!(4)  コメント(0)  トラックバック(7) 
共通テーマ:アニメ

nice! 4

So-netブログからトラックバック機能が消失してしまったので、いつもトラックバックでお世話になっていたサイト様を相互RSSに登録しております。

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 7

トラックバックの受付は締め切りました

漫画・アニメアンテナ