SSブログ

To LOVEる ダークネス 第8話 Bad mood 〜幸せの絆〜 レビュー [アニメ]

toloveD1201_top.jpg

寝ている時のリトはケダモノ…!?
モモはリトのベッドに潜り込んで早朝から
悶えまくり!! この状況をモモはかなり楽しんで
いるのだが、キスだけはいつかリトの側室として
リトの意志でしてもらうまではしないポリシー。
あんだけやっといて、そんなポリシーがあるのかw

朝のお勤め?が終わり、モモが部屋に帰ろうとすると
部屋に入ってきた美柑に見つかってしまって怒られる… 

モモが自室に戻ると、ナナが歯磨き中、タンクトップの
隙間から乳首が見えるシーンなので、当然規制で白い。

後は続きからどうぞ

 


toloveD1201_1.jpg
リトのベッドでのモモ・・・・・



小学生だが美柑はモテる。靴箱にはいつも
当たり前のように沢山のラブレターが入っている。
なんか、時々、美柑が小学生だって事実を忘れて
しまうんだけどw 

学校でも最近のモモの行動が気になっている美柑。

もしリトが… その気になっちゃったら…

って、小学生がしていい妄想じゃないぞ!!
授業中色々悩んじゃう美柑、相手がモモだから
こんなに余裕がないのか?? と自分の気持ちが
よくわからない… 

toloveD1201_2.jpg
先生お久しぶりだな~ 
リト父の漫画のファンなんだよねw

一方…
古手川の真っ白で何も見えないお風呂シーン…
古手川はこの前のルンちゃんの告白を目撃して以来
ルンちゃんを要注意人物としてマーク、あくまでも
風紀委員としてだが、どう見てもヤキモチの範囲
美柑は学校行ってるのに、なんで古手川はブラブラ
してるんだよぉ! 小学校は学校があって、高校は
お休みなのか? この話、実際は美柑の話とは別の
時の話だから、混ぜちゃうと時系列がおかしいような…w
街に出た古手川は春菜ちゃんとバッタリ会って、二人は
一緒にお茶をしに…


美柑は学校の帰りに夕飯や生活品の買い物等を
済ませて帰ろうとするが、その時も、モモがリトの
身の回りの事や家事を手伝ってくれている事を
思い出す。モモはリトの好みや愛用のものをしっかり
把握していて、お陰で美柑はだいぶ楽できるように
なったのだが、その反面、自分の居場所がなくなって
いくような気がしていた…

そっか…だから私…余裕がないんだ…

あわわ…美柑が熱中症になりかけで目を回しちゃってる!?
ちょうど、その様子をゲームショップから出てきた
モモが見かけて、助けようとするが、モモより早く
美柑を助けたのは九条さんだった。
というわけで、九条さんの家で暫し休む事になった美柑。
冷たいシャワーを浴びてリフレッシュし、だいぶ体調もよくなった。

toloveD1201_3.jpg
九条さん、お美しい!

美柑も思わず「キレイな人…」と見とれていた。
ちょっとクールな所がヤミちゃんに似てると感じた美柑。

toloveD1201_m1.jpg

お風呂から出た九条さんと話しているうちに美柑は
3年ほど前にプールで迷子になった自分を必死で探してくれた
リトの姿を思いだす。その話を聞いた九条さんは、
自分の中の沙姫様や綾と同じように、美柑とリトはお互いにとって
誰にも代え難い存在であり、そのがある限り、美柑の
立場が誰かに取って代わられる事はない、君は
結城美柑なのだから… と優しく諭す。

美柑を迎えにきたモモ、美柑と九条さんの話を
聞いていた事を明かしたモモは、実は美柑の事を
うらやましく思っていると告げる。

「美柑はさ…たった一人の大事な妹なんだ
 兄妹って事以上に特別な存在だと思ってる」

リトが言っていた言葉、美柑とリトの間には、モモが
どんなに頑張っても入り込めない領域がある。
モモはいつか自分もリトから美柑のように「特別」
言ってもらえる存在になりたい…心からそう思っていると言う。

と、そこへモモから美柑の具合が悪くなったと連絡を受けた
リトが血相を変えて走ってくる。その姿は、3年前に
プールで迷子になった美柑を必死で探してくれたリトと
まったく変わらない姿で… これで、美柑は本当に
リトが昔も今もかわらず、美柑の事を大切に思ってくれて
いる事を実感できたね~ よかった、よかった。

toloveD1201_m2.jpg

沢田未央がアルバイトをしている妹カフェで春菜と一緒に
お茶をした古手川、籾岡も現れ、籾岡は以前、リトが籾岡と
妹カフェでデートした後に家に来てエッチをしたような事を
ほのめかす。もちろん、それが嘘だという事を古手川は
見抜き、春菜ちゃんは古手川が、リトの事を誠実な人だと
いう事をちゃんとわかっているんだねと嬉しそうに微笑む。
古手川は自分のリトへの気持ちを改めて思い返し…リトへの
気持ちが特別なものであると感じて…
toloveD1201_4.jpg
こんな妄想をしたものの、必死に絶対に認めない!!と
心の中で思うのであった… 


今回はこんな感じでした
美柑の話と古手川の話と一緒にしちゃってたんで
なんかちょっとゴチャゴチャしてしまってましたけど
それだけ、盛り沢山で楽しかったですね~ 
美柑と古手川、それぞれがリトへの気持ちを再確認した
ようなそんな話になりました。
古手川さん、あんな想像してたのに、認めないとか
もう、頑固なんだから… 誰よりも一歩先の想像だったぞ…w
九条さんが美しかったですね~ 彼女はあんまり出てくる
キャラじゃないので、なかなか貴重だった。
モモは九条さんもハーレム候補にいれるのだろうか?
っていうか、九条さん、別にリトの事を好きじゃないよね?

前回までのレビューは以下からどうぞ
第1話 Continue~コンティニュー~
第2話 Doubt and Dish 〜疑惑と料理〜
第3話 Each speculation 〜それぞれの思惑〜
第4話 True smile ~過去と友達と笑顔と~
第5話 A man? Woman? ~変わり行くもの達~
第6話 Metamorphose ~変わり行く時…~
第7話 Sisters ~幸せの発明品~


nice!(5)  コメント(0)  トラックバック(17) 
共通テーマ:アニメ

nice! 5

So-netブログからトラックバック機能が消失してしまったので、いつもトラックバックでお世話になっていたサイト様を相互RSSに登録しております。

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 17

トラックバックの受付は締め切りました

漫画・アニメアンテナ