So-net無料ブログ作成

まおゆう魔王勇者 #2 「わたしたちをニンゲンにしてください」 レビュー [アニメ]

maoyu0112_top.jpg

魔王勇者、馬車にでも乗って旅に出るのかと思ったら
勇者がワープ魔法を使えたので、あっという間に目的地。
二人が辿り着いたのは、何の変哲もない小さな開拓村で
魔王は「正体を隠して実験するにはもってこいだ」と言う。
実験?世界を平和にする試みって事?

すでに手の者を忍び込ませて、小さな一軒家を用意させて
いるという魔王、すると、丘の上から、大声で
「魔王様~魔王様~ま・お・うさま~」
と叫ぶメイド長の姿が!

魔王という身分を隠しての隠密作戦中なのに、大声で
魔王、魔王叫んじゃダメじゃんw

 

って、家、小さな一軒家って言ってたけど…
maoyu0112_1.jpg
想像してたより大きかったw


あと、魔王って呼び名以外になんかないのかね
人前とかで魔王って呼んだらマズいんじゃないの?

魔王の幼い頃からの側近でメイド長
maoyu0112_2.jpg
勇者と魔王が結婚したと思っていた
魔王「期間無制限の相互所有契約だ」

言われてみれば、それって結婚みたいなものだなw


メイド長は魔王と同じ種族で専門ジャンルを追求してしまう一族で
メイド道に目覚めてしまったらしい。幼い頃からずっと一緒で
魔王軍の指揮を任せた事もあり、主人のどのような求めにも
答えるのが彼女のメイド道らしい。メイド長はすでに村の各位への
挨拶も済ませており、魔王の事は聖王都で神学校で研究をした
高名な学者の姫君という事にして、この村には学術の研究と新しい
農作指導の為にやってきたという事にした。

勇者と魔王の事に関しては…
魔王城で対決し、魔王は深手を負い魔王城で療養中、勇者は
生死不明で行方不明という噂を流しておけとメイド長に指示を出す魔王。
魔王「その噂でまあ、1年くらいは持つだろう」

寝転がっても魔王のオッパイは凄い
maoyu0112_3.jpg
いや、ほんと凄い

魔王「その間にまだ見ぬ結果を見つけださなければならない」
メイド長「見たい…じゃ、なかったんですか?」
魔王「見つけ出さないと私の持ち主に嫌われる」

見つけ出すって根本的に争いがなくなる方法の事?


当面の課題は農地と村の統廃合!
魔王は既に色々と考えているようで、特に寒くて貧しい地域を救う為に
農地の効率のよい活用等、色々とアイデアを持ち合わせていた。
魔王「特に食料自給率をあげてみよう。飢餓を撲滅するのがなによりも重要なんだ」
しかし、村長に話しに行ってみると、どうやら村長は魔王の案に
協力的ではなかったらしい?? 教育が必要だと魔王は言う。
って、勇者、「教育」って言葉の意味を知らなかったのか…。

maoyu0112_m1.jpg

その夜…
暖炉の前で…
魔王「勇者に膝枕を!」
勇者「よしきた!」
maoyu0112_4.jpg
さっそく、イチャイチャキタ――(゚∀゚)――!!
「よしきた!」って勇者、意外にノリがいいなw

勇者「俺は魔王のもの、遠慮は無用だぜ」
魔王「勇者…」
maoyu0112_5.jpg
魔王は勇者の頭をナデナデしながら…
魔王「思った通りモフモフしてる」
勇者「この太ももは柔らかいや」

まさか、こんなに早々にイチャイチャし出すとは…

魔王「さっきの遠慮は無用というのは、あれは本当か?」
勇者「あ、ああ、本当だぞ」
魔王「そうなのか…」
maoyu0112_6.jpg
この調子なら早々に脱童貞も夢じゃない!と思われたその時…

厩舎からけたたましく馬の鳴き声がし、窓から見ると、厩舎の
扉が少し開いており、明らかに誰かが侵入した形跡が!
急いで厩舎へ向かうと、農奴の姉妹が厩舎の中に逃げ込んでいた。
今までも何度もこういう事があったらしく、その度に通報して
引き取りにきてもらっていたとメイド長は言う。
今回も同じように通報しようとすると、勇者は「厳しすぎないか?」
と意見を言ってくる。

メイド長「自分の運命を掴めない存在は虫です」

メイド長、厳しい!
メイド長が言うように、重罪人である逃亡農奴を安易に庇って
この村での立場を悪くするのは魔王達にとっても不利益すぎる。
しかし、さすがに今夜の通報は魔王が止め、農奴姉妹には
服と食事を与えて、今夜は泊める事に。よほどお腹が空いていたのか
農奴姉妹は遠慮無しで沢山食べて、お腹いっぱいになると
今度は通報しないでくれと懇願してきた。

メイド長は二人の行動を非難し、再び
「自分の運命を掴めない存在は虫です」
と告げる。続けて…

私は虫が嫌いです。大嫌いです。
虫で居続ける事に甘んじる人を人間だとは思いません。
謝罪を…

と告げ、その時、農奴姉妹の姉はメイド長が言いたい事に
気付いたらしく、きちんと謝罪をしてくる。
そして「私達を人間にしてください!」と懇願。
土下座をして頼み込む二人に、メイド長は
「頭を下げる時はそのように這い蹲ってはいけません。
 スカートを指先で軽くつまみ、ドレープを美しく見せながら
 優雅に一礼するのです」
と農奴姉に教育。


おおっ なんかメイド長カッコイイ。
そして、二人を新たなメイドとして雇い入れていいだろうか?と
魔王に訊き、魔王から承諾を得る。メイド長ぉぉおおおおお!!
斎藤千和の凛々しい演技が格好良すぎるだろぉおおお!


そして後日…
おおお!妹がすっかり可愛いメイドさんになってるぅう
maoyu0112_7.jpg
森で狩りをしていた勇者に食事のお届け!


魔王は姉妹に教育も施しており、二人は将来の夢に
想いを馳せているようだ。勇者は自分は何もしていないと
なんかちょっと寂しそう。いや、勇者は狩りしたりしてるし…
maoyu0112_8.jpg
イノシシ、ガンでかなんだけどww

その頃、魔王は屋敷で、商人子弟、貴族子弟、軍人子弟
3人を集めて講義中。なるほど、各方面の子弟に教育を施して
将来的な世界の変革への布石にしようとしているわけだ。
メイド姉も一緒に教育を受けていたが、子弟達とは根本的に
育ちが違うので、話がかみ合わず、講義は微妙な雰囲気になってしまう。

maoyu0112_m2.jpg

魔王は教育がなかなか上手くいかない事にちょっと落ち込んでいる様子。
勇者はそんな魔王を励まし、次ぎに講義を施す村長の家へ一緒に
向かう。一緒に歩く魔王が寒いと言ったので、勇者は自分のマントの
中に魔王をいれて、二人は密着しながら村長の家へ。
魔王「勇者を手に入れて本当によかった」
勇者「あぁ… お互いにな」
会話が甘いわっ

村長の家に到着すると、魔王は勇者に秘密兵器を手に入れたと
言って何かを見せるが…!?


今回はこんな感じでした
魔王が手に入れた秘密兵器が何なのか気になる~!という
いい所で終わりましたね。会話の内容からだと、結果を出せる
事に繋がりそうなブツっぽいけど、いったい何を手にいれたんだろう?
村長って気難しそうな予感がするんだけど、どんな人か
出るのかな? 気難しそう…といえば、ちょっと違うがメイド長が
厳しかったですね~ でも、その厳しさは優しさでもあった事が
判明して、メイド長の真意を知った時には、なるほどと、彼女の
事がますます好きになりました。あのドSっぽい雰囲気が
たまらんわ! 農奴姉妹は、メイド姉妹になれてよかったね…
勇者が奴隷の事を知らなかったが、魔王が教育をしていた
子弟達もそこらへんを知らなさそうだった。他の身分の人の
事とかは、みんなまったく関心を示さず、見かけもしないような
世の中なのかねえ。勇者の無知は群を抜いて凄そうだけど。
それにしても、勇者と魔王が、第2話にしてさっそくイチャイチャで
驚き、メイド長も言っていたように、もう二人は夫婦みたいな
ものなんですね。そういう事なら思う存分イチャイチャして
もらおうじゃないか!

前回までのレビューは以下からどうぞ
#1 「この我のものとなれ、勇者よ」「断る!」


nice!(6)  コメント(1)  トラックバック(31) 
共通テーマ:アニメ

nice! 6

So-netブログからトラックバック機能が消失してしまったので、いつもトラックバックでお世話になっていたサイト様を相互RSSに登録しております。

コメント 1

ぷりそく

これあれだな
今日からマ王は腐臭漂うアニメだが
まおゆうはそれの萌えバージョンって感じか

ってか今日からマ王に萌えと経済史を合わせて
腐臭を取り除きかき混ぜたって感じw
by ぷりそく (2013-01-14 01:56) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 31

トラックバックの受付は締め切りました

漫画・アニメアンテナ