SSブログ

僕は友達が少ないNEXT 第6話 奇行少女は傷つかない レビュー [アニメ]

haganai0215_5.jpg

ねえ、小鷹
10年前のあんたの夢に、なんで夜空が出てくるの?

理科の発明で睡眠状態だった小鷹は、何度も
夜空の名前をシャウトしてしまった為についに
言い訳ができない状態になってしまった。

小鷹が困っていると、夜空は立ちあがって、自分と小鷹が
幼馴染みである事をアッサリと明かした。
ええええっ 随分簡単に明かしたな。まあ、この状況では
あらゆる言い逃れが苦しいので、言うしかないと思われるが
小鷹が攻められていたので、小鷹を庇った感じなのかな?

星奈「何で黙ってたのよ?」
夜空「別にわざわざ言いふらす事でもないだろう。
   私と小鷹は昔友達だった。ただそれだけの話だ」

友達…という単語に敏感な隣人部は微妙な空気に…




翌日…
隣人部の部室に来ると、普段通りでホッとする小鷹。
定位置についた小鷹は呟く…

そういや、そろそろ学園祭だな

学園祭という単語は地雷だった。
夜空「学園祭とはリア充のリア充によるリア充の為のイベントだ」
小鷹「ごもっともです…orz」

夜空に言われて、学園祭は確かに自分達には
関係ないイベントだと項垂れる小鷹。すると、星奈が
一緒にしないでと、自分は去年の学園祭で大活躍したと
言い出した!

体育祭での星奈の活躍…
ん?この学校の学園祭は体育祭とかも一緒にやるんだ?
haganai0215_1.jpg
何、このエロいのw
騎馬戦の星奈の馬の男子達は嬉しそうだな!
なんという役得!

文化祭ではクラスの演劇の出し物の主役をしたという星奈。
一見、体育祭も文化祭も大活躍のように見えるが、全部
見ていた理科は言う…

理科「体育祭も文化祭も一人だけ見るからにテンションが違って
   他の人達が引いてました」
星奈「なんですって!? でも客席は盛り上がってたわよ?」
理科「走ったり飛んだりしている星奈先輩のオッパイ
   バインバインだったので確かに男性は喜んでましたね。
   演劇ではパンチラしてましたし」

うわぁ…このポーズでパンチラとか悲惨w
haganai0215_2.jpg
歓声がすごいんだが、パンチラへの歓声か。

真実を知り愕然とする星奈。

夜空「実に肉らしい残念なご活躍だったようだな。貴様こそ真の残念無双よ。」

あ、もうすぐ真・三國無双7発売ですね~

というわけで、学園祭では、自分達はリア充が騒いでるのを
大人しくやり過ごすしかないと夜空は言うが、その後、夜空は
超小声でゴニョゴニョと…
夜空「だからな、小鷹、当日は私と一緒に…」
えええええ…どこらへんが、だからなのか。結局夜空は
小鷹を独り占めしたいだけなんだなぁ・・・・・
と、ここで、星奈が隣人部でも文化祭で何か出し物を
すればいいと提案! ただ小鷹を独占したいだけの夜空は
「肉~~~」と怒りに震える。 もちろん星奈や小鷹は
なんで夜空が激怒しているのか分からない。

星奈の提案に、理科や幸村、そして小鷹も賛成し、夜空は
完全に撃沈。いったい夜空はなんなんだ… 小鷹さえいれば
友達なんか欲しくないという感じを前面に出し過ぎじゃないか?
最終的に、夜空も出し物をする事に賛成し、さっそく、みんなで
出し物を何にするか会議…

メイド喫茶!という案が星奈から出るが夜空は速攻で却下。
夜空「この私に接客などできるわけないだろ!」

笑われる…
星奈「なんか夜空がメイド服着て接客してる姿を想像したら
   超笑えてきたんですけどー 何このギャグ、プスーッ」
プスーってww 可愛いな

小鷹も接客は無理だろうと言われ、ムキになった小鷹は
理科はできるのかと訊いてくる。理科は天才発明家の自分に
不可能はないと、以前、幸村が着ていたメイド服を着て
実戦すると言い出す。

haganai0215_3.jpg
あら、可愛い!

小鷹は理科のメイド服姿を見ても微動だにせず。
あまりの反応に理科は怒りだし、そのうち落胆。理科は
小鷹を部屋から一旦だし、再び入室してきた小鷹に
ツンデレメイドで接客。って、ツンデレっていうレベルじゃないw
暴力暴言メイドじゃないか。小鷹は暴言を浴びせられ
蹴られて、空気椅子に座らされ、酷い目に遇う。

理科「いいから早くズボンを脱いで陰部を露出させた
   情けない痴態を衆目に晒しながら、自分の股間の臭いと
   コーヒーの香りの悪夢コラボを堪能するのです変態クソ虫が!」

ひ、酷いww

haganai0215_m1.jpg

次ぎは星奈の接客という事でメイド服に着替える星奈…
着替え中、部屋の外に出ていた小鷹が部屋に入ると…
haganai0215_4.jpg
おお!可愛い!


グラマラスな星奈にはメイド服はきつかった…
haganai0215_6.jpg
ピチピチw

星奈の接客は意外にも完璧だった。
どこでそんなのを覚えたのかと訊かれ、ステラからだと
答える星奈はどこか苦しげな様子… 夜空の圧迫追求に遇い
休日にメイドカフェに通っていた事を告白させられ、いつもの
ように泣きながら部室を後にした。

ドタバタしたが、今日の隣人部も終了…
みんな帰り、後は小鷹と夜空だけで、小鷹も帰っていったが
途中で夜空に訊きたい事を思いだした小鷹が引き返すと…
haganai0215_7.jpg
(゚Д゚)・・・・・・

haganai0215_8.jpg
無言で微笑む小鷹はそのまま後ずさってドアを閉めた。
ええええ・・・・小鷹よ、なんか感想とか言ってあげればいいのに。
無言はないぜ、無言は。



翌朝…
朝ご飯を小鳩と一緒に食べていると、テレビの占いで
「残念!AB型の貴方、今日の運勢は最悪です。友達を
傷つけないように行動は十分に注意してくださいね!」
聞いた小鷹は「友達いねえし」と呟く。小鷹ってAB型なんだ?
よく考えたら、木村良平もAB型じゃないか。なんたる偶然。
あと、友達いねえしって、いるじゃん、隣人部のみんなが!

小鳩は2週間の補習が今日終わるらしい。
赤点取っちゃったの小鳩ちゅわん… 可愛いw

隣人部にて…
昨日に引き続き文化祭の出し物を色々と考えている。
小鷹「占いの館ってのはどうだ?」

星奈は自分は神に選ばれた存在だから占いは
全く信じないと言う。
「あたしの運勢は常に最高に決まってるじゃない!」
haganai0215_9.jpg
なんか、お尻が見えてるっていうか…なんというか…w

夜空は占いの館というのは悪い案じゃないという。
とっても、夜空が占いを信じているわけではない。
ペラペラと適当に口から出任せを言い散らすだけで、占いなどを
真に受けてしまうような知性の低いリア充どもから金を
巻き上げられる…こんな愉快な商売もあるまい…
という邪な考えから占いに賛成しているのだ。

小鷹「ひでぇ…」
星奈「あんた、まさに魔女ね…」
幸村「夜空のあねご、マジぱないです」

試しに星奈を占ってやろうと言い出す夜空。
占いが始まると、星奈の事をズバズバと言い当てる夜空。
っていうか、夜空は星奈がどんな娘かという事を知ってるし
その上、誰にでも当てはまるような一般的な事を言って
それが自分についての正確な診断だと感じてしまうバーナム効果
によって星奈は完全に夜空の占いを信じてしまった…
しかも、夜空が自分の事をわかってくれているという
嬉しさに、星奈は喜びまくり…

夜空は笑いを堪えながら、星奈に人生を好転させる為の
魔法を教えてやってもいいとデタラメな事を言い出す。

今宵…零時零分零秒…
屋根の上で頭に水の入った皿を乗せ、その場でけたたましい
奇声を上げながら三回転して最後にセクシービーム!と
家の中にまで響く声で叫ぶのだ…。水がこぼれなければ、月の
祝福がその身に宿り、おぬしの人生に大いなる幸福がおとずれるであろう…

ええええ…あの屋敷の屋根の上で頭に水の入った皿
乗せて、3回転するとか、危なくないか?
もちろん、夜空はそんな事、まったく考えてないんだろうな…
星奈は夜空の戯言を真に受けてしまい、夜空に礼まで言ってきた。
そして、その夜… 星奈から小鷹にメールが入り…
「パパにめっちゃぶたれた…でも幸せのためなら平気!」
という内容だった。まさか本当にやったのか…と星奈を
哀れに思った小鷹は「バーナム効果でググれ」とメールを
返信したのだった…

haganai0215_10.jpg
Oh.....

haganai0215_m2.jpg

翌日…
星奈は激怒して夜空に文句を言ってきた。
星奈の怒りはいつもの感じとは違って、明らかに悲しみが
混じっていた。それは、夜空が自分の事を理解してくれて
いて嬉しかったのに、実はダマされていただけだったという
事に対しての悲しみ…  星奈が可哀相すぎる…。
さすがに夜空もちょっとばつが悪そうな表情。
重苦しい雰囲気のまま、夜空、星奈、小鷹が隣人部の部室に
行くと…

昨日補習を終えた小鳩が居た!!
haganai0215_11.jpg
小鳩ぉおおおお!

小鳩の姿を見た星奈は、それまでの落ち込んだ様子から
一変、「小鳩ちゃんキタ――(゚∀゚)――ッ!!」と奇声をあげ
小鳩にまとわりつく。そんな星奈を見て、少し安心した様子の
夜空。星奈も、小鳩に免じて、夜空の事は許してあげると
言ってきた。文化祭で占いをやるかは保留… 理科が
もってきた誕生日占いの本を見た小鷹は、来週に小鳩の
誕生日がある事を思い出す。それを聞いた星奈は…

だったらお祝いしないと!
やるわよ!小鳩ちゃんのお誕生日パーティ!



今回はこんな感じでした。
けっこう、盛り沢山だったような…
特に、理科と星奈のメイドプレイはなかなかの
面白さだった。理科の方のツンデレ暴力暴言メイドは
けっこう凄かったですね…特の暴言の方が笑えたw
星奈の方はとにかく可愛かった。星奈はほんとなんでも
似合うな…! あ、夜空のメイド服姿もけっこう可愛かったですね。
夜空といえば、今回も露骨に、小鷹を独占しようと
していたが、自分の思い通りにならなくて、「小鷹ぁ~」とか
言ってる姿とか、えっ…という感じだった。
すごい露骨なんだけど、あれって、まわりの人
気付いているのかね? 理科は気付いていそうだけど。
占いで、夜空は星奈にちょっと酷い事をしたという事は
さすがに今回は夜空がわかったようでよかった。
星奈はなんだかんだで、夜空の事が大好きなんだからねえ…

前回までのレビューは以下からどうぞ
第1話 やはり俺の青春はまちがっている
第2話 ホモゲ部
第3話 俺の妹たちがこんなに可愛い
第4話 この中に1人、男がいる!
第5話 そんな遊びはいけません! 〜君がいると世界観が乱れる〜

haganai0215_60.jpg


nice!(3)  コメント(1)  トラックバック(21) 
共通テーマ:アニメ

nice! 3

So-netブログからトラックバック機能が消失してしまったので、いつもトラックバックでお世話になっていたサイト様を相互RSSに登録しております。

コメント 1

せな

夜空の事悪く言い過ぎじゃないか?
by せな (2013-02-16 19:03) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 21

トラックバックの受付は締め切りました

漫画・アニメアンテナ