SSブログ

ヤマノススメ  8合目 高尾山に登ろう! レビュー [アニメ]

yamanosusume0221_top.jpg

高尾山口着いたー!

おおっついに高尾山に登る日が来たー!
あおいは登る前からテンション高め…なぜかというと

高尾山はパワースポットの宝庫!
これで私の運勢も鰻登りよ!

という目的があるからだった。
そう簡単にいくものかな~…なんか最初から
意気込んでいると嫌な予感しかしないw

高尾山には登山鉄道があるが、高い位置を走るような
イメージだった為にあおいはそれを回避し最初から自分の足で登る事に…



yamanosusume0221_1.jpg
おおー、けっこう立派な山道?
高尾山っていうと、途中までケーブルカーで行って
そこからリフト乗って頂上近くまで行けるっていうイメージ
だけど、一番下から登るという手もあるのか…

パワースポットに沢山行きたいという目的があるあおいは
オーバーペース気味になってしまい途中から疲れてしまう。

yamanosusume0221_2.jpg

ひなた「急ぐより、ペースを守るのが大事なんだって」


山頂まであと40分の展望エリアに到着!
疲れてベンチに座るあおいにひなたはお団子を買ってきてくれる。
yamanosusume0221_3.jpg
休憩してあおいは少し落ち着いた様子。
若いから、少し休めば体力は復活するだろう!

それにしても…
高尾山って眺めがよろしいのねえ
遠くにスカイツリーとかまで見えちゃうし、東京全体が
一望できるんだ。この展望エリアまで車で行けたりするのかな?
と思って、調べてみたら今回、あおい達が利用した1号路は
塗装整備されているけど、一般車、バイク、自転車の進入は
禁止されているそうです。そっか…夜中に突然夜景とか無理なのか…。
以前は自転車の登山は許可されていたらしいですけど、マナーの
悪さや歩行者の人との事故が相次ぎ禁止された経緯があるそうな。


おみやげ屋さんでムササビのかわいいマスコットを発見したあおい。
yamanosusume0221_4.jpg
「さっきのお団子のお礼しなきゃだし…」 ←あおい心の声
ということで、密かにマスコットを購入。
それをひなたに渡そうとするが、ひなたにオーバーペースの
事を注意された事が引っかかる。

「私の為に言ってくれたんだよね…悔しいけど」

そんな事が引っかかっているのか、悔しいって思ったんだ。
気持ちはわからないでもないが、それはあおいならではの
気持ちだなあと思った。もっと、余計な事を考えずに
すんなり渡せればいいんだけどねえ。


途中名所ももちろん通る!

ひっぱり蛸
yamanosusume0221_5.jpg
撫でまくって開運!


天狗の腰掛杉
yamanosusume0221_6.jpg
樹齢700年の杉ってひなたが言ってたけどマジ?凄い。


煩悩を祓えるという108段の石段!
yamanosusume0221_7.jpg
男坂と女坂があって、男坂の方を選ぶとこの石段があるようです。


さあ、あおいもこの石段を登って煩悩を祓い、ひなたに
プレゼントを渡すのだ!


yamanosusume0221_m1.jpg


今回はこんな感じでした
高尾山って、頂上手前までケーブルカーとかリフトで行って
それでちょっと歩けばすぐ頂上ってイメージだったんですけど
そこらへんの乗り物を使わないで下から登る方法もあるんですね。
そりゃあるさって?w 下から登る方法も色々あるらしく、
調べてみたら、今回あおい達が使った1号路以外にも沢山あるようです。
ひなたの為に買ったマスコット、早く渡せるといいですね。
きっと、あの石段を登れば、道は開けるさ!
余談ですけど、高尾山っていうと、内山昂輝と豊永利行の2人が
週刊サウンドウィング~音羽編集部~というラジオ番組内で
登っていた印象が強いんですよね~。高尾山回はかなり面白く
大爆笑でしたよ~(うっちーが虚弱)


前回までのレビューは以下からどうぞ
1合目 山だけはダメ!
2合目 ふたりで行こう!
3合目 登山って、命がけ!?
4合目 対決!山料理!?
5合目 シュラフって何?
6合目 決めるのは、わたし!?
7合目 デイパック、どれにする?

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(4) 
共通テーマ:アニメ

nice! 0

So-netブログからトラックバック機能が消失してしまったので、いつもトラックバックでお世話になっていたサイト様を相互RSSに登録しております。

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 4

トラックバックの受付は締め切りました

漫画・アニメアンテナ