So-net無料ブログ作成

新作アニメ やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。 ① こうして彼らのまちがった青春が始まる。 レビュー [アニメ]

oregairu0405_top.jpg

青春を楽しむ愚か者ども…砕け散れ。

高校生活を振り返ってという作文を書けと言われ、かなり
後ろ向きな青春全否定な作文を提出し、平塚先生に
呼び出された比企谷八幡

平塚「君の目は死んだ魚のような目だな」
八幡「そんなDHA豊富そうに見えますか?賢そうッスね」

先生、生徒に向かって死んだ魚のような目ってw
いや、確かにそうだけどヒドス。しかし、八幡君、意外にも
弁が立つというか、返しが上手いじゃないのw

 


ちょっとついてきたまえ…
そう言って平塚先生が八幡を連れて行ったのは、一人の
少女が居る教室だった。彼女の名は雪ノ下雪乃
oregairu0405_1.jpg
oregairu0405_2.jpg
俺は…この少女を知っている
国際教養科J組
女子が9割を占めるそのクラスは偏差値が高く派手なクラスと
して知られている。その中で異才を放っているのが雪ノ下雪乃
学内誰もが知る有名人だ…


八幡は舐め腐ったレポートの罰として、雪乃が所属する
「奉仕部」への入部を命じられる。平塚先生は、奉仕部で八幡の
ひねくれた孤独体質を更正する事が依頼だと雪乃に言うが…

雪乃「お断りします。そこの男の下心に満ちた下卑た目を見ていると身の危険を感じます」

断じて見ていない。その慎ましやかな胸など…
いや、ホントだよ   ←↑八幡・心の声

というわけで、雪乃ちゃん、渋々平塚先生の依頼を受けた。
平塚先生が去り、雪乃と二人っきりになると、八幡の心を
甘酸っぱい思い出が蘇る… 
oregairu0405_3.jpg
それは以前、八幡君が女子に告白した時の事…
女子「友達じゃダメかな?」
友達…どころか以降一度も話さなかった…
Oh… 甘酸っぱい所かしょっぱいだけじゃないかw

そんなしょっぱい思い出を経て、八幡君は極度に女子を
避けているような、そんな感じなのか?ラブコメトラップには
もう二度とひっかかるまいと心に決めているようだ。
とりあえず、嫌われておこうと、雪乃に威嚇してみたものの
睨まれて威嚇失敗。

えええええ…!?
八幡君、女の子と話したの2年前の6月以来なの!?
あ、平塚先生は数に入ってないッぽい…w
八幡君、国語は学年3位らしい、で、顔も悪くないと自分で言う。
ただ、友達と彼女が居ないだけで、他は高スペックだと自画自賛。
けっこう弁が立つ八幡君も、雪乃にかかればタジタジ?
いい感じで言いくるめられている…

oregairu0405_m1.jpg

私のような女の子と話ができれば大抵の人間とも会話ができると思うわ
少しは更正したんじゃないかしら?
oregairu0405_4.jpg
雪乃様ぁああ!

とはいっても、八幡は一歩も引かない状態なので
平塚先生は勝負をすればいいと言ってくる。
どちらが人に奉仕できるか勝負…
勝負に勝てば、勝った方が負けた方になんでも命令
する事ができるという。雪乃は最初は勝負に難色を示したが
どうやら挑発されると乗りやすい性格のようで、平塚先生の
安い挑発に乗ってしまい勝負をする事になった。
八幡君の意志は無視ですよw

というわけで奉仕部の部活が始まったが、八幡君は雪乃と
自分がどこか似ていると思い、何にも会話がない中でも彼女と
一緒にいる事が心地よいと思い始めていた。

なら…俺と彼女は…

八幡「なあ、雪ノ下、なんなら俺が友達に…」
雪乃「ごめんなさい。それは無理」
八幡「ええ・・・まだ最後まで言ってないのに」

撃沈…w


由比ヶ浜結衣…
oregairu0405_5.jpg
八幡の事をヒッキーと呼び、八幡は結衣の事をビッチ
呼ばわり。だが処女である。好きな男子にクッキーを作って
渡したいという依頼で奉仕部にやってきたが、その料理の
腕は破壊的でなかなか上手くクッキーが作れなかった。しかし
八幡から、クッキーが上手く焼けるとかそういうのは問題じゃ
ない事を諭される。

八幡「男ってのは単純なんだよ。話しかけられただけで勘違いするし
   手作りクッキーってだけで喜ぶの。だから美味しくなくなっていいんだよ。」

結衣「美味しくない…? うっさい…!」

八幡「お前が頑張ったんだって姿勢が伝わりゃ男心も揺れるんじゃねえの?」

雪乃「そういうものかしら…」

結衣「ヒッキーも揺れるの?」

八幡「ああ、もう超揺れるねえ。っていうかヒッキーって呼ぶな」


何この会話。最初からなんとなく、雰囲気があったが
結衣ちゃん、実は八幡の為にクッキー作ろうとしてたんじゃ
ないのか?? 結衣ちゃんは八幡の事が好き…なのか??

oregairu0405_m2.jpg

そして後日…
雪乃は納得いってなかったが、結衣は嬉しそうにお礼の
クッキーを作ってやってきた。雪乃の事をユキノンと呼んだり
して、雪乃は戸惑っているようだが、結衣はそんな事気にしない。
いい感じに友人同士になりそうな結衣と雪乃を後にして八幡が
教室を去ろうとすると、結衣は八幡にもクッキーを渡してきた。
「いちようお礼の気持ち、ヒッキーも手伝ってくれたし…」
なんて言って渡してきたが、やっぱり、最初から八幡にクッキーを
渡したかったんじゃないのかな。 八幡がクッキーの袋を開けると
中からはちょっと焦げた感じの不格好だけど、大きなハートの
クッキーが出てきた。

そこはかとなく不吉だがお礼というならありがたくもらっておこう

そう言ってクッキーを食べる八幡。


初回はこんな感じでした
八幡君、なかなか、好感のもてる男子ではないですか。
なんだろう、彼の言動から、嫌味な感じがしないというか
いい人なんだなという事がにじみ出てるというか。あと、弁が
立つ感じも良い。ちょっと言動も面白いし、過去のしょっぱい
思い出も含めて、かなり好感が持てる。
最後、結衣の苦いクッキーを全部平らげる姿とかも、ちょっと
微笑ましかった。結衣といえば、彼女は、やはり、最初から
八幡君の事が好きなのではないかという、クッキーも彼に
あげたかったんだよね? 八幡君も、そこらへんにちょっと
気づいたりするんだろうか。雪乃は、なんでもストレートに
スバスバ言っちゃうタイプなんだろうけど、八幡君とのやり取りは
聞いていて楽しい。言葉のやりとりが面白いのが楽しくて
今後も楽しめそうです。
次回の予告見た感じ、檜山さんが声やってる新キャラ出てきますけど
なかなか、檜山さんがハマリ役っぽい感じで楽しみすぎる…
イメージ的に、HOTDの平野コータ的な…w

スタッフ
原作:渡 航(小学館「ガガガ文庫」刊)
キャラクター原案 :ぽんかん⑧
監督:吉村 愛
シリーズ構成:菅 正太郎
キャラクターデザイン:進藤 優
プロップデザイン:樋口聡美
美術監督:池田繁美
色彩設計:辻田邦夫
編集:関 一彦
美術デザイン:池田繁美・大久保修一(アトリエ・ムサ)
音楽:石濱 翔・MONACA
音響監督:本山 哲
音響効果:中野勝博
音響制作:デルファイサウンド
制作スタジオ:ブレインズ・ベース


オープニングテーマ
「ユキトキ」歌:やなぎなぎ
エンディングテーマ
「Hello Alone」歌:雪ノ下雪乃(早見沙織)&由比ヶ浜結衣(東山奈央)


キャスト
比企谷八幡(CV:江口拓也)
雪ノ下雪乃(CV:早見沙織)
由比ヶ浜結衣(CV:東山奈央)
戸塚彩加(CV:小松未可子)
材木座義輝(CV:檜山修之)
比企谷小町(CV:悠木 碧)
平塚 静(CV:柚木涼香)
雪ノ下陽乃(CV:中原麻衣)
葉山隼人(CV:近藤 隆)
三浦優美子(CV:井上麻里奈)
海老名姫菜(CV:ささきのぞみ)
川崎沙希(CV:小清水亜美)


nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(6) 
共通テーマ:アニメ

nice! 3

So-netブログからトラックバック機能が消失してしまったので、いつもトラックバックでお世話になっていたサイト様を相互RSSに登録しております。

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 6

トラックバックの受付は締め切りました

漫画・アニメアンテナ