So-net無料ブログ作成

俺の妹がこんなに可愛いわけがない。 第11話 一人暮らしの兄貴の部屋に妹たちが押しかけるわけがない レビュー [アニメ]

oreimo0616_top.jpg

ある日の高坂家家族会議

京介、あんた…桐乃に変なことしてないでしょうね

ママから突然問いただされる京介。
最近、桐乃とやけに仲がいい事で、ママは京介が
桐乃にエロい事をしているのではないかと疑ってきたw
桐乃が京介を「京介」と呼んでいるのも気になるらしい。
京介が冷蔵庫に貼ったプリクラも誤解を招く要因になっていた。
って、京介も桐乃もあれ放置してたのか…
その一方でパパはそんな心配はしていないと言う。
まあ、パパも桐乃を溺愛してるからな…

 
 


すると突然パパが…
「京介、おまえは1人暮らしをしろ」
と言い出した。な、なんですとー!?
既に友人のツテで部屋の都合もついており、十一月の
始めに模擬試験があるので、それまでそこで勉強して
A判定を取ったら家に帰ってきていいという事になった…

京介が「さくっとA判定とって、すぐ帰ってくるよ」と言うと
桐乃は「ずっと帰ってこなくてもいい」とか言ってプイっと
自室に行ってしまった… 桐乃も素直じゃないな。


というわけでさっそく京介の1人暮らしが始まった…
学校の帰りに麻奈実は「きょうちゃんお引っ越しおめでとう会」
開こうと言ってくる。


自宅のアパートに帰ると、桐乃が待っていた。
桐乃は京介に冷蔵庫をプレゼント。あら、優しい!

京介「ご期待通りA判定とってさっさと家に戻るさ」
oreimo0616_1.jpg
なんかスキンシップが多いような気がする今日この頃…
桐乃は「キモっ手どけてくんない?」なんて言ってたけど
内心は嬉しいはずだな。桐乃も素直っじゃない。


エロゲーマーの人情…
oreimo0616_2.jpg
桐乃は帰り際に息抜きにと言って
おしかけ妹妻 ~禁断の二人暮らし~
というエロゲーをプレゼントしてくれた。
「超面白いから!最近の中では頭一つ抜けた神ゲーだから!」
さいですか…w

ここで、二人はある口約束をする。
京介がA判定なんて無理だと言った桐乃に、京介は
「そこまで言うなら賭けようぜ。俺がA判定を取れるかどうか」
と言い出す。もちろん桐乃はそれに乗る。

「じゃ、あんたA判定取れなかったら、一生あたしの奴隷ね」
「リスク高すぎだろ!? ってことは俺が勝ったらお前が一生
 奴隷になってくれるんだよな!?」
「キモ… 今の録音したから」
「ひどすぎるだろ、オマエ…」
「まあ、これはなんかの時の為に取っておくとして。
 あんたが勝ったらご褒美あげるよ」
「ご褒美?」
「A判定取ったら、あたしが一個だけ、言うこと聞いてあげる」

その夜、京介はA判定を取る為の計画を綿密に立てて
「なんでも一個か」と嬉しそうにニヤニヤ。


加奈子…
カナカナと電話で話すくらい仲がいい京介。
加奈子はお弁当を作って1人暮らしの京介のアパートに
遊びに来た。加奈子のお弁当はかなり不味かったが、加奈子は
今、料理の勉強をしている最中だという。加奈子は親と仲が悪く
現在家出中でお姉ちゃんの所で世話になっているらしい。
加奈子、今、がんま先生の所に住んでるのか~。
料理を始めた理由は、そろそろ親と仲直りをしようと思っており
ちょっとちゃんとしたい為だという。
加奈子も色々とあるんだな…。

見つかっていた…
「これ、なに?」
oreimo0616_3.jpg

京介「ゲームです」
加奈子「ふーん、で、タイトルが?」
京介「おしかけ妹妻~禁断の二人暮らし~」
加奈子「死ねよ… 死ねよ」

加奈子「これってよー、エロいゲームだろ?」
京介「ちがうよ?」
加奈子「まじで?」
京介「まじで」

oreimo0616_4.jpg
加奈子「じゃあよー、この女、なにやってんの?」
京介「ソーセージを食べてるんですよ」

ワロタww

京介が桐乃の兄だという事はもう加奈子にバレていた。
その後も、色々と疑惑を向けられたが、加奈子は京介や桐乃を
信用しているので、桐乃がオタだとかバレずに済んだ。
加奈子が信用に足る噐の大きい人物だと思った京介は
「桐乃のこと、これからもよろしくな」
と加奈子に頼み、加奈子は「任せとけっつーの!」と笑顔で答えた。
加奈子、イイ子じゃ…!

oreimo0616_m1.jpg

夜…勉強も一区切りで、息抜きでもやるかと、京介は
エロゲーを…じゃなくて、PCを立ちあげてブラウザを起動。
検索ワードは「新垣あやせ エロ画像」 ひ、酷いww
「ラブリーマイエンジェルあやせたんハートファンブログ」
というあやせの非公式ファンサイトを発見した後、桐乃の
サイトもあるかも…と、そんな事をしながら、いつの間に
眠ってしまい、次ぎの日の早朝、あやせが尋ねてきた。

京介は転んでしまい、這いながら玄関へ向かうと、ロック
された玄関のドアの鍵が開けられ、あやせが入ってきた。
oreimo0616_5.jpg
で、踏まれまくったw
あやせ、可愛すぎる

合い鍵はとある筋から入手したらしい…とある筋って…?w
あやせは引っ越し祝の包丁をプレゼントしにやってきたとか。
あやせは今度の引越祝いパーティに、麻奈実から誘われており
麻奈実から桐乃も誘うように言われているという。京介が
麻奈実と桐乃は仲が悪い、二人の性格は正反対だと言うと、
あやせは意外だと言う。なぜなら、学校での桐乃はとっても
優しく全校生徒から尊敬される女神だから! 

あやせは麻奈実からお世話になっているので、桐乃と仲が悪いと
いうならなんとかしないといけないと言い出し、京介もあやせと
一緒になんとかする事になった… よ、余計な事を…w

あやせが帰ろうとすると、再び来訪者が…
黒猫キタ――(゚∀゚)――!!
あやせが玄関で応対し、なぜかあやせは京介の彼女の
ような態度で黒猫に接する。

黒猫は新しい制服を京介に見せに来たのだ!!
黒猫セーラー服キタ――(゚∀゚)――!!
oreimo0616_6.jpg
ベースカラー、もうちょっと濃紺の方が良いよな(個人的な見解ですよ


こんな感じ
oreimo0616_7.jpg
ついでに、前から思ってたけど黒猫の髪の毛も
もうちょっと黒い方が良い(個人的な見解ですよ

京介を巡って女の戦い勃発…
黒猫が京介の魂は永遠に自分の所有物だと言うと、一瞬あやせの
瞳から光彩が失われ、あやせのスイッチが入り、二人は言い争いに。
桐乃が嫌がる事をしてと、黒猫の事を桐乃の敵の泥棒猫呼ばわり
したあやせに、黒猫が爆弾発言。
「いい、よく聞きなさい。
 私は京介が実妹とセックスしていても構わないわ!」

ひぇえええw
確かに、黒猫が一番望むこと、それは桐乃と京介が幸せに
なる事なのだから、京介がそうなっても構わないわな。

「私はあの女の親友よ。あの女の望みを最もよく知る、一番の味方よ。
 私は京介が近親相姦上等の鬼畜だったとしても何ら問題なく愛せるし
 桐乃が望むなら一番など喜んでくれてやるわ。
 あなたはどう?桐乃が兄を異性として愛してしまった時
 受け容れてあげることができる?」

「そんな時は絶対来ません!この、変態、変態、変態!」

「フッ 変態でも結構よ。何とでも呼びなさい」


カンカンカンカン!黒猫の勝利ぃいいいい!
さすがに黒猫の達観した寛容さにはあやせは勝てまい。
それにしても、黒猫とあやせの言い争い楽しいな。いつまでも
見ていたい。黒猫の言葉攻めに赤くなるあやせたん…


と、ここで、京介が恐る恐る黒猫に訊いてきた…

「あ、あのな黒猫」
「何かしら?」
「桐乃って俺とセックスしたがってるの?」
oreimo0616_8.jpg
ワロタww 京介は一度死んだ方がいい


で、場面は変わり…
黒猫はアパートにあがって、作ってきたお弁当を京介に渡す。
黒猫と京介、なんかいい感じじゃないかと思ったら、あやせが
まだ室内に居てワロタ。黒猫とあやせの間で再び言い争いが
勃発、二人の戦いのイメージ映像が凄かった…w

「落ち着けおまえら!ひとんちで物騒な事を始めるな!」

「誰が原因だと思ってるんです?」
「誰が原因だと思ってるの?」
oreimo0616_9.jpg
とにかく壮絶なモテ期到来の京介

oreimo0616_m2.jpg

あやせが帰った後、黒猫の帰り際、引っ越しパーティに誘う京介。
もちろん沙織も。黒猫は京介と二人きりで話さなければならない
案件があったでしょ?と言ってくる。

京介の答えは…

「あのな。俺… 
 桐乃とのこと、しっかり決着つけるまで、誰とも、付き合う気はない」

それに対して黒猫は…

「いいと思うわ。計画どおりよ。なら私は、その決着とやらを
 望む形で付けてもらえるよう…がんばるわ」

と答えた。


夜…
桐乃は、自宅のがらんとした京介の部屋に入り、ベッドに
倒れ込み、寂しそうに「帰ってこなくていいってば、バーカ…」
と呟くのであった…。


今回はこんな感じでした
突然やってきた、京介の1人暮らし。その1人暮らしの部屋に
可愛いギャルがとっかえひっかえやってくる。なんという
モテ男なのだろうか京介氏。 
加奈子がいい子で可愛い。京介と一緒にお茶をすすってる姿とか
けっこう夫婦っぽくて、あれ、加奈子と京介っていうのもアリだなと
思ったり。それと同じくらい、あやせと京介が話している姿とかも
なかなかいい感じで、この二人もかなりアリだなと。
黒猫と京介はなんというか、もう安定してるというか…
今回も黒猫の発言には色々度肝を抜かれましたよ!!
さすが黒猫さんだぜ…噐の大きさ半端ない。
なんでもないような話だけど、重要なポイントが沢山と
いう感じだったな。
赤城君の出番はまたカットか…orz
今期、マジ兄の出番あるのか?

次回「マジ天使すぎるあやせたんが1人暮らしの俺んちに降臨するわけがない」

前回までのレビューは以下からどうぞ
第1話 俺の妹が再び帰ってくるわけがない
第2話 信じて送り出したお兄さんが携帯美少女ゲームにドハマリしてセクハラしてくるようになるわけがない
第3話 俺の友達が眼鏡を外すわけがない
第4話 俺の妹のライバルが来日するわけがない
第5話 俺が妹の彼氏なわけがないし、俺の妹に彼氏がいるわけがない
第6話 俺が妹が家に彼氏をつれてくるわけがない
第7話 俺が後輩と恋人同士になるわけがない
第8話 俺が後輩とひと夏の思い出を作るわけがない

nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(6) 

nice! 1

So-netブログからトラックバック機能が消失してしまったので、いつもトラックバックでお世話になっていたサイト様を相互RSSに登録しております。

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 6

トラックバックの受付は締め切りました

漫画・アニメアンテナ