SSブログ

ガリレイドンナ 第3話 キンギョ・ライフ レビュー [アニメ]

galilei1025_top.jpg

アドニムーン・カンパニー社長・フランチェスコ・マテラッツィ
撃たれた、シルヴィアは一命はとりとめたものの、記憶障害の
後遺症で、家族の事などを忘れてしまったそうだ…
ええええ…なんて事よ。
一方、夏至生はなんとかあの場から逃げる事ができた!
よかった… でも、パパはこれからどうするんだろ…。
どこかに身を隠せればいいけど。
 
 

アドムーン・カンパニー…
表向きは優良企業を装っているが、実はメタンハイドレードを
独占する為に、裏工作を色々行っており、それらを空族の所為
だとしている。裏の顔はメシェと言われる組織。

ってことは、やっぱり空族は悪い人じゃなさそうだ。
シシーニョが最初に襲撃した時も、銃に弾は入ってなかったし
なんといっても、フェラーリ姉妹を傷つけるとかは絶対
しなさそうだったよね。


次女…
次女の神月・フェラーリは一人だけ現実を受け入れられず、
ガリレオテゾロをさっさと渡してしまえば、追われる事もないとか
大騒ぎ。いや、多分、渡したら、その後速攻で殺されるだろうよ。
その上、星月の作ったガリレオ号自体も気に食わず、悪態を
つきまくって、ふさぎ込んでしまう。

galilei1025_1.jpg
galilei1025_2.jpg
ガリレオ号内部はけっこう広く、居住空間がけっこう充実。
もちろん、お風呂も完備!

galilei1025_m1.jpg


夏至生が「敵がガリレオの謎を探ってるのなら、お前達で
先にそれを解明しろ」と別れぎわに言っていた事を覚えている
星月。理由はそれだけじゃないが、ガリレオの遺産を捜しに行く
決意をする。


国際指名手配された…
galilei1025_3.jpg
これもメシェの策略なんだろう。
濡れ衣を着せられ国際指名手配されてしまった。

月のスケッチ…
星月が持っていた荷物の望遠鏡の中にガリレオの遺産を示す
6つのスケッチのうちの一つが忍ばされていた! ちょうど
ロベルトが操縦するアザ・アイアンから襲撃を受けてる途中
だったので、神月はスケッチを渡してしまおうと言い出す始末。
神月がマジでウザ子化してるんだが…。

「空気読めよ!」
galilei1025_4.jpg
いや、空気読めてないのは次女だから…w


このままではガリレオ号が潰されてしまう…という時、空族の
シシーニョさん参上! シシーニョさんがロベルトに応戦したお陰で
ガリレオ号はリリースされて、逃げる事ができた。
シシーニョさん、やっぱりいい人っぽいぞ。

galilei1025_m2.jpg

とりあえず逃げる事ができたガリレオ号。
相変わらず次女はふさぎ込んだままだが、見つかった月の
スケッチには次ぎのヒントが隠されていた!?


今回はこんな感じ。
次女の神月が大暴れで凄かったな… 今の所、何の役にも
たってないけど、今後、彼女がどういう活躍をするのか、楽しみになった。
神月が携帯を捨てたがらなかったのは、携帯に好きな人の写真が
入っているからだよね… あの写真のデータだけ取り出すとか
すればよかったのに? 国際指名手配されちゃってるけど、物資の
調達とかちゃんとできるのかなぁ… 心配だ…。
可愛いギャルに不自由はさせたくないですよ。

前回までのレビューは以下からどうぞ
第2話 メシェ


nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(3) 

nice! 3

So-netブログからトラックバック機能が消失してしまったので、いつもトラックバックでお世話になっていたサイト様を相互RSSに登録しております。

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 3

トラックバックの受付は締め切りました

漫画・アニメアンテナ