SSブログ

Charlotte 第10話 略奪 [アニメ]

Charlotte0906_top2.jpg

では長い長い俺のタイムリープ話を始めようか 
 
  
 
 
  
 
Charlotte0906_m1.jpg
過去に戻った隼翼。
過去に戻るって随分戻るのね、何歳くらいなんだろう・・
せいぜい中学生くらいっぽい?

まずは熊耳達と仲間になる所からスタート。隼翼の事は熊耳が
見つけてくれた。既にこの時、熊耳は能力者の小さな集まりを作っており
そこには目時前泊七野の姿が。未来で出会っていても、過去では
初対面なので、いちいち説明が大変だな。みんなの能力を隼翼が
説明し、信じてもらえた所で、未来での能力者の陰惨な末路を告げる。

能力者を集めて自分達を護るんだ


Charlotte0906_m2.jpg
こうして隼翼達は能力者だけの組織を作り始めた。
だが所詮は子供の集まり、何度やり直しても自分達を護る事ができず
暴走したメンバーが仲間を助ける為に研究所を襲撃する事件まで発生・・・
何度もやり直してるって言ってたけど、隼翼は何度やり直したんだろう。

どうしたらいいのか万策尽きそうになった隼翼15歳の誕生日の日
有宇と歩未と一緒にバースデーケーキを食べているとテレビから
宝くじのCMが流れてくる。隼翼は自分のタイムリープ能力を駆使して
競馬やロト等のギャンブルの情報を集め資金を稼ぎ、更に能力者を集めて
科学者が手を出せない組織を作る事を思いつく。それをみんなに明かし
説明した後、再び過去に飛ぶ隼翼。
この時、初めて自分の視力が落ちている事に気付く。

それから隼翼達は仲間を集め、大金を集める道筋をつくりあげた。
もちろん何度もタイムリープでやり直して・・・
隼翼の能力はこれまで目に映してきたモノや人、風景、すべてを一瞬にして
見て過去へと遡る・・・だから見えなくなると使えなくなる
それを悟っていた隼翼。 ここまで来ても研究所に能力者を奪われる事が
多発し、能力者を護る環境が必要だと熊耳が提案。

誕生日の日、有宇から「高校はどうするの?」と訊かれ能力者を護る
環境のアイデアを思いつく隼翼。もう一度タイムリープしたら完全に
視力を失うのはわかっているがラストチャンスにかける事に。
「そのラストチャンスでお前は何をするつもりなんだ?」
「学校を作る」
「学校?」
「前にも言ったろ?この能力は思春期を過ぎると消えるって。
 だからその間だけ能力者を護る為の学校を作ればいいんだ。
 そうすれば発症前の有宇や歩未達も護る事ができる」
「なるほど・・・でも本当に最後の賭けなんだぞ?
 視力すら完全に失うんだぞ?」
「ま、為せば成るさ」
「なんつーか・・・相変わらずだな」
「目見えなくなったオレをちゃんと見つけてくれよな」
隼翼と熊耳の友情って堅いよね。

この後、隼翼は最後のタイムリープをし視力を完全に失った
そこから究極の道筋を光のない中、熊耳達と共に歩み続け・・・


Charlotte0906_m3.jpg
学校法人を買収!! これで仲間を護る事ができる。
あの地下要塞といい、どんだけ資金あるんだろうね。
最後の仕上げに自分の存在を有宇と歩未の記憶から消す事に。
なんで消すんだって思ったけど、隼翼の説明曰く、じぶんはこれから
ずっと裏で生き続けるしかないから、有宇と歩未が隼翼の事を
知っていては自由に動けないからだとか。 な、なるほど。

熊耳には日本中で同じような組織を作り能力者を保護する学校を
つくって欲しいと頼む隼翼。熊耳がずぶ濡れで顔を隠していた理由は
幅広く動く際、面が割れると危険な目に遭うからだった。

目時が歩未と有宇を眠らせ、前泊が二人から隼翼の記憶を消した。
ピンポイントで二人から隼翼の記憶を消すのに一晩かかってたなー。
「ずっと愛してるよ。さよなら」
眠る歩未と有宇にそう言って去った隼翼。辛い・・・

これで隼翼の長いタイムリープの話は終了
ここからが本番だ!! 有宇と隼翼は歩未を救わなければならない。
熊耳の能力者特定の際に有宇の能力が「特殊能力の略奪」
聞いていた奈緒と高城は最初から有宇の能力を知っていた事が判明。


Charlotte0906_m4.jpg
有宇に能力を奪われてはマズいので慎重に調査してから有宇を
保護したわけだ。隼翼は能力は使えないが能力自体は失われていない。
有宇が隼翼の能力を奪い、過去に飛び歩未を助ける・・・・
熱い展開だぜ・・・!  
有宇のミッションは、歩未の能力が発症する日に飛び、歩未を助け
その後、隼翼にこれまでの経緯を説明するというもの。

「後は任せた・・・有宇」
「ああ、歩未を救う為に」
二人の様子を見守っていた奈緒が有宇と目があった時に
見せた笑顔がいいわ~。 有宇は過去に飛び、目覚めた時は
歩未が死んだ前の日の朝、歩未が生きているぅうう
2度目だから事がスムースに進むな!! 歩未のお見舞いには
奈緒だけが同行。歩未の部屋から出て行くカッター少女を見て
「こいつなのか」と気付く有宇。そうその人だよ!!

奈緒が帰る時、歩未からヒューヒューヒューとからかわれた
あの場面、以前は二人でシンクロして「違う」と否定していたけど
今は奈緒だけ否定して、有宇は否定せず。あの時とは奈緒に対する
感情も随分変わったからねー。

マンションの廊下で話すシーン、ここで有宇は自分が歩未を
助ける為にタイムリープしてきたと明かし、生徒会も協力する事に。
未来で奈緒に助けられた事も明かし、感謝する有宇、奈緒の態度が
ちょっと微妙だったのはなんでだ、突然そんな感謝の意を伝えられても
って感じなのか? それとも感謝される事に慣れてないから
照れていたのか・・・ なんだろう??

部屋に戻った有宇は「風邪が治るおまじない」と言って
歩未に乗りうつり能力を奪う。これで崩壊の危険はなくなったけど
あのカッター少女はどうするんだ!?



Charlotte0906_m5.jpg
おお、みんなでカッター少女から歩未を救うわけだな。
奈緒と柚咲の中学生制服姿・・・レアだぜ!!
高城は中学生に変装できないので、教師に変装したが、速攻でバレて
連行されていった・・・・高城ェ・・・。
柚咲も校内で人だかりができてしまい、柚咲と奈緒は
頼りにならないか・・?と思ったけど、奈緒はカッター少女が
歩未を襲撃する現場に現れ、カッター少女の前髪を切って恐怖を
あたえるという役割を果たした。
有宇は歩未の前に立ち、能力を使ってカッター少女を怖がらせ
歩未に危害を加えるなと釘を刺す。
あっ かけつけた目時が有宇が歩未を救ったの見てた。

助けた!助けられた!僕らは成し遂げたんだ!
もうシスコンと呼ばれようがなんでもいい
歩未を二度と失いたくない!!
歩未ちゃん、有宇にベッタリで歩いてるぅううう
完全に妹ルートに見えるww
有宇君もシスコン宣言してるし。



Charlotte0906_m6.jpg
妹ちゃん、かわぇええええ!!
お兄ちゃんに恋する妹の目してるぜ・・・

二人の前に熊耳と目時が現れる。
二人は有宇と歩未を向かえに来たのだ。
「何だ、もう来たのか、熊耳」
「ほう? オレの事を知っているのか?」
「ああ、プー」
「話が早い。来てもらおうか。妹さんと一緒に」
「ああ、連れて行ってくれ。兄さんの元に!!」

今回はここまで・・・

妹ちゃん救えたぁああああ!!
この後、どういう展開になるのかわからないけど
なんかもっと怒涛の展開ありそう・・・・
残り3話・・・・
第11話 シャーロット
第12話 約束
第13話 これからの記憶
どうなるんだろうか・・・



Charlotte 第1話 我他人を思う
Charlotte 第2話 絶望の旋律
Charlotte 第3話 恋と炎
Charlotte 第4話 刹那の本気
Charlotte 第5話 いつか聴いた音
Charlotte 第6話 気づかなかった幸せ
Charlotte 第7話 逃避行の果てに
Charlotte 第8話 邂逅
Charlotte 第9話 ここにない世界

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村




nice!(8)  コメント(0)  トラックバック(16) 
共通テーマ:アニメ

nice! 8

So-netブログからトラックバック機能が消失してしまったので、いつもトラックバックでお世話になっていたサイト様を相互RSSに登録しております。

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 16

トラックバックの受付は締め切りました

漫画・アニメアンテナ