SSブログ

コンクリート・レボルティオ〜超人幻想〜 第1話 東京の魔女 [アニメ]

concrete1004_top1.jpg

輝子ちゃんの魔女っ娘姿、薄目で見るとクリミィーマミ 
 
  
  
 
  
 
  
 
concrete1004_m1.jpg
巷で解りづらいストーリーとかいうのを小耳に挟んでいたので
どんなものかと思っていましたが、全然分かり易いじゃないですか。
もっと、パンチライン的な意味不明な話かと思いきや、そんなことはなかった。

神化41年銀座、ここで初めて人吉爾朗と出会った星野輝子
その後、時は過ぎ神化46年新宿では爾朗と輝子は別の道に進んでいる様子。
「私は必ず捕まえる」
輝子の前に現れた爾朗は輝子の前から逃げていくが追いかける輝子。
看板に書かれた「愛とは決して後悔しないこと」っていう文字が意味深!

再び神化41年、場所は渋谷
あー 懐かしの東急文化会館だぁあああ プラネタリウムもある
プラネタリウムのお姉さんの声、豊崎愛生ちゃんじゃん。
あ、事件の概要の説明みたいなの?

爾朗と輝子はある事件で知り合いになった。


concrete1004_m2.jpg
爾朗に協力を求められた輝子。輝子ちゃんの胸のところにいる
謎の人形なにww えっ 輝子ちゃん魔法少女かよ! 
変身バンクあってワロタw  輝子が魔法少女になった姿
色合いがクリミィーマミっぽくて可愛い。
敵のS遊星人とかいう宇宙人が突然巨大化、まさかのウルトラマン的
展開か!?と思われたが、そこに正義の超人グロスオーゲンが現れ
S遊星人と共に消えてしまった。

えっ爾朗さんて普通の人間なの?さっき未来の彼はなんか
超人ぽかったが・・・・。
爾朗は人間でS遊星人とグロスオーゲンの姿が見えないので
再び輝子に協力を求め彼らの位置を特定する。


concrete1004_m3.jpg
爾朗は超人を守る為の超人課の人物で、輝子のような超人が
バイト先や住む場所を次々と変えたりしないで済むように活動しているという。
輝子ちゃん、それ聞いた時、ポーッとしてたな。惚れたかw

輝子の協力のお陰で無事S遊星人の確保が完了。
えっ S遊星人、そんな小さな姿になっちゃうのww
シーンは変わって神化46年、そこで爾朗を追っていた輝子は
意外な人物再会する・・・・

再び神化41年
グロスオーゲンの正体は地球人と融合した宇宙人だった。
グロスオーゲンも地球人の青年もいい人なんだけど、二人の体は
限界がきており、青年はグロスオーゲンに自分の命をあげて彼を
自分の星に返してあげたいと言ってきた。それを了承した爾朗に
見守られ、グロスオーゲンと青年は姿を消す。

事件が片付いた後、輝子は超人課に入る事に。



concrete1004_m4.jpg
神化46年、爾朗を追っていた輝子の前に現れたのは、あの時
グロスオーゲンに命をあげて消滅したはずの青年だった。
実はあの時、グロスオーゲンと青年を分離するかわりに爾朗は
捕獲したS遊星人と青年が合体するチャンスをくれていた。
もし青年の平和を愛する心が本物ならS遊星人と合体しても
S遊星人の精神を支配し、正義の超人となる事が可能だろうと・・・
そして今、青年は正義の超人として存在している。

「あの日、超人課の命令に反してまでその人の命を救ったんですね!
 やっぱり、貴方は私が・・・・」
「俺はもう超人課には戻らない!!」
「!!」
「あばよ、輝子!!」

爾朗は再び輝子の前から去って行くのであった・・・・。

熱い展開じゃないか・・・・
神化41年、輝子と爾朗は出会い、輝子は爾朗に恋をした。
その時は爾朗は超人課で活躍していたが、神化46年には爾朗は
もう超人課には居ない。しかし輝子はいまだに爾朗を追い求めている。
いったい、爾朗に何があって超人課を去ったのか・・
私、非常に気になります。

コンレボ、第1話から面白いじゃん~~!! 掴みはオッケーっすよ。
別に複雑な構成じゃないと思う。親切に年号がいちいち出たりするしw
なんといっても、爾朗がカッコイイんだけど。
こんな感じで過去と未来が交錯して話が進んでいくのかな。
メインはやはり過去の話って感じで、ちょこちょこ46年の部分を
入れてくる感じか? 次回の話も超楽しみだなあ・・・
輝子ちゃんの魔法少女の姿可愛い。
イベントがあったらすみぺがコスプレするかも・・ww


スタッフ
原作:BONES、會川昇
監督:水島精二
脚本:會川昇、ほか
キャラクターデザイン・総作画監督:伊藤嘉之
キャラクター原案・コンセプトデザイン:いとうのいぢ、氷川へきる、平尾リョウ
SFデザインワークス:海老川兼武、柳瀬敬之、渭原敏明、松本秀幸
メカニック作画監修:大塚健
美術監修:松本浩樹
美術監督:平間由香
色彩設計:竹澤聡
撮影監督:林コージロー
CGI監督:安東容太
編集:吉武将人
音響監督:三間雅文
音楽:石濱翔、帆足圭吾、山本陽介
アニメーション制作:ボンズ

オープニングテーマ
「カタラレズトモ」歌:ZAQ
エンディングテーマ
「The Beginning」音楽:山本陽介

キャスト
人吉爾朗(CV:石川界人)
星野輝子(CV:上坂すみれ)
鬼野笑美(CV:豊崎愛生)
風郎太(CV:中村繪里子)
芳村兵馬(CV:川島得愛)
秋田大司(CV:金尾哲夫)
柴来人(CV:鈴村健一)
ウル(CV:大川透)
人吉孫竹(CV:三木眞一郎)


にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村




nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(4) 
共通テーマ:アニメ

nice! 3

So-netブログからトラックバック機能が消失してしまったので、いつもトラックバックでお世話になっていたサイト様を相互RSSに登録しております。

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 4

トラックバックの受付は締め切りました

漫画・アニメアンテナ