SSブログ

コンクリート・レボルティオ~超人幻想~ 第7話 空も星も越えていこう [アニメ]

concrete1115_top1.jpg

アースちゃん回キタ――(゚∀゚)――!! 
 
  
 
  
 
 
  
 
  
 
concrete1115_m1.jpg
ウル笑美をバーに呼び出して何やら密談。
輝子ちゃんってただの魔法少女じゃないのか・・・・ウル曰く
「私はあの子を・・・姫様に相応しい存在にしなければならない。
 あの子は沢山の人間を魅了し知らず知らずのうちに契約を結ばせ
 それが力となる。異なる次元において支配者となる事を義務づけられた者・・・」
輝子ちゃん、将来はどっかで支配者になるの?

お目付役のウルとしては輝子が爾朗に夢中なのが問題、笑美的には
自分の恋人に色目を使われるのが迷惑という話らしい。
笑美、爾朗の事を大事な恋人って言ったなあ・・・・本当に付き合ってるのか。
 
「貴方の姫様はこの世界で善行を為すほど人間から沢山の魂を
 受け取れるのよね? ご存知かしら、あの機械人形も同じだって・・・」
笑美が言う機械人形とはアースちゃんの事。

神化42年 10月 有楽町から日本橋
刑務所から出た電撃を使うジュダス(CV:立花慎之介)をアースちゃんが
襲撃してきた。アースちゃんはジュダスがまた悪い事をする前に
倒すと言っているが、ジュダスは既に改心し超人課で契約する事に
なっていた為、アースちゃんをふりきり、輝子と共に超人課へ向かう。

ジュダスはかつて武装強盗団ダイヤイーターのメンバーで悪事を
働いていたがアースちゃんに諭され悔い改めたらしい。
超人課と無事契約が済み、正義の超人となったジュダス。
輝子は「いい事はこれってハッキリ言い切っちゃうのは凄いと思います」
と、アースちゃんの事を好きになっていた。それなら輝子にアースちゃんと
連絡をとって欲しいと仕事の指令が。風郎太君がちょうどマウンテンホース
所に潜入している時期か~。

アースちゃんは衛星軌道上に居る為に輝子は電話を持って宇宙へ。


concrete1115_m2.jpg
あ、せっかく電話持っていったのに電話線切られちゃった。
アースちゃんと連絡取るのって大変なんだな。
「私にはいい事と悪い事がわかる!!」
そう言い切ってしまうアースちゃんが事件を次々と解決する為に
事件の背景が複雑であってもアースちゃんが悪いと言ったら
それが悪という風潮が世間に拡がる。

確かに、アースちゃん、やってる事はとことん人助けみたいな
感じだけど、時々、そこには何か歪なものを感じるなあ・・・
公害で喘息に苦しむ少年を助ける為に工場の付近一帯の工場を
稼働不能にしたり、悪徳証券会社の被害に遭った男性が立てこもり
事件を起こした時も、その男性が悪だと言い切った。

輝子はアースちゃんを労う為に「機械でも夢を見る事ができる」と言って
金平糖が沢山入った瓶を渡す。

人間が純粋に助けを求める時、あるサイクルの脳波を発する。
アースちゃんはその脳波を感知するのだが、アースちゃんは
その脳波をある種の気持ちよさとして受け取っているらしい。
輝子はそれをいい事だと思うが・・・・


concrete1115_m3.jpg
首相が国際会議に行き、日本のDFE(地球防衛軍)が決定する予定だが
総理が旅立つ羽田空港周辺でそれに反対するデモがあり、デモには
沢山の超人も参加している為にアースちゃんに首相の護衛を頼みたいらしい!?
米軍のマスターウルティマの怪獣軍団が日本に寄港しようとした時
アースちゃんは反対デモの中心に立ってついにマスターを追い返した。
それによって世論は一気に怪獣の戦争利用反対に傾き、それは
超人課がメガゴンを倒した時よりずっと効果的だった。
つまり、もしアースちゃんが首相を護衛すれば、世間は日本のDFE参加を
正義と認めるという。アースちゃんを利用するようなやり方に疑問を
持つ輝子。爾朗も乗り気ではないが超人課としてはいたしかたない・・・・

そんな中、ジュダスが宇宙人の中にも正義の超人がいるかもしれないと言って
反対デモに参加すると言ってきた。アースちゃんは、ジュダスが悪の
組織を完全に抜ける前に1回悪の組織に戻った事を「嘘をついた」
言って、ジュダスを信用しておらず、ジュダスはアースちゃんにデモに
参加するが超人としての力を封印しただの学生として参加すると約束する。

ちょっとー、アースちゃんに輝子が魔女で悪魔に魂を売った類だとか
変な事吹き込むストレンジパワーリスクマネージメントオフィスの
おっさん何なのー。アースちゃん、輝子からもらった金平糖全部捨てちゃったじゃん。



concrete1115_m4.jpg
デモ隊と機動隊がにらみ合いを続ける中、デモ隊の中の超人の
攻撃によって放水車が倒れてしまい、ジュダスがを使ってしまう。
事を見届けていたアースちゃんはジュダスがまた嘘をついたと思い
ジュダスを倒そうとするが、輝子がそれを止めようとする。
輝子や爾朗の説得に耳を貸さないアースちゃん、輝子はアースちゃんに
金平糖を食べさせ、アースちゃんを夢の空間に誘いこんで説得・・
夢空間のアースちゃんカワエエエエ!

「助けを求める脳波があればあるほど貴方は気持ちよくなる。
 だったら貴方を作った人は人間を助ける為ではなく本当は人を苦しめる・・・」
そう輝子が言った時、ジュダスの違う!という言葉が響く。
ジュダスは倒れた放水車から負傷者を救出していた。ジュダスが
力を使ったのはバスの下敷きになった人を助ける為だったのだ。
かつて悪の組織にいた時のジュダスの心の声を、助けてくれという声に
気付いてくれたのはアースちゃんだけだったとジュダスは言う。
ジュダスは嘘をついてゴメンとアースちゃんに謝り、アースちゃんは
負傷者を病院へ運んでいった。  

その後、アースちゃんは輝子の元を訪れ、自分にかけた魔法を解いて欲しいと
頼んでくる。輝子がアースちゃんに食べさせた金平糖が原因だと
思うアースちゃんに輝子は金平糖を見せながら言う。
「アースちゃん、これはよ。
 人には嘘が必要な時がある。多分、貴方にも」
アースちゃんは金平糖を受け取り、衛星軌道上に戻りながら
一粒パクリ・・

「嘘の味・・・」
その日、アースちゃんが見たのは自分が人間の少女のようになり
両親と弟や妹と幸せに暮らしている夢だった。
夢の中のアースちゃんの家族、サリーちゃん一家みたいじゃんw
そんな夢を見ながら、笑ってアースちゃんは眠りにつく。

なんかもの悲しい感じだぁあ
特に、アースちゃんが見た夢が、絶対にありえないものすぎて
哀しい。ヴィラルが見た幻想並じゃんよ・・・。



問題はCパート!!!
神化47年 4月 生田研究所分館
爾朗、メガッシン、ジュダスの3人が厳重な扉を突き破り
研究所に侵入。
そこで保管されていたのはボロボロになり機能を停止している
アースちゃんだった。
ちょっっ ジュダスも爾朗の仲間になるのか!!
しかも、見た目が随分凄い感じになってるな。
「アースちゃん、ボクが必ず元に戻してみせる・・・」
アースちゃんに何があったの・・。



コンクリート・レボルティオ~超人幻想~ 第1話 東京の魔女
コンクリート・レボルティオ~超人幻想~ 第2話 『黒い霧』の中で
コンクリート・レボルティオ~超人幻想~ 第3話 鉄骨のひと
コンクリート・レボルティオ~超人幻想~ 第4話 日本『怪獣』史 前篇
コンクリート・レボルティオ~超人幻想~ 第5話 日本『怪獣』史 後篇
コンクリート・レボルティオ~超人幻想~ 第6話 やつらはいつでも笑ってる

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村




nice!(5)  コメント(0)  トラックバック(3) 

nice! 5

So-netブログからトラックバック機能が消失してしまったので、いつもトラックバックでお世話になっていたサイト様を相互RSSに登録しております。

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 3

トラックバックの受付は締め切りました

漫画・アニメアンテナ