So-net無料ブログ作成

迷家-マヨイガ- 第4話 よっつんの川の流れ [アニメ]

mayoiga0422_top2.jpg

まいまいは悪い人じゃないよね! 
 
 
  
 
 
  
 
 
mayoiga0422_m1.jpg
川で流れていったよっつんはみんなで捜索しても見つからず。
うーん、案の定といったところか。これ、よっつん、生きてる
パターンのように思えてきた。
ヴァルカナは下流の方も捜そうとしたが、再び謎の生物の
鳴き声や気配があり、ダーハラに促され捜索は切り上げて
全員村に戻る事になった。

みんなが家の中で相談している間、外の守りを固めるのは
ニャンタ地獄の業火、エアガンもって警備中!

室内ではこれからどうするか会議中。
ヴァルカナはよっつんを捜しに行く気満々、しかし謎の獣が
彷徨いているとみんな思っている為に、簡単に話は決まらない。
「決めるまでもない、一刻も早く下山すべきだ」
美影が下山を提案。


mayoiga0422_m2.jpg
「山は・・・降りない方がいいと思います。ここは普通の山じゃ
 ないんだと思います。多分、ここに留まるより、降りる方が危ない」
黙っていた真咲が突然口を開いた。
やっぱり真咲は何か知っているなあ・・・
山を降りない方がいいと言っているのも、このままみんなを
村に留まらせようという意図があるかもしれないし、あるいは
何かを知っていて山を降りるのが本当に危ないと思っているのかもしれない。
光宗は真咲の意見に同意、こはるんも村の方が安全だという意見。

結局、ツアー参加者は村に残る者と、下山する者の二つに
別れてしまった。颯人は下山を選び、光宗に忠告したが光宗は
聞き入れず。

村に残る人々は・・・・11人
ダーハラ、こはるん、ヴァルカナ、ドザえもん、ソイラテ
熱帯夜、真咲、光宗、リオン、運転手   ジャック

下山する人々は・・・・19人
美影、颯人、まいまい、プゥ子、ユウナ、ユウノ、ユウネ、
鳥安、ナンコ、氷結、ニャンタ、地獄の業火、らぶぽん
山内、わんこ、なぁな、トシボーイ、まんべ、ぴーたん

美影は運転手からバスの鍵を借りる。
美影はヴァルカナと話し、このツアーの中に殺人鬼がいる
可能性があり、こはるんが怪しいと警告。
「あの女はこの村を探し当てた事を喜んでいるだけだろ。
 裏があるとは思えんな」
「ふっ結局はあんたもハニートラップに引っかかった三下ってオチか」
ヴァルカナ、チョロいって言われてるww
美影は真咲も何か知っていそうだから用心しろと付け足す・・。

翌朝、美影達は村を離れた。その際、こはるんから地図をもらった。



mayoiga0422_m3.jpg
こーんな死に方まっぴらだ!もう二度とは飛べない♪
妙な歌を歌いながら歩くニャンタと業火。
美影はコンパス地図を持って先導。
そういえば、鳥安は仕事先で何か警察のご厄介になるような
事をしでかしているっぽい。横領とかかな?

颯人に「光宗のこと気に入ってんのか?」と言われて
照れるまいまい可愛い。颯人の光宗の事をなんでも俺が
知っているオーラが相変わらず凄い。光宗と颯人の関係に
ついて掘り下げられる予定あるのかな・・・気になるよ。

バスが脱輪した場所まではあっさり到着。
みんなでバスを押して脱出を計るがやはりバスは動かない。
そんな中、再びあの獣の鳴き声が聞こえる。
今から村に戻っても夜になるまでは着かないので、徒歩で
降りれるところまで降りてみる事になった。

バスの運転手の謎の行動が前から気になっていたこはるん
ヴァルカナとダーハラを連れて運転手の後をつける。
ヴァルカナとこはるんがいい感じになってきてるな~
こはるんの事が好きなダーハラはヤキモキ・・

食料を運ぶ力仕事を嫌がるドザえもん。
そんな彼にソイラテさんが一言・・・
「出された料理食べるだけとか、許されると思ってる?」
超はにかんだ可愛い笑顔で言っててかえって恐いw

「降りられるかは知らないけど、死にはしないよ」
山を降りた人達の事をリオンがこう言っていたけど
なんで死にはしないって断定できるんだよ!


mayoiga0422_m4.jpg
あれ、牢屋が空っぽじゃん。
ジャック君が牢屋から出ちゃってるぞおおおお

山を下っているチームは木に印をつけながら進んでいたが
気付けば最初の方につけたナンバーの場所まで戻っていた。
どういうことよ・・地図とコンパス見て印付けながら進んで
どうしてこうなるんだ・・・? 
獣の鳴き声も近付いてきているっぽく、パニックになりかける中
ジャックの姿を目撃し、氷結は山から滑落してしまう。
氷結を助けに斜面を下ってみると、そこは崖になっており
そこから辺りを見回すと線路が!
で、氷結君は・・・・ww

一方、フラフラと村の中を歩いていた運転手は祠の後ろの木から
ひょこっと顔を出す幼女に会っていた。運転手がその幼女を
追いかけようとすると、ヴァルハラとこはるんがつめよってきた。
っていうか、あの幼女何、運転手が見た幻か??


mayoiga0422_m5.jpg
光宗は自分のハンドルネームが本名である事を真咲に明かし
真咲がその名前を褒めてくれた事が嬉しかったと告げる。
真咲は「ごめんなさい」と言って泣き出してその場から走り去る。
何がごめんなさいなんだろう・・・真咲ってほんと謎だな。

線路を辿る事にした下山組。暫く行くと、トンネルが。
トンネルの中を懐中電灯で照らして歩く。先頭はニャンタとまいまい。
二人はトンネルの先で何かを見つけ、激しく脅えて来た道を戻り
トンネルの外へ。トンネルの外に居た美影と山内が何があったと
訊くと、まいまいは言う・・
「いる!いるのよ!!」
「まさか化け物・・??」
「でっかい・・・でっかい光宗が!!」
(゚Д゚)ファ!? でっかい光宗?? 意味不明な台詞禁止ぃいい!

村では・・・・
誰を捜していた?と運転手につめよったヴァルカナ達。
運転手は10年前に死んだ娘のミサトを捜していたと答える・・・
ファ!? さっきの幼女は死んだ娘か・・
ってことは運転手の幻覚確定??


今回もただ謎だけが増えていく展開
気になった点は・・・・
●よっつんを発見できず
●謎の獣の鳴き声
●真咲の何か知っているような態度
●ヴァルカナがこはるんを信頼している
●ダーハラはこはるんが好き
●こはるんが渡した地図
●地図とコンパスを見て印をつけながら進んでいるのになんで
元来た場所に戻ったのか。
●美影の推察(こはるんと真咲が怪しい)
●ジャック脱走(誰かがジャックを逃がした?)
●颯人と光宗の関係
●ソイラテさんが意外と恐いかも
●下山組の前の現れたジャック
●氷結も行方不明
●運転手が見た死んだ娘のミサト(幼女)
●トンネルの先のでっかい光宗ってなんぞ??
こんなところでしょうか。

気になった点について個人的推察は・・
よっつんは生きているような気がする。氷結も死んでなさそう。
幼女は本当に運転手の見た幻覚。下山組が元の場所に戻ったと
思った、あの8はもしかしたら誰かが先回りして番号書いて
混乱させようと思ったのでは? 


次回のサブタイ・・・・
mayoiga0422_yokoku.jpg
だから何?というサブタイでワロスw


迷家-マヨイガ- 第1話 鉄橋を叩いて渡る
迷家-マヨイガ- 第2話 一寸先は霧
迷家-マヨイガ- 第3話 傍若無人


にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村





nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(5) 
共通テーマ:アニメ

nice! 2

So-netブログからトラックバック機能が消失してしまったので、いつもトラックバックでお世話になっていたサイト様を相互RSSに登録しております。

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 5

トラックバックの受付は締め切りました

漫画・アニメアンテナ