SSブログ

迷家-マヨイガ- 第8話 納鳴訪ねて真咲を疑う [アニメ]

mayoiga0520_top1.jpg

ついに真咲の口から真実が語られる・・・ 
 
 
  
 
 
 
   
 
 
mayoiga0520_m1.jpg
狂気に取り憑かれた集団と化したツアー参加者は真咲幽霊
扱いし、らぶぽん並に処刑しかねない勢い。リオンとナンコさんから
その事を教えてもらった光宗がかけつけ、なんとかなると思ったら
なんとかならねえええええw 光宗は抑えつけられ、真咲は
本当の事を喋るから光宗に酷い事をしないでと本当の事を語り始める。

「私が納鳴村に来たのはこれで二度目なの」
マジすか。言われてみれば、第4話山は降りない方がいい、ここは
普通の山じゃない、ここに留まるより、降りる方が危ないとかなんか
知っているような口調で語ってたよね。それは一度経験したことが
あるからだったのか・・・

真咲は都市伝説好きのレイジ(CV:逢坂良太)と一緒に納鳴村を
探し辿り着いた。レイジはこはるんと同じように納鳴村についての
リサーチをかなりしており、それを元に納鳴村を探していた。
レイジ君と真咲、カップルみたいだな。真咲が可愛い・・
納鳴村への目印になる祠を数えながら進んでいると、深い霧に覆われる。
すると老人(CV:飛田展男)が乗った車が通りかかる。
「先には行ってはいけない」
「どうしてですか?」
「いいから戻りなさい」
老人は麓の駅まで送ってくれると言ったがレイジは真咲を連れて
その場から逃げ老人をやり過ごす。老人の態度からこの先に納鳴村が
あるのだと思ったレイジは先に進み、ついに納鳴村を発見。



mayoiga0520_m2.jpg
興奮して納鳴村を写真におさめまくるレイジ。
「立派な廃墟だよ!サークルの連中これみたら腰抜かすぞ!!」
サークル・・という事はレイジ君は大学生かな。都市伝説と廃墟の
サークルみたいな所に属しているのだろうか。
ちなみに、ここまでレイジ君の顔は目の部分が徹底的に隠される
エロゲー演出でございます。なぜ故、レイジ君の顔を隠すのだろうか。

夢中で村を撮影しながら調べるレイジ。真咲に言われ気付くと夕方、
2人は下山を開始。夕方から下山とか危なくない?
しかも山に入ってすぐにレイジの様子がおかしくなる。
「逃げろーっ 見なかったのか?あのばかでかい化け物みたいな・・・!」
ツアーメンバー達と一緒ですね。
ただ、今回もその現象に見舞われたのはレイジだけで真咲には
そんなものは一切見えていない。レイジに手を引かれ走っていると
真咲は足を踏み外し滑落、意識を失った模様。
「目が覚めたら、すぐそこに県道が通ってて、すぐ戻ろうと思って
 何度も山に登ったけど、もう納鳴村は見つけられなかった・・・」
えええ・・・つまりレイジ君はそれっきり行方不明ってこと??
結局顔も隠されていたし・・。

真咲は化け物の事を知っていたのに黙っていた事を謝罪。
彼女はレイジを助けたい一心だったのだ。

次はみなさんからの怒涛の疑問タイム。
これが一旦落ち着いた真咲退治の熱を盛り上げる結果に。

「なんで都合良く(納鳴村に)出たり入ったりできるんですか!?」byらぶぽん
最初に真咲が納鳴村に辿り着けたのはレイジの後をついていったから。
レイジは納鳴村の事を「全てを忘れられる場所」と言っていた。

「あんたの彼氏だったの?そいつ」byトシボーイ
光宗君が反応しまくっててワロスw レイジは真咲のイトコと聞いて一安心。

「いとこには会えたのかにゅ?」byニャンタ  
「ここには居ませんでした。多分別の集落かも・・・」
ファ!?別の集落!? 真咲はただそう思っただけで本当に
あるかはわからないと言う。 どういう意味だ? レイジから聞いた知識が
元だから色々曖昧っぽい。



mayoiga0520_m3.jpg
「出口知ってるなら教えてよ!」byマイマイ
トンネルの話になるが、真咲はトンネルは出口ではないと言う。
最初は真咲もトンネルが出口ではないかと思ったらしいが、嫌な感じがして
途中で引き返したという。んんん? 前回あんなに自信満々な雰囲気で
トンネルまで光宗誘ったのに??

真咲には化け物が見えず、襲われないのはなんでだ?みたいな事を
美影が指摘すると、そこから色々と疑問が噴出。一度姿消した時は
何していたとか、色々訊かれる。おっと・・ナンコさんがわき腹を
揉んでるぞー・・これはナンコさん推理中か。
真咲も、もうちょっとハッキリ答えられればいいだけど、どれも
ちょっと曖昧な答え方をするので疑惑が再燃しまくり。

「きっと彼に行き方を知られたくなくて口封じに消しやがったんですぅ!」
出たらぶぽんのエクストリーム解釈w 
美影も真咲の言っている事は全部ウソでレイジも真咲が納鳴村へ
引き込んだんではないのかとか言ってきた。美影君、自信満々君だからなあ・・・
一旦自分が信じた真咲=幽霊説からなかなか脱する事ができない。
真咲=幽霊説が再び盛り上がってきてしまった。鳥安なんて地縛霊
とか言ってるし・・・

「村から出れた時、一度でも家に帰った?」byぴーたん
なんと真咲は最初に村から出てから1回も家に帰ってなかった。
マジすか。真咲はレイジを少しでも早く探したくて、山の近くの
町で納鳴村への行き方をずっと調べていてネットでツアーの事を
知りこれでまた納鳴村へ行けるのではと思いツアーに参加。

「近くの町?生活費はどうした?」by美影
「その・・バイトとかして・・・」

「本名でか?」byヴァルカナ
「ハイ・・・」

行方不明で捜索されているはずの真咲が本名で堂々とバイト
していたのはおかしいという話になる。あの行方不明の少女って
やっぱり真咲の事だったのかな? 新聞記事の切り抜きを出された時の
真咲のリアクションからだと彼女っぽいが・・。
「私は・・・・」
これはさすがに真咲がまだ何か隠しているっぽい感じがするなあ・・

「完璧に死刑確定です!さっさと処刑・・・いや除霊です!」
らぶぽんうるせぇ!(定期)

光宗はみんなに落ち着けと真咲を庇うが、ここでホモが再び
ナイフを握ろうと暴れだし、らぶぽんは「斬首です!」と更に物騒な事を。
一気に収拾がつかなくなりどうなるかと思ったら、運転手が
バスで広場に乱入。えっ バスをあの場所から動かせたの??
運転手は真咲をバスに乗せ、その時光宗も一緒にくっついて
乗り込み、二人を乗せバスはそのままその場から走り去る。


mayoiga0520_m4.jpg
ヒェエエエ 颯人が、ホモが追いかけてくるぅうう。
颯人君、バスと併走した後バスにしがみつき、そのままくっついていったw

納鳴村ではバス運転手を捕まえようと話し合っていた。
こはるんは真咲の話が嘘かほんとかはおいといて、真咲と
自分達とでは一つだけ違う事があると言い出す。
「化け物が見えない」
ナンコさんキタ――(゚∀゚)――!!

「真咲には化け物が見えるような過去がないのかもしれない」
レイジにさえ見えていた化け物、しかしその化け物も真咲には
見えてなかった事から、真咲には心の傷がなく、だから化け物が
見えないのでは?とナンコさんが指摘。
つまり消したい過去さえなければ化け物は現れず逃げる事ができる?
というナンコさんの推理。 まあ、そうなんだろうけどね・・・
でもトラウマをどうやって消すんだよぉお

バスがやっと止まり、運転手は真咲にむかって詰め寄り
「同じ幽霊ならミサトを連れてこれるだろ」と死んだ娘のミサトに
会わせろと言ってきた。真咲は「私は幽霊じゃありません。ただ
一度ここに来ただけで・・・」と説明するが運転手は聞く耳持たず。
泣き崩れる運転手に真咲は「ごめんなさい、力になれなくて」
謝る事しかできず・・・って真咲は謝る必要ないよな。
そんな真咲を光宗が心配して声をかけると、その横では颯人が
嫉妬の炎を滾らせている表情。ホモの嫉妬ww

村ではバスをパンクさせてゲットし真咲を捕まえようと美影達の
間で話し合われていた。この話し合いに参加してたのは美影、トシボーイ
わんこ、こはるん、ヴァルカナ、鳥安、山内
ヴァルカナは一人でパンクさせる為の道具を探しに行き、道具を
探しているとこはるんがやってきた。

こはるんは自分の所為で真咲が酷い目にあっていて、かつては
自分が疑われていたのに全部真咲になすりつけてしまった事を
どう思うかとヴァルカナに訊いてきた。
「ヴァルカナは私の事疑わないの?」
ヴァルカナ的にはみんなのことを疑っているが、このツアーを
信じて参加してしまった以上、もう現実には戻れないから納鳴村の
事を一番よく知っていそうな真咲を捕まえたいだけだと言う。
ヴァルカナは真咲に酷い事をしようという考えではなさそうだな。
そんなヴァルカナの言葉を聞いたこはるんは、自分は真咲を信じてみるので
みんなより先に真咲を見つけたいとヴァルカナの協力を求めてきた。
まあ、確かに先にあの人達に捕まったらまた吊し上げられそうだが・・・
目的が一緒なら一緒に行動できるとヴァルカナに快諾され、嬉しそうに
微笑むこはるん。こはるんの笑顔可愛いな?



mayoiga0520_m5.jpg
リオンが眠れず一人で散歩してるとナンコさんが声をかけてきた。
まいまいは川で願掛けの石投げ・・・川岸に3人で座り女子トークww
ナンコさん、わき腹揉み揉み・・ナンコさんの推理タイムきた!
先ほどの真咲の魔女裁判的な光景を見て、まいまいも何か思いだしたのでは?と
ナンコさんは推察。実はその通りで、以前、いじめのようなものに
あっていたまいまいはあれほど酷くはないが同じような経験があったという。
光宗のように庇ってくれる人がいたらきっと庇ってもらった人は
嬉しいだろうな、あんな風に庇ってくれる人は探せばどこかに
いるのかな?と乙女的な願い・・えっそれを願掛けしてたの?w
すると、ナンコさんは立ちあがって・・・
「ちょっと、確かめてみたいことがある」
ナンコさん、何を確かめたいんですか!!

こはるんはこっそり抜けだし、ヴァルカナとおちあう。
少し歩いて行くと、ヴァルカナは何かの気配を感じ取り、こはるんを
抱き寄せて倒れ込み何かを避ける。何を避けた・・えっ!? 石矢!?
ヴァルカナはこはるんの手をその場から走り出す。
「お前、飛んでくるのが何に見える!?」
「えっ!? 石矢?」
「俺にもそう見える・・」
「見えてるものが同じということは・・」
つまり各自が見る幻や化け物の類ではないという事。

「死ね!!」
襲撃者が弓を撃つ時に足を踏み外して落下し、その姿を現す。
っていうか、姿現す前にシルエットと声でわかってしまうというねw
姿を現したのは氷結のジャッジネス。氷結君、生きてたのかい!
なんでヴァルカナとかこはるん襲ってきたんだよ・・・
その弓矢どこでゲットしたんだ?? 持参してきたのかな?

ここで続くですよ・・・


まさかの氷結君(゚∀゚)キタコレ!! 
しかも弓でヴァルカナとこはるん攻撃してくるってどういう・・・
氷結にも例のトラウマ化け物が見えていて、一人で山で戦っていたのだろうか。
そこでこはるんとヴァルカナの事も敵だと思ってつい攻撃して
しまったという感じか?? まあ、なんにせよ生きててなにより。
真咲の以前に村に来た事がるという告白で彼女の状況が好転するかと
思ったら、ちょっとしか好転しなかったなあ・・・真咲がまだ何か
隠していそうな言い方だったから、疑心暗鬼になってる人々にとっては
ちょっとでも疑わしい部分があると信じられないよね。
あのレイジっていうイトコ、なんで顔が出なかったんだろうか・・?


今回気になったのは・・・
●逢坂良太登場!
●レイジの顔がなんで出ないの?
●納鳴村への道の途中で出会った老人は納鳴村を知っているのか?
●レイジと真咲が訪れた納鳴村と今の納鳴村は違う納鳴村??
●納鳴村が複数存在するとでも??
●トンネルの先には何があるのか?
●レイジは今どこに?
●真咲の話に曖昧な部分が多い
●真咲は最初の納鳴村訪問以来1回も家に帰っていない。
17歳の少女が知らない町でいきなりバイトしながら暮らせるものなのか?
●こはるんの事は信じていいのだろうか?
●ナンコさんが確かめたいこととは?
●氷結君、どうして攻撃してきたw
●ジャックとよっつんは依然行方不明

こんなところでしょうか。
次回は・・・
mayoiga0520_yokoku.jpg
サブタイからは相変わらず何もわからんw 
予告見た感じ、そろそろ颯人のトラウマも明らかになりそう?


迷家-マヨイガ- 第1話 鉄橋を叩いて渡る
迷家-マヨイガ- 第2話 一寸先は霧
迷家-マヨイガ- 第3話 傍若無人
迷家-マヨイガ- 第4話 よっつんの川の流れ
迷家-マヨイガ- 第5話 ユウナ3人いると紛らわしい
迷家-マヨイガ- 第6話 坊主の不道徳
迷家-マヨイガ- 第7話 鬼のいぬ間に悪だくみ


にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村





nice!(11)  コメント(0)  トラックバック(3) 

nice! 11

So-netブログからトラックバック機能が消失してしまったので、いつもトラックバックでお世話になっていたサイト様を相互RSSに登録しております。

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 3

トラックバックの受付は締め切りました

漫画・アニメアンテナ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。