So-net無料ブログ作成

キズナイーバー 第7話 七分の一の痛みの、そのまた七倍の正体に触れる戦い [アニメ]

kizuna0521_top1.jpg

瑠々の本当の気持ちは・・・・ 
 
 
 
 
  
 
 
 
kizuna0521_m1.jpg
瑠々の家に行ってきたキズナイーバー。
うわっ瑠々の家の中、瑠々の写真だらけじゃないか。しかも超
大きく引き延ばしたポスターみたいな写真まで額縁に入って
飾ってある。話を聞くと、瑠々は生まれてすぐに腎臓に疾患が
見つかって医者からそんなに長くは生きられないと言われていたという。

瑠々の母親曰く、穂乃香は突然瑠々を見捨てて、漫画の最終話は
瑠々一人で描いたらしい。母親はそんな穂乃香を恨んでいる様子。
「牧さんの気持ちは牧さんのものだもん!!」
仁子がそんな母親に突然意見。一度友達になったら離れちゃダメとか
そんな義務はあるのか?自分は友達がおらず、穂乃香の友達になってと
頼み断られたが穂乃香の事を酷いとは思わないとシャウト。
仁子の言葉に母親は発狂し帰れ!と怒鳴ってきた。
瑠々の母親見ててめんま母思いだしたんだけどw 

由多はシャルル・ド・マッキングの漫画を読み進める。
果たして牧穂乃香は病気の事を知っていたのか?そんな疑問が千鳥から出た。


kizuna0521_m2.jpg
穂乃香と瑠々の回想見てると、瑠々は自分が不治の病である事を
穂乃香にそれとなく告げていたのがわかる。前回の回想の中で穂乃香が
瑠々の体を心配していたシーンもあったので穂乃香は知っていたのだ。
「私達二人だったらお互いの苦手なとこフォローしあえる!
 二人だったらもっともっと凄いところにも行ける。
 一人だったら今まで描けなかった気持ちだって、二人だったら・・・」
各々漫画を描いていた穂乃香と瑠々は瑠々が穂乃香に声をかけて
一緒に漫画を描くようになった。
二人で描いた漫画で新人漫画賞を獲り、連載もした。

「知ってる?漫画の中にセックスシーン入れると断然食いつきいいんだって」
「えっちぃ絵とか描きたくない、私は」
「描けないんでしょ?知らないから」
「瑠々だって知らないでしょ?」
「試してみる?」
二人は友達以上の関係になりそうだったが、瑠々の病の事を
知っている穂乃香はそれ以上の関係を拒否した。まさかのレズ的な
関係になりそうだったのか・・ その後の穂乃香は瑠々との友人関係を断ち
瑠々は一人で最終回を描いた。そして瑠々はこの世を去っていった。
穂乃香的には、瑠々が死んでしまう前に関係を断つ事で傷つく事から
少しでも逃れたかったのかな? でも今になっても穂乃香は傷つき
続けてるわけだからなあ・・・

「聞けばいいんじゃないかな?瑠々さんの事とか、牧さんが
これからどうしたいと思ってるとか・・」
勝平は話してみないと何もわからないと言う。


kizuna0521_m3.jpg
「簡単なことだぜ、牧とオレらがダチになればいいんじゃねえか!」
こういう時の天河くんの強引さ好きだわ。穂乃香と友達になる為に
まずは自分達が友達になろうという事で穂乃香以外の全員が友達同士に。
まあ、この6人は前からけっこう友達って感じだよね。
前は感情を出さないし、人間関係で心を動かすような事がなかった
勝平にも確実に変化が見え、千鳥は「素敵になってきた」
更に勝平に惚れてる様子!?

「人の気持ちは簡単に変わる・・・」
勝平の「俺、法ちゃんを軽蔑しました」発言を思いだしていた。
園崎法子が見ていた写真、幼い頃の園崎さんと勝平が写っている?
やはり、子供の頃の勝平が出会っていた少女って園崎さんっぽい。
映画化うんぬんの話は園崎さんが手をまわしていた事かー、園崎さん
例の編集者に話はなかったことにの電話を入れていた。

「穂乃香ちゃん!あそぼー!」
小学生かww みんなで穂乃香家の前に集合し穂乃香を呼ぶ。
「友達になってください!!」
瑠々を殺したなんてどうして思っているのか、どうして一人で
背負い込むのか、話してくれないとわからないと仁子が伝えたが
電話を切られてしまった。


kizuna0521_m4.jpg
「ダメってことないだろ、ちゃんと心動いてたんだから」
電話は切られてしまったが穂乃香の心が動いた事はみんなに伝わっていた。
雨が降ってきて、暫くすると穂乃香は家を出る。
すると由多が一人で公園のベンチに座って例の漫画を読んでいるのが目に入る。
「読んでみなよ。最終回、まだ一度も読んだ事ないんだろ?」
由多は漫画を穂乃香の手渡す。
やはり穂乃香が瑠々から離れた理由は失った時に心の傷が
もっと深くなるからだった。

他のみんなが海辺で花火をしていると由多と穂乃香が現れる。
仁子が花火を差し出すと・・・・
「これじゃ全然無理」
「どうすればいけそう?」
「そうね・・泳いできて。それだったらなんとかいけそう」
えええ!? いけるって何がいけるのw
すると由多君が「わかった」と言って海に向かって猛ダッシュ。
由多君の走り方ワロスw オネエみたいな走り方してるぞ。
続いて仁子と千鳥、天河に日染、勝平までみんな海に入り楽しそうに遊ぶ。
青春だなあ~

穂乃香は漫画の最終話を読む
その内容は瑠々が穂乃香に伝えていた内容とは違っていた。
全然瑠々は穂乃香の事を恨んでいるような、縛り付けるような内容じゃ
なく、むしろ、穂乃香の幸せを祈っているような内容・・・。
瑠々が大好きなのは穂乃香の笑顔。
それを知った穂乃香の心が動き、みんなに伝わる。それは痛みではなく・・・

心配してかけつけたみんな昆布とかかぶっててワロス。
笑えるけど、すごくいいシーンじゃないの。その姿を見て笑う穂乃香。


kizuna0521_m5.jpg
「やっぱり友達になんかなれない。キズナイーバーでいいじゃない。
痛みを分け合って、心を分け合って、それって友達より、恋人より
ある意味近い存在なんじゃない?」
穂乃香ちゃんもこれでキズナイーバーの一員って感じになったな。
仁子が穂乃香に抱きつく姿が可愛い。オッパイに顔うずめまくってる。

それぞれの呼び方も決まる。
穂乃香、勝平、千鳥、天河、由多、日染、仁子

穂乃香は雨を浴びながら瑠々とペンネームを決めた時の瑠々の笑顔を思い出す。
「瑠々、私も」


いい話だったよー。瑠々は全然恐い娘じゃなかった。
友達の笑顔が大好きな、すごくいい子だった。これで穂乃香ちゃんも
晴れて仲間という感じになり、これからがキズナイーバーの正念場か?
予告見た感じ、天河の恋の話とかあるの?? 天河って千鳥のことを
好きに見えるけどどうなんだろう。


キズナイーバー 第1話 一目あったその日から絆の花咲くこともある
キズナイーバー 第2話 こんな異常事態カンタンに飲みこめんならバリウムなんざバケツ二杯は軽く余裕だっつーの
キズナイーバー 第3話 どんなにさんざんな状況だって捉えかた次第でなんとかやっていけるかも……ねっ?
キズナイーバー 第4話 せっかく繋がりあったんだしさ、もっとお互いわかりあおうよん
キズナイーバー 第5話 ひゃっほい、合宿だぁ!鹿のフン踏んで枕投げしてゴーゴー!
キズナイーバー 第6話 あんた達といると、ほんっとにろくなことがない


にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村




nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(2) 
共通テーマ:アニメ

nice! 1

So-netブログからトラックバック機能が消失してしまったので、いつもトラックバックでお世話になっていたサイト様を相互RSSに登録しております。

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 2

トラックバックの受付は締め切りました

漫画・アニメアンテナ