SSブログ

そらのおとしもの 第10話 天使の旋律(ことば)の向かう先  レビュー キャプ [アニメ]

soraoto1210_top.jpg
クリックで別ウインドウ原寸大表示

ニンフが見ていた昼ドラを見て、智樹と手をつなぎたいという欲求にかられる
イカロス。

文化祭の季節がやってきた!智樹が、なぜか新大陸発見部の部員となっている
ことに英四郎に文句を言っていると、そこへ私立の生徒達が現れる。
空見町には中学は2つあり、一つは智樹達が通う「県立空美中学校」、そして
もう一つは「私立空美学院」という空美町中心街にある富裕層の通う中学校
なのである。この2つの中学校は田舎町にある為にお互いの生徒数が少なく
学校行事は合同で行う事が多い・・今回の文化祭も合同開催なのだが、
とにかく、この2校は仲が悪かった。

私立の生徒達は智樹達を小馬鹿にする・・・

後は続きからどうぞ
 
 
soraoto1210_m1.jpg
クリックで別ウインドウ原寸大表示

私立の生徒達は文化祭でフルオケの演奏をすると言う。それを聞いた智樹は
風呂桶と勘違いし、色々と言ってしまい、余計に小馬鹿にされてしまう。
こうなったら、自分達も、私立のフルオケに対抗すべく何かをしようと
意気込む智樹達に、すっかり、私立の人達にカチンと来ちゃっている五月田根
美香子は、音楽になら音楽で対抗しようと、バンド演奏を提案する。
さっそく、それぞれできそうな楽器で練習に入るが・・

soraoto1210_1.jpg
無理w 英四郎ホラ貝はやめれw 

その他、智樹、そはらも付け焼き刃もいいトコレベル、会長のベースはともかく
一体どうすればいいのかと、溜息をつく智樹。イカロスは智樹の手もとを
じっと見て、智樹とどうやったら手をつなげるのだろうと考えていた。

いっぱいがんばってマスターに誉めてもらえたら・・・

そうイカロスが思った矢先、美しい音色を奏でるニンフが智樹に誉められる。
智樹がニンフの手を握りながら誉める姿を見てションボリするイカロス・・。

五月田根家では美香子を応援するために、組員を総動員した一大キャンペーンが
始まる。私立側も、PTAを総動員し、キャンペーンを開始し、いつしか
それは空美町を2分する戦いになり、町中、応援ムード一色に。その様子を見た
智樹達は、激しいプレッシャーを感じ、練習に勤しむことに。そして、問題は
イカロスをどうすればいいかという話になり、そはらはイカロスに他のパートを
やってみたらどうかと提案する。提案通りに、他のパートをやってみるイカロス・・
そして、ついにイカロスの才能が発見される。



文化祭当日…
出し物の前に、時間があるので、智樹は女子水泳部スク水メイド喫茶へ。

出迎えたのはイカロス
soraoto1210_2.jpg
「いらっしゃいませご主人様・・」

クラスメイトに頼まれ断れなかったと言うイカロス、そこには他に
そはらもニンフもいた。特に、ニンフはスク水メイドにツン要素も加わり
大人気w

soraoto1210_3.jpg
かわいいよ・・ニンフ

そはらは、この後文化祭をそはら達と一緒に見て回ろうと智樹を誘う。

文化祭の出し物を見ている最中、そはらが智樹の手を取る所を見るイカロス。
ニンフは英四郎と話しているうちに、自分がシナプスのマスターにされた
酷い仕打ちを思い出す。そこに智樹がやってきて、ニンフにバンドの事や、
この前の出店を手伝ってくれてアリガトウと礼を言い、りんご飴を渡す。
いつも、シナプスのマスターに虐げられる度に「アリガトウゴザイマス」と
言っていたニンフは、智樹にアリガトウと言われ、胸を打たれる。

「ありがとう」って言葉は・・・

私が言われる言葉じゃなくて・・・

私が言う言葉じゃ・・・なかったっけ・・・

イカロスは涙を流すニンフの頭を撫でながら言う。
「地上(ここ)の空は広いわ・・」


soraoto1210_m2.jpg
クリックで別ウインドウ原寸大表示

そして、ついにステージの時間がやってくる。
最初は私立の出し物、有志によるフルオーケストラ演奏
ドヴォルザーク交響曲第9番新世界・・この曲を聞くとどうしても太鼓の達人を
思い出す人は多いはずだ!!w 鬼モードでこの曲やるの超好きなんですけど。
ま、そんな話はおいといて、私立の演奏が終了し、智樹達のステージの時間が
やってくる。

soraoto1210_5.jpg
きもちのいいとことび出てる[黒ハート]
ボクたちキミたちとび出てる[黒ハート]
神様の決めたコトなの…?
ピクピクふるえて怖いよ…
やさしくその手で 触れて ごら~ん? イエーイ!!

あまりにも酷い歌にざわめく場内・・・しかしこれは単なる余興だった
智樹はボーカルをイカロスにスイッチ、本番が始まる!

soraoto1210_4.jpg
Fallen down
BLUE 青い空 どこまでも飛んでゆきたい
だけど飛べるのはあなた 私は飛べない …なぜなら
私の翼は汚れているから…

どうか(どうか)置いていかないで
あなたの為なら もう一度飛びます

涙が出るほど きれいな青い空
汚れた翼で飛んでゆきます
そして…あなたの元へ… 墜ちていく…… 
Fallen down… Fallen down…

イカロスの美しい歌声に場内は大喝采、私立の人達は唖然、対決は智樹達の勝利に終わった。

演奏後、みんなで打ち上げをする。私立の人達に勝ったので、会長も気分
スッキリw 美香子は智樹に後夜祭には行かないのか?と聞く。後夜祭は
カップルで手をつないでないと会場に入れないということで、智樹は
自分はそれには無縁だと言う、しかし、そこに名乗り出る女子が3人・・
そはら、ニンフ・・そして一緒に行きたくてオロオロするイカロス・・。
今回はイカロスの功績が大きいということで、そはらとニンフはイカロスに
譲り、智樹はイカロスと手をつないで後夜祭に行くことになる。
後夜祭で智樹と手をつなぎ、幸せをかみしめるイカロスであったが、自分が
兵器であるコトを改めて思い出し、少し気分が暗くなる・・。

soraoto1210_m3.jpg
クリックで別ウインドウ原寸大表示

---------------------------

ニンフがシナプスのマスターに虐められるシーン、可哀相ですよね・・
なんなの、あのシナプスの男・・ あいつに、鉄槌が下る日は来るの
でしょうかねえ・・。 ムキョー!!!

私立の生徒の声を川田紳司と寿美菜子がやってた。っていうか、あの2人に
名前がついてたw 鳳凰院なんとか・・とかいう感じの。 原作では
名前なんかなかったよね??

チクチク・B・チックの本当の作詞は水無月すうで、作曲は三浦誠司です。
fallen downの作詞は水無月すう、作曲・編曲はマルヤマテツオです。

守形英四郎がホラ貝吹いてましたが、毎回こういうアニメとかでホラ貝
見かけるたびに、欲しくなるんですけどww 前回は戦国BASARAで吹いてるの
見て欲しくなった。「ホラ貝吹きたいから、買って~[黒ハート]」って言ったら
軽く怒られました・・。

3巻#13、5巻#21

エンディングは鈴木達央と高垣彩陽のデュエットで「僕等のダイアリー」と
いう曲でした。バックの画像はNG集みたいの。

前回までのレビューは以下からどうぞ
第1話 全裸王(ユウシャ)世界に起つ!
第2話 天翔ける虹色下着(ロマン)
第3話 エンジェロイド初体験(0シレイ)
第4話 愛と三角地帯(トライアングル)ふたたび
第5話 任侠(セレブ)と初夜(アツイヨル)
第6話 水着軍団(ナミギワ)GO!GO!GO!
第7話 電脳少女(トキメキ)の転校生
第8話 血斗(マツリ)は誰がために
第9話 嘘から始まる妄想劇場(ストーリー)


nice!(8)  コメント(2)  トラックバック(28) 
共通テーマ:アニメ

nice! 8

So-netブログからトラックバック機能が消失してしまったので、いつもトラックバックでお世話になっていたサイト様を相互RSSに登録しております。

コメント 2

まこたま

>チクチク・B・チック
タイトルからもう何という凄さでしょうかw
そらおとのレベルの高さを、改めて痛感しましたww

>ホラ貝吹きたいから、買って~
山伏じゃないんですからw
by まこたま (2009-12-11 01:25) 

Gomarz

まこたま様
>>タイトルからもう何という凄さでしょうか
びんかんサラリーマン並みの笑撃ですよね・・w

>>山伏じゃないんですから
でも一回は吹いてみたいです・・w
by Gomarz (2009-12-14 08:22) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 28

トラックバックの受付は締め切りました

漫画・アニメアンテナ