SSブログ

裏切りは僕の名前を知っている Story3 ワルプルギスの夜 レビュー キャプ [アニメ]

uraboku0429_top.jpg

特殊な力を持つ祗王一族の1人だと言われ、一緒に来る事がベストだと
言われた夕月は、戸惑いを見せる。しばらく考えさせてくれといい、その場
を後にする夕月。

夕月なしでは十瑚達「戒めの手(ツヴァイルト)」は戦えない


帰り道、今まではハッキリ視えていなかった悪魔の姿を見てしまう夕月。
悪魔は夕月と目があうと夕月に襲いかかってくる。すると、そこにルカが
現れて夕月を助ける。ルカは夕月を家にまで送り、明日の夜は外に出るなと
告げる、なぜなら、明日の夜はワルプルギスの夜だから・・

後は続きからどうぞ


ワルプルギスの夜とは・・
年に一度、この世界にいる悪魔(デュラス)の魔力が高まる夜
月は紅く染まり、悪魔どもが大騒ぎする。
この世界にいるのは殆どが下級悪魔で魔力は低いが、低い奴ほど
人の心の闇を好み、人間に悪影響を与える。

uraboku0429_m1.jpg
クリックで別ウインドウ原寸大表示

祗王の家に来いと言われた夕月は、1人、どうしたらいいか考える。
夕月の出した結果は、院に残る。ここで自分が必要とされている間は
ここに残りたい・・それが夕月の気持ちだった。夕月はそこの事を
天白に伝える。天白に伝えた後、夕月は帰るところをなくしたような
たよりない気持ちになる。特にルカの事を想うと・・

ルカから散々、家から出るなと言われた夕月だったが、院の子供、
リナとマユが院に帰らず、外に探しに行かねばならなくなる。すると、夕月の
携帯に宇筑からリナとマユは学校の屋上で保護したとの連絡が入る。
夕月は院を出て学校の屋上へ向かう。夕月が院を出たことで、九十九達は
夕月が外に出てしまった事を察知し、ルカにその事を知らせる。
ルカ、九十九、十瑚の3人はすぐに夕月の元に向かおうとするが
なかなか彼の居場所が掴めない。暫くして、夕月が学校へ向かった
ということがわかった九十九は十瑚を待たずに学校に1人で行ってしまう。
ルカの前には悪魔が現れ、ルカはROXASSを取り出し、悪魔を片付けていく。

uraboku0429_m2.jpg
クリックで別ウインドウ原寸大表示

そんな状況を奏多は1人、冷たい目で見ていた・・彼の正体はいったい?

-----------------

たいして話進まないですね。それでも、スローな感じはしません。
話自体は進まないけど、各キャラクターの心情みたいのは、細かく描かれて
いました。

夕月は、自分の力などによって、院に迷惑がかかるのがわかっていて、なんで
祗王の家に行こうとしないのか・・天白は、甘い言葉にホイホイ乗ってくる
夕月なんかでは使えないと、肯定的でしたけど、夕月は自分にとって
院に残る方が気が楽だから、残ったんじゃないかなあって思うんですよね。
まあ、その甘い気持ちが、今度の事件を生み出したっていうことを彼は
身をもって知るわけですけどねえ・・。

ルカ・・カッコイイ~ 前も言いましたけど、チって舌打ちする姿とか
ちょ~いい!! 天白の怒った姿もいいわ・・ そして、奏多がついに
動き出しましたね~ 泠呀と天白の戦いとか早く見たいんですけど!

CIELtretre予約するの忘れてた。とCM見て気付いたw 

前回までのレビューは以下からどうぞ
Story1 刻、動き出す
Story2 永劫の調べ 


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(9) 
共通テーマ:アニメ

nice! 1

So-netブログからトラックバック機能が消失してしまったので、いつもトラックバックでお世話になっていたサイト様を相互RSSに登録しております。

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 9

トラックバックの受付は締め切りました

漫画・アニメアンテナ