So-net無料ブログ作成

戦姫絶唱シンフォギア EPISODE11 月を穿つ レビュー [アニメ]

sy0316_top.jpg

リディアンがノイズに襲われ、未来は生徒をシェルターに移動させる
お手伝い、校舎内にもノイズが侵入し、安藤&寺島&板場は目の前で
兵士がノイズに殺られ炭化してしまうというショッキングシーンを見て
悲鳴… 緒川もリディアンにかけつけた。 
なんかリディアンがいきなりものすごいピンチになってるな…

校内に残っている人がいないか捜していた未来だが、ついにノイズの
襲撃に遭ってしまう、絶体絶命のピンチの時、未来を救ったのは緒川、
緒川は未来を連れて地下シェルターへ向かう。危なかったなー。
地下へ向かうエレベーターの中にも一瞬ノイズが侵入しそうになったし。

緒川はカ・ディンギルが何だかわかったようでエレベーターの中から
弦十郎へ連絡を入れるが、その時、エレベーターにネフシュタンの鎧を纏った
フィーネ(了子)が現れ、カディンギルが何だか気付いた緒川をしめあげる…

ええええええ… どうなっちゃうのよ

後は続きからどうぞ
 

カ・ディンギルの正体とは…
なんと、カ・ディンギルはリディアンから特異災害対策機動部まで伸びた
あの巨大なエレベーターシャフトの事だった。なんですと!!

エレベーターが特異災害対策機動部のあるフロアーまで到達すると
フィーネは緒川を締めあげまくり、緒川は未来に逃げろと言うが
未来は逃げずに、フィーネに体当たり。 しかし、そんなのフィーネに
通じるわけなく… とりあえずフィーネは緒川を解放したが、今度は
未来になぜリディアンが特異災害対策機動部の上に建てられているのかを
話し出す… なんでもリディアンの生徒を被験者として聖遺物に関する
歌や音楽のデータを集めていたとかなんとか… そんな事をフィーネから
聞いても未来は、響や特異災害対策機動部の人達を信じていると言うが
フィーネは未来を往復ビンタ。えええ… ドイヒー…

sy0316_1.jpg
フィーネのネフシュタンの鎧は下乳が凄すぎるぜ…

さらに深部にあるデュランダルの元に行こうとするフィーネの
認証携帯みたいなのを銃で撃つ緒川。いやん、緒川さん、殺されちゃうぅうと
思ったら、弦十郎参上! キタ――(゚∀゚)――!!
弦十郎は了子の行動にとっくに気付いており、あえて了子の
目論見通りに動いて、陽動に陽動をぶつけていたとか… なぬぅううう
まあ、とっくに気付いていたのは前回わかっていたが、そんな
前から気付いているなら、ここまでになるまでに、なんか手を
うってもよかったんじゃないのか弦十郎よ。

弦十郎はフィーネと戦い、さすが弦十郎、完全聖遺物のネフシュタンの鎧を
纏ったフィーネでも全然勝てる勢いだw 弦十郎、人間じゃないだろ!w
しかし、さすがの弦十郎も、フィーネが一瞬、了子の声色を出して
「弦十郎くん…」と言ったら、隙ができてしまい…
sy0316_2.jpg
ええええええ…弦十郎
フィーネ、容赦ないな…

フィーネは弦十郎のパス奪い、デュランダルの元へ向かってしまう。
弦十郎は、生きているがかなり重傷で緒川と未来と共に司令室へ。
デュランダルの元へ達したフィーネは司令室をハッキングし、司令室は
コントロール不能になってしまう。この時に、未来は響に連絡を
入れてたわけだね、で、司令室のコントロールが奪われて、響との
連絡も切れてしまったと。

本部機能のほとんどが操作を受け付けなくなり、八方塞がりの特異災害対策機動部。
響、翼、クリスの3人はリディアンに戻ってきたが、ノイズの襲撃を受け
破壊されたリディアンを見てショックを受ける。そして、そんな3人の前に
了子が現れ、ネフシュタンの鎧に変身…。

sy0316_m1.jpg

俺達はすべて櫻井了子の手のひらの上で躍らされてきた…

暗い特異災害対策機動部内を緒川にかかえられながら移動する弦十郎は言う。
手のひらで躍らされてきた…って、それにけっこう前から気付いていたのに
何故踊り続けたんだよw それは、弦十郎の中で、同じ時間を過ごしてきた
了子が、全部嘘じゃないのではという考えがあったからそうな… 甘い!!


嘘ですよね??と信じられない様子の響に、フィーネは解説…
超先史文明期の巫女・フィーネは遺伝子に己の意識を刻印し、自身の血を
引く者がアウフヴァッヘン波形に接触した際、その身にフィーネとしての
記憶・能力が再起動する仕組みを施していたのだ。
12年前に翼の天羽々斬の覚醒に立ち会った事により櫻井了子の内に眠る
意識が目覚め、その目覚めし意識こそがフィーネだったのだ。
過去にもフィーネはパラダイムシフトに立ち会ってきたとか…
現在のパラダイムシフトがシンフォギアシステムと思いきや、それはコストを
捻出する為のオマケにすぎず、実際、すべての目的はカ・ディンギルだったという。

sy0316_m2.jpg

すべてはカ・ディンギルの為!!

ひぇえええ…なんかカ・ディンギルが起動したっぽいぞ。
ついに、カ・ディンギルはその全貌を地上に現し、巨大な塔がリディアンの場所に
出現した。そして、なんと、フィーネは、カ・ディンギルで月を破壊するという!
まじすか。なんかよくわからんが古来より不和の象徴と伝えられてきた月こそが
バラルの呪詛の源で、人類の相互理解を妨げる呪いを月を破壊する事で解き
世界を一つに束ねる事がフィーネの目的らしい。 (゚Д゚)ハァ? 
そ、そんなわけわからん事で月を破壊? っていうか、そんな理由でカ・ディンギルを
建造して月を破壊して世界征服?? 
フィーネの野望の全貌を知ったクリスはシャウト……

呪いを解く?
それはお前が世界を支配するってことなのかっ
安い!安さが爆発しすぎてる!!

ワロタww 安さが爆発!!
笑っちゃったが、確かに安い理由だぜ…。
響、翼、クリスの3人は同時にシンフォギアにチェンジ!
うぉおお、ここに来て3人の変身シーン一気見せきたあああ!
sy0316_3.jpg
(・∀・)イイネ!!

3人は一気にフィーネに攻撃をしかけ、クリスはカ・ディンギルの
破壊を試み、カ・ディンギルがエネルギー充填を終え発射しようと
した時、なんと絶唱を!! ええええええ…クリスちゃんがああああ
クリスの絶唱はカ・ディンギルから発射された高エネルギー砲を
押しとどめ、威力を削ぐ…その結果、月の破壊は免れ…

sy0316_4.jpg
でも欠けたw

クリスは「ずっと私はパパとママの事が大好きだった…だから二人の
夢を引き継ぐんだ…パパとママの代わりに歌で平和を掴んでみせる…
私の歌は… その為に!!」と心の中で呟き… 天空から落下…
その光景を見た響は悲痛な悲鳴をあげる…


今回はこんな感じでした
フィーネが大がかりなカ・ディンギルを使って月を壊す理由…
エエエ…そんな理由で?って私も思いましたよ。
マジ、安さが爆発しすぎてる!w 
そして、そんなフィーネを安い野望を打ち破る為に、クリスちゃんが
絶唱… クリスちゃん、死んじゃったのだろうか… あんな高い所から
落下とか、常人なら生きていないが…。しかし、翼が絶唱した時に
助かったという経緯があるので、まだ希望は捨てないぜ。
あと、2話もあるわけだが、どういう展開になっていくのか、とりあえず
フィーネは倒さないといかんよね。あと、カ・ディンギルのエネルギー砲を
一発は防いだが、もう一発とか発射したりしないんだろうか。
第一話で既に、響が死亡していたので、そういう結果になるのかと
思うと鬱… あの第一話の時に到達した時、実は響は生きていたという
展開になる事を望む…。

関連レビューは以下からどうぞ
「戦姫絶唱シンフォギア」第1話プレミア上映会へ行ってきました!
EPISODE1 覚醒の鼓動
EPISODE2 雑音と不協和音と
EPISODE3 夜にすれ違う
EPISODE4 落涙
EPISODE5 なお昏き深淵の底から
EPISODE6 兆しの行方は
EPISODE7 撃ちてし止まぬ運命のもとに
EPISODE8 陽だまりに翳りなく
EPISODE9 防人の歌
EPISODE10 繋いだ手だけが紡ぐもの


nice!(3)  コメント(1)  トラックバック(19) 
共通テーマ:アニメ

nice! 3

So-netブログからトラックバック機能が消失してしまったので、いつもトラックバックでお世話になっていたサイト様を相互RSSに登録しております。

コメント 1

NO NAME

現行文明の人間からしたらフィーネの理由は意味不明で安いけど、超古代文明の巫女である彼女にとっては全然そうではないんですよね
彼女が生きたのはシュメール文明だと思いますが、高度な技術を誇り、統一言語による意志疎通がなされていて平和だったのでしょう
今の人間からすれば同じ国同士の人間だって争うんだから言語が統一されても争いはなくならないと考えますが、平和が実現された高度文明を知っている彼女にすればそうならないわけで
月を破壊すれば地上が大災害に見舞われますが、フィーネとしてはそれで現行文明が滅びて、統一された言語の元で生まれた新しい文明を自分が導けば、シュメールのように争いのない世界になるはず、という発想かと

超古代文明人の彼女にとって、今の文明の人間達がどうなっても構わないのでしょうけど、9話の様子や未来や弦十郎を殺さなかったところから、多少情が移ってる感じもするので最終的にどうなるやら
by NO NAME (2012-03-20 15:52) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 19

トラックバックの受付は締め切りました

漫画・アニメアンテナ